人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

SFの映像作品を探しています。(TVドラマ or 映画)
見た目が派手なだけの作品ではなく、背景にSF的なでっかいテーマというか思弁的な何かがある物を教えてください。
既存の作家だと、グレッグ・イーガンやテッド・チャン。神林長平みたいなイメージでしょうか。
ゲームだと菅野ひろゆき作品やインフィニティシリーズみたいな雰囲気の作品です。

該当するSF映像作品をご存じでしたら教えてください。

●質問者: サード
●カテゴリ:趣味・スポーツ 書籍・音楽・映画
✍キーワード:イメージ インフィニティ グレッグ・イーガン ゲーム シリーズ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● inthegroove
●19ポイント

ブレードランナー

http://www.tsutaya.co.jp/item/movie/view_v_10002140.html


2001年宇宙の旅

http://www.tsutaya.co.jp/item/movie/view_v_10002008.html


ソイレントグリーン

http://www.tsutaya.co.jp/item/movie/view_v_10029117.html


ガタカ

http://www.tsutaya.co.jp/item/movie/view_v_10002117.html

◎質問者からの返答

ソイレントグリーンは見たことないですね。

簡単なあらすじとこんな感じのテーマですっていうのを付けてもらえると助かるかも。

そういえば『惑星ソラリス』とかもありましたね。

『地球が静止した日』とかも旧作を確認してみますかねー。ジャイアントロボは好きなんですが、元ネタの旧作は白黒だしまだ見てなかったので……。

アニメの『ジーンシャフト』とかSF古典からタイトルもじってますがSF的に評価は高かったのかなー。


2 ● kn1967
●28ポイント

スタートレックシリーズ の ディープ・スペース・ナイン

Star Trek : Deep Space Nine(DS9)

STAR TREK Deep Space Nine

人種抗争的な話が常に付きまとうのは他民族国家ならではかもしれません。

(むっちゃ長くて私も実は途中までしか見ていなかったりします)


話は変わって、神林長平さんのイメージは最初に読んだ本が

「親切がいっぱい」だったもので「戦闘妖精雪風」なんかはイメージ外でしたね。

親切がいっぱい (ハヤカワ文庫JA)

親切がいっぱい (ハヤカワ文庫JA)

  • 作者: 神林 長平
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 文庫

読んだのは光文社のほうだったと思うのだが押入れの奥で判らん。

◎質問者からの返答

人種抗争的な話ですかー。タクティクス・オウガみたいな感じですかね?

スター・トレックはかなり昔から存在は知っているのですが、長いのでずっと見るのを躊躇してる感じです。この作品はシリーズのどういう感じの位置づけなんでしょう?

銀英伝も星海の紋章も大好物ですが、やはりスペオペはSFを舞台装置として使ってるだけであまりSFっぽいテーマを扱ってるようには思えないのですがスター・トレックはその辺りどうなんでしょう。ただまあどこかでトレックにはスペオペの全てがあるなんて発言も聞いたことあるので、なんだかんだでしっかりしたものが用意されてそうだなあ。

神林先生は、雪風、グッドラック、火星三部作、永久帰還装置、言壺、言葉使い師、Uの世界ぐらいですかね。読んでるのは。海賊シリーズも読んでみたいですが放置中です。結局、雪風が一番好きかなあ。アニメの説明不足ぶりにはびっくりでしたが。


3 ● Hyperion64
●28ポイント ベストアンサー

壮大な思弁的SF映画というポジションのタイトルってことですと

かなり絞られますね。

確かに既出の「2001年Space Odyssey」ははずせないでしょう。

「Matrix」もポピュラーですが、哲学的なテーマ(この世は仮想現実)とバイオレンス&アクションを

緊密にまとめあげたという意味ではずせないでしょう。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%8...(%E6%98%A0%E7%94%BB)

古いところでは「禁断の惑星」は名作です。ロボットがいい。潜在意識が惑星の滅びた一族の破壊的パワーを呼び覚ますのですが、そのプロット・構想・描写はまさに最近のSFものを圧倒してます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%81%E6%96%AD%E3%81%AE%E6%83%9...

大友克洋の「Akira」もバカにしたものじゃありません。細部の描写と都市崩壊のダイナミックさは

アニメでも生きています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/AKIRA

◎質問者からの返答

そういえばマトリックスは結構でかいテーマ扱ってますよね。なんだかんだで。『脳の中の水槽』ですか。

そういえば三部作の最後を見てないので、今更だけど見ようかなあ。

あー、Akiraは地味に積んだままでした。この機会に見てみるかなあ。


4 ● kurupira
●9ポイント

2001年宇宙の旅です。

宇宙のことを単純に楽しめるだけでなく、何か人間の本質について考えさせられる作品です。

◎質問者からの返答

1番の方の既出ですね


5 ● thalion
●9ポイント

未来世紀ブラジル

なんかいかがでしょうか?

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

SFなのかディストピアものなのか悩ましいところですね……。

SF的なガジェットが出ていても、管理社会という要素だけでは今回の要望にあってるのかどうか判断できないです。

質問に対してこの作品がどのように該当すると考えたのかという簡単な説明があるとありがたいです。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ