人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【今西祐行】さんに関する、ちょっとイイ話(「深イイ話」的な)を調べています。
例えば…「一つの花」「ヒロシマのうた」等の作品にまつわる話、作者自身にまつわる話(作家になった経緯や周囲の人との関係)等々、いろいろ教えて下さい!..

●質問者: tooh22
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 書籍・音楽・映画
✍キーワード:ヒロシマ 今西祐行 作家 深イイ話
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● samuraiJ
●35ポイント

晩年は、自宅のある神奈川県の農地を借りて私設の「菅井農業小学校」を開設、都会と地元の子供たちの交流を図る活動も行った。

http://www.yomiuri.co.jp/book/news/20041221bk09.htm


2 ● sonic-city-saitama
●35ポイント

http://homepage1.nifty.com/moritake/kokugo/imanisi-kouen.html

一つの花は、今西少年そのものだった。

両親はクリスチャンだった。村長などをしていたが、3歳のときに父が大阪で工場をはじめる。5歳の時に破産して無一文になった。大阪の生駒へわずかな家財道具を持って夜逃げのように引っ越した。柱時計をひとつだけ持って汽車に乗った。席を譲ってくれたおじさんが、「ぼうや、提灯を持っておいき」と提灯を一つくれたことをいまだに覚えている

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ