人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

イベント会場でする事の出来る「理科実験」や「(その場で結果の出る)自由研究」を調べています。
米村でんじろう先生が行っている様な…ああいった感じの実験ネタ情報、宜しく御願いします!!

●質問者: tooh22
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:あい イベント ネタ 先生 実験
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● YBS
●27ポイント

ストローパンパイプ

http://www.science-ent.com/straw1.html

http://www.science-ent.com/minna.html

http://www.science-ent.com/


2 ● suppadv
●27ポイント

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ebisan/show.pdf


3 ● phmathieu
●26ポイント

ベアリングのボールはものすごい精度(真円度)で作られています。

同じ鋼球でもパチンコ玉とは精度が全然違います。

ということで、ベアリング球は硬いものに落下させたとき、跳ね返り方が驚くほど同じです。

ベアリング球とパチンコ玉を同じように跳ね返らせてマト(コップとか)に入れる実験というのはどうでしょうか。

パチンコ玉はなかなかコップに入らないけど、ベアリング球は百発百中、という結果になると思います。


注意事項としては、


・玉の大きさ、重さ、材質などによっても飛びが変わってくるので、パチンコ玉とベアリング球で共通のマトを使用するのは難しい。

(飛びの「ばらつき」を見るための実験なので、たとえばパチンコ玉用に場所が最適化されたマトに対して、ベアリング球は「安定して」入らないことになる。)

・跳ね返らせる「台」は、かなり硬いものでないとへこみます。へこむと跳ね方が変わってしまいます。

・台が硬すぎる場合、今度は「脆性」が問題になります。要は、へこまないけど何回もやっていると割れてしまう可能性があります。その場合は、台の位置をずらして玉が跳ねる場所を変えてやる必要があります。


参考URL

http://www.tbs.co.jp/gacchiri/archive/oa20081221-mo3.html

がっちりマンデー「儲かるベアリングのヒミツ!」

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ