人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

この質問の出しなおしみたいなもんですが、
http://q.hatena.ne.jp/1242386386

海外で「人の(世の)役に立つ」“新しい”ビジネスをしている日本人を教えて下さい。
その人と、どんなビジネスをしているのかの2点をお願いします。

恵まれない人たちの支援活動や、砂漠に木を植える、医薬品を作るなど、もろに人助けという感じではなく、
海外に日本の何かを伝えるための商売、ビジネスをしていたり、
日本にしかない技術を使って役に立つことをしていたり、というものが良いです。

新しいというのも大きなテーマなので、そういう仕事があることがよく知られているものはNGです。
なんだか難しいかもしれませんが、そういうのがあったら教えて下さい。
宜しくお願いします。

●質問者: ryota11
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:ng テーマ ビジネス 人助 医薬品
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● marietta55
●27ポイント

地球緑化クラブ

中国内蒙古自治区クブチ沙漠での活動

http://www.ryokukaclub.com/



中国の奥地、砂漠にも等しいところに木を植えて緑化して・・・

黄砂が日本に来なくなることも期待してい応援したい活動です


2 ● sylphid666
●27ポイント

もろに人助けの部類になってしまうのかもしれませんが。

http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber/preview080603.html

>画期的な「浄化剤」で飲み水に困っている世界の人たちを救おうとしている大阪の浄化剤メーカーと、「薬剤を練りこんだ蚊帳」でマラリアから子供たちを救おうとしている大手化学メーカー、住友化学。


仕事の軸足を海外においているというわけではありませんが、左官 挾土秀平さん

http://www.tokyo-np.co.jp/hold/sokkyo/news/200705/CK200705080201...

http://www.syuhei.jp/work/17.html

http://www.syuhei.jp/work/18.html

と海外でも積極的に活動されています。

◎質問者からの返答

左官は非常に良いです!!

ありがとうございます。


住友化学と浄化材の会社もいい感じです!

どちらも非常に的を得ていました!

ありがとうございます。


3 ● mouitchou
●26ポイント

こちらはどうでしょう?

山梨日立建機株式会社代表取締役 雨宮清氏

ビジネスとは言い難いですが、広い意味ではイメージアップの広報活動になっていると思います。

ただ、既に良く知られて、その意味では古いかもしれないですね。

http://www.youtube.com/watch?v=UdEbEBIq0DU

http://www.j-tokkyo.com/2004/F41H/JP2004-138282.shtml

http://www.hitachi.co.jp/Int/skk/volunteer/evening/2071843_36350...

◎質問者からの返答

あー、ビジネスとは微妙に違うような気もしますが、

ビジネスといえばビジネスですよね。

ありがとうございます。


4 ● nofrills
●10ポイント

「新しい」かどうかで少々ひっかからなくはないし、私自身はすでに「広く知られている」ような気がしてはいるのですが、一応投稿します。「海外に日本の何かを伝えるための」ということで、まさに現在、ロンドンで開催されている「チェルシー・フラワー・ショウ」から:

http://www.visitbritain.jp/things-to-see-and-do/interests/britis...

英国では日本の伝統的な「庭園」は非常に高く評価されていて、チェルシー・フラワー・ショウでは毎年、英国の「ガーデン」と日本の「庭園」(現代的にアレンジされた伝統的なもの)をマッシュアップするという方向性のお庭が高く評価されています。これについて、「庭」というものを通じた東西の相互理解の促進と、「全世界」という視野を具体化することによる地球環境およびその多様性の保護・保全についての活動、という方向で語られている記事を、確か英国大使館関連の出版物で、何年か前に読んだことがあります。日本と英国とでは入手できる植物も全然違うので細かな苦労がある、というデザイナーさんのインタビューも。


昨年(2008年)は「ランドスケープアーティスト」の石原和幸さんがゴールドメダル(3年連続):

http://item.rakuten.co.jp/originaldo/02861/

長崎から世界にその名を知らしめた石原は、花や緑を通して日本人のアイデンティティを発信する「アーティスト」であると同時に、自らを長崎の田舎者と称し、自然と人が共存した「穏やかなくらし」を世界中に広めようとする「伝道者」でもあるのです。

2006年の出展のときの「フラワーショウ」主催者のサイトでの紹介。(写真など。)

http://www.rhs.org.uk/Chelsea/2006/exhibitors/chic_gardens/kazah...

2007年のBBC記事(写真):

http://www.bbc.co.uk/gardening/flower_shows/chelsea_2007/smallga...

2008年:

http://www.rhs.org.uk/CHELSEA/2008/urban/midori-no-tobira.asp

石原さんは、拠点は日本のようですが、お仕事は全世界規模です。シンガポールなどでも。

http://www.kaza-hana.jp/e/profile/works_ishihara.html


今年の「フラワーショウ」の記事:

http://mainichi.jp/select/world/archive/news/2009/05/20/20090520...

日本からはアーバン・ガーデン部門で小薗江とも子さん(30)=英国留学中=を代表とするチームが、高山植物と盆栽を組み合わせた「モダン・ロック・ガーデン」で金と銀の間の「シルバー・ギルドメダル」を獲得。また最難関とされるショー・ガーデン部門では、ケイ山田さん(長野県茅野市)率いる「バラクラ・イングリッシュ・ガーデン」が英国式庭園と日本庭園を現代的な手法で融合させ、銅メダルを受賞……


ケイ山田さんはたしか日英の間を行ったり来たりしてのお仕事で、チェルシー・フラワーショウでは何年か連続でのメダル獲得だったはずです。蓼科にある庭園は:

http://www.barakura.co.jp/

今年のフラワーショウについては:

http://barakura.co.jp/information/2009/05/information-43.html

JAPAN-UK 150の年にあたり、日本では英国庭園文化を紹介し、同時に英国では日本庭園文化を紹介できた事を誇りに思っております。

制作の意図が実現し、様々な方から作品へのご賞賛を戴く事ができました。

ご声援ありがとうございました。


ロンドンの日本大使館のサイトから、2008年のフラワーショウについてのページ(写真など):

http://www.uk.emb-japan.go.jp/en/japanUK/exchange/ChelseaFS2008....


あと、文化系植物関係 (?) では佐々木直喜さん(フラワーアーティスト)のお仕事など:

http://www.feric.ne.jp/concierge/flower/index.html

http://www.fusionflowers.com/content/view/540/9/

※ただし佐々木さんも、拠点は日本だと思います。


おまけ:

住友の蚊帳については英語での記事もいくつか見たことがあります。例を少し検索してみました:

http://www.pbs.org/newshour/bb/africa/jan-june06/malaria_1-04.ht...

http://www.techawards.org/laureates/stories/index.php?id=130

http://www.sciencemuseum.org.uk/broughttolife/objects/display.as...

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ