人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

1年に春夏秋冬があります。

春夏秋 は1月?12月のなかで各1回ずつ訪れますが、冬は1?3月ぐらいの間と、11月?12月ぐらいの2回ありますよね?

この1月?12月の1年をひとつのまとまりとして考えた場合、最初の冬と最後の冬とで言い分けることはあるのでしょうか?
また言い分ける場合、どのような言葉を使ってあらわすのでしょうか?


●質問者: niwa-mikiho
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 生活
✍キーワード:ひとつ 春夏秋冬
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● nekomanbo56
●0ポイント

寒候年・1年間の間で1月、2月、12月とすると1シーズンとしての冬を評価できない。そのため1月、2月を含む年をそのシーズンで括る。たとえば、「2009年の冬」といった場合、2008年の12月、2009年の1月、2月である。また、「2008/2009年冬」という書き方をする。初雪、終雪の日など11月以前、3月以降になることのあるようなものもこの定義による。

三冬

初冬→立冬から大雪の前日までの期間をいい、孟冬ともいう。

仲冬→大雪から小寒の前日までの期間をいう。

晩冬→小寒から立春の前日までの期間をいい、季冬ともいう。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%AC


2 ● IlO10l0Il
●70ポイント

http://koyomi.vis.ne.jp/

11/7から立冬

12/21から冬至

1/20から大寒


というのが一般的に使われる季節を表す言葉です。

◎質問者からの返答

こう考えると、やはり春が1年の始まりで、春で区切られる感じですね。

ありがとうございます



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ