人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

新美南吉さんに関する、ちょっとイイ話(「深イイ話」的な)を調べています。
例えば…「ごんぎつね」等の作品にまつわる話、作者自身にまつわる話(作家になった経緯や周囲の人との関係)等々、いろいろ教えて下さい!

●質問者: tooh22
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 書籍・音楽・映画
✍キーワード:ごんぎつね 作家 新美南吉 深イイ話
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● winbd
●27ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E7%BE%8E%E5%8D%97%E5%90%8...

雑誌『赤い鳥』出身の作家の一人であり、彼の代表作『ごん狐』(1932年)はこの雑誌に掲載されたのが初出。結核により29歳の若さで亡くなったため、作品数は多くない。童話の他に童謡、詩、短歌、俳句や戯曲も残した。彼の生前から発表の機会を多く提供していた友人の巽聖歌は、南吉の死後もその作品を広める努力をした。

地方で教師を務め若くして亡くなった童話作家という共通点から宮沢賢治との比較で語られることも多い。賢治が独特の宗教観・宇宙観で人を客体化して時にシニカルな筆致で語るのに対し、南吉はあくまでも人から視た主観的・情緒的な視線で自分の周囲の生活の中から拾い上げた素朴なエピソードを脚色したり膨らませた味わい深い作風で、「北の賢治、南の南吉」と呼ばれ好対照をなしている。

出身地の半田には、新美南吉記念館のほか、彼の実家や作品ゆかりの場所を巡るウォーキングコースも作られている。


◎質問者からの返答

説明不足で申し訳ございません…

以降に回答くださる場合は、「wikipedia」以外でお願いします。

情報、ありがとうございました。


2 ● samuraiJ
●27ポイント

新美南吉・青春日記

http://www.ihatov.cc/blog/archives/2006/06/1_28.htm


3 ● sonic-city-saitama
●26ポイント

実は、本名「正八」という名前であった。


南吉は、半田町字東山86番地(現、愛知県半田市岩滑中町1丁目83番地)で生まれました。

お父さんは、渡辺多蔵さんといいます。その二男で、「正八」(しょうはち)と名づけられました。


南吉のお兄さんは、明治45年に生まれ、18日後になくなりました。お兄さんの名まえも「正八」です。

お父さんは、お兄さんの分まで「元気で、かしこく生きてほしい」と考えて、南吉に、この名をつけたのだそうです。

http://www.nankichi.gr.jp/life/life.htm

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ