人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

定時株主総会について。

私は株式会社の代表者です。決算月は5月で、今月が第1期です。

ついては、定時株主総会を開きたいと思います。しかるに、2009年8月までに開かなくてはならないと思いますが、そうすると、会社設立日の2008年6月?2009年5月までの1年間、一度も株主総会を開かないこととなってしまいます(第1期であるため)。これは、許されるのでしょうか?

●質問者: crashtruck5
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:2008年 2009年 5月 6月 8月
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● mare_caldo
●35ポイント

許されます。というか、事業年度が終了しないのに定時株主総会は開けません。通常の年であっても、事業年度を12ヶ月としている会社であれば、定時株主総会は年に一回となるので、何も問題はないと思います。


2 ● dororoto100kimaru
●35ポイント

問題ありません。


御社の定款には下記のような規定があるかと思いますが、これに該当しない限り、株主総会を開催する必要はありません。

また、強行規定である会社法においても、毎事業年度の終了後の定時株主総会が義務づけられているのみで、議案もないのに臨時株主総会を開催する義務はありません。


【定款例】

第○○条 当会社の定時株主総会は、毎事業年度末日の翌日から3ヵ月以内に招集し、臨時株主総会は、その必要がある場合に随時これを招集する。


【会社法】

第296条 定時株主総会は、毎事業年度の終了後一定の時期に招集しなければならない。

2 株主総会は、必要がある場合には、いつでも、招集することができる。

3 株主総会は、次条第4項の規定により招集する場合を除き、取締役が招集する。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ