人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

会社経営者に質問です。株の10%を他人に譲ると、所得税が安くなるようですが、株を譲ることによって相手はどのような権利を手にするわけでしょうか。また、同時に相手は権利(メリット)を得ると同時に、どのようなリスク(デメリット)を負うのでしょうか。分かりやすい回答をよろしくおねがいします。

●質問者: oz8
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:デメリット メリット リスク 会社 所得税
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● mponto
●60ポイント

ずいぶん前の質問ですが・・・

1%・・・株主総会へ議案提案

3%・・・株主総会の開催を提案

10%・・・会社の解散を裁判所に請求

33%・・・株主総会で一定の議案の拒否権

50%・・・株主総会で主要な議題を承認

66%・・・株主総会でほとんどの議題を承認

リスクは、

持てば持つほど倒産した時のマイナスが大きい

株は少しずつしか売れない

もし大量にもったときに自分に能力がなければ会社を潰してしまいかねない

資産の増減が他者に大きく(特に証券会社など?)に依存する

別に会社の負債とは関係ないです。

http://home.att.ne.jp/yellow/tomotoda/oyakudachi_20.htm

http://v.japan.cnet.com/blog/shoji/2007/05/28/entry_27009557/

このへんがわかりやすいかもしれません。(上記の文もちょっとコピペしました)

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ