人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】“リブ・ラブ・サプリ?SEASON” #032

THEME:「夏の植物」「我が家の初夏」「五月晴れに」

「今日をちょっと楽しく、イエで過ごすいつもの時間を素敵に変える小さな魔法のサプリがあったら…」と展開してきた “リブ・ラブ・サプリ”コーナーの続編のひとつSEASONバージョン。四季の暮らしや衣食住のこと、新しいシーズンライフ…。毎回のテーマに沿って、毎日を元気にする暮らしのサプリをその思いや由来とともにメッセージ下さいね。
豊かな暮らしをつくっていく〈イエはてな〉のマインドで、みなさまのご参加をお待ちしています!

*回答条件* 下記のページをご覧になってご投稿下さいね!

「Welcome to イエはてな」
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080731

テーマ詳細とサプリ例
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20090513

プレゼント変更ご案内
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080729


※〈イエはてな〉では、はてなスターを「おすすめメッセージ」として活用しています。ご回答頂く時にもご参考下さい。また投稿期間中はできるだけはてなスターのご利用を控えて頂けますようお願いいたします。
※質問は5月18日(月)正午で終了させて頂きます。

1242190437
●拡大する

●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:5月18日 theme いね おすすめ はてなスター
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 299/299件

▽最新の回答へ

[1]ひまわり kinnoji7

夏の花っていったらひまわりですよね。この花を見ると、いよいよ夏だなって思いますね。向日葵って光をあびるために太陽に向かって咲くじゃないですか。だからいつも背筋をぴんとして上を向いてるのが、なんかかっこいいなって思うんですよね。きっと、お日様の光が大好きなんでしょうね。ひまわりって見ていて、すごく元気をもらえるし癒されるのでので大好きですね。たくましく見えます。


[2]初夏といえば あじさい taknt

あじさいの名所

白山神社で

文京あじさいまつりが 開催されます。

【期間】 平成21年6月6日(土)?14日(日)

最近、行ってます。

今年も行こうかと検討しているところです。

いろんなあじさいが 見れていいですよ。


[3]pepen

夏は風がキーワードです

春そよっと入ってきた風が夏は豪快に抜けて欲しい! だから家も風通しのいい家がいいなぁと思うのです。なかなか立地などもあるし家に求めてもできないので涼しい雰囲気や風が抜けていくイメージで模様替えします♪ だから色も白や青。

気分だけでもすかーーーっとさわやかにということでこれから部屋片付けます(笑


[4]>2 あじさい kinnoji7

初夏の風物詩ですね。この花ほど雨が似合う花が他にあるでしょうか。もし、終日雨にさらされたら、初夏とはいってもからだの芯まで冷え切ってしまうでしょう。でも、紫陽花はまるでそれを宿命だとでもいうように、逆らいもせず、清楚な姿でただすがすがしく雨の中にたたずんで咲いているのみですね


[5]>1 ひまわり twillco

夏と言えばひまわり!小学生の頃に庭で育てていたら、かなり大きくなってビックリした記憶があります。


[6]五月晴れバーベキュー kinnoji7

新緑五月晴れのキャンプ場でバーベキューをすると楽しいです。五月の連休はバーベキューしに行ってきました。大勢で行くので食材の量も大変な事になりましたね。残さずに適度な量っていうのいがなかなか難しいんですよね。買出しは私が担当したので責任重大でしたが楽しめました。やっぱり五月晴れのバーベキューは気持ちが良くて最高ですね。


[7]>5 ひまわり koume-1124

ひまわりが東を向いているのは

朝日があたり、夜露が早く乾燥するので病原菌の蔓延を防ぐ事ができるから。また花が横を向いていることは雨を避けて、花の温度を下げることにも役立っているようです。

ひまわり畑とか行くとみんな同じ方向を向いているのできれいですよね。


[8]>4 あじさい koume-1124

普段めにしている「アジサイの花」とは、実は色の付いた「ガク」という葉だそうです。

実際の花は花びらのように見えるガクの中心に粒状の花があるんだとか。

ちょっと不思議ですよね。


[9]時計草 aicyu

夏といえば、思い出深いのは「トケイソウ」です。


小学生の頃、友達の家の庭にたくさん咲いていて、遊びに行く度、プチンとちぎっては(ごめんなさい…)シロツメクサで作ったブレスレットの真ん中に、大きなトケイソウの花を編みこみました。

もちろん腕時計のつもりです。友達みんなおそろいの白と紫色の時計で、「今何時?」「えーっと、3時かな。」と遊んでいました。


学名は「Passiflora caerulea」。

ずっと「Passion」=「情熱」の意味だと勘違いしていて、パッションだなんて夏らしい名前だなぁと思っていたのですが、数年前、メル・ギブソンの映画で、パッションは「キリストの受難」の意味だと知りました。いわれてみれば、時計の短針・長針の部分は、磔の十字架にも見えます。


しかし、トケイソウにとっての受難は、花開くと同時に、小学生だった私たちにプチプチ摘みとられていたことか…。

トケイソウ(時計草)3号ポット2株セット[つる性]

トケイソウ(時計草)3号ポット2株セット[つる性]

  • 出版社/メーカー: -
  • メディア:


[10]夏の植物!ゴーヤ iijiman

夏の植物で真っ先に思い出すのは・・・ゴーヤ!

大家さんが毎年家庭菜園で作るゴーヤ。

真夏になると、ちいこいゴーヤがごんごんとぶら下がり始めます。

これを見ると、ああ、夏だなあと思います。

そして、食べてまた、その苦みに、しばし暑気を忘れたりします。

沖縄のゴーヤは本州のゴーヤより苦くないそうですが、苦いゴーヤも、これはこれで美味しいです。

ヒモに這わせるなどの方法で「緑のカーテン」としても活用可能なゴーヤ。

西日の強くあたるご家庭では、この西向きの窓に面して「ゴーヤのカーテン」を育てると、よいかもしれません。


[11]>7 やはり、 sayonarasankaku

ひまわりが夏のイメージが強いですね。

小学校の頃、育てて観察日記を書いたのを憶えています。

子供心に一粒の種がたくさんになるのに驚きました。


[12]>11 ひまわり meizhizi87

小学生のころ、下校中に友達と種を取って食べたりして遊んだ記憶があります。

自分より背の高いひまわりは力強くてとてもたのもしいと感じました。

私の隣町のシンボルが「ひまわり」で、道路にはひまわり畑が広がっていて、ドライブするたびに楽しくなります。


[13]夏が旬、夏の植物、キュウリ!! TinkerBell

今年のわが家の緑のカーテンはキュウリです。

緑のカーテンで過ごす夏は今年で三回目。

エアコンを使わない夏も三回目です。

最初の年も翌年も、夏は緑のカーテンと打ち水、

そして暑くなったら頭から水をかぶれる超薄着、水着転用の部屋着で過ごしました。

今年の夏は、水着とキュウリのコラボです。カッパになれそう(笑)♪


なぜ昔からキュウリはカッパと縁が深いかと言えば、

それはキュウリの瑞々しさと、

キュウリの持つすばらしい健康効果のため。

日照りの中でも瑞々しい実をつけ、

火照りを冷まし、渇きを癒してくれる奇跡の食べ物。

そんなキュウリを昔の人は水の世界からの贈り物と考えたのだそうです。

だから水の世界に住むカッパも、

いつもキュウリを手に持っていたわけですね。


キュウリには体の熱を冷ます働きがあります。

腎臓の働きを活発にして体のむくみを解消する働きもあると言われています。

さらに様々な栄養が含まれるキュウリの水分は体液の補給にも最適で、

異常な渇きを感じるような時にもキュウリがいいんです。

日やけあとのキュウリパックなんていうのもありますよね。

あれは火照りを静めてくれて、本当に気持ちがいいです。

おまけにキュウリのほろ苦い成分はククルビタシン(A・B・C・D)という物質で、

このうちククルビタシンCには抗ガン作用まであるそうです。

キュウリ、恐るべしです。


ところでキュウリの育て方ですが、初めてなので色々調べてみました。

そしたら色んなことがわかりました。

まずキュウリの蔓は自分からは支柱に巻き付かないんだそうです。

本来は地面を這う植物だったのかな。スイカみたいに。

自分からは支柱に巻き付きませんから、30?40センチ伸びるごとに、

人の手で支柱に縛ってやらないといけないんだそうです。

これを知らずにやっていたら、緑のカーテンではなく、緑の絨毯になっていたところでした。

摘心は親蔓の6節から上の子蔓孫蔓全てに行うそうです。

一蔓あたり葉っぱは本葉2枚と書いてありました。

うーーん、私は緑のカーテンにしたいので、もっと葉っぱを残したいな。

収穫を優先させるか、葉っぱを優先させるか、悩むところです。


こんなふうに、葉陰を作ってくれる本体も、

作物としてみのってくれる実も夏向きのすてきな植物、キュウリを、

ぜひ皆さんも育ててみてください。

今なら苗がたくさん売られています。

今から植えても十分間に合います。

皆さんも夏の植物キュウリをぜひ育てて、

太陽と水と土の恵みで元気に夏を乗り切ってくださいね!!


[14]バーベキュー fumie15

母の兄弟が集まって6月の最後の週はバーベキューをします。

母も張り切っていいお肉を買ってきたり、パラソルを買ったりとても楽しい時間です。

大人はビールで子供はジュースで乾杯です。


[15]へびいちご sayonarasankaku

河原を散歩していたら、もうへびいちごが赤くなりはじめていました。

5?6月に実が赤くなるようです。

つい懐かしくて写真に撮りました。

f:id:sayonarasankaku:20090509203402j:image:w450


小さい頃、食べると毒があるとか、お腹が痛くなるとかいったものです。

甘くないので、おいしくはないですけど、毒はないようです。


見た目にはとても愛らしいですよね。


[16]朝顔 fumie15

朝顔を小学生のとき育てました。

花をたくさんつけてきれいでした。

大きくなって朝顔の種をもらい、植えました。

今から咲くのが楽しみです


[17]>13 キュウリ koume-1124

近頃は夏祭りなんかに行くと、キュウリが屋台で出てたりしますよね。

食欲の無いときなんかはキュウリを塩揉みしてかじってたりしてます。

よく作るレシピはしょうゆと泡盛と雄であえるだけの簡単おつまみです。

ビールにとっても合うしご飯も進むんです。


[18]>12 ひまわりの種 australiagc

食べられると思ってみんなで期待してたら、嵐の後に腐ってしまい断念・・・小二のほろ苦い思い出でです。


[19]>14 バーベキュー koume-1124

今年も早速GWにやりました。

大勢で食べるご飯はおいしいし、かなり大量にお腹いっぱい食べても

一人当たりのお金もだいぶ安くすみます。

これから夏に向かってまだ何度かやると思いますが

とても楽しみです。


[20]>8 とても切ない花言葉 australiagc

「移り気」「高慢」「無情」など、ツンデレに聞こえるけどちょっと切ない花言葉がまた良く合いますよねー。一番好きな花です!


[21]>18 ひまわりの種 fumie15

私もひまわりの種が食べられると聞いて食べた一人です。普通の味がしました。

ひまわりを見ると夏という感じがして好きです。


[22]>21 ひまわり畑 r-zone

毎年、近くにひまわり畑があるのでそこへ行きます。

どこを見渡してもひまわりだらけでとても気持ちがいいです。

ドラマでもよく見るひまわりの中に埋もれる感じが楽しいんです。

子供に戻った感じではしゃいでしまいますね。


[23]カキ氷機とビニールプール australiagc

子供の頃、夏が近付くと我が家では必ず押入れから登場してスタンバイしてました。夏休み前の心踊る儀式ですね!


[24]ユスラウメ w83

学生時代の話です。ある日サイクリングをしていると、赤い小さな実がなっている植物に目が留まりました。ちょっと観察してみて、おや、これがユスラウメじゃないかな、と思いました。次にあわてて周りを見回して、人がいないことを確認しました。そして自転車をおりていくつかの熟した実と葉を採取しました。かなり怪しげな行動だったかもしれませんが、それには訳がありました。

実は、両親や姉からこのユスラウメの実は大そう美味しいものだ、と聞いていたからでした。昔我が家にユスラウメを植えてあったそうですが、私が幼いころに枯れてしまったそうです。だから、私は食べたことがありませんでした(そういう記憶がなかった)。そして是非賞味したいと長年思い続けてきたわけです。長年の悲願がかなうわけですから、怪しげな行動をとってしまったことは致し方のないことでした。

さて採取した実と葉をもって、学校にいきました。ネットでユスラウメがどういう形の植物か、確認してみました。その結果、植物と実の大きさ、葉の形、実がなる時期の三点が一致しました。私は間違いなくユスラウメだろうと思いました。しかし素人判断は危険です。私は父に電話しました。実の大きさや葉の形を伝え、確認しました。父の判断もユスラウメだろう、ということだったので間違いなくユスラウメだと思いました。

確定したで、試食してみることにしました。実をよく洗い、少し塩水につけて、実についているかもしれない虫を殺虫しました。そしていよいよその時がやってきました。長年の悲願がかなうときがやってきました。ついに私はユスラウメを賞味したのです。。。ただ今思えばあまり味の印象は残りませんでした。実が小さかったためか、それとも私好みではなかったのか。甘かったことは確かですが。とにかく、悲願がかなえられたのでいい思い出です。


[25]>20 アジサイは w83

この時期のシンボルといってもいい花ですね。花や葉を料理の彩につかいますし。ただ有毒植物ですので、口に入れないよう注意してください。


[26]>25 あじさい r-zone

あじさいって原産は日本なんですよね。

梅雨の時期になるとあじさいを思い浮かびますが

なんだか、しっとりしていて日本らしさがあって癒されます。

とても存在感のある花なので結構好きです。


[27]>16 アサガオ kinnoji7

アサガオは、小学生の夏休みの自由研究の教材としてよく利用されていますね。ヒマワリと並んで夏を代表する花、アサガオ(朝顔)。早朝から元気よく花を咲かせ、ツタが支柱にくるくると絡みつく姿は、古きよき日本の風情を今に残す夏の風物詩ですね。アサガオはもっぱら庶民的で愛されていたようですね。


[28]チュ-ペット sayonarasankaku

初夏になって、暑くなってくると、チューペットを冷凍庫で冷やしだします。

うちの子は大きいのですが、それでも、ときどきは「ちゅーちゅー」とアイスを食べています。

近所の外で遊んでいる子供たちの手にも握られていることが多くなるようです。


[29]>26 アジサイ twillco

花言葉がなんだか切ないですね。

実際に咲く時期も梅雨のジメジメした時期ですし。

それでも立派に凛として咲き誇る姿は

とても美しくて好きな花です。


[30]>26 とても、種類が豊富ですよね sayonarasankaku

近くの公園に、たくさんの種類のあじさいがあります。

あじさいは水が大好きな植物ですよね。

土の酸性かアルカリ性かによって花がピンクか青になると聞いたことがあります。


[31]>28 チューペット twillco

めちゃめちゃ懐かしいですね!

今でも売ってるのでしょうか?

兄弟でパキッと割ってよく食べていました。

誰もが食べた事のあるオヤツでは無いでしょうか?


[32]>29 あじさい meizhizi87

あじさいってとても綺麗な色ですよね。青かったり赤かったり。

通りの名前があじさい通りだったり映画でもあじさいの花(男はつらいよ)とあったりするのは、あじさいが風情だからでしょうね。


[33]朴の木 natumi0128

朴葉味噌や朴葉寿司の、朴の木の花は、ちょうど今ぐらいの時期に咲きます。

大きな葉っぱの上に、大きな白い花が、上向きに咲く姿は、遠目からでもすぐ分かります。

家から見えるところにある朴の木も、そろそろ咲き始めています。

朴の木が、鮮やかな緑の葉を大きく広げ、花を咲かせるようになると、ああもう夏もすぐそこまで来たんだなー、と思います。

これから、どんどん山の緑が濃くなって、夏になっていく。

そのさきがけのように咲く朴の花。

園芸植物的なきれいさとは違う、野趣あふれる素朴な花ですが、とても好きな花のひとつです。

もちろん、花を眺めるだけでなく、他の楽しみもあります。

この時期の朴の葉はまだ柔らかいので、朴葉寿司に使うのにちょうど良いのです。

朴の木からちょっとだけ分けてもらった葉っぱで、五目寿司を包むだけという簡単なものなのに、葉をむいて食べる、という楽しみや、葉っぱの香りだけで、とても贅沢な初夏の味になります。

目で舌で初夏を楽しむ。

これが私の、この時期の楽しみのひとつです。


[34]>19 バーベキュー twillco

ゴールデンウィークは1度はBBQですね。

今年も実家でワイワイやりました。

片付けが面倒なんですが、大人数での食事はBBQならではの良さがありますよね。


[35]>31 チューペット kinnoji7

チューペットっておいしいですよね。チューペットは夏になると欠かすことができないお菓子ですね。我が家でも夏になると凍らせてあります。私が小さい頃もチューペットは大好きだった記憶があります。チューペットは、最近では町内会の草むしりの後の子供たちのおやつにも配られますよ。チューペットは手軽だし子供が喜ぶのでいつの時代もなくならないお菓子のひとつですよね。チューペットはいろいろな味があって楽しいですね。


[36]タオルケット nakki1342

我が家では

眠る時に使う寝具がふとんからタオルケットに

そろそろ変わる時期になってきます

今頃だとまだいいのですが

真夏だとタオルケットじゃないと暑ぐるしくて

眠れないんですよね・・(汗)


[37]>27 朝顔 meizhizi87

私も小学生のころ育てていました。色鮮やかな花を咲かせるので、押し花にしたりお花を絞って水を染めたりして遊びました。

似ている花で、ひるがおがありますが、幼稚園の時に、取ると雨がふると言われ、取ったら本当に雨が降りました。なので少し怖い花だと今でもちょっとだけ思っています(笑)


[38]>36 タオルケット meizhizi87

私も冬用の敷き布団を、先日、普通の敷き布団に変えました。

まだ掛け布団には羽毛布団を使っていますが、もうそろそろタオルケットに変わりますね。

寝る前も朝起きても寒くなくて一年で一番いい時期だなぁと思います。


[39]森林浴 fumie15

暖かくなり、緑が芽吹きだし始めました。今まで茶色の幹しか見えませんでしたが、緑がとてもきれいです。緑の中を歩いていくのが好きです。


[40]>15 へびいちご meizhizi87

懐かしいです!かわいいですね。

小学校のウサギ小屋の近くで見つけると摘んで家に持ち帰っていました。

食べられるのかなと興味津々で食べてみましたが、食べるというよりは観賞用ですね。

ヘビイチゴの近くにグミもなっていたので、これも摘んできて食べました。これはすっぱくておいしかったです。花の蜜を吸ってみたり、よく考えると子どものころはいろんなものを口にしていたと思います。


[41]初夏の果物 さくらんぼ fumie15

初夏になるとさくらんぼ狩りに行きます。さくらんぼというと高級品のイメージが強いのですが、地元だと大変安く食べ放題です。収穫するのが早すぎて赤みが足りないのもありますが、すっぱいさくらんぼもおいしいです。

さくらんぼの果樹園は遅く行くと低いところのものはもうほかの人たちにとられてしまい、はしごで上のほうのさくらんぼを取りに行かなくてはなりませんが、それも楽しいです。


[42]夏に元気をくれる「冷やし中華」 aicyu

お昼のメニューに冷麺が登場すると、「ああ、我が家の初夏がやってきた!」という感じになります。

冷やし中華に「よっ!1年ぶり。」と声をかけたくなるくらい、私の大好きな食べ物の一つです。

そんなに好きなら、冬でも春でも食べればいいじゃないと言われるかもしれませんが、暑い夏に食べてこそ、うまさ倍増です。(それに、ウチの近所にスーパーには、10月?4月は、冷やし中華が置いてありません。)


我が家の「冷やし中華」はシンプルです。

キュウリ・トマト・鶏ササミ・紅ショウガ・半熟ゆでたまご。(昔からウチではなぜか、錦糸玉子は乗せません。中華料理店の冷やし中華にはエビが入っていることが多いですが、これも我が家ではナシ。)

いつも迷うのは「タレ」です。「ポン酢」にしようか「ゴマだれ」にしようか…。両方とも大好きなんです。みなさんはどちらが好きですか?

そして最後に、ラー油かタバスコをかけて。たまにはマヨネーズをかけて。いただきま?す!


[43]単衣仕立てのきもの miyupie777

単衣のきものは6月と9月しか着ちゃダメってしきたりがあるのですが、昨今の地球温暖化でこのルールもずいぶん緩やかになってきています。

それに5月とはいえ最高気温が30度近くある中、周りの人たちがほとんど半袖の装いのときに、きものだけしきたり通りに袷を着ていたら、自分が暑くてきものを傷めるだけでなく、見た目に余りにも暑苦しいと思います。

という訳で、改まった席やお茶会以外の初夏のおでかけには、単衣のきものを着て行ってます。

暑い昼下がりに、涼しげなきものを着て白い日傘を差して歩く、う〜ん、やっぱり最高のおしゃれでしょう?


[44]>42 冷やし中華 r-zone

東海地区はマヨネーズかけて食べます。

これが普通だと思っていたのですが、他県は違うようですね。

味がまろやかになっておいしいので是非試してみて下さい!

暑い時期には必ずお昼には冷やし中華ですね〜。


[45]>35 チューペット r-zone

懐かしいですね。

昔は夏には冷蔵庫に欠かせない存在でした。

量もちょうど良く、さっぱりしているので何本でも食べてました。


[46]>41 さくらんぼ、大好き! sayonarasankaku

初夏になると「果物の宝石」といわれ"一粒○○円"なんてニュースがよく流れますね。

地元の方には高級品ではないのですね。

羨ましい。

なかなか好きなだけ食べるのは出来なかったりします。


さくらんぼ狩り、楽しそうですね。

いつか行ってみたいです。


[47]>45 チューペット tk09

小さい頃好きでしたね!兄弟で分け合うときに「しっぽ」のあるほうをどっちが取るかで言い合いになったりして。


[48]>38 タオルケット fusakogane

この時期は肌寒い日もあるので、薄い毛布とタオルケットの選択で寝冷えしないように調整しています。タオルケットの肌触りって<夏の感触>ですよね!


[49]>44 「冷やし中華はじめました!」 fusakogane

昼時にそば屋さんの壁にこの張り紙を見つけると、やっぱりうれしくなります。。。きゅうり トマト 錦糸卵 ハムかチャシュー ゴマ油としょうゆダレにからし。。。減退していた食欲が復活するあの瞬間を楽しんでしまいます!


[50]>32 淡いピンクとアオとシロ fusakogane

梅雨時の憂鬱感を爽やかな気分にさせてくれる立役者はなんと言っても紫陽花(あじさい)でしょう。。。雨粒までキラキラと美しく演出しているように感じます!


[51]>22 ひまわり lovespread13

いいですね?。太陽に向かってりっぱに咲いている花を見ていると、こちらまで元気がでてくる気がします。


[52]五月晴れ、布団を干す iijiman

冬でも布団は干す訳ですが、五月晴れのこの季節、布団を干すと一際よく膨らむような気がします。

そして、干した布団を畳んでおくと、猫が乗っかります。ふかふかで気持ち良いのでしょう。

真夏では暑すぎて、控えめに布団を干したりしますが、この季節は思い切り干せます。

太陽の恵みは貴重ですね。


[53]網戸 fusakogane

休日になると網戸の張替え屋さんの宣伝カーが巡回してきます。。。

そうだ! 破けていないかな? 汚れていないかな? なんて気になるのもこの季節ですよねぇ。。。

網戸ってけっこう汚れていて、不要なシーズンは撤去収納しておけば良いのでしょうが、やっぱりどうしても一年中出しっ放しにしてしまいました。小さく穴の開いている程度なら釣り糸で補修して、汚れ落としは新聞紙を裏打ちして中性洗剤を薄めて霧吹きして乾燥させて、手抜きのお手入れ終了です!

窓をパーっと開け放って、補修あとがちょっと可愛いきれいになった網戸から涼風が気持ちよく室内に流れるでしょう。。。。


[54]>34 BBQ to-ching

やります!幸いうちの庭で出来るスペースがあり、楽しいです。だんだん、家族それっての食事も出来なくなりましたので・・・


[55]>46 一般的に to-ching

美味しいのは「さとう錦」ですか?さくらんぼ狩はちょっとごまかされることもあり注意です。遠く離れた木に内緒で行ったら、めちゃくちゃ美味しかったです!


[56]水中花 fusakogane

天然ものではないのですが、この時期に家族の誰かしらがいつの間にどこかで購入してきて、食卓や洗面所や机の上に置かれています。

シンプルな透明なコップに、ほわ?んと色鮮やかな水中花が清涼感を漂わせてくれます。。。。


[57]>50 日本の土は choco-latte

酸性の土なので、青が多く、海外で植えられたときに海外の土がアルカリ性だったので、赤くなったみたいですよね。

庭の土が酸性だったら土に石灰を入れてアルカリ性にすれば赤くなりますし、

アルカリ性の土だったら鹿沼土を入れて酸性に変わり、青くなります。


[58]>55 さくらんぼ lovespread13

さくらんぼ甘酸っぱくておいしいですね。

今ではいろいろなブランドがあってすっかり高級品なイメージですが、実家の庭にはちいさいですがさくらんぼの木がありました。

お店で売っているようなりっぱな実はつけませんでしたが、毎年実がなるのを楽しみにしてました。

油断していると鳥に先に食べられてしまうので、実が熟れはじめると毎日観察しにいってました。


[59]五月晴れに、昼寝!! tough

爽やかな五月晴れとは裏腹に、心が疲れて作り笑顔も出せなくなっている人、いませんか。いわゆる五月病。進級・進学・就職・異動、その他様々な環境の変化によって引き起こされる、一種の適応障害です。

原因はそれだけではありません。新年度という切り替えを機会に奮起しようと自分を鼓舞しすぎたために、ここにきて燃料切れという五月病も多々あります。こういう状態は頑張り屋で真面目な人ほど見舞われやすいですから、

・精神的には、抑うつ、無気力、不安感、焦りなど

・肉体的には不眠、疲労感、倦怠感など

といった自覚があっても、辛いと言えない人が多いのです。

そんな時の特効薬は睡眠です。人はこういう時は不眠に陥りがちですが、熟睡できなくてもいいのです。ただ体を横たえ、目をつぶり、静かに深呼吸しているだけでも効果があります。

カラッと晴れ渡った五月晴れの日を選んで、窓を開けて部屋に新鮮な風を呼び込んで、その空気の流れを感じながら横になってください。緑の草原でもイメージしてください。そよそよと吹き抜ける風に揺れる草の擦れる音なども想像します。

全身の力を抜いて、肺の中の空気をゆっくりと吐き出してください。心地よいウトウト感を失わないよう、体がその動きを感じないくらい、ゆっくりゆっくりです。そして同じようにゆっくりゆっくり鼻から息を吸い込みます。こういう深呼吸がまた心と体を癒してくれるのです。もちろんゆっくりしすぎて息が続かないようなら自然な呼吸に戻して構いません。こうして心ゆくまで五月の風の中で体を横たえてください。何も考えず、ただ頬を撫でて通り過ぎていく風の心地よさだけに集中する昼寝です。

私にも五月病のような経験がありました。その時友人が、以上のようなアドバイスをしてくれたのです。これでどんなに救われたかわかりません。もちろん何の異状もない時でも、この五月のお昼寝は、心と体の健康維持にとても役立つと思います。まるで心も体も洗い清められて新品になったように爽やかになります。五月晴れの日のお昼寝を皆様もぜひどうぞ。


[60]夏に向けてのダイエット qwer-asdf

毎年初夏に思うのは冬の間にたまった贅肉をなんとかしないと思います。公園に行って散歩をしたり、仕事で積極的に体を動かしてみたりします。そのおかげで痩せることはやせるのですが秋になると元に戻ってしまいます。今年こそ元に戻らないようにしたいです。


[61]初夏の風物詩、ホタル momokuri3

「夏は来ぬ」という歌の中に「五月闇蛍飛び交い(※)」という歌詞が出てきます。(※作詞:佐々木信綱)

もちろん古い歌ですからここで歌われている五月は旧暦の五月ですが、関東でもそろそろ5月中旬からは各地のホタルの便りがちらほら聞かれるようになります。

たとえば神奈川の足柄上郡中井町にある厳島湿生公園。ここは毎年だいたい5月中ごろから7月中ごろまでがホタルの見ごろです。

この公園は清水によって形成されている貴重な湿生地を復元し保全することを目的に整備されたもので、ホタル以外にも様々な水の生き物が住んでいます。たとえば日本固有のカエルで関東では数が激減しているシュレーゲルアオガエル、いわしで何度か「守りたい」と話題になったホトケドジョウなどが住んでいます。

ホタルは、ホタルだけでなく、こういう水も土も両方ある自然が丸ごと保全されないと見られないんですね。一時期私は、最近のホタルってみんな養殖だろ、なんか興ざめだよなぁ、なんて思っていました。でもこの公園を知って考えが変わりました。人工の養殖ホタルじゃないんです。自然を回復させたい、守りたいと努力する人々の祈りが少しずつ実って、ホタルの輝きの復活になっていったんです。少なくともこの公園のホタルはそうなんです。観光のための客寄せとは違います。そういう自然守る努力と一体になった気持ちで眺めるホタルはまた格別です。初夏に自然を守る祈りと共にホタル鑑賞というのはなかなか意義深いのではないでしょうか。


[62]>37 朝顔に釣瓶取られてもらい水 atomatom

朝顔は子供ももちろんそうなのですが、大人の人でも愛している人が多いですね。

かくいうぼくもその1人でして。

東京都台東区の入谷の朝顔市には一度でいいから行ってみたいと思っています。

テレビや写真でしか見たことがないのですが、売り子の人たちがキリリとはちまきをして威勢よく売り声を出しているのがイナセでいいですねえ。


[63]>62 つばめ朝顔 Kumappus

去年はハンギングで作れる、つばめ朝顔を植えました。

http://www.engeinavi.jp/cart/shop/F00920.html

上から下に垂れる朝顔ってのも結構オツな感じでしたよ。

花も小さめで、最近流行り?の西洋朝顔みたいにほれ、見ろ!みたいなでかさじゃないところが好印象でありました。


[64]>60 そうなんです! atomatom

夏に向けてのダイエット、とてもよくわかります。

海やプールに行きたくなる季節ですもんね。ただ、同時にビールもおいしい季節なんですよ。

ぼくが実施しているダイエットは、とにかく毎日、体重計に乗ること。

これだけでずいぶん1日の摂取カロリーのことを考えるようになりますよ。

それからやっぱり運動ですね。

仕事場でも率先してしんどい仕事を引き受けるというのは、自分にも周りにもためになる理想的なダイエットかもしれませんね。


[65]アイスクリーム qwer-asdf

これまで寒かった間はポテチなど体を冷やさないものが多かったのですが、暑くなると冷たいものが食べたくなります。コンビニに入り、アイスを買うのが楽しみです。とはいっても体重計が怖いので、週一回、アイスを買うことにしています。その代わりハーゲンダッツなどの高めのアイスを買うことにしています。


[66]>57 最近のあじさいはすごい Kumappus

f:id:Kumappus:20090513184504j:image

フェアリーアイっていう品種なんですけど、最初見たとき一瞬何の花かわかりませんでした。

花(がくだけど)も長く咲くらしく、うまくすると秋口までもって、最終的に紅葉するそうです。


[67]>49 冷やし中華も冷麺も。 atomatom

ぼくは自他共に認めるめんくいでして。

冷やし中華もみちろんいいですけど。

韓国料理屋で食べる冷麺も大好きです。ソウルでは長い麺をどんぶりにハサミを突っ込んでジョキジョキ切ってもらって食べやすくしてもらうんです。かなりショッキングな絵ですよ。

韓国の食堂ではたいていキムチなどの副菜がオートマティックにくっついて供されるので、途中で味を変えて楽しむこともできますしね。

リンゴやナシのスライスなんかも添えてあって、ああ、食べたくなってきますよ。


[68]>47 幼いころに食べました qwer-asdf

最近は食べていないのですが、食べ終わりに絞り出すところが好きです。また買ってみようかな。色も何種類かありどれにしようか迷っていました。


[69]>67 冷やし中華!! bg5551

これが無いと夏じゃない。


[70]>51 ひまわり bg5551

やっぱり夏って感じがします。


[71]かき氷 bg5551

夏はやっぱりこれですね。

買ってきてもよし、自分でしゃかしゃかしてもよし。


[72]トマト qwer-asdf

今我が家ではトマトの花が咲いています。収穫はまだ先ですが花も実も私たち家族を楽しませてくれます。


[73]わが家の初夏は梅仕事 YuzuPON

季節はもう少し先になりますが、最近のわが家の初夏に欠かせなくなりつつあるのが梅仕事です。本当の梅仕事とは日本の食に欠かせない梅干しを漬けることだったのだろうと思いますが、わが家の梅仕事はもっぱら梅酒づくりです。それでも知り合いの家の梅もぎなども含めて行いますので、けっこう“仕事”らしい充実感があります。

最近はこの梅もぎ仕事のおかげで、とてもたくさんの梅が手に入るようになりました。そこで梅酒の他にジャム作りなども試してみています。熟しすぎて梅酒に不向きな梅とか、痛みかけの梅などはジャムにしてしまいます。

作り方は以下の通り。

まず梅を洗い、竹串などでヘタを取ります。

酸に強い鍋(私は耐熱ガラス鍋)を用意し、水を張り、梅を入れて沸騰させ、かき回してお湯を捨てます。これを2?3回繰り返します。一種のアク抜きです。固い梅ほどアクが強いので、3回、4回と多く行ってください。加熱によって柔らかくなり、指でも潰れそうになってきたらアク抜き完了です。ざるにあけて水分を切って冷ましてください。甘酸っぱい香りが漂ってきます。

梅から種を外します。種にこびりついた果肉もスプーンなどでていねいにこそげ落としてください。この作業が一番面倒なので、何かうまい方法はないかと考えています。

種を全て外したら、果肉を集めて裏ごしします。斜め45度の網に、特に皮の部分をしっかりこすりつけて濾していきます。

ここで砂糖を用意します。この段階で取り出された果肉の重量の約70%が目安ですが、甘くない方がいい人はもっとずっと少なくても構いません。砂糖は保存料の意味がありますが、梅の果肉には酸が含まれていてそれが腐敗を防止しますから、20%程度の砂糖でも十分な保存性を発揮します。

裏ごしした果肉を再び耐酸性の鍋にあけて、砂糖を徐々に加えながら、よく掻き混ぜつつとろ火でゆっくりと煮詰めていきます。へらで鍋底を擦って、十戒の映画の如く海の底ならぬ鍋の底がしっかり現れはじめれば完成です。

こうして作った梅ジャムはパンやビスケット、クラッカーなどに塗って食べるほか、ヨーグルトやアイスクリームにかけて食べたり、寒天と混ぜて水羊羹にしたりと、大人も嬉しいおやつに大活躍です。砂糖を控えめに酸っぱく作ると、お酒が過ぎた翌朝の酔い覚ましにもぴったりです。

男の皆さんも梅もぎの延長でぜひキッチンに立って、こういう鍋を使う梅仕事もしてみてください。料理が苦手な人でもていねいに作業すればきっと成功します。


[74]>72 実が成ったら! to-ching

思い切りかぶりつくと太陽の味がしますよ!


[75]あぁ・・・庭にプール to-ching

作りたい!大きな風呂に毛が生えたものでも良いですから・・・。夏、仕事から帰ってきてザンブリと入りたいです。幾ら位費用は掛かるのかな?勿論濾過装置等付いてないと・・・。初夏、本格的に来る夏にプール掃除なんてしてみたいです、デッキブラシ持って!


[76]>53 全く to-ching

汚れを落とすことからはじめますね・・・。確かに穴も沢山・・・。そのうち、枠も傷んできます、でも!家のサッシは長さが特注なので、既にもうそのサイズはもうありません、特別な料金が掛かります、参ったなぁ・・・・


[77]散歩 peach-i

いいお天気の日は太陽の日差しを浴びながらの散歩。

お日様の喜ぶ笑顔。

自分の笑顔。

照らし合わせながら歩く道は楽しいです!


[78]>70 ひまわり peach-i

足元にも及ばない小さな芽が気づくと自分を越すほど大きくなる。

すごいパワーですよね。

太陽にむかって一生懸命伸びていくひまわりがすきです


[79]>69 冷やしラーメン peach-i

いつもは熱々のラーメン。

でも夏にむけてちょっと冷たいラーメンも美味しい。

トマトをそえて、きゅうりもそえて。

氷をいれたスープで食べると美味しいです^^

夏野菜の幸せを盛り付けたラーメンにしてみましょう!


[80]>68 チューペット peach-i

お友達と半分こ。

兄弟と半分こ。

親子で半分こ。

どうしてチューペットが真ん中で割ることができるのか。

きっと一緒に食べるためですね。

仲良く分かち合うためかなっておもいます


[81]冷やしトマト peach-i

トマトをキンキンに冷やして。

塩だけ振り掛けます。

みずみずしさが美味しくて

夏を感じる瞬間です。

シンプルに塩だけで!頂いてください。

夏の美味しさ感じましょう


[82]>63 窓辺に朝顔 ls_10_5

去年種を貰って始めました。

ベランダにプランターを並べて、朝顔を育てて、すだれみたいな日よけにしました。

育ちすぎて洗濯物が干せなくなりました…(^^;

朝顔で緑のカーテンを作って屋内温度を下げようという取り組みは、ここ1,2年所々で見かけます。

エコなだけでなく目にも楽しいのでいいなぁと思います。


[83]五月晴れに半袖などの夏物を出す powdersnow

一気に陽気が良くなってきて、そろそろ夏かなと感じ始める今日この頃。

毎年、これくらいの時期に当面天気が良さそうなタイミングで、一気に長袖を半袖に替えるなど、夏服にタンスの中を移行します。

春まで着ていたものを洗って置くに入れてしまい、置くから出した夏物を洗濯します。

連続して洗濯をすることになるので、大体週末にすることが多いです。

今週末は天気が微妙なので迷っていますが、近いうちの週末に半袖を出す予定です。


[84]>79 ゴマだれ powdersnow

昨年あたりに初めて食べたのですが、ゴマだれの冷やし中華もなかなか美味しかったです。

さっぱりという意味では負けるかも知れませんが、涼しい室内で食べる分には、胡麻の風味や味が好きです。


[85]>66 寺社で powdersnow

お寺や神社の境内にあって、名所になっている場所も多いですね。

あじさいといえばカタツムリというイメージですが、近頃は止まっている虫を見つけるほど、じっくり見ていないかも……


[86]>3 初夏は qwer-asdf

風が気持ちいいですよね。暑くも寒くもなくさわやかな風が吹いて。散歩しているときに風が吹くと得した気持ちになれます。でも部屋汚いので、わたしも部屋を片付けます。


[87]>86 初夏の風 futanbo

ほんとにさわやかなお天気の日は、最高の風が吹きますね。

うちは団地の3階でかなり風通しがいいので、北と南の部屋を

くぎってるカーテン(もともとはふすま)を開けると、スーっと

風がとおって、めちゃ気持ちいいです。

ついつい窓辺に座ったり寝転んだりもしちゃいます。

ネコも気持ちのいい場所で気持ちよさそうに寝ています。


[88]>84 冷やし中華 futanbo

まだちょっと早いけど、ラーメンもそろそろ熱いですし、

いいですね。

マヨネーズかぁ・・。家ではポン酢が多いですが、市販の

ものにはよくマヨネーズついてますね。

最近ごまダレにはまってるので、今年はゴマダレ派かな?


[89]初ガツオ atomatom

5月の天気のいい日、バーベキューの口開けはカツオのタタキっていうのはいかがでしょう。

秋の戻りガツオとは違って、それほど脂は乗っていませんが、だからこそ、さっぱりとカルパッチョのようなイメージでいただくのです。

カツオのサクを遠火の強火の炭火でサッと炙ります。

皮目を焦がしたら、氷水にジュッ。

薬味は醤油漬けのニンニクスライスに、ちょうど季節の新タマネギ。

ビールの進むこと、請け合いです。


[90]>10 ゴーヤ! futanbo

私も夏の植物で浮かんだの、ゴーヤです。

思い出のせいもあるかも。

実家の近所のおばちゃんがゴーヤ作りの名人で

いつも立派なゴーヤを育ててて。うちの庭にも、植えてくれて。

実家の母も、父が亡くなって寂しいときだったので、そのおばちゃんの

いろんな励ましに支えられてて。実家の雑草抜きとかもしてくれてて。

でも、そのおばちゃんが4年くらい前に亡くなられて・・ほんとに

寂しかったです。今は、おじさんがゴーヤを育ててます。

それを見ると、いつもおばちゃんのこと思いだします。

ありがとうございました、おばちゃん。


[91]>48 初夏に、毛布を洗う iijiman

秋から冬、春先まで使った毛布を、昨日、洗濯しました。

今年は気温の低い日が長く続いた気がしますが、それでもさすがに、もう使わないだろう、と。

けれど、風が強くて、干した毛布が捲れて、なかなか乾きませんでした。

毛布を乾かすには、そよ風に初夏の太陽、くらいがちょうどいいのですけれど。

毛布を片づけると、もう「暑い季節」という気持ちがします。


[92]>89 初ガツオ futanbo

タマネギをしいて、サラダ風に食べると、おいしいですよね。

私はマヨネーズつけたりします。トマトとかも添えて。

鉄分もたっぷりだし、貧血の私にはとっておきのご馳走です。


[93]>82 朝顔 futanbo

夏の花はやっぱり朝顔ですね。

あの淡い色や、ふんわりした感じが涼しげでかわいいです。

子供が夏休み持って帰るイメージありますね^^

また、開いてないときの朝顔もいいんですよね。

「ほんとに朝しか咲かないんだあ」って関心しました。

くるまってる姿もかわいらしいです。


[94]ある意味これも夏の植物・夏を乗り切る力をくれるハーブたち MINT

まずハイビスカス。熱帯性で温度が高ければいつでも花を咲かせられるそうですが、日本の気候だと夏の花ですよね。ハーブとしてのハイビスカスはさわやかな酸味が特徴ですが、それはビタミンCやクエン酸、リンゴ酸などの味。こうした成分が夏バテ解消や疲労回復の力になってくれるんです。同じく夏バテ解消に効果的なローズヒップとブレンドすると、まろやかで飲みやすい夏のハーブティーになります。

続いてカモミールです。これは花は春先だし夏には株が弱ってしまうしで、ぜんぜん夏の植物ではありませんが、だからこそ、夏なのに冷え性に悩まされるクーラー病対策には、このお茶が強い味方になってくれるんです。時代は省エネなのにこの寒さはなに?っていう環境にいる人は、これをホットで飲んでください。カモミールにミントをブレンドすると、不眠にもいいみたいです。

あ!ミントはシソの仲間で夏にたくさん収穫できますから、これは夏の植物と言えますね。さらにハーブとしてのミントの成分には防腐・殺菌の効果がありますから、夏の料理の安全性を高めてくれます。加えてミントには発汗を促進して体内を冷やしてくれる働きや、整腸・食欲増進・疲労回復などの効果もあって、暑い夏にピッタリなんです。

最後に爽やかな香りのマレー風ミントごはんをご紹介しておきますね。

材料は4人家族で食べるとして、

・米 4合

・ピーナッツ 1/2カップ

・サクラエビ 40グラム

・ニンニク 2かけ

・大葉 10枚

・ミント 10本

・バジル 5本

・薄口しょうゆ 小さじ3

・塩 少々

・唐辛子 少々

ご飯は水加減を心持ち控えめに、固めに炊いておきます。

ピーナッツは粗みじん。ニンニクもみじん切り。唐辛子もごく少々をみじん切り。これらとサクラエビを弱火でゆっくり炒めます。いい香りが十分出たら塩で味を付けて火から下ろします。

ミント、バジル、大葉はそれぞれ葉だけを取って細かく刻んで薄口しょうゆでサッと和え、全てをご飯と混ぜ合わせて完成です。赤道直下の国の爽やかな香りの混ぜご飯で、暑い夏を乗り切ってくださいね。以上、夏の植物のテーマで、夏のハーブのお話でした。


[95]>91 肌に触れる感覚。 xxkinocoxx

眠るときに布団からタオルケットに変わると

タオルケットが素肌にふれる感覚で

私も夏が来たなーという季節を感じます。

暑いのは苦手なんですが

素肌にタオル生地がふれる感覚は

夏休みの昼寝を思い出すようですごく好きです^^

寝汗をかいても

吸水性もいいですしネ!


[96]窓近くの特等席 xxkinocoxx

リビングの風が通り抜ける窓の近くの席が我が家では

毎年この時期になると人気になります。

冬場は外気に触れやすく背中が寒いので不人気なのですが

夏が近づくにつれ、その席が空いていることはありません(笑)

リビングの窓が開いて、その近くの席で

野球を見ながらビールを飲んでいる父親を見ると

ああ、もうそんな時期になったのかーと毎年感じます。


[97]外で食事 akilanoikinuki

五月晴れと言ったら、外でのランチしかないでしょう!

春から梅雨までのこの快適な時期。

短いゆえに、とっても貴重なこの季節を楽しむ方法の一つとして、外でのランチがあります。

自分で作った弁当なら言う事はないですが、そこから適当に買ったものでかまいません。

桜の時期、にわかに賑やかになっていた公園のベンチも今はがら空き。

もうすぐ、虫の天国になってしまう、河ベリも、まだまだ静かなもの。

夏になると、暑過ぎて、座っていられない芝生の上。

場所は至るところにあります。

そこで、私と主人は、その時にそれぞれが食べたい物を見つけて、二人並んで食べます。

すごく時間をかけるわけでもなく、かと言ってせかせかと慌てるでもなく、ちょっとのんびり。

このひと時は、私の心を穏やかにしてくれます。

とっても、大切なひと時です。


[98]>93 朝顔に linne

私も朝顔に一票です!

夏といえば朝顔、夏休みに入り子供たちが学校から重そうに抱えてくるのも朝顔。

これを見ると、「ああ、夏だ」という気持ちになります。

夏の植物は朝顔ですね。


[99]>98 朝顔 toukadatteba

懐かしいですね?。今でも小学生が夏休みに抱えて返ってくるのを見ると、夏をかんじます。青い色の朝顔を昔学校で育てましたね?。


[100]>97 ピクニック eiyan

五月晴れの時にはピクニックですね。

家族連れや友人達と同席するのは楽しいものですね。

爽快な風、爽快な日光、爽快な環境に誘われて気持ちもルンルン!


[101]そうめん HANCACHI

初夏になると、小さい頃からだんだんと休みの日のお昼ご飯は『素麺』率が高くなったような気がします。

小さい頃は、「またそうめんか・・・。」なんて思っていたけど、この歳になると、ネギ・しょうが・みょうが・ごま等薬味の美味しさも覚え、そうめんもずいぶんと好きになったものです。

お中元にもよく頂きますし、今年のこれからのそうめんの時期もまた楽しみです。

ところで、そうめんの薬味といえば、ネギ・しょうが・みょうが・ごまくらいしか思い当たらない(食べてみたことがないような気がする)のですが、そうめん自体あっさりした味ですから、きっとおもしろい組み合わせ(食べ合わせ)や、薬味のベストマッチ!なんていうものもたくさん存在するのでしょうね。


[102]>88 冷やし中華 twillco

私も冷やし中華にはマヨネーズ派ですね。

最近はコンビニにも出てきましたね!


[103]>99 アサガオ koume-1124

小学生の頃の定番の夏休みの課題じゃないですか?

毎日観察をして、夏が終わる頃には結構成長するんでしたよね。

そのまま放っておいてしまい、どんどん成長して、ぐるぐるになっていってビックリしました。


[104]麦茶 kyou_mii

いつも暑くなってくると、水出しできる安い麦茶パックをたくさん買って、2リットルのボトルで作り冷蔵庫に常備します。

これをやり始めると毎年夏だなぁ、と感じますね。

外で遊んでたくさん汗をかくお子さんにもおススメです!


[105]金魚 cherry-pie

夏のお祭りで購入した金魚。

もう1年もたちます。

水を替えて、エサをやるだけ。

元気に育ってくれています。

金魚の赤い色を見るといつも夏を思い出します。


[106]>103 朝顔 r-zone

朝顔の花言葉は「愛情、平静」だそうです。

なんだか分かる気がしますよね。

小学生の頃には誰もが育てたのではないでしょうか。


[107]>100 今の季節は特にいいですよね。 choco-latte

今の時期はたくさんのお花が咲いていますし、

もう少しあったかくなるとお弁当もいたむのが早くなってしまいますからね。

最近では保冷剤がついているお弁当箱や、直火可能な

お弁当箱なんかもあるみたいですね。

今の時期なら千葉の清水公園なんてオススメです。

つつじがたくさん咲いていますし、水連や芍薬などあらゆるお花がみられますよ。


[108]>107 青空の下 powdersnow

おいしくご飯を食べるのによさそうですね。

そろそろ、木陰や日陰でないと、すごく汗をかいてしまいそうな季節ではありますが。


[109]>101 確かに powdersnow

子供のころの夏休みは、そうめん率が高すぎて、うんざりした記憶があります。

ですが、おっしゃるとおり、薬味によっていろいろ変化を出せることが大人になるとわかってきます。

ネギ、ミョウガ、ショウガは基本ですが、ワサビでも食べますねぇ。


[110]>85 あじさい寺 miyupie777

我が家の地域にも「あじさい寺」と呼ばれる名所が2箇所あり、6月にあじさい祭りが始まるので毎年観に行っています。親たちはあじさいに夢中になり、子どもたちはカタツムリ探しに夢中になっています(^_^;


[111]>106 朝顔 miyupie777

私も小学校の頃育てました。

そして子どもも現在学校で育てています。

昨年、隣の家の子の育てた朝顔の成長が異常に良く、蔓が塀にくるくる巻き付いて「朝顔御殿」と化していたのが羨ましくて、今年の夏休みには我が家も朝顔御殿に挑戦しようと密かに計画しています。


[112]>52 五月晴れの布団干し miyupie777

この時期はきつすぎない陽気と爽やかな風のおかげで、布団がさわやかふかふかになりますね。あまりの気持ち良いふかふか加減に、猫も人間もうたた寝してしまいます。

ところで、「お日様のにおい」と呼ばれる干した布団のいいにおいって、自分の汗や体臭のにおい(=自分のにおいが好きなのね)、と昔聞いたことがあったのですが、「土ぼこり」説や「ダニの死骸」説などもあるようで、どれが本当なのでしょう?


[113]>111 アサガオ sidewalk01

ラジオ体操を思い出します。


[114]>80 チューペット sidewalk01

確かに半分こして食べるところにチューペットの価値がありそうですね!


[115]>78 ひまわり sidewalk01

力強さを感じますね!


[116]>104 麦茶 sidewalk01

私の麦茶消費量は既にかなり上がっています。夏は麦茶ですよね!


[117]>108 ピクニック sidewalk01

初夏が気持ち良いですね!


[118]>109 そうめん adgt

今年も、食欲ない日はお世話になります。


[119]>95 タオルケット adgt

保育園のお昼寝を思い出すなぁ。


[120]>87 初夏の風 adgt

スゴクおだやかな気分にしてくれる。窓を開けて読書をしてたい!


[121]>105 金魚 adgt

確かに夏を感じる!あの力強い赤がいい!


[122]>65 アイスクリーム adgt

少し先取りな感じで、暑い日に食べるとスゴク満足!真夏は、カキ氷とかあっさりしたのが良いけど、初夏はアイスクリームが美味しい!


[123]>104 麦といえば mibros

暑くなってくるとビールが美味しいです。

夏になると、缶ビールをグラスにあけて飲むようにしています。

こうするといつもよりなんだか涼しげで、味もより美味しく感じます。

麦茶もそうですが、食器類が夏用に清涼感のあるものを使い始めるようになると

夏が来たなぁと思いますね。


[124]>120 海の風 azaburecipes

部屋の中で、さわやかな海の風が感じられるようだったらぁという気持ちに賛成です。窓を開けたらそよそよと、微かに風をかんじられるといいですね。さわやかな風があると、暑い日でもなんとかのりきれそうです。


[125]>116 麦茶 qwer-asdf

夏の暑い時期の麦茶は最高ですよね。私は一回母にだまされて麦茶の代わりにめんつゆを飲まされました。それ以来確認してから麦茶を飲むようにしています。


[126]>125 同じ麦なのに・・・ to-ching

麦茶とビールはどうしてこう違うのか・・・しかし、両者共に夏特に美味しい!良い季節です。


[127]>124 乾いて涼しい気持ち良い風 to-ching

梅雨が無い当地ではこの様な風が吹くことがあります。とってもさわやかで、嬉しい気分になります。冬でよどんだ空気を一掃してくれるような風ですね。


[128]>121 金魚から・・・ to-ching

ちょっと飼ってしまい、それから海水熱帯魚飼育に発展(?)した記憶が有ります。もう、大変でしたが良い経験です。


[129]>119 好きですが・・・ to-ching

夜寝るにはちょっと重さが足りません、私、ある程度の重さが無いと落ち着きません。


[130]>92 江戸時代 to-ching

初鰹は今の値段でいえば3万位だったとか・・・やはり庶民の憧れの食べ物だったようです、だんだん鮮度が落ちてくると、値段は下落し買う人は増えるのですが、良く腹を壊したそうですよ。週刊誌の受け売りです。


[131]高原を歩く powdersnow

完全に夏になってしまうと、野外を歩くのはつらくなってしまいますが、まだ初夏という季節に高原などを歩くと、とても気持ちが良いです。

一面の緑と心地の良い風、雪解けの水が流れていたりと、高原を歩くのに良い季節の1つだと思います。

高原などは、避暑地なんていうふうに呼ばれるところも多いですが、真夏になってしまう前のこの時期に訪れてみるのも良いものです。


[132]>17 もぎたてを洗って味噌をつけて powdersnow

新鮮なキュウリは、本当にそれだけで美味しいですよね。

味噌だけつければ、あっという間にお酒のつまみに大変身。

丸かじりは鮮度が重要なので、そこのポイントだけ注意すれば、本当に美味しいつまみができて最高です。


[133]>126 麦茶 powdersnow

子供の頃から、夏には麦茶が冷やされていて、美味しく飲んでいた記憶があります。

最近では、ペットボトルで緑茶なども当たり前になっていますが、昔は冷やすお茶といえば麦茶でしたよね。

緑茶、紅茶ももちろん冷やして美味しいのですが、麦茶ばかりが主流だったのが、結構不思議です。


[134]>133 麦茶 kinnoji7

私は普段の飲料として、麦茶を自分で煮出して冷蔵庫で冷やしたものを愛飲しています。コンビニで2リットル入りのお茶を買っていると、お金がもったいないということもそうなのだが、部屋にペットボトルの空きがたまっていくのに往生するからです。あれはかさばって、ゴミなので見栄えが良くない上に、私の住んでいる周辺ではペットボトル回収日は月に一日しかないのである。回収日の前の日、部屋で一人大量のペットボトルのラベルを取って、洗って、踏みつぶして、という作業をしていると、これなら麦茶を煮出して飲んだほうが思ってしまいますね。


[135]>127tibitora

風が気持ちいい季節になってきましたよね。

冬の風は冷たくて苦手だったりもしますが、初夏の風や真夏の風は気持ちがよくて好きです。

私のところは大きな道路から離れているので空気もわりと綺麗で、窓やベランダを開けていると気持ちのいい風が入ってくるのでうれしいです^^


[136]>128 金魚 tibitora

今はもういないのですが、私の実家には金魚がいました。

金魚すくいですくってきた赤い金魚が何年間か元気に泳いでいてくれました。

人が水槽に近づくと水面に近くに上がってきてぱくぱくとごはんをねだってくきたりして可愛かったです^^

金魚はけっこう大きく育ちますよね。


[137]>118 そうめん kinnoji7

夏の定番メニューといえば、そうめんですね。暑さで食欲がないときにつるつるっと食べられる夏の麺料理です。味にもう一つ欲しいときは、辛めのキムチを入れる時もあります。あつあつに茹でたそうめんを、そのまま鍋ごと机の上に置いて、それをつっついてタレにつけて食べますね。


[138]>132 自家製キュウリ tibitora

実家は庭で野菜を作ったりしていて、夏にはキュウリを育てています。

甥っ子はキュウリが好きでもぎたてを洗ってそのまままるかじりで食べたりもしています。

夏はキュウリがおやつのことも多いみたいです。

キュウリをまるかじりというと、トトロのメイちゃんがキュウリを食べているところを思い出してしまいます(笑)


[139]>117 ピクニック kinnoji7

季節的に外歩きが心地よいときは、戸外を歩いてみたいと思うことがあります。ダイエットの為のウォーキングというのではなく、散歩よりはちょっと長く歩くことは、気持ちの良いものです。そうすると、小腹もすいてきてと思い、お金を持ち合わせているか近くにコンビにでもあればいいのですが、何もない場合、これは食べ物持参で歩くことを目的、景色を楽しむことを目的としたピクニックになりますね。


[140]>122 アイスクリーム kinnoji7

暑い夏には、やっぱり冷たいものです。夏になるとスーパーのアイスクリームの前を素通りできませんね。 何か新しいものがあるかなと立ち止まって見ています。子供の頃からジャイアントコーンが大好きで、夏でも冬でも食べてました。いまでも飽きないんですよね。いろんなアイスを試してみても、ジャイアントコーンが一番です。


[141]>137 そうめん r-zone

うちの実家は夏になると家族、親戚が集まり

まるでコントのような竹を割った物で流しそうめんをします。

毎年恒例なんですが、結構うらやましがられます。


[142]>122 小さなアイスを少しだけ tibitora

アイスクリームおいしいですよね。

暑くなってくると私も食べたくなります、今はまだ1個全部食べるにはちょっと寒いので「ピノ」や「もなか」など小分けにして食べれるものがいいなと思います^^

バニラアイスにチョコレートのものはチョコレートがパリパリしていておいしいです。


[143]>134 あま?い麦茶 fusakogane

遊びに行って祖母が出してくれる麦茶には、しっかりお砂糖が入っていました。冷蔵庫の小さい氷ではなく、かち割りのゴツゴツの透明なのが、カラリ?ンと。。。おいしかったなぁ。。。。


[144]>140 アイスクリーム r-zone

夏の定番ですね。

年齢とともにソフトクリームタイプからあっさりとしたシャーベットタイプが好みになってきました。

冷蔵庫に常に入ってます。


[145]>143 麦茶 r-zone

変わってるかもしれませんが、麦茶を凍らせてかき氷にするのが好きなんです。

甘いかき氷が苦手な末、これにたどり着きました。

ダイエットにもいいです。


[146]>144 アイスでスイートポテト twillco

バニラアイスとサツマイモを混ぜて

それを焼くだけでスイートポテトの出来上がり!

おやつによく作るのですが

バニラアイスの中に、生クリームや卵が入っているので

蒸したサツマイモと混ぜるだけでいいんです♪

バニラでなくてもチョコや抹茶味でも美味しかったですよ


[147]>136 金魚 kinnoji7

夏の風物詩の一つですね。金魚すくいの金魚は、家に持ち帰るとすぐ死んでしまうことが多いと思います。これは、ほとんどが追われていたストレスや、水や環境が変わったことによるショックが原因なんですよ。でも、最初の短期間さえ乗り切れば、先祖はフナだから生命力は強い生き物なんですよね。


[148]>136 金魚 twillco

昔は夏祭りになると必ずとっていました。

でも1週間も持たなかった事が多かったですね。

友人の家の金魚はかなり長く育っていて

めちゃめちゃ大きくてビックリしたのを覚えています。


[149]>141 赤いそうめん tibitora

暑くなってくるとそうめんがおいしいですよね、食欲の無いときにもよく食べます。

キュウリや薄焼き卵を細切りにしたものや刻みノリをのせて食べるのが好きです。

ゴマドレッシングで食べるのもおいしいです^^

子供の頃は普通の白いそうめんに赤色のそうめんがまざっているとすごくうれしかったです(笑)


[150]>145 麦茶 twillco

夏の麦茶は氷でガンガンに冷やされた麦茶が食事のお供ですね。

あまり冷たい飲み物って体に良くないと聞くのですが、夏の暑い時期にはやめられません。


[151]>149 そうめん twillco

流しそうめんやってみたいですね〜。

ちょっと憧れです。

いまは流しそうめんのおもちゃもありますよね。あれが家庭にあったら子供も喜びそうです!


[152]バナナのアイスキャンディー fusakogane

あの<バナナダイエット>のおかげで一時期は値段が高騰してしまいましたが、最近は落ち着いてきたので、そろそろ始めようと思っている我が家の初夏の風物詩があるのです。

セールのバナナをまとめ買いして、皮をむいたら一本ずつラップに包んで冷凍させて、<まるごとキャンデー>にしてしまいます。

バナナはセールの時に買うと、食べごろギリギリで甘味が強くなっているので、冷凍してもおいしくかじってしゃぶって楽しめます!


[153]>138 お婆ちゃんのキュウリ twillco

うちの祖母が農業をやっているので、キュウリはいつも持ってきてくれます。

やっぱり、作っている人をしっているとありがたみを感じますし採れたては美味しいです。


[154]>150 麦茶 tibitora

私も夏になると麦茶をよく飲みます。

暑い外から帰っての冷たく冷えた麦茶はおいしいですよね。

r-zoneさんの麦茶のカキ氷おいしそうですね、作って食べてみたいです^^はちみつとかかけてみたいです(笑)


[155]>154 麦茶 koume-1124

麦茶のカキ氷とはっ。

かなりさっぱーりしてますね。

でも私も氷が好きなので面白いかもしれません。

麦茶は夏の定番ですから、うちもそろそろ麦茶かな?


[156]>147 金魚 koume-1124

金魚すくいが好きでよくとってましたがお世話をするのは決まって母親だったのでしょっちゅう怒られてましたね。

でもお祭りに行くと取りたくなるんですよね。


[157]>152 バナナアイス tibitora

バナナのアイスキャンディー、子供の頃よく作っていました。

1本そのまま凍らせると食べにくいので一口サイズに切って凍らせていました。

セールになったバナナはちょっと茶色かったりするところもありますが甘みが強くておいしいですよね^^

3本位づつ売っている物もあるので少し欲しいときに買ってあまったら凍らせようかなと思います。


[158]>155 麦茶 nakki1342

我が家には、欠かせないですね。

夏だけでなく年中それが

冷蔵庫の中に入っています

でもホントは濃い目のそれが好きなんですが

家族の中では、私だけなのでちょっと不満かな・・

(ごくごく飲むけどね)


[159]>146 BBQでアイスクリーム koume-1124

コロコロ遊んで転がしながらアイスクリームが作れるボールです。

BBQなんかで持って行って遊んだ後に、アイスが食べられるので

いつも持って行きます。

出来上がったときは皆で拍手〜

良い大人がはしゃいでしまいます。

http://www.monomania.jp/item/iceball-617-8827/index.html


[160]>90 ゴーヤー。 nakki1342

一年お店で見ることが出来るゴーヤーですが

夏の植物だと私も思います

それは、お店に並ぶそれの値段が安くなっていること

正直苦くてあまり好きではないのですが

時々は、スパム缶と共に炒めて食べるようにはしています

(食べる時は、どうしても嫌な顔をしてしまうのですが)

・・。

一言。本州の人が言うことが多いゴーヤではなく

ゴーヤーと語尾を伸ばす言い方のほうが

沖縄本島では一般的なんですよ

ゴーヤという表記だと違和感があって・・


[161]>114 チューペット koume-1124

先日、スーパーで見かけたので久しぶりに買ってみました。

今でも売ってる事に驚きだったのですが

今、我が家の冷凍庫でしっかり冷えてます。

食べるのが楽しみですね〜。

あのちゅーぺっとのCM、未だに歌える位インパクト大です。


[162]>102 冷やし中華 koume-1124

そろそろ街中でも『冷やし中華はじめました』の看板がでるころでしょうか。

まだ外食で冷やし中華って食べた事が無いのですが

美味しい冷やし中華が有名な所ってあるのでしょうか?

あまり聞かないので、なかなか外では食べない冷やし中華です。


[163]初夏の雨 fumie15

私の住んでいるところでは二週間ぶりに雨が降りました。最近乾燥していたのでちょうどいいおしめりです。畑の植物たちも喜んでいると思います。しかしもうじき梅雨の季節がやってきますね。傘を買い、梅雨の準備をすでにしてしまいました。梅雨が終わると本格的な夏がやってきます。


[164]>159 ホームランバー、王将? futanbo

そろそろ、子供たちもお天気のいい日は汗をかくから、

子供さんがいる家では必須アイテムですね。

大箱に小さいのが6本くらい入ってるタイプが人気ですね。

私が子供のころは、そんなタイプのはなくて、駄菓子やさんで

ホームランバーや三色カラーのたぶん「王将」と言う名のアイスが

人気でした。


[165]>96 我が家の特等席は fumie15

猫が独占しています。猫は家の中で一番涼しいところがわかっているようです。猫をどかして私が座ったらあきらめてどこかに行き、さらに涼しいところに行っています。猫の温度センサー?が本当にうらやましいです。


[166]>158 麦茶 futanbo

お茶の消費量がぐんとアップする時期ですよね。我が家は大人2人なのに、やかんが2つ常に満タン状態であり、さらに最近は夏用のお茶ポットにも満タンです。主人も私も外出時も外でお茶を買わないように、使ったペットボトルに麦茶を入れて行くので。一人2リットルは飲んでるでしょうね。


[167]おとなしい風鈴を昼間だけ出してみる fusakogane

内側に青い朝顔や赤い金魚の絵があって丸いガラスのもの 鉄製のもの 細い真鍮のパイプが束になったもの 貝殻のもの。。。。

我が家のちょっと狭い庭に<初夏の音>を感じさせてくれますが、最近では風鈴の音を騒がしく思うひともいるようなので、あまり甲高くて細かく鳴り続ける風鈴は避けるようになりました。。。。

敏感なご近所さんの安眠妨害になるといけないので、夜は室内に避難させますが、風鈴の<涼しい音>で眠れないなんてちょっとさびしいですね・・・・


[168]>139 外でご飯 fumie15

ピクニックまでは行かないのですが、お昼は会社の外で食べることがあります。お弁当を持って外で食べるのは格別おいしいと思います。


[169]>151 そうめん futanbo

私も子供のころはそうめん嫌いでした。

なんか「なんなん、これ」って感じで。

あっさりしすぎて、お腹がいっぱいになる感じも

しないし。おいしくないし。

大人になって、やっとそうめんの良さがわかりました。

夏バテで食欲ないとき、そうめんと冷奴だけはおいしく

食べれます。


[170]>129 シーツやまくらカバーを買い換えました fumie15

今までボアの温かいシーツを使っていたのですがあまりにも暑いので涼しいシーツに買い換えました。

これまで布団に入ると温かかったのですがシーツを買い換えた涼しくて気持ちよかったです。


[171]>135 深呼吸 fumie15

風を浴びながらの深呼吸。ほんの少し緑の匂いがして気持ちいいです。


[172]クーラーのお掃除 futanbo

みなさんのツリー読んでたら、思い出しました。

クーラーの準備をしないといけないです。。

冬は石油ファンヒーターなんで、クーラーがほこりだらけに

なってます。

今日もお掃除しながら、もうじき使うから、中のフィルターとか

洗わなきゃって思いました。なるべくクーラーは使わないように

したいんですが、体調が悪いので、使わずに暮らせません。

しかし、クーラーの掃除って大変なんですよね・・。


[173]>168 外めし futanbo

どうして、外で食べるとあんなに食べ物っておいしいんでしょうね。

1年中外で食べたいくらいです。今の時期は、日向はちょっと暑いですね。日陰だとちょうど気持ちいいです。仕事の途中で外でお弁当なんて

ほんといいですね。ストレス発散になりそうです。


[174]>160 ゴーヤーはサラダでもおいしい。 atomatom

ゴーヤーといえばチャンプルーが代名詞のようになっていますが、ぼくは生食が好きです。

薄くスライスして水でさらしてアク抜き。

キリリと冷やせば苦味がアクセントになっておいしいんです。

ゴーヤーのスライスにカツオブシをかけたり、ゴマダレもドンピシャに合いますし。

そうそう、豚肉の冷しゃぶの付け合せ、カツオのタタキのツマ、缶詰のシーチキンと一緒にマヨネーズで和えても、これがいけるんですよねえ。

ぼくもかつて市民農園でゴーヤーを育てたことがありますが、実が大きくなっていく様子はほんとにワクワクします。食べるのが待ちきれない思いになるんですよ。


[175]>153 キューリはイボ、ナスビはヘタ atomatom

新鮮さを見分けるのにはキューリはイボイボがしっかり、痛いくらいにとがっていること。ナスビはヘタの先がとがっていること。新鮮なナスビのヘタ、ほんとに指の間に突き刺さったりしますからご注意。

ぼくもキューリを育てていたことがありますが、ほんとに一雨で巨大化するんですよね。収穫のタイミングは大事です。

もっとも、漬物にするなら少々育ち過ぎようが、曲がろうが痛くもかゆくもありません。

そこが自分で育てるののいいところですね。

また、おすそ分けするのには育ちすぎたのや曲がったののほうが面白がってもらえました。特に子供さんのいるイエには。

うちのベランダ菜園、あと少しだけ空きがあります。

キューリにするかトマトにするか熟考中です。


[176]>172 扇風機といっしょに fusakogane

エアコンの掃除 そう言えばそうでした!

扇風機と併用していますか? 設定温度を一度上げて扇風機を<弱>で天井に向けて回してみると心地よいし節電になるような気がします。

梅雨時の乾燥モードでも扇風機を使用すると短時間で快適になりますよ!

そうだ! 扇風機を物置から出して掃除しなくっちゃ。。。。!


[177]>169 非常食としての乾麺 atomatom

新型インフル対策としてうがい手洗いとともに食糧の備蓄も勧められていますよね。2週間ほど外出しなくてもなんとかなるほどの買い置きをしたらどうでしょうか、と。

ぼくが真っ先に思いついたのは乾麺の類です。

そうめんはもちろん、そば、うどん。

保存が利くし、夏によし、冬によし。

おまけに乾麺はゆでてある麺よりもずっとずっと安価ですし。

薬味のネギはベランダに生えている。

醤油漬けにしてある梅や山椒もアクセントになってくれます。

ショウガも冷凍してあるので、大船に乗った気持ちであります。


[178]>40 へびいちご miyupie777

同じく、懐かしいです!とてもかわいくてきれいですね。

小さいとき、住んでいた家の庭にいっぱい咲いていました。でも近所のおじさんが「へびいちごは蛇の大好物だからへびいちごって名前なんだよ」とか言ったもんで、しばらくは怖くて庭に近寄れませんでした(^o^;


[179]>177 そうめん peach-i

夏なので、夏野菜も一緒に。

オクラとトマトを添えて・・・

おつゆもめんつゆ以外に冷汁にしたりします。

ゴマの香りと味噌が相まって絶妙です。

家族で皆で楽しく食べたいですね^^


[180]>175 きゅうり peach-i

生で食べることが多いきゅうりですが、牛肉と炒めて食べても美味しいです。

トマトを加えて牛肉とトマトときゅうりの炒め物もとてもおすすめです。

さっぱりしたものだけでなく、スタミナにもよいです。


[181]>173 ピクニック peach-i

太陽の日差しを感じながら食べるお弁当はおいしいですよね。

食べ物が悪くなりやすいので、大葉、生姜、梅、わさびなどで殺菌効果をだした食材も利用します


[182]枝豆 peach-i

夏になると枝豆の季節ですよね。

大豆の若いものなので栄養も満点です。

ご飯に混ぜたりして食べても美味しいです


[183]レタス peach-i

7?月から旬の野菜です。

レタスは生でも美味しいですが、レタスの炒め物やレタスチャーハンも美味しいです。

シャキっとした食感を残す程度に炒めて調理するとよいですよ


[184]>156 金魚は青水で育てると発色がよくなるらしい w83

青水というのは、植物性プランクトンや藻類が繁殖して緑っぽくみえる水なのだとか。池でみられる水の色ですね。油が浮くような状態では悪いですが、緑色ににごっているのはいい状態です。


[185]>162 昔は嫌いだったのに qwer-asdf

だんだんと好きになってきました。きゅうりの緑や卵の黄色、お肉の茶色、トマトの赤など色どりがきれいですよね


[186]>178 へびいちご aicyu

私も子供の頃、「蛇が食べる苺だからヘビイチゴ」なんだと友達に聞きました。

実際は、「蛇が住むような、ジメジメした湿気の多い場所に好んで生えるからヘビイチゴ」と言うらしいのですが、これも聞いた話です…。

sayonarasankakuさんの写真、ジメジメどころか爽やかですよね!

ちょっと前まで黄色い花だったのに、いつの間にか真っ赤な実に早がわりしているのを見ると、あー、今年も夏が来たな?と思います。


[187]>186 へびが好き・・・・ sayonarasankaku

そういえば、近くにこんな看板がありました。

f:id:sayonarasankaku:20090509203403j:image:w300


ちょっと、怖いです。(笑)


[188]>183 スープの浮きみにしても美味しいです sayonarasankaku

ミネストローネスープに火の止め際にレタスをザクザク切って入れても美味しいです。


火を通すとたっぷりと食べられますね。


[189]そら豆 sayonarasankaku

この時期はそら豆が美味しいです。

さやから剥いて出すのも楽しいです。


今までは茹でていたのですけど「焼きそら豆」というものがあるというのを知りました。

さやのまま焼いて食べるらしいです。

なんだか美味しそうなので、ちょっと試してみたいと思っています。


[190]>182 枝豆 sidewalk01

ビールに合いますね!


[191]>81 真っ赤なトマト sidewalk01

夏のご馳走ですよね!


[192]>180 きゅうり sidewalk01

新鮮なキュウリはとてもみずみずしくて美味しいです。冷やし中華やそうめんにいれたりと、夏は大活躍してくれますね。


[193]>174 ゴーヤチャンプル sidewalk01

が大好きです。夏バテ予防にはちょうど良いです!


[194]>179 野菜いっぱいのそうめん sidewalk01

おいしいですよね!つゆを少し濃い目しておくのがポイントです。


[195]>190 ビアガーデンでビールと枝豆 adgt

これが夏は最高!!!暑い中で、開けたビアガーデンで飲みビールは体に染み渡る!


[196]>181 外メシ adgt

食べるものはかわってなくても、外に出ただけで美味しく感じるのは不思議。かるーく公園でたべたら、コンビに弁当でもうまく感じる。


[197]>185 冷やし中華 adgt

冷やし中華はじめましたの看板は見るけど、外食でたべたことはないかも?意外と母親の味?


[198]>176 エアコン掃除 adgt

この前の暑い夜に、掃除してないのにエアコン使ってしまった・・・。うぅ、億劫。


[199]>166 麦茶 adgt

麦茶を飲んで、ジュースを買う頻度を下げないと、すごい出費になってしまう。小まめに作らないと!


[200]>199 麦茶 toukadatteba

私は沸かしたお湯でつくるのでちょっと時間がかかります。

でもなんかにだしたほうがおいしい気がするんですよね?。


[201]>199 麦茶 toukadatteba

私は沸かしたお湯でつくるのでちょっと時間がかかります。

でもなんかにだしたほうがおいしい気がするんですよね?。


[202]>194 そうめん toukadatteba

ミツバにワサビ、それからしそにネギといった薬味を加えて食べると、元気が出ますよね?。

大好きです。


[203]>191 トマト! otayori

野菜たりないときに、切って食べるだけでも美味しい!


[204]>164 アイスクリーム otayori

たくさん食べないように、PINOを常備。

食べたくなったら一つ。


[205]>200 麦茶 otayori

初夏から旦那がごくごく飲みます。

すぐなくなるから気をつけてなきゃ。


[206]>198 エアコン otayori

初夏でもうちのマンションすごく暑いんです。外との差が激しい。

暗くなったら防犯のため使用します。


[207]>110 あじさい toukadatteba

うちの近くに紫陽花がいっぱい咲いているうちがあるのですが、6月にはいるとすごく綺麗です。

見ていて楽しいですね?。


[208]>192 きゅうり toukadatteba

母が育てていて、よく夏に畑にとりにいかされました。

結構めんどくさかったです(笑)


[209]暖簾(のれん)で風通し fusakogane

効率よく涼しくなる<風通し>を考えたことがありますか? 家中すべての窓をめいっぱい開けても、ちっとも風が通らないときってありませんか?

<空気の対流>について聞いた情報なのですが、<風通し>って空気の対流に注目すると効果が上がるそうです。 川が上流から下流に流れてゆくように、戸外からの風を家中に流すのには

(1)風の入り口と出口を作ること。

(2)日によって窓は開ける場所と閉めておく場所を変える。

(3)変化している風向きをつかむ。

はじめのうちは、いろいろな方向の窓を大きくまたは小さく開けたり閉めたりして、いちばん風通しの良い開け方をつかむことが大切だそうです。

そのために我が家では、部屋と部屋のドアや扉を開け放って、そこに<暖簾(のれん)>を掛けます。暖簾がゆっくり大きくたなびいていれば<風通し>はまずまず成功です。

今年は暖簾をフルチェンジして、涼しげなデザインに統一して爽やかな<涼風>を楽しみたいです。


[210]>170 タオルケット kyou_mii

一つお気に入りのタオルケットがうちにはありますw

年中使ってますが、寒い時期にはリビングにいるときのひざ掛けとして、そして熱いときには寝るときにおなかにかけて使ってます。

タオルケットだけで寝れるようになると、もう夏だなと感じますね。

特に肌触りが気持ちよくて、ずっと手放せません!


[211]夏の植物 《イタドリ》 TomCat

夏というと、鮮烈に記憶している一つの思い出があります。あれは小学校3年生くらいの夏休みだったでしょうか。私はなぜか一人で、見知らぬ町にいました。おそらく法事か何かで親戚の家に泊まって、大人達だけでどこかに出かけ、子供はお留守番というようなことだったのだろうと思いますが、とにかく私はたった一人で、見知らぬ町の見知らぬ道で、ぽつねんとしていたのです。

照りつける太陽がやたら眩しい日でした。道の向こうは真っ白な壁で、それが眩しくて、私は顔に手の平を当て、指の間から物を見ていました。すると一瞬、目の前がさらに眩しく、真っ白になったのです。びっくりして見上げると、真っ白なワンピースを着た中学生くらいのお姉さんが、私の前に立っていたのでした。

しばらくすると、私はそのお姉さんに連れられて、野原を駆け回っていました。お姉さんはすごいおてんばで、私達はいつしか、年齢差も男女差も感じないくらいに馴染み合っていました。二人、子犬が駆け回るみたいに遊び回りました。

息が切れて野原に座り込むと、汗がどっと噴き出してきました。お姉さんは草の茎を一本手折ると、皮を剥いてサクッとかじりました。そして肩をすぼめて胸の前で両手をキュッと握り、酸っぱそうな顔をして、体をプルプルっと震わせました。

私「・・・・(草を食ってるのを見て呆然としている)」

お姉さん「あ、これ、スカンポ、食べれるの」

私「へぇ」

お姉さん「食べてみる? はい」

お姉さんは手にしていた茎を私に手渡してくれました。で、でも・・・・。このまま食べたら間接キスです。小学生でも、一応そういうことは知っています。ドキドキドキ。心臓が高鳴りました。うわわわ、変なこと考えてるのがバレたらまずいかも。どうしよう・・・・。

お姉さんは、都会の子が慣れない野草に躊躇していると思ったのでしょう。渡された茎を持ったまま戸惑っている様子を見て、声を上げて笑っています。私はそんなふうに思われるのがちょっと悔しくて、カプッと茎をくわえました。

ひゃ、酸っぱい!!

私も思わず体をブルッと震わせて酸っぱい顔をしてしまいました。それを見て、お姉さんはさらに笑っています。すごく年上なのに、笑顔がやたら可愛くて、図らずも間接キスになってしまった私の心臓は高鳴りまくりでした。

これを私の初恋とするならば、私の初恋の味はスカンポ、つまりタデ目タデ科ソバカズラ属イタドリの味だった、ということになりますw

イタドリは日本をはじめ、台湾、朝鮮半島、中国あたりに分布する植物ですが、英名をJapanese knotweedということからも分かるように、わが国における在来種と考えていい植物です。地下茎を伸ばして群落を形成する繁殖力の強い草で、成長する時には一気に伸びまくります。

茎には数種類の有機酸が含まれ、レモンなどとはまた違った、爽やかな酸味があります。しかしシュウ酸を多く含むため、生でそのままかじりすぎると、お腹を下します。

野草として調理する時にこれでは困るので、マグネシウムを含むニガリで揉んでやります。するとシュウ酸はマグネシウムと結合して、シュウ酸マグネシウムという物質に変化します。これは水に溶けない物質なので、この形になってしまえば、もうシュウ酸でお腹を壊す心配はありません。こうしてシュウ酸を抜いたイタドリの茎は、数センチの長さに切って、ゴマ油、醤油、砂糖、酒、味醂で炒り煮にしたりして食卓に供します。

でもやっぱりイタドリは、元気いっぱい野山を駆け回る、夏の子供の食べ物ですね。酸っぱくて美味しい。でもたくさん食べるとお腹を壊す。このちょっぴりリスキーなところがまた、子供にとってはたまらない魅力だったりするのですね。

あの時の白いワンピースのお姉さんは、いったい誰だったのでしょう。今でも時々夢に見ることがあります。目が覚めると口の中に、ほのかな酸っぱさが残っている気がします。


[212]>208 きゅうり tk09

井戸で冷やして、味噌をつけると最高!!


[213]>203 トマト tk09

太陽の恵みって感じですね。


[214]スイカ tk09

言わずと知れた夏の野菜!?

縁側と風鈴があれば、最高です!


[215]>197 冷やし中華 tk09

今日食べました。


[216]>202 そうめん tk09

飽きてきたら、豚しゃぶのっけて、ごま油とお酢としょうゆをからめて、中華風でどうぞ!美味しいですよ。


[217]>206 クーラーの掃除 atomatom

会社の倉庫のクーラー、古いのでエアコンと呼ぶよりもクーラーっていう呼び方が似合うヤツなんですけど、もう掃除終えましたよ。

なにしろ広い倉庫を冷やすためのものなので大きい。それに家庭用のものよりもずっと稼働時間が長いので、掃除の前と後では冷え方の違いをしっかりと実感できます。

つまりは掃除の後の達成感があるんですね。

「おおー、やっぱり冷えるわー」

ってみんなで喜び合うことができます。

ただ、みっちり2時間ほど、汗だくの作業になるんですよね。

イエのエアコンは誰か他の人に(うちの場合、他の家族といえば奥さんだけになるのですが)お願いしたいものです。

憂歌団のうたに「お掃除オバチャン」っていうのがあって「うちの便所はもうイヤよ」みたいな歌詞があります。その気持ちとおんなじです。。。


[218]>171 初夏の風 atomatom

まだ汗ばむほどの暑さではなく、さわさわと風が心地よいいい季節ですよね。

車の窓も全開、ぼくはまだまだカーエアコン使用しませんとも。

自転車やオートバイの人たちもようやく手袋から解放されて、気持ちよく走っていますね。


[219]>113 アサガオといえば xxkinocoxx

夏休みになると持って帰らなくちゃいけないのですが

土が入った鉢は重いし、ツたを巻きつける支え棒が顔に当たるしで

明日から夏休み!という喜びを糧によたよた帰って思い出があります(笑)

あと、萎んでしまったお花を摘んでその絞り汁で染物ごっこをしたりした気がします


[220]>59 木陰で xxkinocoxx

5月晴れの日は自分の部屋の中でごろごろするよりも

空の下でゴロンと寝転びたくなります^^

青々と茂った庭の木陰にシートを引いて

ゴロンと寝転び、日の光に透けて見える葉っぱを見ていると

一瞬日常の忙しさから開放されてゆっくりとした

時間が流れているようなゆるーい気持ちになれます。

日が出ていれば肌寒くもなく

雲ひとつない青空でも木陰に居れば暑くもない。

四季の晴れの中でも5月が一番好きです♪


[221]>165 窓からの風 kyou_mii

窓をあけて気持ちよい風を欲するようになると、夏が近づいてきたな、と感じますね。

うちでは、夏場でもあまりクーラーをつけないようにしているので、家にいるときは窓全開でうちわ片手が定番のスタイルです。

窓をあけてビール片手に野球観戦、、いいですね!!


[222]>217 エアコン r-zone

エコを心がけてなるべくは使わないように心がけています。

扇風機のほうが電気代もいいんですよね。


[223]>214 スイカ r-zone

昔、志村けんの真似をして一気に食べた事があります。

母親に粗末にしない!!と怒られてしまいましたが

結構やった人多いのでは無いでしょうか?

昔はそんなに好きだったスイカですが

今ではまったく食べられなくなってしまいました。


[224]チャーハン mibros

知人から教えてもらったのですが、チャーハンにお酢をかけると

油っぽさがなくなりさっぱりして美味しいです。

夏の暑い日はすっぱいものが欲しくなります。


[225]>193 ゴーヤーチャンプル iwavan

前に沖縄に住んでいたときは、よくゴーヤーチャンプルーを作りましたね。

最初はゴーヤーは炒めても苦いから、あまり好きではなかったのですが、ある時、会社でオバちゃんにゴーヤーチャンプルーを作る際には、ゴーヤーを塩水に10?15分くらいつけておいてから炒めるか、軽く茹でてから炒めると苦味がなくなるよと言われ、早速試して見ると本当に苦味が無くなったので、それからはよく作って食べました。

私の作っていた方法は


材料:ゴーヤー、島豆腐(水切りした木綿豆腐でも可)、卵、スパム、塩胡椒、しょうゆ

1.ゴーヤーを塩水に10?15分くらいつける

2.島豆腐、スパムを適当な大きさに切る

3.ゴーヤー、スパムを強火で炒める。

4.少し炒めたら島豆腐(水切りした木綿豆腐)を入れ、しょうゆを入れる。

5.ゴーヤーがしんなりしてきたら、卵を入れ少し炒め塩胡椒を軽く振る


という非常に簡単なものです。

でも、これがおいしかったんです。

京都に戻ってからはそれほどゴーヤーというのを見かける機会がないので、あまり作っていませんが、また今度ゴーヤーを見かけたら作って見たいと思います。


[226]>225 ゴーヤーチャンプル meizhizi87

飲みながら食べるのは最高!

にがみもおいしいです。


[227]>215 冷やし中華 meizhizi87

今日食べます!


[228]>205 麦茶 meizhizi87

もうそろそろ麦茶の季節ですね!

小学生までは砂糖を入れて飲んでいました。職場でもアイスコーヒーとあわせて飲んでいます。


[229]>224meizhizi87

チャーハンに酢ですか!おいしそうですね。今度やってみます。

酢といえば、ところてんに酢と醤油をかけて食べたくなりました。

そういえば、ヤフーを見ていたら、毎日大さじ1?2杯の酢はメタボ対策になるんだそうです。アイ酢クリームというのもあるし、飲む酢もあるし、いろいろ酢もおしゃれだと思います。


[230]>218 初夏の風 meizhizi87

運動不足解消のために、最近自転車に乗っているのですが、初夏の風は爽やかで本当に気持ちがいいです。


[231]>229 お酢 kyou_mii

酢は健康に良いと言いますよね。

チャーハンにかけた事は無いですが、ラーメンに入れたりはします。

暑くなると、すっぱくてさっぱりしたものがいいですね。


[232]>210 シーツもタオル生地 mibros

私の家も初夏には薄手の布団、夏にはタオルケットを使っています。

エアコンをなるだけ我慢して寝るので、寝汗も多くなる事もあって、

シーツも吸収の良いタオル生地のものに取り替えてます。


[233]>226 苦み powdersnow

子供の頃は苦くてあまり好きではなかったですが、大人になるととても好きな一品に変わりましたね。

ビールにすごくあいますし、おかずとしてもとても美味しいと感じるようになりました。


[234]>233 ゴーヤチャンプル azaburecipes

食べたくなりました。ゴーヤはスライスして水にさらして、ドレッシングをかけてサラダでもおいしいです。夏の強い見方です。


[235]>209 暖簾 eiyan

暖簾は日本の風景。

これから活躍する季節ですね。

今年も活躍させたいですね。


[236]>189 焼き豆 eiyan

豆を焼くとさやが蒸し器となってますね。

焼くのは美味しいですよ。

手軽にできますね。


[237]>227 冷やし中華 toukadatteba

つめたくてさっぱりした味が好きですね。

私も外食では食べたことはありません?。母の味ですなぁ。


[238]>234 ゴーヤ toukadatteba

軽くゆでると良いのですね・・・!知らなかった。

私はあの苦味は苦手なのですが、母が結構ゆでてサラダとかにして出すので、いつも困ってました…。

というわりに今は自分で育ててますけどね。


[239]>195 とりあえず枝豆 tk09

茶色の豆のやつ、おいしいよね!!


[240]>58 さくらんぼ tk09

大好きです。

でも高い.。

身が少ないのに高い..。

CPが悪すぎるよ、さくらんぼ...。


[241]>239 枝豆 atomatom

塩茹でしたのを熱いまま食べるもよし、冷めたのもおいしいです。茹でた後、水にさらすと風味が損なわれてしまうのでご注意。

この間、スペイン料理屋さんで食べた枝豆は、茹でた後にものすごくニンニクの香りがする油で炒めたものでした。こうやって濃厚な味わいにするとワインにもピッタリでした。

丹波の名産の黒大豆の枝豆は10月に解禁です!


[242]>238 自家農園だと w83

黄色く熟したゴーヤからのぞく、真っ赤な種を味わうことができます。真っ赤なので食欲をそそる色ではありませんが、種のまわりについている果肉?は甘く、沖縄ではおやつとして食べられていたそうです。私も味わったことがありますが、甘かったです。ただ果肉が薄く、少々物足りなく思いました。もしゴーヤの赤い種の味に興味をもった方は、試しに栽培してみては?


[243]>73 完熟した実でジャムをつくると、 w83

鮮やかな黄色っぽいオレンジ色になったように思います。

私も以前梅畑で収穫を手伝ったことがありますが、しばらく放棄されていた畑でしたので、大変でした。木が高く、しかもケムシがいてかぶれたこともありました。しかしそうやって苦労して手に入れた梅で作ったジャムやジュースは美味しかったです。

ちなみに完熟した梅は生食できますが、梅干と違った酸味があります。黄色で硬くしまった実からは、甘い香りがしますが、全然甘味がありません。本当にすっぱいですよ


[244]初夏には水を感じるインテリア Fuel

水の清涼感を生かした涼しげなしつらいは、夏本番にはもちろんですが、サラッと乾いた空気が心地よいこんな季節にもぴったりだと思います。

たとえば水槽です。窓辺に水槽を飾り、きれいな色ガラスの小砂利を沈め、水草を入れてやると、グリーンも心地よいすてきなインテリアになってくれます。水槽の底には真っ白な砂もいいですね。丸い金魚鉢もいいですが、私は金魚鉢がレンズになってしまう危険性を考慮して、窓辺に置く場合は四角い水槽を使っています。

以前「金魚救助隊」の話がありました。お祭りなどの金魚すくいの金魚がけっこう捨てられているので、それを見つけて助けるという動物愛護活動です。そういう捨て金魚に出会ってしまった時の備えとしても水槽の手持ちは役立ちますから、どこの家庭でも、一つや二つは買っておいて損は無いと思います。(もちろん金魚を入れた水槽は直射日光を避けた場所に置きます)

水盆もいいですね。鉢に水を張って、そこに花などを浮かべて楽しみます。エディブルフラワー(食べられる花)を浮かべて食卓を飾っても楽しいです。

最近わが家に生け花を生けてくれる人が現れて気が付いたのですが、生け花も水を生かした涼しげなインテリアなんですね。生け花は、花だけでなく、器も水も主役なんです。私に自分で生けられる才能はありませんが、水を生かす生け方があるんだということはわかりました。

それから、ガラスのサイドテーブル。

ガラスサイドテーブル GRT-5(CL)

ガラスサイドテーブル GRT-5(CL)

  • メディア:

よくありがちなこんなやつですが、その上に水を注いでストローを立てたグラスを置いておくなんていうのも、ちょっと涼しげなお遊びになります。水温が上がるとグラスの内側に気泡が付くことがありますが、そういうのもパッと見るとサイダーみたいで涼し気です。

サイドテーブルの上に貝殻やきれいな玉砂利、ガラスのキューブやビー玉、おはじきなどを散りばめてもきれいです。水を使わずに水を感じさせる枯山水のようなレイアウトが成功すると、とても上品な初夏から夏のインテリアになると思います。私は占いに使う水晶玉のようなガラス玉を持っているので、それを山水の石に相当する役割に使っています。洋風枯山水です。

こんなふうに、夏本番の予行練習も兼ねた、夏先取りのインテリアの工夫で初夏のひとときを楽しんでみるのは、なかなかお勧めできると思います。


[245]>223 すいか qwer-asdf

小学生の時、スイカ農家にお手伝いにいき、そのお礼として5?6個貰ってきました。

半割のすいかの一気食いをどうしてもやってみたくて母に無理を言ってやってみました、

初めはよかったのですが食べきれず、3分の2ほどでギブアップしてしまいました。

スイカを食べるたびにそのことを思い出します。


[246]暑くなる前に掃除 qwer-asdf

暑くなる前に掃除をします。たまった雑誌などを一気に処分し、分別し、リサイクルに持っていけるものは持っていきます。掃除をしないまま暑くなるとほこりなどが目立ってしまい、大変です。毎年これ以上荷物を増やさないように決心するのですが、いつの間にかたまってしまいます。


[247]>221 犬が powdersnow

この季節は、一番風通しが良い涼しい場所に陣取って、昼寝していますね。

猫と同じく、冬は暖かい場所、夏は涼しい場所をよく把握しているようです。


[248]>237 冷やし中華 canorps

主婦(私の)味方です。

そして大好きな一品ですね。

家族そろってのお休みのお昼には、暑くなってくるとそうめんなどの麺類が増えますが冷やし中華も大活躍ですね。

うちの冷やし中華は

ワカメ・ハム・きゅうり・たまごやきかゆでたまご・トマトが定番ですがそのときに応じてもっと多かったり、逆に少なかったり・・・。

実は我が家はそうめんにもきゅうりに卵やきをつゆに入れてたべます。

野菜もいっぱい取れて手軽でおいしい。

私一人の平日の昼なんて殆ど具なしでも冷やし中華はおいしいです・・・。

(具ぐらい入れなさい!と自分にカツ!)


[249]>112 ふとん干し canorps

梅雨にはいってしまうと、なかなか干せない日が続いて悶々としてきてしまいますがこの時期はたくさん干せていい季節ですよね。

昔、子供のときはふとんをバンバン叩くのが当たり前と思っていましたが

ダニが飛散するとかでよくないんですってね。

ふとんたたきで優しくなでて落とすんだとか。

心がけてやっていても、ついついバンバンやりたくなってしまうんですが・・・・。

ふかふかのおふとんはほんとにきもちがいいです。


[250]カエルの合唱 actro

近所ではそろそろ田植えをする田んぼが出てきました。

田んぼに水が入り、夜になると一斉にカエルが鳴き始めます。

窓を開けているとうるさいくらいなのですが、嫌な音でもないので

それもまた良しです。

今日は雨も少し降っているので、昼から賑やかです。


[251]>248 中華ひやしひやし ttz

冷やし中華大好きです!

やっぱりマヨネーズかけて!?


[252]>242 聞くと食べたくなる ttz

自分にとって常に食べるものではありませんが、そうやって思い出すと妙に食べたくなります。おいしいですよね!


[253]>230 今はまだ寒いです。 ttz

日本海側。まだまだ夜は寒いです。夜が涼しいって思い始めたら初夏かな?。


[254]>228 今は年中。 ttz

昔は夏の飲み物でした。でも、今は一年中飲みますね。そもそも麦茶はなんで夏なんでしょう??


[255]>222 最近は扇風機。 ttz

全てにおいてエアコンよりもいいと思うので、最近はもっぱら扇風機オンリーですね。無性に暑すぎる日のみエアコンです。健康的でいいですよ?


[256]>219 最近見ない。 ttz

昔に比べて最近減ったような気がします。庭先で朝顔を育てている人、まだけっこういるんでしょうか??子供が減ったからなのかな?


[257]>207 母の日に ttz

アジサイをあげました。毎年咲いて欲しいです。アジサイはいろいろな色があるけど、やっぱり水色が一番好きですね。


[258]>216 これこそ、夏。 ttz

そうめん。夏の暑いときだから本当においしい。あの単純な料理?がと思ってしまいますが、そうめんに勝るものなし!!


[259]>204 シャーベット ttz

夏はシャーベットが最高!カキ氷とか、やっぱり氷系が大好きですね。でも、雪見大福も大好き。結局なんでも大好き。。


[260]>161 懐かしい! ttz

そういうネーミングだったことを今知りました。

子供のころは、チューチューとか、ポッキンとか言ってました。子供の感性なのでお許しを。


[261]>260 チューチュー akilanoikinuki

私も正式名称は知りませんでした。

勢いよく吸い過ぎて、最後には味がない氷になった事がありませんか?

私はしょっちゅうでした。

いつも、姉と半分こ。

懐かしい。


[262]>261 正式には、 sayonarasankaku

「チューブ入りポリドリンク」というようです。

http://www.mayeda-sangyo.co.jp/products/tupet.html


「チューペット」というのは、商品名ですね。

絆創膏を「バンドエイド」というのと、同じですね。


我が家では「チューペット」という言い方のほかに、

「チューチューアイス」と呼んでいました。


[263]>250 カエルの合唱 eiyan

ホントですね!

田植えが終わり田に水が張られるとその夜からカエルの大合唱。

何処で鳴くのかと思う程賑やかに軽やかに泣き止まぬ。

こちらも吊られて一緒に鳴きそう。

ギャロ!ギャロ♪グエグエ?!????????!


[264]>246 廃品回収 eiyan

例年5月になると学校が廃品回収をします。

丁度今年も本日にあったのですが、新聞等は貯まりますね。

不要品と思って処分しても又貯まっている。

捨てられないものでも取っておくといつの間にか不用品として貯まってしまいますね。

やはり処分する時は思い切って処分しないと駄目ですね。

お金は貯まらないのにゴミや不用品は貯まってしまいますね。


[265]夏の植物といえばトウモロコシ Oregano

庭に一本だけトウモロコシを植えています。苗で売っていたのを買ってきた物です。

トウモロコシのすばらしいところは「C4型光合成植物」というところです。C4型というのはCO2濃縮を行う特別な仕組みが備わった光合成の一形態で、普通より高い効率でCO2を固定することができるのです。しかも植物は普通、高温になるとCO2を集めにくくなるのですが、C4型植物はへっちゃらです。さらにC4型植物は、水が少なくても十分な光合成が行えます。だから真夏の炎天下に、あの素晴らしい実りが迎えられるんですね。近い種類でもC4型ではないイネなどは、もし真夏に実りを迎えてしまうと、光合成不足でいい実がつきません。

こんなふうに、真夏でもフルパワーで光合成を行う、夏の元気植物。それがトウモロコシなんです。皆さんも、植えられるスペースがあったら、ぜひ植えてみませんか。地域によって違いはあると思いますが、今から種まきでも遅くはないと思いますし、お店の苗コーナーに行けば、ちょうどいい大きさの苗が手に入ると思います。トウモロコシは虫の食害に弱いですが、それを除けば育てやすい植物だと思います。

自分で育てたトウモロコシを食べながら夏の星座を眺めるのが夢です。そんな夏の植物トウモロコシを、今年はたっぷり楽しんでみたいと思っています。


[266]>6 新緑バーベキュー eiyan

真夏の暑い時期のバーベキューよりも新緑五月晴れのバーベキューの方が爽やかですね。

身も心も開放的な雰囲気。

新緑が目に染み入る時期。

何もかも美味しい時期。

新緑光が目で美味しさを感じますね。

ピクニックやバーベキューはやはり五月晴れの環境が良いですね。


[267]>263 カエルの合唱 tunamushi

いま、まさに聞きながらパソコンしてます。

窓にはりついていたりします。

そういえば、中学の頃、カエルの絵をほめられて黒板に書いたことがありました。

恥ずかしかったなぁ。


[268]>255 エアコン tunamushi

そろそろカバーをはずさないといけないです。


[269]>61 ホタル eiyan

早いものでもうホタルの時期を考える時期。

桜前線の様にホタル前線というものがある様です。

自然の営みは年中行事でリサイクルみたい。

今年はどんなホタルショーが見れるのでしょうか?


[270]>184 金魚 tunamushi

よく祭りで買いました。小さいのはすぐ死んでしまうけど、大きいのはわりと長生きしました。たまに金魚どうしがケンカしているのが面白かったです。


[271]>39 森林浴 eiyan

森林の中には新緑独特のイオンが漂い、普通の空気とは違った雰囲気が感じられますね。

森林独特のイオンが空気を美味しく感じさせ、空気を清浄化します。

新緑の見た目だけでなく空気そのものも現実に清浄化されてます。

新緑イオンは新鮮な空気を産みますね。


[272]>56 水中花 eiyan

水中花は色んな種類がありますね。

やはり真夏の暑い時期が合いますね。

強い興味のあるものは動くものですね。


[273]>77 日向ぼっこ eiyan

散歩しながら日向ぼっこは真冬から新春までですね。

初夏の皐月を迎える頃には日差しが強くなって日焼けを起こしますね。

日焼けすれば皮膚がんの原因になりますので、日光浴は程ほどに。

晩秋初冬から新春の時期が適当ですね。


[274]>267 かえるの合唱 toukadatteba

これから…ですね…(笑)

それにしても、まわりに結構田んぼがあるので、夏に成るとケロケロとかえるの大合唱が聞こえるのですが、疑問なのは、いったいどこからあのかえるたちは湧いて出たのだろうということです…。ほんと。


[275]>270 金魚 toukadatteba

かなり大切に育てていましたが、2年くらいでお亡くなりになりました…。金魚すくいの金魚はなかなか長生きしませんね。


[276]>273 気分転換にもいいですね。 sayonarasankaku

この時期は、散歩にいい時期ですね。


若葉の緑は青々としていて、花もいろいろと咲いている。

そう暑くもないし、歩いていてとても気分のいい季節です。


ただ紫外線は強いから、日焼け止めはキチンと塗った方が良さそうです。


[277]>33 初夏の花ですね MINT

つつましやかという言葉がぴったりのような自己主張しない花ですが、清楚な愛らしい花ですよね。でも、木は大木になりますね。昔は朴歯の下駄などといって使われていたそうですから、磨り減りにくい固い木なのかなと思います。

朴葉はあの香りが殺菌作用を持つんですよね。気温が上がって食べ物が腐りやすくなるころに、自然はちゃんと、これで包むと長持ちするよっていうものを用意してくれているんですね。朴葉寿司、食べてみたいです。


[278]>211 胸きゅんなおはなし… MINT

子供のころの、ちょっと胸がきゅんとなるような思い出の中にある夏の草。いいなぁ。すごくいいお話を聞かせてもらいました。

うちの親の実家の方では、スカンポというとスイバのことを言うそうで、私もスカンポと聞くと、茎ではなく葉っぱをかじるものというイメージがありました。でも葉っぱでは間接キスになりにくいですよね。やっぱストローみたいに口にくわえる形でないと…♪

イタドリは初恋の味って、とってもすてきなエピソードです。白いワンピースのお姉さんも、どこかでイタドリを見て、同じ思い出をなつかしく思い出してくれているといいですね。


[279]>220 こういう提案大賛成 MINT

頑張りすぎてはいけないってよく言われますが、頑張る姿を見せないと評価してもらえないのが社会の仕組みですよね。だから頑張れない時でも、頑張ってみせなきゃいけないっていう、これがとってもつらいです。

それに、一人一人の役割や個性によって違う頑張り方があると思うんですが、周りが評価してくれる頑張り方っていうのはバリエーション少ないですよね。自分に不向きなやり方で頑張ってるポーズを見せなきゃならない時って、本当につらいです。

そんなプレッシャーで押しつぶされそうな時、こんなすてきな安らぎ方があるんだよって教えてもらったら、それでどんなに救われることでしょう。

心が疲れている時は季節も感じられなくなっています。それを季節感いっぱいの自然の贈り物で癒していくこれは、最高の季節のサプリの一つじゃないでしょうか。このメッセージがたくさんの人たちに伝わっていくといいと思います。


[280]>243 梅仕事っていい響き MINT

そうなんですよね。梅の木って、毛虫がいるんですよね。それも刺されると痺れたように激しく痛むおそろしいのが…。そういうことがあるから、慣れている人にとってほしいっていう依頼があったりするのかなぁと思います。

でも毛虫がいる木は農薬や殺虫剤がかけられていない安全な木ということですから、そういう梅の実は貴重ですね。梅の木畑家のように密生させて栽培している所では、ちょっとでも害が出ると広がって全滅という恐さがあるからなのでしょう、無農薬栽培は現実的でないと聞いたことがあります。

梅のジャム、作ってみたいなぁ。完熟した梅は黄色くなりますから、きっと煮詰めると色が濃くなってオレンジ色になってくるんでしょうね。私も、梅もぎはちょっと無理ですが、キッチンに立つ梅仕事を楽しんでみたいと思います。


[281]>244 夏本番の予行演習 MINT

夏を先取りしながら、夏本番のための涼しげなしつらいを考えてためしてみるんですね。とってもすてきな提案です。中でもガラスのサイドテーブルの上に洋風枯山水を作ってしまうというアイデアにひかれました。うちにもちょうどそういうテーブルがあるんです。さっき、貝殻や白い小石などを並べて、ちょっと試してみました。意外にぴったりだったのが銀の鎖です。細いシルバーの鎖を貝殻にかけてみたら、とてもかわいくて、そして涼しげでした。色んなアイテムが応用できそうですね。


[282]>265 夏の元気植物 MINT

トウモロコシには、夏に元気な特別な仕組みが備わっているんですね。熱帯原産っていうことなのかな。トウモロコシはあまりに昔から人の手で栽培されていたので、自然界での原産地はどこなのか、よくわからないらしいですね。なにしろ紀元前5000年にはすでに南北アメリカ大陸で盛んに作られていたという話ですから…。

真夏にフルパワーのトウモロコシだから、食欲がない時でもトウモロコシなら食べられるのかな。私は茹でたのも焼いたのも好きです。焼きトウモロコシはおまつりの味!!

ところで、日本は世界最大のトウモロコシ輸入国で、その輸入量は年間のお米の生産量のおよそ2倍に達しているんだそうです。それも、約95%アメリカに依存しているんだそうですよ。残りはほとんど中国です。こんなことで日本の未来はあるのでしょうか。みんなでトウモロコシを育てながら、そういうことを考えてみる機会が持てるといいかもしれませんね。


[283]>269 ホタルを守るということ MINT

私も、よそで養殖した蛍を観光用に持ってきて離しているという話を聞いて、興ざめさいうより、繁殖できない場所に連れてこられて、それでもいっしょうけんめい繁殖のための光を放つ姿が哀れでたまらなかったことがあります。でもそうじゃなく、自然を回復させ守っていく人々の努力の中で復活してきた蛍もいるんですね。

夏は来ぬの歌の中に、「怠り諌むる夏は来ぬ」という一説があります。蛍が窓辺を飛び交って、昔の人は蛍の光を集めて勉強したんだよ、なのにあなたはなまけているでしょうと叱りに来てくれる、みたいな意味なのかと思います。今はそんな、窓辺に蛍がやって来てくれる地域は少なくなりました。日本中にまたそういう風景が広がるようになったらいいですね。


[284]>274 田んぼに行くとすごいです MINT

おたまじゃくしの季節に田んぼをのぞくと、すごい数のおたまじゃくしに驚くことがあります。広い田んぼに、金魚すくいの金魚なみの密度で、おたまじゃくしが泳いでいます。

もちろんその全てが成長できるわけではなく、イモリやミズカマキリやタガメといった天敵がいますし、密度が高くなるとかなり激しい共食いもして数が減っていきますが、それでも仮にあのおたまの1割がカエルになったとしても、すごい数になると思います。

でも、田んぼがある所ではそんなにいると言われるカエルさん。私の家の方では、もう何年も姿を見ていないんです。カエルの歌も聞こえません。東京ではもう絶滅に近いのかもしれません。


[285]>167 音のでない風鈴で揺らぐ短冊を楽しむ MINT

風鈴の音が騒音扱いされるようになってからもう何年くらいたつのかなぁと父がつぶやいていました。「風鈴 騒音」で検索してみると、かなりたくさんヒットします。

私の家も住宅密集地なので、音には気を使います。ですから、最近わが家では、音の出ない風鈴を飾っています。江戸風鈴っていうのかな、ガラスで出来たやつ。あれの玉を取ってしまって、風で短冊が揺れる様子だけを目で見て楽しむんです。絵付けに合わせて、下がっている短冊にも意匠がこらされている風鈴は、目で見ているだけでも涼しげです。

でも私は思います。たしかに風鈴の音も他人には迷惑なことがあるとは思います。でもその前に、それよりもっとうるさい、そして数が多い騒音の発生源について、しっかり苦情を言っていくべきじゃないかなぁと。たとえば車。地域住民でもないのに生活道路をわが物顔で通りすぎていく車の規制などを役所に強く申し立ててから、風鈴の音も迷惑がるという順番が大切ではないかと思います。


[286]カルピス ayato4

商品名になってしまいますがやっぱりカルピス

夏になるとスーパーでも売りだし始め、

見かけると夏の到来を感じさせてくれます


氷を入れてスプーンで混ぜる


もうすぐ夏ですね


[287]>283 見守られているホタル mihoko_az

車で20分くらいの住宅街の中の公園にヒメボタルが住んでいます。

毎年、ボランティアで活動している方が調査して見守っていらっしゃいます。

林のなかで点滅を繰り返す様子は、えもいわれぬ美しさがあります。

もうそろそろ、見ごろの時期です。


[288]>287 私の祖父は qwer-asdf

かわいがってもらった時がありませんでした。母に聞くと昔から付き合い下手で母もかわいがってもらった時がないと言っていました。そんな祖父がいる母の実家に帰った時のことです。夜祖父の呼ぶ声がしました。祖父はもう年寄りでもごもごと聞こえにくかったですが、確かに母と私たち姉妹を呼ぶ声がします。

祖父に呼ばれて庭に出てみると、ぼんやりと光るものが。蛍です。生まれて初めて見ました。とてもきれいでした。

それからしばらくして祖父は亡くなりましたが、蛍と聞くと、祖父のことを思い出します。


[289]>268 エアコン。 nakki1342

蒸し暑くなってきた南の島

扇風機も駆使しますがエアコンも

欠かせない時期がもうすぐやってきます

そろそろ掃除をしないといけないなと

思っています

掃除をして気分よくエアコンを使いたいですからね


[290]>157 バナナアイス bg5551

子供のころよくつくりました。

私は割り箸にさして、ラップに巻いて凍らせていました。

とてもおいしかった記憶があります。


[291]>288 うちの庭にたどりついた蛍 vivisan

イエの近くの田に水をひくための用水路に少しだけですが、蛍が住み着いて、毎年この季節になると楽しませてくれます。

観光用でもなんでもありませんので、実物です。ワンコのお散歩に夜いくと、幻想的な雰囲気をかもしだしてくれます。

何年か前に一度庭に一匹だけ迷い込んできました。ほんわかと点滅する蛍をみていると心が和みます。

蛍は一生が短いんですよね。しばらくするとふわっと飛んでいきました。田舎でよかったと思った瞬間でした。

こういう場所がここでも少なくなりつつあります。こういった風景を少しでも減らさないよう努力していきたいものですね。


[292]>281 水をとりいれる vivisan

私も室内・室外に限らず水をとりいれるようにしています。外だとつくばい風に水をためて、そこから打ち水をしたりしています。

中でのしつらいにサイドテーブルはいいアイデアですね♪トイレの水まわりスペースにビー玉やガラスなんかをしきつめているところをみかけたりしますが、それをお部屋にもってきて枯山水をつくるのはとてもおしゃれだと思います。

花をいけるための入れ物も材質によって質感がぐっとかわりますよね♪陶器・ガラス・・陶器にも土感がどっしりしたものから真っ白の陶器までいろいろ・・。活ける花にもよりますが、初夏は透明感があるガラスものがさわやかな雰囲気になりますね♪


[293]紅花 vivisan

紅花って原産はエジプトは地中海沿岸なんだそうですね。それがシルクロードを渡って日本に伝えられたのは奈良時代。平安時代には末摘花とよばれていました。源氏物語の「末摘花」はとても有名ですよね。

また、万葉集にも歌がしっかり詠まれています。

外のみに見つつ恋ひなむ 紅の末摘花の色に出でずとも


花の色は名前とは違い、オレンジ色のアザミのような花です。これが染めると紅の色になるんだから不思議ですよね。この花だけを摘み取って加工し染料や口紅の原料として出荷されています。そこから花の名前がついたんですよね。

草木染めを少しずつかじるようになりはじめていたとき、昨年時代小説の中に山形の最上川流域で多く栽培されていた紅花の記述を発見しました。

最上川流域での紅花はとても価値があったそうです。毎年夏になると山々に背丈1メートルぐらいの紅花がいっせいに咲き誇ります。これがまたものすごく壮観なんだそうです。

染料に使う紅花には棘があります。女性たちがこの棘と戦い花を摘んで、この花を踏みしめてできたものが花もち。これが山形の特産物として多く反映したそうです。

明治になると、中国で栽培された安い紅花にとってかわられ、一気に減少してほぼ壊滅状態になったそうですが、戦後、農家の蔵にあった種を発見して再度また栽培されるようになりました。

紅花って実は漢方薬でも使われています。婦人病薬として主に血行障害の治療に使われて、冷え性、更年期障害に応用されていたのだとか。

それもあって少しずつではありますが、山形でがんばって栽培されているそうです。


私も、ゆくゆくは紅花で染物がしてみたくなり、昨年の秋と、今年の春に種をまいてみました。紅花は紅花は湿気を嫌うので、日当たりが良くて水はけの良い場所を選ぶのがよいのだそうです。雨からできるはねによって病気になりやすいんだそうです。

直線状に茎がのびてきました。秋まきのほうは一メートルぐらいのところで現在つぼみがついています。

先端付近に棘がついています。こうやってみてみると、花を摘むのって本当に棘との戦いなんだなぁ・・と思いました。

もう少ししたら開花してくれそうですが、楽しみです。


一度夏に一面の咲いた紅花畑をみに山形にいってみたいです。


[294]>94 夏に活躍するハーブ TomCat

これは目からウロコの視点です。こういう「夏の植物」の捉え方もあるわけですね!!

ハーブが生きる「マレー風ミントごはん」も素晴らしいです。MINTさんが勧めるミントごはん!!w

うちにもミントがあります。夏にたくさん収穫できて、様々な夏に嬉しい効果を発揮してくれるミントの活用、ぜひやってみます。赤道直下の国の元気料理で、今年の夏はパワフルにいけそうです!!


[295]>290 バナナアイス aicyu

バナナアイスのことを我が家では「凍らせバナナ」と呼んでいます。一般には「バナナアイス」というのでしょうか?(そのほうがオシャレでいいですー)

歯が痛くなる(知覚過敏?)ので、最近はあまり食べなくなってしまいましたが、子供の頃は、夏、学校から帰ってきたらよく食べていた思い出があります。

ラップに包んだバナナが冷凍庫に入っていたら、“初夏”を感じますね。


[296]>293 夏の花ですね!! TomCat

ベニバナの花期は、地域によって異なりますが、だいたい6月から夏にかけてですよね。これも夏の花です。ベニバナと言っても、特に咲き始めは鮮やかな黄色ですよね。

ベニバナの花には、水溶性の黄色い色素と、不溶性の赤い色素が含まれていますから、水を使って黄色の色素を洗い流して、赤い色を取り出していくんですよね。赤の色素は黄色の色素の1/100の量しかないと聞いたことがあります。

ベニバナ、私も育ててみたいです。関東でも江戸時代には、今の埼玉県の桶川市あたりで、盛んに栽培されていたそうです。棘と戦いながら花を摘む・・・・。これ、何かの物語が作れそうなシチュエーションですね。ベニバナの染料で絵を書いて絵本に仕立ててみたい、なんて、ふと思ってしまいました。ちょっと本気で実現してみたくなる構想です。


[297]五月晴れに挿し木の作業 vivisan

今の時期ってちょうど挿し木をするのにはよい時期ではないでしょうか?

ほとんどの植物は挿し木可能だそうですね。


GWにイエ(といっても実家ですが)で、茶摘を行いました。しかし、たくさんのお茶を作るには我が家では木が少ないのです。なので、お茶を挿し木して大きくし、お茶の収穫を増やしてみようと計画をたてました。

そこで、茶摘をするときに、少しだけ新芽を残しました。GWのときはまだ早いので、来週あたりにこの残した新芽を挿し木することにしようと思っています。

うちの母は、菊の挿し木では先輩ですが、お茶の木ははじめてのようなので、二人で行ってみようと思っています。今回は挿し木用に土に鹿沼土を使ってみようと思っています。

無事にこれが大きくなってくれたら実家の庭にお茶の木を植えようと思います。


また、以前も書いたことがありますが、植物に虫をよせつけない方法をいろいろ調べていたときにたどりついたのがニームの木です。アフリカのスーダンで、イナゴの大群が大襲来し、ありとあらゆる植物を瞬く間に食べ尽くされた時、ニームの木だけは青々と残っていたそうです。これがきっかけでニームについていろいろ研究されるきっかけになり、現在ではニームがはいった肥料なんかも販売されるようになりました。

お茶としても飲まれています。この葉を乾燥させたものを煎じた液が効くそうです。

これらの木をいくつかの部屋の窓辺におきたくて、これも挿し木してみようと思っています。

ちょうど今の時期が挿し木には向くようです。これも無事に発芽してくれたら鉢に植え替えて窓辺におきたいです。

ちゃんとした効果を確認できたら、友達にもプレゼントしてみようかなぁ。


またイエのパッションフルーツも昨年脇芽を挿し木したところ、無事に根付きました。めずらしいと友達がいってくれたので鉢をプレゼントしましたが、パッションフルーツは蔓系植物なので緑のカーテンとしても使えます。葉っぱも大きめですしね♪

昨年緑のカーテンをしてみて、イエにきてくれた友達がけっこう興味をしめしていました。野菜じゃない花のリクエストも多かったので、今年もいくつか挿し木で栽培してみようと思います。無事に根付いてくれたら友達にプレゼントしてみようと思います。

Lady_Cinnamonさんも書かれていましたが、お祭りなんかに苗を育ててくれそうな人にわけてあげるというのはいいなぁと思いました。幸い私はお祭りにかかわっていますので、秋まつりには種やこういう小さな苗をいくつかだして育ててもらえそうな人に提供してみようと思っています。


[298]>285 目で見て楽しむ風鈴 TomCat

音を出さない風鈴というとちょっと寂しい感じもありますが、でも江戸風鈴のように目で見て楽しむ要素をふんだんに取り入れた風鈴ならば、こういう楽しみ方も有りですね。これは江戸風鈴の良さを現代生活に活かす、素晴らしい工夫だと思います。こういう楽しみ方なら、きっと伝統を現代に受け継いでいる職人さんたちも、納得してくれるのではないでしょうか。

近隣への心遣いも涼しさのうち。この夏、イエはてな発の一つのムーブメントとして、音の「江戸しぐさ」とも言える「目で見て楽しむ風鈴」が注目されたら、ちょっと楽しいかもしれませんね。緑のカーテンや打ち水と一緒に、これ、いいかもしれません!!


[299]>297 おおっ!! TomCat

たしかに挿し木にいい時期の到来ですね!!

常緑樹の挿し木は、大きく分けて、萌芽前の早春、新梢の成熟が進み伸長が一時止まる今、そして成長が停止しはじめる秋の3つに別れると思います。

また熱帯性の観葉植物などは発根に温度が必要ですから、これからの季節でないと条件的に無理がありますよね。

人からいただいて自分の家で増やす挿し木もいいですが、自分の手持ちの植物を増やして子孫をお分けしていくのも楽しいですね。私は、例の、通販のお米のおまけに入っていた猫柳がしっかり活着して新緑の芽を吹いてくれていますので、将来これを挿し木して増やして、配りまくってみたいと思っています(^-^)

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ