人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

以前、手作り石鹸を作った際に準備した、苛性ソーダ(水酸化ナトリウム NaOH)が、大量(といっても500gくらい?)にあまっています。
石鹸だと少量だし、捨てるのも化学薬品なので大変なため、素敵な使い道を教えてもらえないでしょうか?
条件としては、

・家庭にある設備で実現できる、あくまで実際に実用的なもの
・あまりにも難易度が高い、危険な作業が必要なのはNG

の2点です。

実用的なものから、これは!という、面白い用途など、ぜひお待ちしております。

●質問者: オサ
●カテゴリ:科学・統計資料 生活
✍キーワード:NG なのは 化学 危険 手作り石鹸
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● kappagold
●15ポイント

素敵な使い道と言うのは難しいので、実用的の方で。


石鹸と同じですが、油を捨てる際に固めるテンプルの代わりに使う。


排水管に毛髪などが詰まっていると、つまりの原因になるので、それを溶かすための掃除用として使用する。


お子さんがいれば、葉の葉脈の栞などを作ってあげる。

http://www.aichi-c.ed.jp/contents/rika/syotou/syo10/youmyaku/you...

◎質問者からの返答

葉脈のしおり、掃除用など、参考になります!

どうもありがとうございます。


2 ● どうもと
●15ポイント

昔、素手に付いてしまい、死ぬかと思いましたが(熱くなる)こういうのはどうでしょうか?

植物は、根から吸収した水を体全体に運ぶために、道管をもっています。また、光合成で作られた有機物を体全体に運ぶために、師管をもっています。この道管と師管は、セットで維管束となって体中に張りめぐらされています。

木の葉にも、維管束が張りめぐらされていて、特にこれを「葉脈」といいます。その葉脈をだけを取り出して、じっくり観察してみませんか。その美しさに、きっと感動を覚えるはずです!

http://www.aichi-c.ed.jp/contents/rika/syotou/syo10/youmyaku/you...

小学校の頃、理科の実験だかで、こういうの作った記憶があります。そのときは単に色画用紙に貼っただけですが、ラミネーターでパウチすれば、それなりの出来栄えになるかと。(´ー`)y-~~。

◎質問者からの返答

葉脈標本、楽しそうですね!

消費量は少なめですが、今度やってみますね。


3 ● un0
●15ポイント

塩基の捨て方の基本は酸と中和して塩と水に分解することです。

水酸化ナトリウム(NaOH)であれば、塩酸(HCL)で中和すれば、

塩化ナトリウム(NACL)と水(H2O)になります。

これは小学校、中学校の理科レベルでも行う実験ではありますが、

どちらも劇薬なので入手も取り扱いも細心の注意を払う必要があります。

しかし実用的や面白い用途ではありませんね…。

他の案もちょっと考えてみましたが、

やはり当初の目的の手作り石鹸に使うのが一番、実用的だと思います。


>苛性ソーダ(水酸化ナトリウム NaOH)が、大量(といっても500gくらい?)

とのことですので、

一般的には1回500ml程度のオイルに対して50?60グラムの苛性ソーダ

を使用するようなので、あと10回くらいがんばってみてはいかがでしょうか。

手作り石鹸が自宅で消費しきれない場合は、

過去の質問を拝見するとosasaiさんは会社を経営されているようですので、

取引先、社員さんや、ご近所に配られたらいかがでしょうか。

それでも余るようでしたら、会社の給湯室、トイレ等に置いてあったら

とても素敵な会社だと思います。

参考になりましたら幸いです。

◎質問者からの返答

やはり、石鹸に使うのが一番実用的、ということで、納得です。

確かに、10回くらいは頑張ってみてもよさそうですね。

ありがとうございます!


4 ● QuestR2
●15ポイント

薬局に持っていけば、無料で引き取ってもらえます。(処分してもらえます)。

◎質問者からの返答

無料で引き取ってもらう、というのはなかなか盲点でした。

ご指摘ありがとうございます。


5 ● masanobuyo
●15ポイント

苛性ソーダは、ハウスクリーニングで、レンジフード清掃などよく使用されております。

油汚れには強アルカリが有効だからです。

最近では、ホームセンターなどでもジョンソン グリドルやブレークアップなど希釈性の

強アルカリ性洗剤を見かけます。そのような洗剤と比較して苛性ソーダが劇的に汚れが

落ちるか?と聞かれると私はどちらも同程度ではないかと思っています。

なお、苛性ソーダは、安価に強アルカリの洗浄力が得られる利点はありますが・・・。

苛性ソーダを使用される場合には、すすぎをしっかり行いアルカリ分を取り除くことが

重要です。アルカリは酸比べ刺激を感じにくく低温やけどを起こしやすいのが特徴です。

いずれにせよ。40?45度程度のお湯に漬け置きしながら洗うことが効果的です。

◎質問者からの返答

苛性ソーダを清掃に使うのは、よく聞きますね。

むかし、よくこれで指紋がなくなった、という人を聞きましたが、都市伝説でしょうか。。。

丁寧にご説明、ありがとうございます。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ