人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ネット上のサービス(ケータイ市場を除く)で、有償のもので儲かっているもの、又は儲かっていそうなものって何でしょうか?

ネットは無料でサービスを受けられるという意識が強いこともあり、昨今無料でを提供していたサービスが広告収益を得られなくて消えていくこと少なくないと思います。

ネットのビジネスモデルはテレビ局のような広告に依存したものですが、そんな中で有償でも儲かっているところがあったら知りたいです。

ヤフオクやhatenaは、有償部分で儲かっているというより全体の広告収入での稼ぎの方が多いような気がします・・

●質問者: sakata0819
●カテゴリ:ビジネス・経営 インターネット
✍キーワード:Hatena ケータイ サービス テレビ局 ネット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● hijk05
●10ポイント

楽天市場


2 ● afurokun
●50ポイント

儲かっているのは楽天でしょう。


月額利用料金 19,500円

契約時前払い金額 117,000円+30,000円

(月額料金の6ヶ月分を前払い+開店のための講習料金30,000円)

最低契約期間 1ヶ年

更新時の

支払い方法 6ヶ月分前払い

登録可能

商品数 1000商品

売上

ロイヤリティ 50万円以下 6.5%

50万円?100万円以下 6.0%

100万円?500万円以下 5.5%

500万円?1000万円以下 4.5%

1000万円以上 3.5%

http://www.d-elephant.com/yahoo_or_rakuten.html


3 ● lancer13
●10ポイント

Amazon マーケットプレイス

http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=324...


4 ● apple_gumi
●10ポイント

クックパッド

http://cookpad.com/

http://cookpad.typepad.jp/help/2008/06/post-1509-2.html


5 ● australiagc
●50ポイント

afurokunさんが仰るように、国内だと楽天がダントツでしょう。

ショップやオークションのサービス利用料や広告料は相当なものかと。

しかもポイントが貯まるという売り文句で、楽天カードを利用させるなど、ネットの外にも事業を展開していますし。


海外でそれと近い路線だと、eBayですね。

30ヶ国からの展開でとにかくユーザー数が多く、主要国のストアだけでも30万件以上。

個人ユーザーに関しては世界中で億単位というのですからパワーが違いますよね。

しかも、出品手数料のバカ高さもピカイチ。その上、車や船、不動産までなんでも売れますし。

http://ja.wikipedia.org/wiki/EBay


PayPalを買収する事で決算のシステムを円滑化すると同時に、

半ば無利息で投資資金を集められるネット銀行のようなシステムを作り上げてます。

欧米ではネットの決済はPayPalが主流で、ほぼ独占状態ですしね。


結論的に、ネット上でユーザー同士が勝手に取引してサービス利用料をせしめるタイプの事業は収益力があるかと。

自社で仕入れなどをする必要がなく、純粋にユーザーの数に比例して収益が上がりますからね。

もちろん、集客自体が生半可な手口では無理ですが。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ