人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

お寺の改修費用って高いのですか?
檀家とは何をする人のことですか?
檀家が居ればお坊さんは助かるのでしょうか?

●質問者: ThinkThink
●カテゴリ:政治・社会 芸術・文化・歴史
✍キーワード:檀家 費用
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● afurokun
●0ポイント

檀家(だんか)とは、一定の寺に属し、寺院の経営や活動を支えたり、金品を寄進している家のことで

檀越(だんおつ)・檀那・檀徒・檀中とも言われます。ただし浄土真宗では一般に、門徒と言います。

檀家は菩提寺のもとで葬儀や法要を行い、墓も基本的には境内の墓地に建立します。

http://www.kaimyo.net/pc/danka.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


例えば、名も無い私が

檀家になったりとかはできるのでしょうか?

檀家になれる人は決まっているのでしょうか?


2 ● peach-i
●25ポイント

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C3%C9%B2%C8

こちらに詳しく書かれています

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


「仏教用語で一定の寺院に所属し、金品などを寄進する家のこと。」とありました。

何故そういった人が必要なのでしょうか? その人が無いとお寺は運用・維持が難しいのでしょうか?


3 ● yaezakura39
●25ポイント

>お寺の改修費用って高いのですか?

規模、使用している素材、改修方法により異なるので、見積もりを取ってください。


>檀家とは何をする人のことですか?

宗派にはいって、お布施(お金)をお寺に渡して、先祖を供養してもらうってことです。

檀家とは一般的に次のような人のことをいいます。

・葬祭を「継続的に」委託し、その費用を支払う人(檀徒)

・葬祭を「一時的に」委託し、その費用を支払う人(信徒)

この委託をすることで、その寺院の檀家となることができ、寺院墓地の使用を

申し込むことができます。

檀家は単にお墓の管理を依頼するだけでなく、その寺院の宗派に帰依

しなければなりません。

お彼岸やお盆の墓参りの際にも、しっかりと挨拶を心がけるなど、普段からの

親しい関係作りが大切であることも大きな点です。


>檀家が居ればお坊さんは助かるのでしょうか?

一定の収入が増えるます、助かると思うのが一般的です。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


>・葬祭を「一時的に」委託し、その費用を支払う人(信徒)

これについては分るのですが・・・

>・葬祭を「継続的に」委託し、その費用を支払う人(檀徒)

の継続的に葬祭を委託といった状況はどういう状況なのでしょうか?


お寺にとって、檀家さんがいるメリットって

一定の収入が貰えていくことなのですね。(それによって改修ができていく感じですかね・・・)


4 ● amai_melon
●25ポイント

檀家とは

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C3%C9%B2%C8

寺の改修は規模にもよると思いますが……、かなりの金額になる場合には、

檀家に寄付を募ったり、自治体と折半して出したりするようです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


寺の改修は規模が関係するものなのですね・・・(--;


中には檀家さんがいないお寺もあるみたいなのですが・・・

その場合はどうして檀家さんがいないのでしょうか?


5 ● bg5551
●25ポイント

檀家とは金品を収めて先祖を供養してもらっている

人たちのことです。

言葉をかえれば、檀家がいなくなるとお寺はつぶれます。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


もう少し詳しく聞きたいところがあるのですが

私が「先祖を供養してください」とお寺に頼みます。


そしてお寺側がそれじゃ、供養しましょう!

となった時点から「私の家も檀家」になるのですか?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ