人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】"イエコト・ミシュラン" #036

THEME:「暮らしに太陽の恵みを生かすアイデアコンテスト」

日々の暮らしとイエの中で、こんな時どうしてますか? “イエコト・ミシュラン” は、暮らしに楽しいサプライズアイデアを語らい、★(一ツ星)?★★★(三ツ星)のミシュラン評価をしていくコーナーです。ハウスキーピング、ハンドメイド、エコロジー、ヘルスライフ…毎回の質問に、あなたのアイデアをご投稿下さいね!
豊かな暮らしをつくっていく〈イエはてな〉のマインドで、みなさまのご参加をお待ちしています!


*回答条件* 下記のページをご覧になってご投稿下さいね!

「Welcome to イエはてな」
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080731

テーマ詳細とアイデア例
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20090525

プレゼント変更ご案内
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080729


※〈イエはてな〉では、はてなスターを「おすすめメッセージ」として活用しています。ご回答頂く時にもご参考下さい。また投稿期間中はできるだけはてなスターのご利用を控えて頂けますようお願いいたします。
※質問は6月1日(月)正午で終了させて頂きます。

●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:6月1日 theme あなた いね おすすめ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 234/234件

▽最新の回答へ

[1]太陽光パネル taka27a

微々たるものですが、自分の家で発電しているという感覚はなかなか素敵です。


[2]快晴の日に布団を干す powdersnow

流石に布団ほどに厚さのあるものを干すとなると、天気を選ばなくてはなりません。

雲の漂う晴れでは、しっかりと日が当たらないので、やはり快晴の日を選んで布団は干します。

太陽にしっかりと当たった布団は、ふんわりとなって、その夜の感覚は布団に入ればわかるほどですよね。

冬と違って、夏の太陽は特に日差しが強いので、布団干しには最適です。

夕立には気をつけなければなりませんが……


[3]ふとんをほす taknt

ポカポカの太陽で あたためられた ふとんに寝るのは、気持ちいいですよねぇ。

ふとんは、干し方があるようで、裏側を向けてほしたほうがいいそうです。


[4]風呂の水を早めに張る powdersnow

特に夏場には有効ですが、太陽がしっかり昇っているうちに風呂の水を張ってしまいます。

気温が高いうちに張って、そのまま放置しておけば、水道から出した直後より、水温が上がります。

それから温めた方が、短い時間で入浴温度に達するわけで、燃料代的にお得になります。


[5]>2 布団を干す kinnoji7

天気が良いからといって、家族全員の布団を一気に干すというのも大変です。布団の素材が変わった今では、そんな苦労も感じないことでしょう。布団の干し方は、天気が良い日の午前中に行うと良いと言われていますね。よく、夕方まで布団を干しっぱなしにしている光景を目にしますが、夕方まで干しっぱなしにしておくと、せっかく乾いた布団でも湿気っぽくなってしまうのです。朝から、お昼にかけて天日に当てて乾燥させると効果的です。


[6]干物を作る! australiagc

味の干物に限らず、色々、天日干しにできるもんです?。


[7]>1 太陽光パネル miyupie777

先日、15cm×15cmの太陽光パネルをゲットしました。ますます微々たるものですが、発電しているという感覚はなかなか素敵です。一応携帯などの充電ができる程度には発電できているし。


[8]昼間に充電、夜間に発光するライト powdersnow

昼間に充電し、夜になったら自動点灯するライトがあります。

実家の庭には、何本か刺してあるのですが、あれは便利だと思いましたね。

物にもよるかと思いますが、明るさからいうと、凄く明るいというものではないのですが、防犯という観点では、躊躇させる効果はありそうな程度には光っています。

それに、雰囲気という意味でも、周囲が綺麗に照らされて、何だか良い雰囲気を醸し出していました。

コードがないので、好きな場所に刺すだけという場所を選ばないことや手軽さやもポイントが高いですね。


[9]>5 布団を干す koume-1124

天気のいい日に干した布団は、ふっかふかで気持ちがいいですよね。


[10]>7 最近では powdersnow

携帯用など、小型のものが多く出ていますね。

多量の電力は難しくても、少量の電力を生かすようなアイテムは、今後が楽しみだと思います。

カバンやジャケットについている……みたいな面白アイテムも、個人的には面白いとは思います。


[11]やっぱり家庭菜園や果実 offkey

太陽と植物は切っても切れない縁で結ばれてます。

私は植物が好きなので、太陽の恵みというとどうしても果実やら、野菜を連想してしまいます。

うちには幸い庭がありますので、毎年苗を買ってきては家庭菜園を作っています。今年はなすやきゅうり、マメ類に菜っ葉の種を播きました。

燦燦と陽をあびて、野菜が大きくなってくる様子を見ていると収穫が楽しみになってきますし、

とりわけ庭にあるさくらんぼやブルーベリーの実が濃く色づいた様子には

太陽よ、ありがとう、と思わずにはいられません。


[12]>7 太陽光パネル koume-1124

いいですね。いつかマイホームをたてたときには必ず太陽光パネルはつけたい!と思ってます。


[13]>11 ベランダ菜園 koume-1124

太陽に光を沢山に浴びた野菜は本当に美味しいですもんね。

美味しい野菜を頂いた時には

自然の力は偉大だなと思う瞬間でもありますね。


[14]>4 風呂の水を早めに張る miyupie777

我が家もやっています。お風呂を沸かす時間がかなり短縮されますよね♪同様にこの方法で麦茶を作ってます。


[15]>9 布団を干す twillco

「花粉症」なので、つい最近までは外に干せなかったのですが、ようやくお外で布団が干せて幸せですね〜。

布団の干し方で、1時間半程度干せばいいって聞いた事があるんですが、つい長くやってしまいます。

太陽のにおいのお布団で寝るのは幸せですー。


[16]>10 太陽光パネル twillco

携帯用なんてあるんですね〜。

もっと高価な物かと思ってましたが、結構身近な存在になりましたね。


[17]>13 ベランダ菜園 kinnoji7

節約や食育にとベランダ菜園が人気ですね。これまで失敗したら嫌だからと二の足を踏んでいたけれど、今年こそ挑戦してみたいと考えている人も多いのではないかと思います。実は、ペットボトルやバケツを使っても野菜を育てることはできるんですよね。ベランダでの小さな菜園づくりを始めることで、野菜を栽培する楽しみと収穫の喜び、そしてフレッシュな採れたて野菜の美味しさを堪能するばかりでなく、毎日の生活にちょっとした幸せを運んでくれますね。


[18]>15 布団を干す meizhizi87

ふかふかの布団は気持ちがいいですね。朝までぐっすり眠れます。


[19]>17 ベランダ菜園 bg5551

形が悪くても自分で作った野菜はおいしいです。

土と太陽と水だけで無農薬というところにも安心ですし。


[20]>17 家庭菜園 miyupie777

野菜たちが太陽に向かってすくすく育っている姿を見ているだけで癒されます。


[21]>18 布団を干す bg5551

太陽を浴びた布団は本当に気持ちがいいですね。


[22]>16 太陽光パネル meizhizi87

携帯電話にもいよいよ誕生しましたね。太陽光パネル。さらに開発が進めば充電器はいらなくなりそうですね。

だけど一番驚いたのは、先駆けて太陽光パネルの携帯を使用しているのは中国なのだそうです。世界一の人口を誇る国だけあって、普及すれば世界に及ぼす影響も大きいですね!


[23]>16 太陽光パネル bg5551

家の屋根に設置してありますが、部屋の中で今どのくらい

発電しているかが一目でわかるようになっています。

それを見ているだけで楽しくて仕方がありません。


[24]>6 うめぼしも! meizhizi87

昔は、梅干しを天日干ししているのをよく見かけたのですが、最近は見なくなりました。

家庭で作る梅干しは天然でおいしいのですが、やはり作る手間などがかかるので大変なのでしょうね。

私は祖母が作っている梅干しを毎日お弁当に入れて食べています!


[25]>19 家庭菜園 twillco

全く興味なかったんですが、簡単なネギからはじめたらハマってしまいました。

始めから作ると食べる事のありがたみが良くわかります。


[26]>22 太陽光パネル r-zone

携帯用、私も持ってます。

いづれ誰もが充電器いらずになったらいいですよね〜。エコにも繋がるし良い事だと思いますね。


[27]>21 布団を干す r-zone

母親が干した布団にどかっと乗るのが好きでした。


[28]>22 太陽光パネル VEGALEON

最近は 「オール電化」の家も増えてきました。クルマもハイブリッド車の人気は凄いです。

エコの面からも自家発電は魅力的です。経済的にもやさしいかも・・・


[29]>24 干物 kinnoji7

干物の作り方は、昔ながらの天日干しが基本です。さんさんと輝く太陽の力と、海からのさわやかな風がおいしい干物を作り上げますね。天日干しの干物は、太陽と、海風を特に重要視するため、乾燥した空気が吹き込む冬場の物が美味しいとされています。先日、友達と飲んでいるときに干物の話しになり、あれは太陽に調理してもらった食べ物だということを聞かされました。確かに、そうなんですよね。お日様が魚をぐんとおいしくしてくれる。


[30]>25 ベランダ powdersnow

やはり畑でないと、育てられる作物は限られてきてしまいますが、それでも少しのスペースで育てられる野菜は重宝しますね。

薬味に使える物が多かったりするので、これから素麺などを食べる時に添えるようなものがいろいろ作れそうです。


[31]>8 ソーラーパワーLEDセンサーライト kinnoji7

防犯対策にソーラーパワーLEDセンサーライトがいいですよ。太陽光充電だから電気代がかからずに経済的です。環境にもやさしいですね。このソーラーLEDライトで明るく照らして自分も周りの人も危険から守りましょう。電源がOFFの間に太陽光を当てればソーラーパワーで充電。夜は灯火の合理的サイクルで繰り返し使えます。


[32]>27 干した布団は太陽の恵み iijiman

干した布団は気持ちいいですよね。

布団乾燥機もいいけれど、お日様の匂いのする布団は格別です。

そして、取り込んで畳んでおくと、猫が早速昼寝をする、と・・・


[33]紫外線とうまく付き合いたい meizhizi87

学生の頃、太陽がさんさんと降り注ぐようになると、友達が学校の屋上に行き、日焼けをしていました。

あの頃は日焼けした感じがかっこいいと思っていて、私も海に行ったときはここぞとばかりに焼いて、夏休みあけに、あ、日焼けしたね?と言われたいがために頑張っていました(笑)。

今では何かと紫外線やらでマイナスイメージですが、紫外線の有用な作用として、ビタミンDの合成、血行や新陳代謝の促進、あるいは皮膚抵抗力の昂進などがあります。

日焼け止めなどを塗って、うまく紫外線とも付き合って行けたらいいなと思います。


[34]>32 干した布団 qwer-asdf

気持ちいいですよねー。ふかふかの布団。極楽です。


[35]ペットボトルに水を入れて qwer-asdf

太陽光で暖めるというのをやってみたいのですが、なかなかできません。この夏ぜひやってみたいです。


[36]田植え qwer-asdf

私の実家では毎年4月になると田植えの準備で米の苗床を作ります。あんなに黒々とした苗床がいつの間にか緑色になるのは不思議です。日本人の主食である米も太陽の恵みのおかげということを感じました。


[37]>29 干物 qwer-asdf

母の友人の家ではよく干物を作っています。あのにおいが好きです。魚をかごに入れて干すといつの間にかおいしい干物ができるのは不思議です。


[38]洗濯物 fumie15

太陽のおかげで洗濯物が乾きます。家には乾燥機もあるのですが、外に干したほうが経済的ですし、お日様のにおいがします。できるだけ外に干そうと思います。


[39]>35 ペットボトルに水 meizhizi87

私もペットボトルに水を入れています。庭に野良猫が来るのでその防止策です。太陽の光に水が反射してキラキラ光るのが猫は苦手なのだそうです。


[40]>26 太陽光パネル fumie15

太陽光パネルには興味があります。毎時間エネルギーの垂れ流しになっていると思うともったいないです。


[41]ぬくもり fumie15

やっぱり太陽光の一番の恵みは天然のぬくもりでしょう。寒いときは太陽の当たるところを探してごろごろしています。たまに猫をどかして代わりにぬくもっています。


[42]>30 太陽がまぶしくなってくると fumie15

ひまわりや朝顔が成長してきれいな花を見せてくれます。太陽がないと見られません。


[43]白菜漬けにも太陽をプラス gallerybaaba

季節外れですが…、冬にオススメのおいしい白菜漬けの話。


祖母から伝わる我が家の「白菜の塩漬け」は、太陽の光をたっぷり浴びさせ、ビタミンDをより多く含ませるのがコツです。


4分の1から6分の1にカットした白菜を流水でよく洗い、水切りを兼ねて天地返しをしながら、半日ほど日に当てます。

うちでは一度に6玉分くらい作るので、日に当てるのには、洗濯用物干し台を利用するのが便利です。

白菜の水分が飛んだところで、スライスしたニンニクとタカノツメを塩に混ぜ込み、それを白菜にまぶして樽に漬け込み、重石をします。水分が上がってきたら、樽の中でも天地返しをして再度漬け込みます。待つこと2?3日。塩がなじんだ頃が食べ頃です。


半日“太陽に当てる”という一手間を加えるだけで、普通に水切りして漬けたものよりも味に深みが出て、数段おいしくできあがります。天日干しでビタミンDを含ませるのは、沢庵や干し椎茸、干柿などをおいしくするのと同じ原理ですね。


[44]太陽は”部屋”の自然な照明 nakki1342

周りの建物との関係とかあるけれど

出来るだけ部屋を明るくする意味で

電気を使わず

部屋を明るくする事は、うまく太陽の光を

使いたいな・・と思います。

電気をつけて部屋を明るくしないと

昼間でも暗い部屋もあるけれど・・。


[45]>42 家庭菜園 r-zone

実家では母が家庭菜園にハマってます。

太陽の光あってこそおいしい野菜が食べたられるんですよね。


[46]>11 プチトマトの育ち度実験 gallerybaaba

GWスペシャル“イエ・ルポ”にもチラッと書いたのですが、ただいま庭でプチトマトの株分け実験中です。


種から育てたプチトマトの苗を、プランター×2,植木鉢,地植え…と4箇所に本植しました。

どのプチトマトも太陽の光が十分当たる場所を選んだつもりですが、日照時間のせいか、陽の当たる時間帯が異なる(朝日が良く当たる場所と日中の光がよく当たる場所の違い)せいか、それとも、太陽は関係なく、土の成分のせいかもしれません。

今のところ一番良く育っているのは、日中の陽が良く当たる場所に置いたプランターのプチトマトです。

[f:id:greenbaaba:20090522131548j:image:w150] http://d.hatena.ne.jp/images/diary/g/greenbaaba/2009-05-21.jpg

先日、トマトの花が一輪咲きました


[47]>40 太陽光パネル canorps

太陽光パネルの買い取ってもらえる金額が、太陽光パネル普及のためにも

大幅にアップするそうですね。

外国に比べて日本は安かったですから。

それでも、元を取るのにはずいぶんの年数がかかるみたいですが

自分で発電して、自分の家で使う電力を補っているということに興味が沸きますね?。

ただ太陽光を乗せている場合は昼間は買い取られる金額と同じ高い料金で電気を使っているようなものなので(買取は余過分)昼間電力を使わないようにがんばると、お金が入ってくるだけでなく

地球にも優しいかも・・・と妄想のみ繰り広げています。


[48]>3 干したふとん lovespread13

天気のよい日に干した布団はふわふわあったかくて気持いいですね。

小さいころ、天日干しして縁側にとりこまれた布団の上でごろごろしていたのを思い出しました。


[49]太陽が居てくれるだけでできること。 canorps

我が家は一階にだけシャッターがついていて、二階はシャッターがついていません。

なので、夕方になるとカーテンを閉めシャッターを下ろすわけなんですが・・・・

暖かくなってくるこの時期になると寝室だけは違うことをしています。

我が家では寝る前にまずカーテンを開けています。

レースのカーテンだけにするのですけど、寝る時は電気を全部消してしまう派なので

外からの視線は気になりません。

そのまま眠ると夜明けと共にだんだん寝室が明るくなってきます。

だいたいそれで、目覚ましより先に目が覚めるんです。

よく、起きたらカーテンをあけて太陽を浴びると目が覚めるといいませんか?

寝室のカーテンを遮光にしたほうが安眠できると以前は遮光カーテンにしていたんですが

眠りすぎてしまうんですよね・・・。情けない。

普通のカーテンでも外の明るさは感じられるのですが、電気真っ暗派の我が家ではレースのカーテンで

どーんと明かりが入ってくるほうがいいみたいです。

南垂れの土地で、寝室の窓からよそのお宅が見えないのも思い切ってしまった理由のひとつです。

起きたら、レースのカーテンのまま窓を網戸にして風を通します。

段々と暑くなってくる時間帯になると窓を少し開けるだけにしてカーテンを閉めてしまいます。

そうすることで寝室が暑くなり過ぎなくてちょうどいいです。

真夏はどうにもならないのですが・・・。

なので、夜カーテンを開けるのです。

冬は寒いので暖かいうちはカーテンを開けて日の光を取り込んで、日が沈む前にカーテンを閉め

冷気が入らないようにします。

太陽は決まってそこにのぼりますから、私たちが工夫して、役立てる。

そこに居てくれるだけで本当にありがたい存在ですね。太陽。


[50]天日でお風呂を沸かす。 lovespread13

「朝日ソーラーじゃけん」って全国区なんでしょうか。

実家の屋根の上にもありました、太陽熱温水器。

家にあったのが朝日ソーラーだったのかどうかは定かではありませんが、天気のよい日はお湯を沸かさなくても蛇口から熱々のお湯が出てきました。

太陽のパワーおそるべし。


[51]太陽の恵みを活かす《ベランダ・キッチン》計画 TomCat

昔はみんな、薪でご飯を炊いていました。煮たり焼いたりも全て薪でした。この薪や木炭が、実は太陽の恵みの凝縮なんです。薪や炭を燃やすというのは、光合成によって生物の体内に蓄えられた太陽エネルギーを、燃焼という化学反応によって取り出している、ということなんですよね。

さて、こちらの記事をご覧ください。

http://www.asahi.com/housing/world/TKY200804300199.html

なんと、ブルガリアでは、通常のキッチンのほかに、バルコニーの一角にもオーブンやコンロなどが置かれているのが普通だというのです。

ブルガリアでは伝統的に、こういう実用的なバルコニー的スペースを、作業やくつろぎなど様々に活用してきたそうで、いわばバルコニー文化みたいなものがあるんですね。

その伝統が現代住宅にも活かされて、料理も出来れば外の風に吹かれながら食事を楽しむ場所にもなる、もちろん料理をしていない時には洗濯物を干してもいい、といった多目的スペースとして活用されているらしいのです。

この記事に、イエはてなの七輪活用書き込みが結びつきました。

炭火も集いを楽しくしてくれます。わが家では最近七輪を頻繁に使い始めました。ベランダの一角を七輪専用スペースとして、そこで魚を焼いたりして食べるのです。炭火で焼くと、安物の干物でもふっくらと焼き上がってうまいことうまいこと。せっかくおこした火で干物を数枚焼くだけではもったいないですから、そのまま野菜なども焼きはじめて、ただの食事がバーベキューのような家族イベントに発展していきます。

http://q.hatena.ne.jp/1207112046/154419/

そうだ!! ベランダにキッチンを作ろう!! 熱源はもちろん七輪。耐熱性の台の上に七輪を置く。シンクは小型のものを設置。排水は以前ベランダに洗濯機を置いていたことがあるのですぐその排水口に接続可能。よし、イケる!!

というわけで、キャンピングカーのキッチンのような、ささやかなベランダキッチンが出来上がりました。これ、最高ですよ。

ベランダキッチンは、こんなふうに太陽の恵みを何重にも楽しむ、素敵なサブキッチンです。夏は七輪で焼きトウモロコシなんていうのも楽しいですよね。

なお、使う炭は、できれば国産を使ってください。外国産、特に中国産は、現地の環境破壊を無視して製造されている懸念があります。逆に日本産の炭を愛用してくれる人が増えれば、日本の林業の衰退が食い止められて、森を守るために役立ちます。国産品は輸入品に比べてコスト高ですが、良い炭は火持ちがいいので、うまく使えばかえってお得になります。太陽の恵みも地産地消と考えて、国産炭を愛用していきましょう。


[52]>43 そうそう!! TomCat

冬に農村地域を歩くと、みんな自分の畑で採れた白菜を干していますね。こうして干した白菜は、ただ塩で漬けただけなのに、味に深みがあって本当に美味しいんですよね。これぞ太陽の恵みの素晴らしさです。

去年訪れた場所では、白菜と一緒に大根の葉っぱも干していました。私はまだ試していませんが、どうも大根の葉も太陽に干してから漬けると美味しくなるようです。


[53]靴の悪臭をシャットアウト! fusakogane

販売されている消臭剤や脱臭剤の効果に疑問ありです。

確かに短時間なら靴の悪臭は消えているようです。。。あるいは他の香りで誤魔化されているようです。でも一時間は無理なのではないでしょうか? それとも我が靴クンのみの個別の問題なのでしょうか?

いいえ 変な話ですが家の者がいない時にみんなの革靴や長靴・スニーカー・草履・下駄・・・・(決して悪い趣味は持ってません!)・・・み?んなそれぞれに強弱こそありますが、いろんな悪臭を保持しています。やっぱり臭かったのです!

悪臭の原因は足裏の汗と雑菌の化学反応だと思われます。履物の内部と表面はジメジメと湿気を持たせては絶対いけないそうです。

休日の日にはまるまる一日太陽光線に当てて、赤外線で湿気を完全に乾燥させて、紫外線で臭くなる雑菌を駆除しています。

そして消臭剤と脱臭剤と併用すれば完璧です!


[54]>14 トリハロメタンには注意してください TomCat

トリハロメタンとは、メタンを構成する4つの水素原子のうち3つがハロゲンに入れ替わった物質のことを言います。これは水の中の塩素がフミン質などの有機物質と反応して生成されるもので、汲み置いて時間が経った水道水などには多く発生している恐れがあります。トリハロメタンは肝障害や腎障害を発生させるほか、発癌性や催奇形性も疑われていますので、十分注意してくださいね。

もっとも、トリハロメタンは塩素が無ければ発生しませんから、塩素を除去する浄水器を使うなどすれば安心です。塩素を抜いてしまうと腐敗しやすくなりますが、水を室温まで温める位の時間なら問題ないと思われます。お風呂の場合は、沸かし終わって最初にフタを開ける時、バスルームを換気すると安心です。


[55]>44 太陽の明かり atomatom

はい、これ、とても重要だと思います。

日本ではなかなかサマータイムが導入されませんが、ぼくのイエでは自然にサマータイムを取り入れています。

すなわち、今のように日の長い季節はできるだけ早く起きて、散歩に出かけたり、ベランダ菜園の水遣りやら肥料遣りなんかを出勤前に済ませてしまいます。

うちの奥さんも同じで、できる家事は朝のうちに済ませ、夜になったらできるだけ早く眠るようにしています。

電気を点す時間を短くする。

これ、誰にでも手軽に始めるエコ活動ですね。


[56]>55 太陽の明かり kinnoji7

太陽の光は直接当たっているところが明るいのはもちろんですが、地面や建物などおよそ見えるところの多くの場所に当てっていて、そこからの反射光が、横からも下からもあらゆる方向から降り注いできます。そして何よりも大気によって散乱された光が昼の空間を満遍なく光で満たしていますね。これほど広い空間を光で満たすことは人工の光ではとても実現できないでしょうね。


[57]>45 ミニトマト tk09

実家で家庭菜園をしています。

ミニトマトは特に太陽の味がして美味しいですよね。


[58]>37 干物は簡単に作れます。 atomatom

干物は簡単に作れます。そしてうまい!

若い人はなかなか干物作りや、干物の味そのものにも馴染みがないかもしれませんが、本格的な夏が来る前にぜひ一度、トライされてはどうでしょう。

ぼくが初めて干物を作ったのは、トビウオの中骨のものでした。

実は刺身にしようと3枚に下ろしたのですが、悲しいかな素人の包丁さばき。中骨にたくさん身が残ってしまいました。

あまりにもったいないので干物にしようと。

海の水くらいのしょっぱさの塩水に30分ほど漬けて、ベランダに一晩干しただけ。

それだけで翌朝には一夜干しの完成でした。

炙って食べると、これがどうしてどうして、うまいんです。

真夏になると干している間に腐ってしまうことがあるので、ほんとに今の季節、干物に向いていますよ。

あ、そうそう、キューリも輪切りにして干してから梅酢で和えたりするとうまいですね。


[59]>11 緑のカーテン aponunn

つた系の植物を網戸に絡ませると酸素も出してくれて涼しくてすごく居心地がいい


[60]ペット飼育には欠かせない日光消毒 YuzuPON

わが家では猫を飼いはじめてから、以前に増して太陽のお世話になることが多くなりました。日光消毒です。日光消毒は、特に細菌に対して大きな効果があります。DNAの吸収波長が紫外線領域にあることを利用して、細菌のDNAにダメージを与えて死滅させるわけです。細菌といえども命ある物を殺してしまうのは心が痛みますが、こちらにも生存のための防衛がありますので、薬剤で環境を汚さないことで勘弁してもらいます。

えさ入れや水入れなどは、細菌が付着するのは表面だけですから、日光消毒の効果は抜群です。猫の寝床は、クッションの中身を平たく広げられるバスタオルなどに変えておくと、洗って干すだけで細菌もダニもいない、衛生面では新品同様のクッションになります。布団状のクッションでは内部まで太陽光が届かないので、こうはいきません。猫用クッションの中身は丸洗いできて日光消毒しやすいバスタオル。これが今回の唯一のサプライズ的提案です(笑)。

ケージやキャリーバッグなども、使う都度日光消毒しておくと安心です。洗って干すという単純な行動に日光がプラスされるだけで、効果絶大です。

知り合いは小鳥のカゴを、定期的に日光消毒しています。ダニがわいたりすると体の小さな小鳥には命取りになってしまいますが、定期的な日光消毒で防げていると言っています。

一部に日光消毒は効かない、意味がないという話もありますが、それは布団など、内部まで紫外線が届かない物での話です。ペット用品は何でも、紫外線で劣化しない限り、定期的な日光消毒がお勧めです。

猫は日向ぼっこが大好きです。よく日に当ててお日様の香りのするクッションも大好きなようです。


[61]干ししいたけ peach-i

http://kazuko-w.ld.infoseek.co.jp/dried_shiitake.html

椎茸は、生も美味しいですが干すとさらに美味しいですよね!

風味もよくて、栄養価もアップするので大事な日光を活用して作ってみるのもよいものです^^

太陽と椎茸のコラボレーションにより、素敵な食材が簡単に出来上がります。

干した椎茸を煮物に入れると最高に美味しいです!


[62]ドライフルーツ peach-i

http://kireibiyou.com/driedfruit/cat138/post.html

フレッシュな果物も美味しいですけど、ドライフルーツは保存が利くので便利です。

買いすぎて食べきれない果物など無駄にすることも多いかもしれないので、こうして果物を干してみるのはどうでしょう。

ドライフルーツはそのまま食べても美味しいし、パウンドケーキにいれても美味しいです。

ナッツとあわせても美味です^^


[63]>58 干物 peach-i

自分で作ることにより余計な保存料や添加物を使うことなく作れるのでいいですよね。

素材の味を生かすことが出来てとても美味しいです。

塩分量も調節することが出来るので体にもとてもよいものが出来上がります。

自分のオリジナルって素敵ですよね


[64]日光浴 peach-i

太陽の日差しが大事なのは動物や植物だけではなく、私達人間にも大事なものです。

http://www.interline.or.jp/~kuri18/hikari.html

◆こんなにすごい日光浴の効果

?A紫外線の効果?

1.骨や歯を強くする。

カルシウムの吸収を良くするビタミンDを体内に生成させ、カルシウム

やリンなどの鉱物質の代謝を促進する。

2.乳ガンにかかりにくくなる。

アメリカの研究では、白人女性5000人を調査した結果、太陽光を十分に

浴びた女性の方が、ほとんど浴びなかった女性よりも乳ガンにかかる

危険性が30?40%低かった。

3.気分の落ち込みを防ぐ。

太陽光を浴びると気分を高揚させるホルモン(セロトニン)の分泌が増え、

気分を憂鬱にさせるホルモン(メラトニン)の分泌を抑制してくれる。

4.食欲がコントロールされ、ダイエット効果が期待できる。

セロトニンの分泌が増えることで、砂糖や炭水化物をほしがらなくなる

5.発疹やニキビ、慢性の皮膚病に効果がある。

太陽光が皮膚の免疫組織に働きかける。

6.体内時計をコントロールする。

太陽光線は体内時計をコントロールする神経細胞に働いて、身体の

リズムが調節されるため、時差ボケを治したり、不眠症やリズム障害

などの治療にも応用されている。

日光浴は私達の体に素敵な効果があるんですよね。

お天気の日は家にこもりきりにならず外へでて少しでも日差しを感じたいものです。


[65]>57 きゅうり nekomanbo56

きゅうりを植えてます。

虫が難点ですが。


[66]>34 布団干し peach-i

湿気を吸っている布団。

知らぬうちにそうして悪いものを溜め込んでいます。

温かい日差しの下に干すことでそうした湿気を逃がしてあげることが出来ます。

ほこりや汚れを取ってあげて、毎日の睡眠をよりよいものにしていきましょう


[67]>66 布団干し tunamushi

太陽消毒になるし、いいですね。


[68]>65 なす tunamushi

なすを育てています。太陽がないと育たない。


[69]>38 洗濯物 tunamushi

洗濯日和は気持ちが良い。夏は洗濯物がよく乾いて良い。干しすぎて服の色が変わることもあるので注意。


[70]>67 布団を干して fumie15

カバーを洗濯して晴れた日はいいですね


[71]>62 日本のドライフルーツ、干し柿 atomatom

干し柿は日本が誇るドライフルーツですね。

渋柿を太陽の力を借りてゆっくりと乾燥させていくうちにタンニンが不溶性に変わり、渋みが抜けていく。

うちの父親の世代などは甘みに飢えていたそうなので、干し柿は大好物だったそうです。

作家の大江健三郎氏の作品中にも、正月、年に1度のお年玉として勝ち栗を選ぶか干し柿を選ぶか、というシーンがありました。

それほどの貴重品だった時代もあるんです。

渋柿は甘柿よりも糖度が高いので、うまく渋抜きをすれば本当に甘さを感じられる食品なのです。


[72]>70 布団干し ls_10_5

昼過ぎに取り込んで、ふかふかのお布団でお昼寝するのが大好きでした。


[73]朝の打ち水 夕方の水まき fusakogane

これからの暑く晴天の日の朝方に庭と玄関先に<打ち水>をしておきます。

徐々に強くなる<太陽熱>が湿気を乾燥させる気化熱で1?2度が違ってくると思います。庭中の気温が少しでも下がると、家の中に流れ込んでくる風も爽やかに涼しくなります。時には太陽光線と水蒸気が淡い虹をかけてくれるかもしれません。

それから玄関先での<打ち水>は、涼しさを生む役割と砂やほこりが舞い上がるのを抑えてくれますし、うっすら濡れている玄関先の雰囲気が清涼感を感じさせてくれます。

そして夕方の<水まき>でジリジリと火照っている庭の温度を下げて、夜からの室内での過ごしやすさ、寝つきやすさの効果を増してくれます。

<太陽熱>と<打ち水>と<水まき>でこれからの暑い夏を爽やかに過ごしたいものです。


[74]>68 花でも ls_10_5

太陽と土と水だけで毎日少しずつ大きくなっていくのを見るのは楽しいものです。


[75]>47 太陽光パネル tibitora

太陽光パネルでの発電、私もいいなあと思います。

携帯用の小さいものや災害時など用のライトやランタンが付いた太陽光発電のグッズが気になります。

電化住宅にするとガスを使わなくなるので防災にもつながるかなと思います。


[76]>74 自家製野菜 tibitora

実家では庭で野菜を作っています。

ピーマンやナス、プチトマトにキュウリやゴーヤといった作りやすいものが多いですが、自分のうちで取れた野菜は愛着もあっておいしいですよね。

元気に太陽の光をたくさん浴びておいしく育って欲しいです^^


[77]>72 ふかふかの布団 tibitora

よく晴れた日に布団を干すとふかふかになって気持ちがいいですよね。

ベランダ側の畳の上に敷いて日光に当てていることが多いのですが、暖かくて居心地がいいのでつい上でごろごろと寝転んでしまいます(笑)

部屋の中で干していると夕立が降ってきても安心ですのでお出かけをするときにもお勧めです^^


[78]>60 日光消毒 tibitora

うちでも日光消毒をしています。

ペット用品に限らずに使ったタオルなどちょっとしたもの、濡れてしまったものはすぐに干して太陽光に当てるようにしています。

部屋の中で干すと乾いた後でもタオルにいやな匂いが残っていたりすることもあるのですが、日光に当てた後はお日様のいいにおいになります。

にゃんこはひなたぼっこのあとににゃんこ自体がお日様の匂いになっていますよね^^

毛並みもいつもよりふかふかで幸せようです^^


[79]>77 布団乾燥機も持ってるのですが some1

日に当てた方が干した後の寝心地が何か違います。


[80]>69 洗濯物 tibitora

私のうちも洗濯物の乾かし方も外に干して風と太陽に当てています。

お日様の匂いがする洗濯物はいいですよね。

太陽の紫外線で服などの色が落ちてしまわないように裏返して干すといいと聴いたことがあります。

薄い布のものには効果が無いかもしれないですが厚みのある布の場合はよさそうです。

干しすぎないようにも気をつけたいです。


[81]>76 ベランダ菜園 linne

地域の関係上、ベランダに太陽が当たるのはお昼過ぎくらいまでなのですが、それでもしっかりと育ってくれています。太陽は本当にありがたいものです。


[82]>63 干物 yaezakura39

作ってみたいです。実家で干柿はよく作っていましたが最近は買ってばかりですね。干物って買うと高いし保存料にも気を付けないといけないし。。

大変そうだけど、オレンジピールに挑戦してみたいっっ!!


[83]>81 ベランダ菜園 yaezakura39

今は簡単な、トマトやシソですが、もう少し増やしたいなあ。太陽の光は本当にすごい!


[84]>46 種から育てるのはむずかしいですね Elliee

なんどか種から育成しようとして失敗してからはもうプロにおまかせして苗を購入しています。

無理をしない程度で楽しむことにしました。

それでも出張などが重なって夏の水遣りを欠かすことになるとダメになっちゃうことも。

今年はいろいろな理由で出張もなさげですのでもうすこし手入れしてやりたいと思います。


[85]>73 朝な夕なの水やり atomatom

うちには庭がありませんので、ベランダの家庭菜園に水やりですね。

朝、家を出る前と帰宅後の2回。

朝の光の中、すくすくと伸びているネギやラディッシュを見るのは楽しいものです。

こんなに小さな植物でもちゃんと太陽の方向に向かって、時には体をナナメにしながら伸びていく。いじらしいような気持ちになります。


[86]>80 スニーカーもよく乾く atomatom

これからの季節は太陽のおかげでスニーカーのような乾きにくいものまでしっかりと乾かすことができますね。

靴を洗うのは風呂場でゴシゴシ。はっきり言ってかなり面倒な作業なのですが、洗いあがったときのキレイな靴は気持ちいいものです。

20年前に聞いた話だから今でもいるのかどうかはわからないですが、インドには「洗濯物乾かし屋さん」という商売があったそうです。

干してある洗濯物を盗まれないようにする見張り番ですね。

タイでは旅行者もよくクリーニング屋さんを利用するのですが、かなりの高級店しか乾燥機を導入しておらず、屋上などでお日様の光で干しています。クリーニング屋さんが天日干しっていうの、ぼくは好きですね。


[87]>86 洗濯物 koume-1124

まさに今日は洗濯日和で気持ちが良いですね。

洗濯物の独特の匂いが好きだったりします。


[88]>85 朝の打ち水と夕方の水まき miyupie777

うちも朝晩やっています。車通りが多くて西日がすごい我が家には欠かせません。


[89]>82 干柿 koume-1124

お婆ちゃんの家ではよく干柿を作っていました。

あの風景を見ると、田舎に来たな〜という感じ出てて雰囲気あっていいですよね。


[90]>56 太陽の光で行動する powdersnow

日のあるうちに行動して、日が暮れたら寝る。コレが最も太陽を生かし、エコな生活を送る秘訣かもしれませんね。


[91]湯沸かしタイプソーラークッカーの実験 Catnip

以前「テーマは『太陽に吠えろ』のエコ自作名人」と言うことで、ソーラクッカー(太陽熱調理器)について紹介させて頂きましたが、その続編とも言える湯沸かしタイプのソーラクッカーを実験してみました。

友人が作っていたソーラクッカーは多数の反射鏡を使って太陽熱を集める仕組みでしたが、私は別のアプローチを考えてみました。集熱版で集めた熱を温室に閉じこめ、それで湯を沸かすというものです。これは反射鏡を配するタイプに比べて構造がシンプルで作りやすいという利点があります。

用意する物は、

・1リットルのペットボトルが2?3本並ぶ大きさの発泡スチロールの箱

・箱の大きさに合わせたガラス板

・黒のつや消し水性塗料

・ガラス板を発泡スチロール箱に張り付けるガムテ

これだけです。

まず発泡スチロールの箱の内側を黒く塗装します。これが集熱板兼保温層になります。

中に水を入れたペットボトルを入れ、ガラスで蓋をして密閉状態にし、太陽光に対して直角に置いてやると、中の温度はどんどん上がっていき、57℃までの水温上昇が確認できました。真夏ならさらに高温が期待できそうです。これでパックご飯とレトルトカレーを温めれば、野外でホカホカのカレーライスが楽しめそうですね。あとほんのわずか温度が上がれば卵の凝固温度にも達して、ゆで卵も作れます。

反射鏡もレンズも使わずにこの性能ですから、これに反射鏡などを組み合わせればさらに高熱が期待できて、災害時の飲料水殺菌用などにも使えそうだと思いました。材料は全て廃物でまかなえますから、かなり実用的です。

また、農業用土壌の太陽熱殺菌というのがありますが、家庭での小規模な用土の殺菌にも、この発泡スチロール箱製集熱器が使えると思います。ただ日に曝すだけの殺菌に加えて高温による殺菌効果も加わりますから、連作障害や土壌感染型の病気が発生した時などに効果を発揮してくれると思います。


[92]>64 日光 powdersnow

たまに日光を全く浴びていない生活をしていると、何かで丸一日野外で過ごしたりした後は、皮膚が丸ごと入れ替わる勢いで皮がむけて……特に顔はえらいことになったりします。

やはり、定期的に日光は浴びないといけないんだなと思う瞬間です。

急激な落差は、やはり良くないんでしょうねぇ。


[93]>31 センサーライトは powdersnow

防犯カメラやダミーカメラと並んで、よくテレビなどでも取り上げられていますね。

確かに普通に歩いていて、偶然センサーが探知する範囲に入ってしまったのか、急にライトがついたりすると、

ただ道を歩いているだけで、悪いことをしているわけでもないのに驚かされることがあります。

防犯効果は、それなりに期待できると思います。

暗くなったら常時転倒している灯りもいいですが、センサーライト型のものも、また良い使い勝手がありそうですね。


[94]>87 洗濯物 powdersnow

夏の日差しでは、簡単にかわいてくれるので、こまめに洗濯したり、臨時で洗濯したりするときはありがたいです。

着たいのにまだ洗濯されていない……なんてときでも、すぐに乾いてくれますからね。

乾燥機を使えばいいのかもしれませんが、やはり太陽光で乾いた洗濯物は、違う感じがするのは気のせいでしょうか。


[95]>90 早寝早起き fumie15

早寝早起きしています。太陽の明かりで生活するのは体調もよくなりますし、エコな生活です。


[96]>95 太陽の光とともにおはよう meizhizi87

朝起きるのが苦手な私ですが、太陽の光を浴びると体が目覚めやすいと聞いて、実行しています。

カーテンを開けて、まだ目をつむったままですが光を浴びると目覚めが気持ちいいような気がします。


[97]>96 太陽の光 koume-1124

太陽の光で毎朝起きています。

自然に起きられるし、とても気持ちがいいですよね。


[98]>94 洗濯物 r-zone

いつも仕事でなかなか天気のいい日に干せないので、たまに休日で天気のいい日は洗濯物干そう!ってちょっとウキウキしてしまいます。


[99]>48 太陽の匂いが to-ching

その日はします。ただ、夏は干しすぎるとよる暑いですね?


[100]>78 日光消毒と言えば to-ching

家のバスマットもしましょう、水虫菌感染予防にもなります。


[101]>92 好きでした to-ching

ある種の皮膚病にも効果あるとのこと、若い頃散々やって今は体がシミだらけ・・・。また、年取ってやると結構へばりますね、脱水も注意と言うところ。


[102]>88 東京でも to-ching

ある区域で盛んにやってましたが・・・温度2?3度も違うんですよね。


[103]>75 家にもあった・・・ to-ching

約30年前にありました、でも性能が悪くて・・・

そのうち業者が倒産!何の補償もありませんでした。

最近のは目を見張るほどいい性能なんだろうな・・・

まぁ、地域によりますか?


[104]>50 これも良い! to-ching

凄いエコです。新築の家には義務化したら良いのに・・・


[105]休日はコップの水面(みなも)に<太陽のゆらぎ>を楽しむ fusakogane

予算があれば、杉の丸桶(まるおけ)に浮き草・水草を浮かせたら、その水面(みなも)に初夏の太陽の光を反射させて、キラキラと輝くお天道様の<ゆらぎ>を楽しみたいです。

そこまでしなくても、冷凍庫から氷を出して大き目のガラスのコップに一杯になるくらい入れたら水を注ぎます。窓辺に置いて太陽光線が室内に反射するようにすれば、キラリキラリ部屋中に光の<ゆらめき>を楽しめるでしょう。

それからビーチボーイズでも聴きながら生ビールをいただきます!


[106]虹を作った meizhizi87

太陽がさんさんと輝いている日は、公園の蛇口で水を勢いよく出すと、虹を作ることが出来ます。初めて友達が見せてくれたときは、すごくびっくりして感動したことを覚えています。お天気雨の時も見ることができますが、虹を見ると幸せな気分に浸れます。


[107]>106 私もやりました fumie15

草木に水をやると必ず虹が出るまで遊んでいます。雨の降った後に見る虹もうれしいですよね。

飛行機から見る虹は円だと聞いたときあります。一回は見てみたいです。


[108]>105 コップの水面 futanbo

風流を自分の手で生みだす。。ステキですね。

昔の人はきっとそうゆうことをもっとしてたんでしょうね。

庭があって、池があればベストですが^^;

団地住まいの我が家ではそれは無理だし。

氷を入れるといいんですネ。ぜひ楽しんでみたいです。


[109]>102 朝の打ち水 夕方の水まき kinnoji7

従来は、打ち水は朝や夕方に行なっていたようです。朝の打ち水によって昼間が過ごしやすくなり、夕方の打ち水によって夜の寝苦しさが緩和するのでしょう。気化熱によって地面の熱を大気中に逃がす効果を利用しているわけです。昼に打ち水をしないのは、熱いときにまくために一気に湿気が増えて不快感が増すから言われています。はたしてこの現代において、それが本当なのでしょうか?実は誰も答えを知りません。一ついえることは、昨年はじめて行なった打ち水大作戦において、「昼間の打ち水をしたが気持ちよかった」「とくに不快に感じなかった」という意見がほとんどだったことです。


[110]>103 太陽光パネル futanbo

最新式のバッグについてるパネルとか、先日テレビで見て

「これいい!」って思いました。ケイタイの充電くらいならできる量って言ってました。ささやかだけど、電気をほんとに毎日たくさん使ってるから、こうゆうことをやっていかないとだめですよね。でも、高いのが難点・・・。国ももっと補助してほしい・・。


[111]>102 打ち水 fumie15

打ち水をするとかなり涼しくなりますよね。真夏になると毎日やっています。


[112]>98 洗濯物 kinnoji7

梅雨になるとなかなか洗濯物が乾いてくれません。そんなに土砂降りになるわけでもないのですが、じめじめとしていて、洗濯物を外に干しておいてもなかなか乾かず、結局除湿機に頼ることになります。洗濯物を乾かすのにそれほどのエネルギーを要するとは、太陽のエネルギーってとてつもないものなのですね。


[113]>109 打ち水 futanbo

この頃の夏のあまりの異常な暑さで、打ち水がはやりだしたように思います。

昔の人はよくやってたけど。

やっぱり朝と夕方ですね。

インドに行った人の本では、1日中打ち水をして、それでもすぐ乾いて・・

とゆうエピソードがあったのを思い出しました。

日本もかなりインドとかに近い暑さですよね、最近は・・・。


[114]米を干す fumie15

時期外れですが、秋になると米を乾燥させるために、米を干します。その風景を見ると夏も終わりだなと感じます。実った稲をかまで切り、竿に干します。終わったら裏側にしてもう一度干します。今は機械によってやるため、早いですが、あの風景が見られなくなるのはさみしいです。


[115]>112 洗濯物 futanbo

お天気のいい夏の日は、ほんとに乾くの早くて嬉しいですよね。

冬は洗濯物自体も分厚いし、快晴でもなかなか乾かないですもんね。夏の太陽の強さは苦手ですが、お洗濯にはありがたいです。


[116]>107 虹を作る kinnoji7

水しぶきを太陽の光に当てて小さな虹を作りましたね。水をまいて虹作るのいいですよね。虹は橋のような形が一般的ですが、条件が整うと丸い輪の虹を作ることができます。虹のもつ独特の威力である。 そう、虹は人を感動させる力がありますね。


[117]>107 虹作り futanbo

太陽が出てないとできない遊びですよね。

まさに太陽の光で楽しむ最高のアイディアです。

公園で子供とやると、延々やってしまいそうなのが、問題ですが。。^^;

庭の木の水遣りとかのときに楽しむといいですね。^^


[118]>100 日光消毒 kinnoji7

お布団にいるダニなどのハウスダストは日光消毒で十分ですが、日光消毒だけだと、死骸が残るので、最後は掃除機をかけた方がいいですよね。最近はアレルギーも多いので、布団だけでもきちんと気をつけたいと思います。日光消毒には、「乾燥」と「紫外線」の2つの効用があり、十分な除菌効果が期待できますね。


[119]>53 靴干し kinnoji7

いつも針金ハンガーの両端を上に向け、曲げてその曲げた部分に靴を上向きに入れて干しています。スニーカーや上履きを干す時はやっぱりよく晴れた時に干したいですね。晴れている時間が長ければ1日で乾いてしまいますが、できれば短時間で乾かしたいです。そんな時は干す時にビール瓶に差すと早く乾きます。ただし、直射日光では黄ばむ場合があるので、陰干しがよいでしょう。


[120]>101 日光浴 futanbo

今はほんとにオゾン層の破壊で紫外線がきつすぎて、昔のように

思いっきりおひさまの光を浴びることができなくなってますね・・。

でも、日光浴はほんとに体にいいことたくさんなので、ある程度

予防?しながらでも、浴びたいですね。

時間も長すぎると、ほんとへばりますもんね^^;


[121]>97 太陽の光 futanbo

現代人の生活のリズムは、電気によってほんとに夜型になって、

それによって体調を崩される方も増えてます。

私は、早起きするために、夜寝る前にカーテンをなるべく開けて

寝ます。そうすると、南に窓があるので、思い切り朝の光が

部屋に差し込んで、眠くても目が覚めます。夜型の場合最初は

なれるまで体もきついと思いますが、慣れるとさっと体も起きれる

ようになってきます。朝日をあびるのはウツにもいいし。やはり

人の体は自然と同じリズムにするのが一番いいようにできてます。


[122]>79 布団干し futanbo

敷き布団を干したあと、とりこむときにパタパタしながら疲れてたりすると、

そのまま、(ベランダ干しなんで)上にだら?って上半身あずけてちょっとだけ寝ちゃいます。^^

あんまり気持ちよくて、部屋に戻すまで

待ちきれないとゆうか・・そこで頭をあずけるのが、気持ちいいんでしょうね。

あれって・・。手も下にだら?んとして

完全にゆるゆる状態に・・。


[123]>120 日光浴 atomatom

海で日がな一日、背中を焼く、っていうのはたしかにリスキーな気はしますが、朝や夕方のやわらかいお日様の光を体に浴びるというのは気持ちいいですよね。

peach-iさんが挙げておいでの中で特に3番は心に残りました。

夜勤のシフトで夜型の生活になったり、1日中、窓のない部屋で働いて、天気さえわからないような日が続くと、実感として日の光が浴びたくなります。

頑張って早起きして朝の光の中をのんびりと散歩したいものです。


[124]しずくにあたる太陽の光 futanbo

朝のデジカメ散歩を始めて、気づいたんですが、

早朝って、雨が降ってない日でも草に水滴がついてて(朝露)

それに朝の光があたると、すんごいキラキラ光って、

キレイなんです。

しかも、座り込んでじーっと見つめてるうちに、

すこーしだけ目線を(体ごと)動かすと、しずくの

色が黄色から、緑色に・・あれ?すごい!って気づいて。

ほんとにいろんな宝石みたいな色に輝くんです。

グリーン、ブルー、ゴールド、オレンジ、透明、

それぞれ、「お、エメラルドだ。サファイヤ!ダイヤモンド!(透明の)」

初めてそのことに気づいたときは、もうすごくすごく嬉しくて

ずーっと、ちょーっとずつ体を動かして、その自然の宝石を

楽しみました。お日様の光としずくのコラボレーション。

0円で買える宝石があるよー!って叫びたくなりました^^


[125]山でのハイキングに鏡を持参して<迷子知らず> fusakogane

10年前には携帯電話がこんなに普及していなかったので、山のハイキング好きな我が家では、全員が小さい手鏡を持ってゆきました。

晴天の日にしか利用できないのですが、太陽を反射させれば100m?200mぐらいは光線が届いて、お互いの現在位置を知らせることができました。

人の顔に当てるのは反則ですが、海などで人ごみの中から家族を探し出すのも簡単にできました!

今年の海や山にケイタイと一緒にお持ちになったらいかがでしょうか?


[126]>121 自然光 peach-i

太陽の光って蛍光灯とは違って何か大きなパワーを感じます。

だからやっぱり寝起きは自然の光を体に浴びせてあげて・・・

それで目覚めさせてあげるって大事だと思います


[127]太陽礼拝 peach-i

ヨガに太陽礼拝というものがあります

http://www.webleague.net/korekire/play/yoga/pose/power1.htm

沢山のエネルギーを感じながら・・・

自分の呼吸を感じていく・・・

心を落ち着かせて、日々の忙しい時間に追われていることを少し忘れてみるのです。

そこにこそ人間の本質と大切なものが隠れていると感じます。

自然のエネルギーをしっかりと取り込んだあとの一日はとても気持ちがいいですよ


[128]>115 洗濯物 peach-i

お日様にあたったお洋服は気持ちがいいですね。

梅雨に入るとどうしても部屋干しが増えてしまうので温かいお日様が出ているうちは外にだしたいです。


[129]>83 家庭菜園 peach-i

日当たり具合によってできばえも変わってきますよね。

野菜も生きていますから、太陽をしっかり浴びてしっかり熟したものは栄養価もとても高く美味しいです


[130]写真撮影 peach-i

日陰では綺麗に写らないのですが、お日様が出ている日は室内でも写真が明るく綺麗に写るので、お日様の日を狙って写真を撮ったりします。

外の木々も太陽を浴びて木漏れ日が綺麗に写り素敵な写真になるものですね^^


[131]太陽の絵を描いたら tunamushi

子供の頃はよくクレヨン等で絵を描きました。太陽はいっぱい描いた覚えがあります。昔テレビで見たのですが、日本人の子供はたいてい、太陽を赤かオレンジで描くのだそうです。私もその一人です。しかし、外国の子供は黄色で太陽を描くのだとか。文化の違いなんでしょうか。面白いなぁ?と思いました。確かに、太陽は赤ではないのに、赤で描くのはなんでだろう。不思議です。


[132]>127 太陽礼拝 tunamushi

WiiFitにありますね。心が落ち着いて好きなポーズです。


[133]>116tunamushi

噴水のそばにいても虹が見ることできますね。心が和みます。


[134]>113 打ち水 tunamushi

けっこう効果があるようですね。

都内では、霧のようなシャワーのような水が出てくるのが六本木ヒルズあたりにあったような気がしたのですが、気持ちよさそうだなぁ。


[135]>125 反射! tunamushi

なるほど!方位磁石を持ってないので、いいアイディアです!!

反射を使った遊びといえば、下敷きに光りを反射させて、教室の天井に照らしてグルグル動かしていました。みんなやりだすと面白かった。


[136]>128 洗濯物 xxkinocoxx

会社で働いているときに

太陽が元気に顔を出していると

ああ、今日はさぞかし洗濯したら気分がいいだろうナァ…って思います(笑)

部屋干しよりも、やっぱり太陽の光を浴びた洗濯物は気持ちがいいですよね


[137]下敷きで観察しながら皆既日食を想う fusakogane

今年の7月22日の皆既日食

日本本土では部分日食になるようですが、費用と時間があれば現地に行って見たいものです。

どのくらいの速度でどれだけ暗くなるのか。。。などと家族と想いを語りながら、ひと時を過ごせるのがとっても幸福なのかもしれませんねぇ。。。


[138]>137 日食 eiyan

世界の何処かでほぼ毎年日食が起こっている様です。

部分日食か皆既日食かは太陽と地球と月の距離の関係で決まるそうです。

今年の日食は日本では部分日食。

南方に行かねば良い日食は見れません。

日本での皆既日食は20年以上先ではないですか。

日食現象は数時間ですね。


[139]>131 太陽 eiyan

日本の国旗は太陽を現す。

世界で唯一白地に赤丸の判りやすい絵図です。

太陽の色は太陽表面温度による色違いですね。


[140]>130 撮影 eiyan

写真撮影は太陽光を利用する事で鮮明な写真が撮影出来ます。

プロにもなると太陽光を逆手にとって逆行で撮影したり、木漏れ日で撮ったりします。

太陽光のある写真は鮮明ですね。

新緑時期の気候光が良いですね。


[141]>124 夜露光 eiyan

朝日が当たる夜露の光は独特の醸しがありますね。

時には霜となってキラキラ光り、時には霜柱となって虹を演出する。

自然界が演出する光のカーテン演出は人工的な演出では追いつけませんね。


[142]>114 稲穂干し eiyan

今は殆ど人工的乾燥ですが、昔は自然乾燥でしたね。

風景的も絵になるハサ。

今はもう見られないのが残念ですね。


[143]>36 田植え eiyan

最近は機械植えが殆どで手で植えるのは補助程度ですね。

現在は連休をうまく利用した田植えですが、本当はもう少し遅く植えた方が生育には良いそうです。

やはり自然に沿った生育が良いのですね。


[144]>49 太陽光 eiyan

太陽の光は人の生きる道を照らしてくれますね。

太陽の光で目覚め、太陽光がなくなると就寝する。

これが基本だった。

利用次第で善悪になる。

自然の掟に沿いたいですね。


[145]>41eiyan

太陽光は季節によって良くも悪くもなる。

やはり日向ぼっこが出来る季節が一番良いですね。

これから真夏の太陽光は殺人技ですね。


[146]>61 干ししいたけ eiyan

しいたけは太陽光に当てるとビタミンが増えます。

ですから料理する前に太陽光に当てると旨味と栄養が増えます。

太陽光の元でバーベキューをするのは正解ですね。


[147]>91 太陽光レンジ eiyan

最近は太陽光を利用した太陽レンジがありますね。

水やビニールシートを利用して太陽光を消毒や殺菌に利用する技術は確立しています。

時には土壌殺菌も太陽光で行っています。

それが通常になりつつありますね。


[148]太陽光でポカポカブクブクなビオトープ aicyu

夜の気温も上がってきた今日この頃。冬?春先まで室内水槽で飼っていたメダカたちを玄関先の水盤に移しました。

屋外の水盤は室内水槽と違って、オートヒーターもエアポンプ(通称「ブクブク」)もないので、ここで太陽の出番です。


まず、水盤の縁にクリップ式の手鏡を取り付けます。次に、この鏡は蝶番で角度を調節できるので、太陽光を上手く反射させ、光が水草と水面に当たるように固定します。


【オートヒーターの代わりに…】

手鏡は15×20cmくらいの小サイズですが、これだけで、日当たりが悪いウチの北側玄関でも、水温はぐんぐん上昇していきます。水盤のデザインが、直径が大きいわりに深さのない皿型であるということも、水を早く温める条件に適しているのだと思います。

【エアポンプの代わりに…】

鏡の反射光を浴びた水草は光合成を行います。光合成には、メダカのふんが微生物に分解されて発生する炭酸ガスなどを吸収して、酸素を供給し、水質を浄化する役割があります。光を当てて30分後くらいに見ると、水草の茎の節や根っこから小さな気泡がぷくぷくと連なって出ているのが分かります。

[f:id:aicyu:20090526111418j:image]

※画像左上に鏡が設置してあるのが分かりますか?


小さな小さなビオトープ。

一応、物質循環できているので生態系は安定しているはずです。



【おまけ】

水草は「ナガバオモダカ」「ホテイアオイ」「カモンバ」の3種類を入れました。水中葉と水上葉の両方で光合成したほうが、よりブクブク効果があるように思ったので…。また、メダカは身を隠す場所がないとストレスがたまる…と聞いたことがあるので、土に植えるタイプの水性植物を選びました。ナガバオモダカとホテイアオイは、花が咲くのが楽しみです。この2つは上手く育てれば越冬もします。

植木鉢をひっくり返して一部屋根も作ってみました。これは野良猫が来たときのメダカの避難場所です。

水盤の底とナガバオモダカの鉢には「赤玉土」を敷きました。赤玉土には水質浄化の効果があり、水の透明度が上がるようです。

室内水槽で飼っていたときは毎日エサを与えましたが、屋外水盤に移動してからはエサはやっていません。自然にやってくる虫や、水草についている何かを食べているようです。


[149]車の中が暑くなるのを利用する atomatom

これからの季節、車の中がかなり暑くなりますよね。

この熱気をなんとかするためにフロントガラスを内側から覆ったり、窓にフィルターを貼ったり。

あるいは乗る前にはエアコンを強く効かせたり。

それはそれで仕方ないとは思うのですが、なんとかこの熱をプラスの方向に活かせないか。

思い付きました。

納豆の熟成です。

納豆の容器のプラスティック。あれだけはトレーを回収してくれるところでも断られるケースが多いですよね。

なんとか再利用できないかと考えてもいたのです。

太陽の熱と納豆のプラスティック容器を利用した手作り納豆。

納豆を食べ終わった容器には納豆菌も残っています。1粒2粒の納豆も残っている方がいいかもしれません。

そこに水煮した大豆を投入。大豆に納豆菌が行き渡るように軽く混ぜます。

フタはラップになるんでしょうが、納豆菌が呼吸できるように隙間は必要です。

新聞紙でも何とかなるような気もします。

さて、ここまで準備ができたら、あとはうまく納豆菌が仕事をしてくれるかどうか。

その決め手になるのが温度なんです。

41度程度の温度を納豆菌は好むそうです。

家で手作りされている方は冷蔵庫の後ろやパソコンの後ろに置いてるようですが、車の中の温度の方が41度に近いと思うのです。

思い付いただけでまだ実験はできていないのですが、早速、実際に試してみて、リポートします。


[150]>136 洗濯物 twillco

部屋干しが多くなってきてしまいましたが

やはり太陽の下で干した洗濯物が一番ですよね。

あのあったか〜い感じがたまりません!


[151]>89 干物 twillco

うちの実家はかなり田舎なので

よく切り干し大根を干してるのを見かけますよ。

結構いい風景なんですよね。


[152]>133twillco

雨が上がった時に出来る虹は、すごくキレイで幻想的ですよね。

昔はどうして虹が出るのか不思議で

虹を見た時には何か願いが叶うような気がして

虹に向かってお祈りしてましたww


[153]>151 干物 futanbo

ああ、太陽の恵みですねー。

お日様あびて、あの独特の味わいが出るんですよね。

太陽の味なわけですね。あれは。

といいつつ、子供のころは干物は苦手でした(苦笑)

大人になってやっと、干物の味がわかった私です。


[154]>153 干物 canorps

干物作り大すきです!

干し肉、干し魚。

干し芋もおいしいです・・・・

そろそろ干物の難しい季節になってきますが

冷蔵庫を使うことで干物もまだまだ作れるんですよね。

でもやっぱり天日で干して作りたいですね。


[155]>152koume-1124

太陽の光が水滴の中で屈折して虹色の光が見えるんでしたよね。

そう思うと自然の力ってホントに未知なのかなと思うほどスバラシイですよね。

夢溢れる感じでみれた時には幸せな気分に浸れますよね。


[156]>154 干物 r-zone

海の方へ旅行に行くと、所々で干物をやってる所がありますが、ああゆう風景が凄く好きです。

必ず買って帰っちゃいますね。


[157]>150 洗濯物ですね otayori

夏は早く乾くから助かります。


[158]>104 お風呂 otayori

旦那の実家がそうです。熱いお湯でますよね!

ヨーロッパとか、電力会社にエネルギーを売るのとか

あるらしいですね。


[159]>33 紫外線 otayori

日焼け止めちゃんとするんですが

私も未だに太陽の光いっぱい浴びてって感じが気持ち良い気がしちゃいます。

うまく付き合うって良いですね。


[160]癒しの風景 otayori

晴れてると猫がよく通る。

犬が無防備な寝方をしてる。

それを見れるのが幸せ?

動物飼えない私の癒しの時間です。

写真集にはない姿が見れますね。


[161]黒い紙を虫眼鏡で焼く otayori

それで絵を描いたりしました。なんか面白かったです。


[162]>155 霧吹きで虹を tibitora

晴れた日の外で霧吹きを使って虹を作ったことがあります。

霧吹きでシュッシュッとだした小さな水滴を太陽に当てると虹が出来ます。

雨上がりに見える大きな虹もきれいで、自分で作った小さい虹もかわいいです。

甥っ子に教えたときも楽しそうにいっぱい虹を作っていました^^


[163]>158 屋根にホースだけでも VEGALEON

以前は、親戚の家では 屋根にホースを何メートルもグルグルと置いて、お風呂のお湯にしてました。

夏は熱いぐらいでした。


[164]>129 家庭菜園 VEGALEON

初心者は、きゅうりがオススメです。

食べきれないほど取れますね。

苗は接ぎ木の方がいいです。値段は少し高いですが元は取れます。


[165]>157 洗濯物 VEGALEON

太陽の力はすごいです。

太陽に少し風があれば、すぐ乾きます。

毛布などもコインランドリーの後、太陽の下で乾かすと「太陽の香り」がして気持ちいいものです。


[166]太陽光の入る中庭 VEGALEON

私の将来の夢ですが、家の中心に「太陽光の入る中庭」を作りたいのです。口型でもコ型でもいいです。

いつも、その中庭が見える暮らしがしたいです。

中庭には勿論、花・木・植物・池など個人の趣味で!日本庭園なんか夢ですね!


[167]>156 干物、梅干し VEGALEON

ウチは毎年、梅干しを大量に作っています。

土用干しは、梅干し作りの仕上げです。


[168]>144 太陽を浴びないと to-ching

精神的にも変調をきたすようです、不眠にも太陽光は良いとか?


[169]>163 そうですね。ホースの中の水も to-ching

植物に給水する時も気をつけないと・・・熱湯をかけているようなものですから。


[170]>143 そういう時期 to-ching

ありがたいですね。今年も始まった!


[171]>123 やったぞ! to-ching

日光浴した後は何時もそう思うのです、不思議だ?


[172]>126 太陽のリズムに合わせる VEGALEON

体内時計のリセットには「太陽光」がいいそうです。


[173]>172 太陽の光 azaburecipes

あんまり直射日光に当たるのは、日焼けもするし気持ちがよくないですが、適度に日差しがあるのは大事だなと実感します。太陽の光でなんとなく明るいって、心にも体にもいいように思います。


[174]>164 ベランダ菜園 azaburecipes

プロストレイタスローズマリーを育てています。お肉料理にちょっと風味をつけるのに重宝しています。お花もかわいくて眺めても楽しめます。


[175]>170 棚田 powdersnow

一面に広がる田んぼも良いですが、棚田もまた素晴らしいですよね。

作業をされているところなどを見ると大変ですが、稲穂が実った風景なども、また素晴らしいです。

山の多い日本という地形を生かした立派なものだと思います。


[176]ドコモの新機種 jane

直射日光を当てると、何分間かで「1分」の通話ができるそうですが・・・一分って、、、って思ってしまいました。。。汗 確かに、災害時はいいかもしれませんが。


[177]>175 金髪コギャルの間で流行っているそうです。。。汗 jane

先ほど、偶然、TVで観たのですが・・・どうしても、裸足になるのは嫌なのだそうです。。。。。。大汗 「それじゃあ、意味ないじゃん」と思いました!(苦笑) そもそも、あの子たちはどうして田植えをしたいという発想になったんだろう。


[178]>39 猫対策は・・・ jane

効果がないそうです。私もやっていましたが、これには何の根拠もないそうです。


[179]日光浴での癒し! jane

戸建てに引っ越しました。南向きの物件の二階建てにウッドデッキがあるので、お天気の良い日は必ず“日光浴”をしています。オチは、“目隠しがないこと”だったのですが・・・屋根から吊すタイプの植木鉢をいくつかぶら下げることで、ご近所の目がが回避できるようになりました(苦笑)。それに、そうすることによって、涼しくもなったので、あまり日焼け対策をしなくても良くなりました。

でも、なによりも・・・太陽の光はなかなか気持ちのいいものです! そして、私は、その「太陽の香り」に癒されています^^♪”


[180]>174 家庭菜園 T24oe

庭で毎年、ジャガイモや胡瓜等を育てています^^


[181]>165 洗濯物 staples54

久々実家に帰ったら、弟がパパイヤで洗剤を作っていました。洗濯方法はつけ置きと自動洗濯機の二種類。どちらも科学洗剤よりも汚れ落ちがよく、衣類が色褪せずにふんわりとした風合い。


本来ならばクリーニングに出すつもりだった白のコートを思い切って弟に預けて漬け置き洗いを頼みました。結果はバッチリ!これから家での洗濯で間に合いそうだとほくほくしました(*^-^*)


冬場は木綿の場合、パパイヤ洗剤で洗った服は生地自体の保温効果が高まるときいておもしろいなって思いました。


パパイヤの酵素が衣類に付着し、太陽の紫外線と反応することにより酸素を発生させて綺麗になるのだそうです。


姉にも分けてほしいと頼んでみようかと思っています!


[182]>118 日光消毒 staples54

お天気のいい日に布団を干すのも好きですが、まな板を干すのも好きです。

頃合をみて裏返して裏側も陽の光を当てたりして。夕方取り込むときに綺麗になったまな板を手に取りじっと眺めて、思わずにっこりしてしまいます。

家で使っているまな板は木製ですが、以前会社で自炊してた時に使っていた白いプラスティック製のものは目に見えて綺麗になるので 太陽の光って素晴らしいな?っておもっていました^^


[183]>166 これ、いいですね! staples54

私も植物大好きなので、こんな作りの家に憧れます。


シンボルツリーを置こうか、腰掛けて読書ができるベンチか、それともリクライニングのウッドチェアーか。 野鳥がやってくるような、ビオトープにするのも捨てがたく・・・・


太陽の光が差し込んで、優しい光に満ちた庭を眺めて植物を愛でることができたら

心の贅沢であり心の富だと思います。


[184]>149 楽しみな実験ですね! staples54

リポート、楽しみにしています^^

車内の中でドライフラワー作りができるときいてバラなどで試したことがあります。

うまく乾燥されました。作り方のポイントは?枯れかけではなく美しい状態 ?直射日光が当たらない場所で の二点でしょうか。 ちなみに私は輪ゴムで束ねてトランクルームでやってみました。


[185]>177 田植え r-zone

うちの実家でもやりました。

おいしいお米が出来るので、太陽いっぱいの中育って欲しいですね。


[186]>173 太陽の光 r-zone

太陽の光で目覚めるのはとても気持ちがいいです。

ただ仕事上、夜勤の時にはその光が憎らしく思えてしまうんですけどね。


[187]>162r-zone

虹がみれたら何か良い事が起こりそうな気分になりますね。


[188]>184 私も、レポートたのしみにしています! jane

atomatomさん、すごい! 逆転の発想ですね!! 私はあたまが固いので(汗)。。。到底思いつかない発想でした。


[189]>145 ぬくもり jane

fumieさんのおっしゃるように・・・本当に「太陽光の一番の恵みは天然のぬくもり」ですね! 朝、太陽が出て、夜は太陽が沈んで、私たちの生活を整えてくれている太陽に感謝です^^


[190]>183 太陽光の入る庭 jane

念願だった庭付きの家を手に入れたのですが・・・いかんせん、狭いんです。それでも、花や木を植えようと思っていたのですが、、、今度は、ご近所の猫に荒らされて、大変なことになってしまいました。引っ越す前は知らなかったのですが、何軒か先の家が、猫を10匹以上も飼っていて、その猫がウチの庭を気に入ってしまったみたいで、毎日来るんです。お陰で、こちらの夢は台無し。猫よけ(実は、かわいそううであまりしていない)をしても、いたちごっこで、植物の方がやられてしまうんです。きれいなお庭が夢だったのに、、、その夢は一気に砕け散りました。もう、毎日、涙が出そうです。


[191]>190 中庭ならペットの放し飼いもいいですね! VEGALEON

中庭なら よそのペットに荒らされることもありませんし、自分のペットを安心して放し飼いできます。

プライベートも守られて、尚かつ天井は無限の吹き抜け。太陽の光の恵み・・・


[192]>182 日光消毒 VEGALEON

太陽の紫外線はメリット、デメリットがありますが、それは利用する人間次第。

太陽の天然の紫外線の消毒力は最高です。


[193]>93 ソーラーパワーLEDライト VEGALEON

これは合理的ですよね!最近は値段も安くなりました。


[194]枕干し! jane

人は寝ている間に、約1リットル近く汗をかくそうなので、たとえ枕に汗取りやタオルを掛けていても、相当な雑菌が溜まっています。それを知ってからは、よく晴れた日に週一回は、枕を干すことを習慣づけました。

ウチは重い枕を使っているので、はじめは干すのに本当に苦労していたのですが、こんなものを見つけてからは簡単に干すことができるようになりました。検索したら、下記の物が出てきましたが、ホームセンターなどでは、もっと安価(500円くらい)なものも売ってますよ!

rakuten:yamaichiya:10000004:detail

rakuten:yamaichiya:10000004:detail


[195]>139 太陽に感謝! jane

体内時計を整えてくれる太陽にいつも感謝しています! カーテンを閉めず(レースのカーテンのみにする)に眠ると、朝スッキリ目覚めることができます。これで、私は毎朝4時〜5時に起きることができるので、健康維持ができています!!


[196]>171 日光浴 canorps

以前、母子手帳には「日光浴のすすめ」が記載されていました。

日光浴が健康にいいとされてきた理由は、ビタミンDの不足によって骨の病気のひとつであるクル病の発生を懸念してのこと。紫外線は体の中でビタミンDをつくるのを助ける働きがあるために、日光浴がすすめられてきたわけです。

しかし1998年にその記載は消され、かわりに「外気浴のすすめ」が記載されるようになりました。

外気浴とは赤ちゃんが戸外の空気や光に触れることをいいます。直接日光を浴びる「日光浴」とはまた違うものです。外気浴をすると赤ちゃんの皮膚が鍛えられるうえに、外気を吸うことでも呼吸器の粘膜も丈夫になります。さらに、皮膚の新陳代謝を活発にし、風邪などへの抵抗力が養えます。


最近では食生活から必要なビタミンDを摂取することができますし、1日に必要なビタミンDを作るためには、1日15分間紫外線を浴びれば十分とされています。

ですから外気浴で十分、ビタミンDの生成に足りているというわけです。

紫外線による悪影響の方が心配であるということがわかってきたのです。



気分の落ち込みを防ぐという効用ですが

日照時間の少ない冬季に「冬季うつ病」というものが存在します。日照時間のおおい春や夏には回復するけれど秋から冬に気分が落ち込むんだそうです。

太陽を浴びることって大事なのだなあと実感させられますよね。

せっかくの太陽の恩恵。

きちんと知って役に立てたいですね。


[197]>196 日光浴 twillco

海が近くにないので、お庭でベンチに寝転がって焼いていた時もありました。

今思えばバカだな〜と思うんですけど

太陽の下で寝るのってすごく気持ちがいいんですよね。


[198]>185 田植え twillco

田植えの時期ですね〜。

今は水面にカエルが沢山鳴いてます。

朝、田んぼ脇に止めた車に、気がついたらカエルが一匹くっついていました・・・


[199]>51 バイオマス燃料は太陽の恵み TinkerBell

薪や木炭はそのものが、太陽のエネルギーがギュッと凝縮された存在なんですね。

人が太陽電池の電気をバッテリーに充電するのと同じことを、

自然界は光合成という仕組みで行ってくれていたんですね。

その自然のエネルギーをいかしたベランダキッチンのアイデアもすてきです。

昔は土間にかまどがあって、そこで薪や炭を燃やしていたんだと思います。

現代生活で土間に相当する部分があるとすれば、それはベランダですね。

周囲の景観に影響を及ぼさず、非常時の避難にも差し支えないやりかたなら、

マンションでも十分可能だと思います。

うちでも検討してみたいです。


[200]太陽の恵みをお料理に取り入れるお手軽干し器 TinkerBell

干し○○などと呼ばれる食品には、二通りあります。

ひとつは主に風で乾燥させる物。

そういう作り方をする物には、vivisanさんがご紹介されていたこれがぴったりです。

http://q.hatena.ne.jp/1195447672/126937/


もうひとつは日光に当てて乾燥させる物。

たとえば紫外線の作用によって作られる干し椎茸などです。

干し椎茸なんて出来上がったのを買えばいいじゃんと思われるかもしれませんが、

最近の干し椎茸って、天日にさらしていない熱乾燥だけの製品が多いんです。

そういう干し椎茸は使う前に日光にさらします。

そうするとぐんと旨味が増しますし、嫌な臭いもなくなります。

ほかにも干し大根など、伝統的に直射日光にさらしながら作る乾物がありますから、

そういうのを手作りする際も、やはり天日にさらして作った方がうまくいきます。


そういう天日にさらす系は、ただ日なたに出しておくだけでなく、

太陽の光をできるだけ効率良く受ける工夫が大切だと思います。

http://www.kouzushi.com/img/himonotukurikata018.jpg

よくこんな、台を斜めにして干している写真を見かけますが、

きっとこれが太陽光を効率よく受ける工夫なんだと思います。

特に太陽の高さが低くなる冬には、台の角度の調節が大切だと思います。


そこで私は、こんな角ザルを二つ買ってきて、

それを貝みたいに二枚組み合わせた「お手軽干し器」を作ってみました。

http://www.tech-jam.com/research-fixture/stainless-basket/KN3136...

(↑このURLのは本格厨房用品で高価ですが、私が買ったのはすごい安物です。)

これに干したい物を入れて、二枚のザルを閉じて、太陽の向きに合わせて斜めに立てかけておくと、

直射日光と通風の両方の効果で、すばやくじょうずに干し物ができあがります。


夏はこれで干しトマト作りです。

干しトマトにはカラカラに乾かした物と、トマトのフレッシュな酸味が残る生乾き状態がありますが、私は後者が好き。

この状態は腐敗しやすいので、素早くこの状態に持って行ける自作干し器が大活躍です。

ザルが小さいので、トマトもミニトマトを使います。

でも普通のトマトは干すには水っぽすぎるので、ミニトマトの方が干しトマト向きだと思います。

半割にしたミニトマトを1日干すと、甘酸っぱいセミドライトマトの完成です。

その日のうちに食べない分はオリーブオイル漬けにして保存します。

こんなふうに、自作お手軽干し器は作っておくととても重宝します。

皆さんも角ザルの大きな物が安く出ているのを見かけたら、

購入してぜひ作ってみてください。


[201]>200 なるほど。その手が! vivisan

TinkerBellさん、昔のコメントを紹介ありがとうございます。

私は、このアミをハーブティー用に干したりしています。これだと日陰の風のとおるところにもおいておけます♪

最近は、ブルーマロウの保存に、お花をほしています。

角ザル二つ。虫よけにもなるし、いい方法ですね。。わたしも是非やってみたいと思います。

干しトマトおいしいですよね♪からっとした日をねらって是非挑戦してみようと思います♪


[202]もうひとつの天日干しの効能 vivisan

天日干しのメリットってたくさんありますよね。

天日干しの第一はまず乾燥させること。赤外線や紫外線をあびることによってからからに渇きます。お茶などを干すのにつかっていることが覆いと思います。そしてからからになることによって長期保存が可能になります。

次に干物類。干すことによってアミノ酸が増えるので、うまみが増すんだそうです。これが干し野菜をつくるときにおいしくなる理由だと思います。他のツリーにいろいろ書かれていますね♪

でも、太陽の熱や光を浴びる天日干しには、実はアクも抜けてしまうんです。


実は2年前に実家からふきのとうを2つばかりもってきて庭に植えました。ふきのとうは毎年2つぐらいしかでませんが、フキがどんどん増殖しています。あまりにも場所をとりすぎだなぁと思い、フキの佃煮をつくってみることにしました。

フキもアクがとても強いです。あまり調べずに半日水につけておいて皮をむいたら、手が真っ黒になりました。

なのでアク抜きの方法をいろいろ調べてみました。


すると、木材などは長い時間をかけてじっくりと天日干しをするそうなんです。木を寝かせるというのが、実は天日干しなんですが、桐材などは1?3年切り出したあとに天日干しをします。これでアクがしっかりと抜けるそうです。その後室内で半年から1年ぐらいねかせて長期保存ができるりっぱな箪笥になったり桐下駄になったりするんだとか。

これを見て、昔ながらの人は本当にいろいろ考えているとともに自然の恵みを本当にたくさんうけているのだなと感動してしまいました。


いろいろ調べてみると、栃の実やどんぐりなどもあく抜きの過程で天日干しをしています。一定時間水につけて虫を出したあと、天日干しをします。その後陰干しをするそうです。ここではおもに乾燥することによって長期保存ができるようにしているのですが。

そして本格的なアク抜きをその後行うんだそうです。

ゼンマイなども下処理をしたあと天日で干します。戻すときに再度アク抜きをするところも多いようです。

コレを読んで、天日干しによるあく抜きは補助的な役割をするものなのかな?と思いました。


そこでフキのアク抜きでしらべていたところ、天日干しをしているところを見つけました。こちらも長期保存が目的で、アク抜きは補助的なものでしたが、その方法。

・水洗いしたあと、適当な長さに切り、天日干しを2,3日おこなう。(このとき、ときどき揉む)

・塩に少々のお水をたして、塩もみをする。(ここで筋がきちんととれます)

・このあとダシをいれて弱火で煮る。

あるところでは、水洗いして水気を切手から、塩をふって板ずりをしてすじをとり、それから天日干しをするという方法もありました。


うちのダンナはフキのえぐみを嫌うので、アク抜きはしっかりしておいたほうがよいと思い、筋がとれたあと、一度ゆでこぼしをしてから弱火で煮ましたが、しっかりとアクはとれていていい佃煮を作ることができました。


こうやって考えてみると、天日干しでの太陽の恵みって言い表せないほどのたくさんのものをもらっているんだなぁと思います。

本当に太陽には感謝感謝です。


[203]ゴミ減量という名の太陽利用 watena

やり方は非常に簡単です。生ゴミを出す前に日に干す。ただそれだけです。

生ゴミは8割以上、少なく見積もっても6割以上が水分だと言われています。水は燃えませんから、焼却時にはただ蒸発させるためだけに加熱しなければなりません。1気圧で水1gを蒸発させるために必要な熱量は、学校で習ったと思いますが、539カロリー。水分たったの1gにつきこれだけのエネルギーが必要なのです。

仮に生ゴミ5kgの6割が水分だったとすると、その水分量は3kg。これを蒸発させるのに必要な熱量は3000×539cal…。すごい熱量が必要です。このようにちょっと考えただけで、日常の生ゴミがどれほどのエネルギーの無駄につながっているのかがよく分かると思います。

これが天日に干すことによって、大幅に節約できるはずなんです。さらに干す過程で、園芸用の肥料に使えそうな物は分別して堆肥作りに回すなどすると、さらにゴミ減量につながります。

ちなみにミカンやオレンジなど柑橘類の皮は、日に干してカラカラにするとよく燃えます。きっとオレンジオイルなどが燃焼を助けるのでしょうね。わずかな手間で、焼却を邪魔する生ゴミが、焼却を助ける素材にも早変わりします。

日本全国の家庭で、生ゴミは日に干してから出すという習慣が徹底したら、それによってどれほどの重油が節約できるでしょうか。その節約分が太陽の恵みです。生ゴミ干しは、設備も技術も何も要らない、誰でも今すぐ始められる、太陽光利用の決定版の一つだと思います。生ゴミ乾燥機もありますが、太陽光で行えば全くのエネルギー要らずでお得です。

ぜひ皆さん、生ゴミ、少なくとも野菜屑などは日に干してから出しましょう。細かく刻んでおけば素早く乾きますし、新鮮なうちに干せば臭いも虫の寄りつきもありません。


[204]濡れ縁で太陽に親しむ機会を増やす SweetJelly

濡れ縁とは、家の外側にある縁側のことです。屋根も壁もないただのベンチのようなスペースですが、これが一つあるだけで、庭と部屋とがとても近くなります。部屋の中で飲むお茶をちょっと濡れ縁に出て楽しんだりすることで、お日様と仲良しな暮らしが日常化します。

私の家には元々は濡れ縁がありませんでした。一階の居間の窓は二間幅の掃き出し窓になっていますから、窓を開けてそこに腰掛けてみたりしましたが、サッシのレールがゴツゴツして、あまり落ち着けるスペースではありませんでした。それに人が座ると網戸が閉められなくなるのも問題でした。

そこで濡れ縁用ウッドベンチの登場です。ポンと置けば濡れ縁になるウッドベンチが売られていますから、それを買いにホームセンターに行きました。そしたら、ずいぶんお値段が張るんですね。最も安い物でも万の単位になっていました。それなら作っちゃえと父。ほどなくして素敵な濡れ縁が完成しました。幅は二間いっぱい。こんなに広々とした濡れ縁は、ちょっとお店では買えません。

この濡れ縁のお陰で、わが家の家族は皆、お日様ととても仲良しになりました。あまりに日差しが強い時は、お茶に使う野点傘を立てるとお洒落です。この時は濡れ縁に赤い毛氈をかけてやります。ここまですると、庭なのにお客様のおもてなしにも使えるスペースにもなります。


[205]>190 janeさんへ staples54

せっかく楽しみにされていたのに・・・心中お察しします。


解決策としてハンキング、おすすめですよ!外壁や、軒先に吊るしますのでこれならきっと猫ちゃんから荒らされることもないとおもいます。空いた空間利用にもなりますからきっとお庭も広く使えるはずです。


[206]天日だけでカチカチ!!日干しレンガ Fuel

前に土器作りの話題がありましたが、日干しレンガならもっと簡単に作れます。作り方はとても簡単です。

まず材料となる赤土を探します。粘りのあるいい赤土が見つかったら、それをフルイでふるって均質な土にし、左官屋さんがセメントを練る時に使うトロ舟(できれば金属製がよい)のような物に入れ、水を加えて足で踏んで練ります。固ければ水を、柔らかすぎれば赤土を足して練り続けます。

しっかり練れたらレンガ一個分の量を取り出し、陶芸の菊練りの要領で中の空気を追い出して、木で作った枠の中に押し込んでいきます。あとは枠を外して天日に干して出来上がり。三日ほどしたら裏返して、両面をしっかり干します。約一週間でカッチカチです。

日干しレンガ作りには色々な流儀があり、土壁と同じように「つなぎ」を入れるやり方もありますが、土だけでも十分なレンガが出来ています。

完成後の日干しレンガの耐候性はかなりのもので、私は日干しレンガを普通のレンガのように使って、庭に花壇を作ってみましたが、雨で溶けたりすることは全くなく、焼いたレンガのようにしっかりしています。日に干すだけでこの強さです。これもすばらしい太陽の恵みと言えるのではないでしょうか。

将来はこれで竈などが作れたらと考えています。他のツリーにバイオマス燃料は太陽エネルギーの凝縮という話題がありました。日干しレンガで薪を燃やす竈が作れれば、二重の太陽の恵みの活用ですね。昔はそれが普通だったことを考えると、今よりも昔の方がずっとハイテクノロジーだったのではないかと思ってしまいます。


[207]すばらしい紫外線の脱色・漂白効果 momokuri3

早くユーズド感を出したいジーパンなどは、洗って干すことを繰り返します。一般には洗うことがユーズド感を出すと思われていますが、実は干すことによる退色も欠かせない要素です。

繊維製品には紫外線による退色のしにくさを表す耐光堅牢度というのがあり、JISでは1級から8級までの基準を定めています(8級が最も堅牢)。インディゴ染料は4級ほどの堅牢度がありますが(家庭用のカーテンなどに必要とされる最低限の堅牢度に相当)、デニム生地になると一般に堅牢度は3級未満で、染めてからブリーチアウトした物などはさらに退色しやすくなります。これは普通は欠点となりますが、ユーズド感を出したいデニム製品には、この退色しやすい性質がかえって都合がいいのです。

紫外線による退色は、ジュースの染み抜きなどにも使えます。たとえばトマトジュースのシミなどは、色素のリコピンが紫外線に弱いので、水洗いした後に日に晒しておくと消えます。

逆に、人間のお肌のシミにはリコピンがメラニンの生成を抑える働きをするので、トマトジュースが適しています。リコピンをめぐるシミのお話、面白いですね。おっと余談でした。

太陽の光の紫外線は、さらに高度な脱色にも用いられています。たとえば越後の「雪晒し」です。これは新潟県で織られている上等な麻織物に用いられる方法で、麻には自然な色が付いていますが、それを雪の上で晒すと真っ白になるのです。雪面に反物を広げて日光に1週間から10日間晒すことによって行われますが、この脱色の科学的な仕組みは次のように説明することができます。

1.雪原に水蒸気が発生する。

2.地表2?3mの低層の空気と水蒸気は日光の照射と雪面の反射によって暖められ上昇する。すなわち温度が上がり気圧が下がる。

3.高温低圧の水蒸気に紫外線が作用すると水の分子が酸素と水素に分解され、さらに酸素がオゾンの形に変化しやすくなる。このオゾンの酸化作用が繊維を漂白する。

雪晒しはこれから染色される反物に対してだけでなく、着古して黄ばみや汚れがついた布にも行われていたそうです。雪晒しは色物にも使える酸素系漂白剤と同じで、色止めされている染料には影響しにくいんですね。

雪を利用した繊維の漂白は、和紙を作る際の楮(こうぞ)などの漂白にも用いられてきたそうですし、雪がない地方でも、たとえば沖縄・八重山に伝わる「海晒し」(海面すれすれに発生するオゾンを利用して布を漂白する)などの伝統的な方法があります。これらはみな太陽光に含まれる紫外線を利用した漂白です。

ところでオゾンで思い出しましたが、はるか上空のオゾン層も、紫外線の力で作られているんでしたね。オゾン層のことをごく簡単に説明すると、

・成層圏中で酸素分子が波長242nm以下の紫外線を吸収して光解離し、その酸素原子と酸素分子が結びついたのがオゾン。

・このオゾンが波長320nm以下の紫外線を吸収する性質を持ち、地上の生命はそれによって守られている。

ということになります。

最近は紫外線の害が強く言われるようになりましたが、その紫外線から地上を守るオゾン層もまた紫外線によって作られていることを考えると、やはり日の光はその全てが尊くすばらしい大宇宙の恵みなんですね。

なお、コロラド大学ボールダー校大気宇宙物理研究所のMichael Mills博士は、全面核戦争などによらずとも、限定的な地域紛争の多発が、より大規模なオゾン層の破壊をもたらすと述べています。人類の歴史よりも昔から地球に与えられていた太陽の恵みを、愚かな政治の過ちで台無しにしない世界を願いましょう。


[208]>188 納豆できました! atomatom

車の中で納豆の増殖に成功しました!

手作りの発酵食品というもの、一つ間違ったら食中毒の原因にもなりかねません。

いろいろと下調べをしてからの実験となりました。

手作りの納豆を作っている人たち、結構いらっしゃるんですね。専用のキットまで販売されています。

でも、ぼくがトライしたかったのは太陽の熱の利用と、トレイの再利用。

手近にあるものだけでやってみました。

まず、温度管理。

上では41度程度と書きましたが、40度から45度くらいとの記述が多かったです。

うちの車の中の日中の気温は窓を少しだけ開けた状態で45度。

まさにいい感じでした。

おとといから水に浸しておいた大豆を魔法瓶に入れて熱湯を入れます。

一晩置くとほとんど戻っています。アルデンテくらい。

鍋に移し火をかけ、弱火でさらに20分ほど茹でました。

芯まで茹で上がった大豆をアツアツのまま、水分だけ切って納豆を食べ終わった後のトレイに。

納豆菌は100度でも死なず、むしろショックでさかんに活動を開始するそうです。

雑菌は死んで、納豆菌だけが残る。

いい状況です。

トレイの中の大豆を軽くかき混ぜて、フタは納豆パックのものをそのまま再利用。

納豆パックを両手に持って車に乗り込む姿はかなりヘンテコですが、それくらいは辛抱して。

朝8時から夕方6時までの10時間、車の中に放置しました。

さきほど取りに行ってみると。

しっかり糸を引いています!

成功だと思います。

納豆にはおいしく食べる温度があって、これは納豆の製造メーカーに教えてもらったんですが、2度くらいがちょうどいいのだそうです。

だから冷蔵室よりも少し強めに冷えている方がうまい。口当たりの問題なのですが。

だから自家製の納豆、今は冷凍庫に一時的に入っています。

そろそろ夕食。

さっそく味見をしてみます。

今回、いろいろとHPや書籍で納豆菌のことを調べたのですが、納豆作りには欠かせない納豆菌ですが、日本酒の醸造には大敵だそうですね。

だから酒の仕込み期には酒蔵の人たちは納豆を食べないとか。

発酵と腐敗は、その結果が役に立つか立たないかの違いだけだとも知りました。

納豆菌も役に立つときには発酵と呼ばれ、邪魔をするときには雑菌による腐敗と呼ばれるんですね。

勉強になりました。


[209]>203 なるほどのアイデア atomatom

生ゴミの水分を太陽熱で蒸発させてからゴミとして出す。

たったこれだけのことで、大幅な燃料の節約ができるんですね。

これは目からウロコでした。

さっそく実行します。

キッチンの三角コーナーにある生ゴミ入れ。これの中身を新聞紙の上にざっと広げてベランダに出しておけばいいんですよね。カサも減るし。

少しの手間でとてもいいことをしたっていう達成感も得られそうです。


[210]>141 朝露 atomatom

太陽の光って肉眼で見たときよりもカメラに撮ったものを見たときのほうがキレイだっていうことありますね。

何種類もの光の色が楽しめて。

「0円で買える宝石」っていうのはなんとも詩的ですね!


[211]>202 フキや山菜 staples54

山菜は天日干しすることでおいしさが増すらしいですね!

(”チャングムの誓い”で登場人物が言ってたのの受け売りです^^)

実家でフキの皮を剥いた後、外皮を乾かしました。昔の人はワラビの毛を集めて着物を織るための糸にしたくらいだから何かできるはずだと思ってツイストして一本の糸を手まぜして作った記憶があります。九州なのでフキは小さくて半端な短い糸しか出来ませんでしたが東北のものならもっと長い糸がきっと作れるはず♪

うちの旦那もフキのえぐみが苦手だと言っていたのでまだ一度も食卓にあげたことがありません。この方法でぜひ調理してみたいです。


[212]>209 我が家では vivisan

新聞紙の上でそのまま干していると虫がよってくる可能性があるので、新聞紙でつくったゴミ箱の中にいれて、袋部分を吊り下げるような形で干しています。直射日光はあたりませんが、新聞紙がいい虫除けになっています。臭いも干すことでおさえられますので一石二鳥です。

でも、TinkerBellさんのアイデアをつかえば、重ねれば虫もよってこないし、かわきやすくて捨てるときに楽ですね。いろいろ試行錯誤しながらゴミをへらしていきたいです。


[213]>212 雑草とか tipstips

草抜きをした雑草とかもしばらくコンクリのベランダに干してから捨てています。

生ゴミはもったいないのでコンポスト行きですけど。


[214]>210 マクロ写真 tipstips

マクロで被写体に接近して撮れるカメラを買ったら世界が変わりました。

なんでもない露がすごくきれいなアクセントとなって被写体を際立たせてくれます。

光がとてもきれいにみえますね。


[215]>207 CD-RとかDVD-Rとか tipstips

使用済みで捨てるのをずぼらなのでしばらくベランダに放置してから捨てています。

意外と良くデータが消えてくれるのでこんなのに記録してたら信頼性とか大丈夫かなと思います。


[216]>208 パン tipstips

手作りパンの種の発酵に車を使ったことがあります。

でもちょっと面倒だったですね。


[217]>197 紫外線 tipstips

オーストラリアに海外旅行に行ったときにテレビの政府のコマーシャル?で日焼けはちっとも健康に良くないという意味のことを言っていました。

ご当地では結構紫外線が強くて皮膚がんの恐れが高いのだそうです。

でも日光浴は気持ちいいですよね。


[218]>84 プチトマト tipstips

そんなに難しくなかったですよ。

適当に小さなプランターに種を撒いて芽が出て何枚か葉をつけたら畑に植えなおして支えの棒を立ててひもでしばって程度の手間で結構よく育ちました。

余分な茎を摘んだらそれをまた地面に刺しておくとまたそこから育っていくのでむしろ成長をうまく抑えておくのが難しかったです。


[219]>194tipstips

枕を干すと気持ちいいですよね。

何度か干したらたまに黒いビニル袋に入れて密封して干します。

こうすることでダニ退治もできますよ。


[220]>31 環境にやさしいかどうかは疑問 tipstips

昼間のエネルギーを貯めて夜間に使う、そのエネルギーは太陽からという部分は環境にやさしいですが、その仕組みを構成している部品を作るのにかなりのエネルギーが使われていて、そのエネルギーは環境にやさしい部分で節約できたエネルギーで相殺されるのはほぼ無理です。

それからこの手のライトの中には充電池にいまだにニッカド電池を使っているものがあります。

屋外に放置したままで朽ち果てる可能性のあるこの種の製品にカドミウムなどの環境にやさしくない物質が含まれていることはよく考えておくべきでしょう。


[221]>204 濡れ縁 tipstips

家を新築した時に土地に余裕があったので長ーく濡れ縁を作りました。

外と中をワンクッション置いて濡れ縁があると太陽の恵みをそこで楽しむこともできますし、夏場は外からの日差しを濡れ縁で遠ざけて中まで日光が入らないようにしてくれます。冬場は太陽が低いので濡れ縁の奥まで日光が入ってくれて、ほんとうに良く考えられていると思いますね。


[222]>178 効果ないですね tipstips

都市伝説らしいですね。

ペットボトルを日に当ててというのは冬の間濡れ縁に並べて出してやってた事がありましたが本数があると結構面倒です。


[223]>35 ペットボトルの周りを黒く塗ると良いです。 solunaris149

とある小学校で冬場の清掃用に水を温めているのを拝見しました。

夏場ならなお効果が有りそうですが、ペットボトルの凸レンズ効果で発火などと

笑えない事態も起きている様ですので、そこは注意が必要かと思います。


[224]>198 今朝行ってきました solunaris149

自ら植えたお米でお酒を作る会というのがあり、

ちょっとそこを覗いてきました。

田んぼは長靴でも歩きにくいことこの上なく。

足を取られた子供たちが泥まみれになりながら植えていました。


[225]>177 コギャルも感じる農業の大切さなのかも。。。。 fusakogane

見ました!

詳しくはわかりませんが、コギャルの子もやっぱり女性なんだし、もしかするとちょっと<本能的に>感じ始めているのかもしれません。。。どれほど農業が大切か お百姓さんの高齢化 後継者の不足 迫り来る将来の食糧危機 自給率の低下など。。。これから結婚して子孫を残してゆくのがいかに難しくなってゆくか

遊び感覚 好奇心 からでも農業に関心を持つことは大切だと思います。


[226]へちまを育ててスポンジを作ってみては! fusakogane

昔の学校の校庭のすみには、5月頃に美しく咲く藤棚(ふじだな)の近くに、ぶらりと細長い糸瓜(へちま)の棚があったように思います。

真夏に黄色い花が咲いてキュウリのように<がく>の下がプクリとだんだんふくれてきて、茎からしたたり落ちる樹液は、<へちま化粧水>になって<青春の象徴ニキビ>なんて簡単に一晩で治ってしまいましたっけ。。。。

秋まで待ってひょうたん型に成長したら収穫して、バケツに漬けて皮と果実を十分に腐らして繊維質だけにして、ニオイ消しと汚れ落としに漂白剤で洗います。一週間程度十分にたっぷりと<天日干し>して完成です!

これが<へちまダワシ>なのですが、意外と柔らかくてスポンジの代わりにお風呂で使ったり、車の洗車にも利用できます。

こんな<お天道様からの贈り物>はいかがでしょうか?


[227]>205 ごめんなさい staples54

もうハンキングされていたんですね。別ツリー見落としていました。申し訳ございません。

庭への直播きではなくプランター植えなど鉢植えを試されるのも手かもしれません。


[228]>191 ペットが自由に遊べる土の空間 tibitora

中庭にペットの放し飼いはいいですね!夏なら土を掘ってそこで涼んだり・・・自由に遊べる空間上がるとペットも快適だと思います^^

安心して遊ばせてあげられる場所があるといいですよね。


[229]>226 へちま tibitora

私が通っていた小学校の校庭の鶏やうさぎ小屋の前にもへちまが植えてありました。

たしか理科の授業でへちまスポンジ(たわし)を作ったと思います。

ふかふかすかすかした手触りがおもしろかったです。

自然のスポンジもやさしくていいですよね^^

おもちゃとしてお風呂に浮かべても遊べそうです(笑)


[230]>228 中庭 twillco

中庭のあるお家ってすごく憧れです。

でも、風水的にみると中心に中庭がある家は、かなり運が落ちてしまい、本来の運気通の人生が歩めなかったり、その家に長くいることができなくなるようです。

憧れはかなり強いんですが、迷ってしまいます。


[231]>229 へちま koume-1124

小学校の頃に叙業で育ててました。

立派に大きなへちまができあがり、家にもって帰って

スポンジとして利用しましたよ。

でも、今は全く見かけませんね。


[232]>224 田植え koume-1124

田植えの時期でカエルがよく鳴くようになりました。

このシーズンはしばらく夜中に大合唱でまったく寝られなくて困っちゃいます。


[233]>232 田植え fumie15

もう少し経つと緑がきれいになりますね


[234]>206 歴史的にも vivisan

私は日干しレンガと聞いて古代を思い出してしまいましたw エジプトにも日干しレンガで造ったピラミッドありますよね。そしてメソポタミアの文明ではこの日干しレンガを階層状につみあげてできた建物ジグラットなどがありますね。イランのはほとんど崩れてしまったみたいですけど。

あちらの地方は雨が降りにくいというのもありますが、紀元前の昔から今もなお見ることが出来るなんて、すごい耐性があるのだと思ったものです。

私は日本のように四季があり湿度もある場所ではだめだと思っていましたが、ちゃんとできるものなんですね。すごくびっくりです。

ちょっと興味がわいて調べてみましたが、Fuelさんがいわれる土壁みたいなかんじで、つなぎに麦が使われていたそうですね。日本の土壁は稲ですが。

これが少ないほうがもちがよいんだとか。

このレンガで花壇をつくるなんてとてもおしゃれです。最近私も緑のカーテン用に花壇をつくり、タイルを並べたんですが、レンガもいいなぁ・・しかも自分の手作りなんていうことありません。

しかもこれで竈なんて!ご飯炊いたらおいしいでしょうね♪火吹き竹でフーフーふいている姿が目に浮かんできそうです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ