人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

オマエタチ、はっきり言ったヨナ!!!!!!


「東京地検特捜部は、他部署からの応援を得て人員を大幅に拡張し、週明けにも二階(経産大臣)議員の関係者への事情聴取に乗り出す模様です。」って!!!!!!


マダ、実現されてナイんやが、アレ、ガセネタやったんか!!!???


仮に1万歩 譲って、オマエタチがガセネタ掴まされて間違えたのだとしたら、そのガセネタの出所を明らかにした上で、国民に謝らんとイカンやろう!!!!!!


しかしナ、オマエタチは、検察からのオ粗末なリーク情報が信頼のおけるモノでナイ事ぐらいワカってたハズやろ!!!!!!


要するに、検察側が、国民の検察に対して持ってる強い不信・疑念を払拭する為に流してくる意図的なガス抜きの為のイカサマ情報を何の裏を取る事もセズ、漆間がポロッと漏らしてしまった事で判ってしまった様に、今回 検察が自民議員に手を付ける事はナイ、という事は百も承知で、 "ウソ"を、検察の望む通りにメディアを通じて流したンダ。


オマエタチは自公政権の手先と為って、国民を騙した訳ダ!!!!!!


"嘘"の言いっ放し、書きっ放しが赦される日本のマスゴミ。
人間の屑ヤネ!!!!!!


●質問者: Hafiz
●カテゴリ:学習・教育 政治・社会
✍キーワード:ウソ ガス抜き ガセネタ ポロ マスゴミ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

[1]嫌なら IlO10l0Il

観なければいいのに。


[2]言動責任 micn

マスコミと政治家は、言ったこと書いたことに責任を持つという具体的な法律が必要だと思うんです。

必ず謝罪しなければならない、必ず事の経緯を説明しなければいけない、など


[3]まぁでも ryota11

ちょっと分かりません、とかって報道されるよりマシでしょうよ。

絶対的に確実なことしか言えないとなると、こういう系の報道は

この件はちょっと分かりません、これも実際には分かりません、こっちもよく分かんないですね、

とかってなっちゃってニュースがすごく残念な感じになりそう。


[4]細川連立政権の胡散くさいやから野中に、二階大臣・・ takokuro

細川護熙・・・近衛文麿の孫

(日本新党)+

日本社会党+

新生党、

公明党、

新党さきがけ、

民社党、

社会民主連合、

民主改革連合

首相特別補佐( ?94年1/31)=田中秀征 (新党さきがけ)

1993年8/9?94年4/28

(金銭スキャンダルで4/8辞意表明)

上智大法学部卒

朝日新聞記者、熊本県知事

「日本が侵略戦争した」発言

東力&渡辺:ゼネコン汚職事件

KSDの現金爆弾:

小林興起 財務副大臣 (80万)、

植竹繁雄 政調審議委員(100万)

尾身幸次・予算委員(80万、10万)

平沢勝栄 法務・安保委員 (10万)

河野洋平 懲罰委理事(10万)

甘利明 党筆頭副幹事長 (10万)

藤井孝男 ・委員長(100万+10万)

原田昇左右 文部科学委員 (30万)

/『悪党と政治屋 緊急ドキュメントKSD疑惑を追い詰めた400日』(朝日新聞社)

石井一:

衆政治改革特別委員長に就任し、

政治改革4法案を衆院通過させる

新進党に参加し、最後は小沢一郎への批判

(前年12月?)1月、佐々敦行、

JIRAC、カンボジア救援学校建設等活動

3月 佐々敦行、JIRAC、対ロシア支援評価有識者ミッション

4月佐々敦行、 日米文化教育交流会議(カルコン)日本側パネル委員就任:

内外情勢調査会理事と日本国際フォーラム政策委員就任

1994、森田健作、野党時代の自民党にうつる・・

森田氏・・・

誰か大きな力に動かされてる人形??

通産相=熊谷弘(新生党)・・・内藤解任事件

次官=遠藤乙彦 ( 衆、 公明党 )

橋下知事との選挙で有力だと言われてた

熊谷氏一族なら、

阪大の熊谷学長時、

新地のマダムと官舎に引越の準備をしていて

失脚させられた本間正明が

阪大の学部長の時に

アメリカでも

母校の慶応でも博士号は出せないといわれた竹中氏に

博士号をだすようにいった熊谷一族・・??

橋下知事との選挙戦でも

森田氏と同様、

しがらみのないことを売り文句にしていたが・・

実は大あり!という大嘘つき??!?

運相=二階俊弘

労働相=坂口力 (公明)

国土政務次官=増田敏男 ( 衆、新生党 )

政治改革担当大臣=山花貞夫 ( 衆、 日本社会党 )

環境相=浜四津敏子

浜四津女史のあとに

桜井新、

総務相=石田幸四郎

公安庁=櫻井勝

防衛庁長官=愛知和男 ( 衆、 新生党 )

次官=山口那津男 (衆、公明党 )

石井氏、新進党に参加し、最後は小沢一郎への批判つぶし

1993?ロバート・ゼーリック(私には表情がフツーに育った人には見えない・・?浦沢直樹著のマンガですが『モンスター』がもしあったとすると・・??こういう表情の人??カモ??。エンロンとベンチャーの顧問会議のメンバー。小泉期に合衆国通商として

日米関係が悪化させ、代表辞任を公表し、

04年新潟中越地震(角栄さんの選挙区だったところ?

スマトラ地震、台風上陸10個で最多、プロ野球再編、)

2005年2/23に国務副長官に就任した1年後、06年1/23、

安倍氏は内閣官房長官として

合ってる

6/19、ゴールドマン・サックス証券の

国際戦略部のマネージング・ディレクター兼代表を兼任?

7/7、米国務副長官を辞職し、

世界銀行総裁を兼任・・??

公の重い役職に

民間会社の代表が就任することの意味??

究極の資本主義??

同時に、郵政民営化された郵貯だかカンポの資金が

託されたという・・)、

連邦の機関副総裁

1995(H7)1/17、阪神大震災(南海沖地震)・・・??

3年前、安倍&渡辺勢力期(小泉期もYKK&真紀子が失脚して以降は含まれるとして)に

大地震がったころから

気になってるのは・・

小学校低学年で理科の授業で

お月さんの満ち欠けを色鉛筆でぬりつぶしていたのは、

あくまでも左右に増減するお月さんで

子供時分、夜店ぐらいしか夜歩かなかったからか??

月が上下に増減することを知らないで育ったのですが・・

夜、大人に手を引かれて歩く時は

お月さんはどうしてくっついてくるんだろう??と

真剣に見上げながら歩いていましたが・・

お皿のような三日月、半月(上に半月は未だ見ていませんが)が

あまり、理科や社会など理論に実感を感じない子どもで

家で求められてる私のすべきこととは重ならなかったので・・

理科もただ、色塗りだけを夢中にしていただけですが・・

こういう月が無かったように思うのです・・

でも、阪神大震災以降、

夜が明るくなり、

犬も居るので散歩して気づくのは

どこかで天変地異?地震?津波?が起こった時、

偶々なのか・・??

お月さんが上下に三日月だったり半月だったりして

ヘンなの?と思っているのですが・・

単純に考えると・・

地球の自転の中心棒が90度傾く・・??ってことはあり得るのだろうか??!?

8年前には、朝夕、雑草には朝露、夜露で葉が光っていたが

それが3年前からは消え、

シダや苔が消え、

それを育てる柔らかい草丈の雑草が

不思議に枯れていて

牧草国の乾燥性の草に変わったり

クズや萩、セイタカアワ(阿波?)ダチ草が繁殖して

松が

雨風を受けないからか

古松葉で枯れていって、

葛葉などツタ性植物に覆われ

虫を食べる虫などに密を与え

鳥があつまり、

その根っこには色んな生態系がみられた

山桜も

台風でこの3年間で多く、除かれ

衰退し、

唯一?楠が元気・・??

でも、その生態系はとても浅はかで

江戸時代明治までの日本では育たなかったから

台湾から樟脳を輸入していた・・・??・・??

兎も角!

枯葉を腐葉土化する力が土になくなってる

栄養肥料の液肥が

実は、安倍&渡辺期までは

政府がうるさく言っていたNOX(CO2は安倍&渡辺&世耕近大・原発・ネットやIT情報勢力が急浮上してから)

液肥を土に上げることで

土中のバクテリアが死んで

NOXを放出するとか書いてあった・・

同時に起こったのが・・

伊勢系などの"不思議な水”の流通・・

誰だったか女優さんが

子宮の羊水の濁りをなくすとか言ってたが・・

それこそ!??

生物兵器731部隊人脈がしそうな実検に思える・・??

(神?大自然の力を頼んだのが出産で生まれる子供・・??

その成長過程を

羊水通じて人為的に関与して

いい結果を求めるよりも

大自然の環境を整え、

妊婦の生活環境も大自然と善い関係になるようにして

善い出産結果を期待するというのが本来では??

マッカツらの視点は

根本的に優先順位が間違ってる??

それは

利益に執着して効率化を追求するからおこる錯誤??

この環境変化がずっと気になってる・・

質問したのだが、

はてなで私には質問できないようなブロックが掛けられているようで

最後の『送信する』をおすと

『期限が切れています』と表示され、

質問できない・・


スペインのマドリッド起源の

オプスデイのエクスリバーが

スペイン内戦を終え、

ブルゴスからマドリードに戻り、

?WWが始まろうとするとき、

ピウス11世は亡くなる

マッカツ勢力・オプスデイに侵略されるままにならない為に

教会的には「王であるキリスト」の祝日を定め

キリストの支配が

国家や主義を超え

世界と人間の全生活に及ぶと宣言し

政治的な次元を超えるキリスト教の精神を再確認

中世以来のバチカンの世俗国家的姿勢を捨て、

現代世界におけるカトリック教会のありかたを模索した教皇

1939年3/2?ピウス12世

Pius XII

スペイン内乱終了後、

オプスデイのエクスリバー、スペインのマドリッドに帰国

世界大戦中は、

大阪はパリ外国宣教会のジャン・バティスト・カスタニエが教区長

近衛政権になって

パウロ田口芳五郎神父に代わる

(パウロ・・・実はソクラテス哲学社会を実現、維持するには

それなりの建国が必要と

アレクサンダー大王の父・フィリップ?大王時期に

エジプトなど周辺王国を訪問し

説いてまわった『プラトン』が

聖書でのパウロの役割にアレンジされてるのではないだろうか??

イエスはソクラテスのペルソナにとても共通する描写があり、

私にはリンクするのですが・・??・・??

つまり・・

カトリックの歴史は

ソクラテスの時期に起源?し

マケドニアのフィリップ?により

アレキサンダー大王と部下や忠臣が

ソクラテス&プラトン建国のために

それを破壊し世界征服を広げるマッカツ勢力に対抗する人材と

注意事項(贅、色欲、麻薬、資本主義化、

劣等感や妬みに起源する虚栄セレブ性に育てられたコミュニケーション異常・・・フェアでない善意ヌキの生悪的偽善、詐欺、オベッカ、饒舌・・等々)

後世に伝えようとした文化が

カトリックの生む起源になって

ローマ帝国として守り、

アレキサンダーが最後のマッカツ拠点で

苦戦し、

マッカツらは和平会談を申し入れ、

父王時代からの忠臣が反対するのに

苦戦続きに疲れ、

受け入れ、

祝いの印にと酒宴を開かれ

そこで美女とお酒(アレクサンダー自身は父王の言いつけで

飲酒癖はなかったそうですが、アヘンと美女のあやしげな舞に

酔い、

目が覚めた時には右腕の忠臣が切られて死んでいた・・

自分の手にその刀が握らされていた・・

仕組まれた??

しかも・・

そのあと、集団結婚をさせられて、

九の一女性らを故郷へ連れ帰ることとなり、

ローマはやがて二分させられてしまう・・!?!

ローマ帝国のあとを継いだのが

大英帝国??ウェールズの民主主義議会の建設・・??

対マッカツとして

蘭仏スペインと抗う為に

その人脈を王室ががんじがらめにされたのを

離脱する為に

カトリック教会をはなれ(当時のカトリックは、巨大資本マッカツにサポートされ腐敗)

英国教会を設立・・

この時のカトリック精神の実質的後継者は

英ウェールス、イングランド、アイルランド??

英スコットランドは仏と協力するマッカツ勢力・・

シオン紫苑・・紫・・・

ブッダの頃は白衣装が良しとされてる??

仏教マッカツ文化で特に珍重・・

紫式部、紫狩、紫おどし(鎧につかう)、紫雲、紫の雲路、紫の星(紫微星)『伊勢集』より、光源氏の紫の上(法華8講←八卦?? 北←冬←唐??)

大臣系(神道と政界??)

vs

大連系(物部氏。大伴氏など物流や財界?)→のち

ムラサキ紫??

仏教が入ってから

日本では時間がたっても褪めない紫ができる??

(大宝律令で

白の次に黄丹オウニ、その次に紫があり、

汚れも目立たず、

ただ・・作りにくかった?材料に苦労した・・??

(栽培する前は??紫狩りでの山を探した??)

マッカツ勢力が入った形跡の地・・

カナン(紫色の意)、

フェニキア(赤紫色の意)など、

染色で始まった商業都市が国家になったのではないだろうか??

旧約聖書が

マッカツの3皇信仰に多分に影響され?or改竄?or編集?された物と考えると・・

キリスト教やユダヤ教で紫を重視することも納得できるように思えるし

紫苑シオン(Zion “地”)・・・

元は、

エルサレム東丘の

南半のエブスびと(戎びと?)の要塞のこと

ダビデが征圧し、

首都『ダビデの町』とし(サム下5:6?9、王上8:1、代上11:5、代下5:2)

契約の箱をおく(サム下6:12?18)

ソロモンが

丘の北に神殿を建て、契約の箱をうつし(王上8:1?)以降は

シオンはこの丘全体をさし(イザ10:12、3:14、ミカ4:7)、

『聖なる山』、『主の山』とよばれる(詩2:6、9:11、24:3、132:13)

さらに、シオンは

エルサレム町そのものをさすようになり(イザ10:24,28:16、アモ6:1)、

詩的表現としてつかわれる

“シオンの娘”とはエルサレムの住民のこと

やがて・・

ヤハウェの都というまで拡大し、

新約聖書では

天における神の都(ヘブ12:22、黙14:1)


話しは戻り・・・

ピウス6世の時期、

カトリック教会が皇室や貴族のサポートが少なくなって

1896:アンブロシアーノ銀行がミラノに設立され、

サレジオ会のドン・ボスコ社が設立されると

すぐさま!

1928年10/2、ホセマリア・エスクリバー・デ・バラゲル、

マドリッドで『オプス・デイ』創立し

世俗者が聖人になれるとす

(選民制で意識操作のバリエーション?

まともな『白』信者なら畏れるはず!

カトリックが天(神道での大自然の法則?普遍性)から選ばれたことへの畏れ、畏怖を

マリアで表現?重視?基本哲学・・??)

大英帝国時期の、英ウェジウッドの

皇后に食器だからだけでなく、

実は、

マッカツにゾロアスター系から派生された宗教ではあるが

それ以前にあった女王信仰(本来は“戦わない”ことで考える王??)が

マリア信仰として後継してるのではないだろうか??

大自然の賞賛の頂点は

出産?あらゆる者が死に絶える運命を持つのに

対抗するのが『出産』?

その不思議な力を賛美したところから派生??

それに・・

男王の後継者は

結局は妻により生まれてくるわけで

その妻が別の男性の子を宿してるかも知れないし??

(秀吉の子??本当の子だろうか?

にせ利休にまんまと食わされた人の好い好々爺??)

女王の子だと定義すると間違いがないから・・??

女王バチ・・

カマキリは雌が雄を交尾後、食べるという・・

本来、生き残る術を王にしておいて

周りを整えていく方が

道理なのかも知れない・・??

それを男王にして無理をするから

無駄な攻略暗殺や戦争が必然とされてきたのではないだろうか??

女王が王なら、

その時に、ふさわしい男性を夫として

摂政させると戦争は回避できるのを

マッカツが

女性九の一を使う為に??

男王を堅持して

紀元前から戦争が絶えないのではないだろうか??・・??

エリザベス1も確かに戦争王だけれど

彼女は

女王でありながらに

恋人??だかに

男王として生きるしかなかった時代背景もあるのかもしれないけれど・・??

でも、男王がなってるよりは

カトリック哲学が守られたじきでもあったことを

忘れてはいけないようにも思う・・・??・・??

男王だと

『千日のアン』の時期のように

マッカツどもが手を変え品を変え

マッカツ九の一美女を提供し、

皇居内が内紛でおかしくされてしまう・・??

『白』哲学を持った女王なら

男王ほど、

色欲に振り回される愚かさはないでしょうし・・

注意すべきは、マリー・アントワネットに象徴される『贅』感覚だけ??で

これは教育で是正しやすいこと・・??


1946:オプスデイのマッカツ川筋者?エクスリバー、

ローマに移転して以降、

教皇はオプスデイに大変、譲歩することになってる

ローマ・カトリック教会内で

サレジオ会系本来のカトリック哲学と

マッカツ系のオプスデイ系とのせめぎ合いの時期・・??

デランジェラ神父様が東京で司祭となられ

宮崎の日向(日本の神武帝勢力の起源の地?)で教師をされ

サレジオ管区長となられ

戦災孤児に中津ドン・ボスコ学園をつくられ

のち中学校になり

東京サレジオ学園を開校されることになる・・

デラ神父の気迫?

一外の小沢教授、曲直部教授、川島教授、北村教授らの超人的な働きぶり・・

実は・・対マッカツのための必死??・・??

一方・・・

オプスデイ側も

正式にローマ教会内へ入り込んでから

伊勢志摩が国立公園化・・(伊勢勢力?伊賀勢力??)

オプスデイ系カトリック勢力が

スペイン国内だけでなく

世界にそのマッカツ資本力とネットワーク力で

一気に波及されていく・・

ちなみに・・・

ピウス?が

チマッティ神父が九州に来日されたけれど

どうも・・

亡くなった時の様子では・・

結局、オプスデイ系の成りすまし?サレジオ会員?らに

最後を看取られて

本当の臨終ではないように思える・・

チマッティ神父は多くの曲を残されたそうですが

その多くに

Dell!aがついてる・・

私にはデランジェラ神父への期待?エールに感じる??・・??

バチカンの2つの省の顧問に就任した時点(1946)で

カトリック・ローマ教会内は

マッカツに占拠され・・??

地球のコア深くまで掘り下げられたところがつくられたそうだが・・

そこが、

地震発生装置として機能してることはないだろうか??

西川きよし氏が守ってるというシーランド公国が



スペイン内線・・・・

マッカツがスタッフした?オプスデイの

川筋者役?エクスリバー

(ベルリン・オリンピックのゼネコン・ラッシュを境に

ナチスが教皇との政教条約を無視し、

カトリック教会の青年を弾圧?活動を禁止し、

ピウス11世との対決姿勢をむき出す

なお・・

日本の大阪教区長は蘭交易の歴史で仏パリ外国宣教会)

仏でミーティングのあと

ブルゴス(エル・シドの出身地。フランコ側の拠点)にいき、

スペイン内戦が起こってる??!?

ピウス11世、

デランジェラ神父(17)を

長男にもかかわらず??

(神父様ご自身は、

残っていても

パルチザンが引き起こした内乱で

ナチスに殺されていただろうとおっしゃってられた

戦後教育とマスコミにより

ナチスはユダヤ人弾圧をしたと信じ込まされてきたが

実際はカトリックが弾圧されたと言うことではないだろうか??

戦後のカトリックがオプスデイに占拠されたとして

カトリックとは名ばかりの

実はマッカツが傀儡する場となっていた??と言う視点で

再度、再考すべきに思う・・??)

司祭カスティリオーニ・アルベルト(24)に引率され、

当初は、アメリカに行く予定だったのに

出発数日前に、

日独伊三国同盟交換留学生(中学4年)として

来日が決まったそうです・・!

1937:回勅『ディヴィニ・レデンプトーリス』

(『聖なるあがない主』)で

ピウス11世、

社会主義(無国家主義という点で、

弱小大衆の個人を守る機関『国家』の憲法が

機能しなくなるので

日本でも"赤”として危険視し、

当時の『白』検察が

警察に事情調査を命じたのが

その公安系の特高警察が

マッカツ人事だった為、

卑劣な調査弾圧をし、

実際、検察で事情聴取した人は全て!

フツーに質問され開放されてる・・!!

でも!マッカツらの戦後教育では

検察が特高を使って卑劣な弾圧を下という風に

教え込んでるから

日本人がファシズム化してたんだと思い込んでしまう・・?!?

成りすまし日本人のマッカツらが

検察の名を借りてした悪事??が実態では・・??

(つまり・・当時の検察には特高の人事権がなかった??)

に対しても批判的な態度をとり、

共産主義を容認できないものとして弾劾

ピウス11世、

超世俗的位置を堅持していたカトリック教会の壁を破り

現実社会に関心を持ち続け

上記のファシスト諸国とのかかわりだけでなく、

労働者の尊厳を訴えた回勅『クアドラジェジモ・アンノ』(1931)にもあらわされている

1065:フェルナンド?死後、

皇子の弟を誑し込み?

国家危機にたち、

長男が

スペイン一国の王として

対外的に強化されるべきと言う意見にはむかわせ

兄王を戦死させ

スペインのカトリック国を

実質マッカツ資本で

支配する国家に転向させた黒幕??が

エクスリバーらが英雄としてるエル・シドの実態??・・??


なお・・

スペイン内乱前から・・

マッカツ海運、貿易と密着してたスペインは

15c?16c初頭にかけ、

シチリア島やイタリア南部、そしてアフリカ北岸の要塞を占領していたが、その中心に位置するマルタ島の防衛を彼らに任せ、

「スペインの庭」となった地中海の西半分の安全を確保しようとした。

聖ヨハネ騎士団は

「年に鷹一羽を献納すること」という格安の条件で

マルタ島を譲り受け、

ここに新たな根拠地を築き、

今度はマルタ騎士団とも呼ばれる

マッカツが動かすオスマントルコ、

ロードス島を占領し

1522年には5ヶ月に及んだ篭城戦の末に降伏

騎士たちはロードス島から撤退し

クレタ島やシチリア島を転々とし

スペイン国王兼神聖ローマ帝国皇帝のカルロス5世が

彼らをてなづけるところから・・

どうも・・

オブスデイ勢力が

起源してる・・

当初は

マッカツ勢力に対抗する為だったのが

おかしくなってる??・・??

マルタ島を1530:スペイン国王兼神聖ローマ帝国皇帝カルロスからマルタ島を譲渡される

騎士団は1565年にマルタを襲撃してきたトルコ軍を撃退して名を挙げたが、その後平和な時代になると戦闘魂も薄れていき、

1778:仏、マルタ島を占領

1800:英が仏からマルタ島を奪う(マルタ島とは騎士団の子孫?)

1822:ベロナ会議で領土を失っても引き続き、

現、シーランド公国、?国家として認めさせ

1834:ローマ市内に本部を置き

1868:ローマの本部ビルに対して、イタリアが治外法権を認める

戊辰戦争が終わった時、明治マッカツ政権が日本で拡大する時

本願寺弾正台・大忠・渡辺昇が

長崎のカトリック勢力を調べる??

公安警察の起源??

1969:イタリアによって、

ローマの本部における自治が認められる

1990:マッカツ勢力が震災など拡大し、

国連にまで関与影響

国連のオブザーバー加盟も、

実は「国家としての加盟」ではなく、

「実体あるいは国際組織」としての加盟

かつて国連は

加盟しないorできない国が少なくなく、

日本も国連発足当初は加盟できなかったし、

東西ドイツは73年まで、

韓国・北朝鮮は91年まで、

スイスは2002年まで未加盟だった

これら未加盟国でも

その国や地域についての問題では、

討議に参加してもらう必要があるので、

オブザーバー参加していたのだが、

70年代に入ると国連は領土を持たないPLO(パレスチナ解放機構)も「国家」としてオブザーバー加盟を認めるよう



西川清氏のシーランド公国自体・・

本来はイギリスの百海里内にある英領のはず??

そこに独立国家を主張してきたこと、

電気工事がされた基地であること

地震発生装置など

磁場拠点??ということはないだろうか・・??・・??

超音波で海を泳ぐクジラの大量死や異常行動・・

磁場

コソボ紛争

1983年4月:サンマの弟、火事で焼死暗殺??

サンマのお父さんは元々は古座の人で

奈良へ行ったようですが・・

なにかしら・・

西川きよしはじめ、吉本関係者は

国際的なマッカツのうごきや

北鮮の打上をおこすきっかけになっていたり・・??

何かしらヘン??

何となく。。桃子が桃に因んでか・・??

越してきた時の住民には

迷惑?あまり歓迎されてませんでしたが・・??

(単純に、芸能人が越してくると治安がみだれる?って感じだと

思っていましたが・・

そうも・・もっと大きな意味があった・・?!)

どうも//調べてると桃は

キリスト教のエデンの園に対して

『桃源郷』の桃から、

戦後、韓国の人達が

梅は中国というのに対し

桃に執着してることを考えると・・

吉本って韓国の工策員活動でもあるのでしょうか・・??

北鮮の鄭周永氏の

現代ヒュンダイグループ(原発事業、現代自動車、現代建設、現代重工業、現代鋼管)が

実際は実権を持ってるか??

or

この会社の利権を牛耳ってるマッカツ勢力が黒幕で

事件をややこしくして??

ついでに日本の武装化?開戦化させて

かつての世界大戦のように

血みどろになって

たたかわせようと目論んでる??・・?

1993:阪大病院が

中之島の福島から吹田にうつし、

中之島の真ん中が空いた・・

所有権がややこしいともめていたはず・・??

各地の土砂崩れや天災で

防災担当と言いつつ、泉信也氏、

実は、災害が酷くなるように工策活動をしに

一番乗りで現地入り・・??

官房副長官

石原信雄(厚生相)

鳩山由紀夫

副総理=羽田孜

(太陽党首、マッカツ?東周族??)

大蔵次官=北側一雄(公明)

1994:三木繁光、三菱銀行専務取締役、就任し、

三菱銀行がおかしくなる??

1994年4/20?、オプス・デイの属人区長に

ハビエル・エチェバリーア司教(1932年6/14、マドリード生)就任

クリントン大統領が北鮮との解決をしかけるが

途中でレイムダックに陥る

阿部フェローシップ1期生の

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ