人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

デジタル一眼レフの画質についての質問です。
最近のフルサイズの優秀な機器で撮った「JPEG」の「絵」と、旧式の800万画素程度のRAWなどの高画質の「絵」の比較です。
ビジュアルの善し悪しで、様々なケースでの比較をお願いします。

●質問者: miharaseihyou
●カテゴリ:ネタ・ジョーク 家電・AV機器
✍キーワード:サイズ デジタル一眼レフ ビジュアル 機器 比較
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

[1]画質の話 ifurindo

デジカメの中身のイメージセンサ作ったことがありますが、高級なカメラはとても買えなかったので

実際の画像は私の手元にはありません。

ここでは問題が二つあると思いますので、それについて述べます。

1)jpeg vs raw

2)フルサイズの優秀な機器 vs 旧型800万画素程度

1)については、非可逆圧縮(= 画像のサイズを小さくするために情報を削る。元には戻らない)のjpeg圧縮を行う場合は、

デジカメのイメージセンサが出力している生のデータであるrawに比べて必ず画質は劣化します。

また、イメージセンサの出力がRGBそれぞれ16bitである場合に、それをjpegのRGB各8bitに変換した場合も、やっぱり劣化します。

JPEGとJPEG2000

どれくらい劣化するか?といわれると、まぁ、ヘタレな私にはどっちがどっちだかわかりませんでした。jpeg2000の非可逆圧縮は、人間の視覚で識別が難しい情報をそぎ落とすことで行われますので、目いっぱい拡大したりしないとよくわからないですね。

ただ、raw形式で保存するためには画素数×1ピクセルあたりのbit数分の巨大なファイルが作られます。

そのため、かなり扱いづらいです。また、専用のソフトウェアでないと処理できません。

2)フルサイズの優秀な機器 vs 旧型800万画素程度

外の条件が同一で画素数の比較だけで話をするならば、多いに越したことはありません。

しかし、実際には、素子の感度や光学系の設計などいろいろな点で違いがあり、多くの場合微妙な画素数の差よりもそちらのほうが

はるかに影響が大きいと思います。それらが完全に同一であると仮定するならば、たとえば巨大な紙に印刷するときには決定的な差がでま すね。800万画素の画像を10m×7mのポスターにする場合、1ピクセル分の情報で1cm四方をカバーしなければなりませんのでそのままだと1cm角のジャギーが発生します。

ジャギー - Wikipedia

でも、パソコンで閲覧するWebサイト用に320×240のサイズの画像を作る場合は、微妙な差しかないかもしれません。

目いっぱい縮小する場合にはまるっきり結果が同一の場合もあるかもしれません。

比較したいカメラが本当に高性能な場合、表示する液晶がどれだけ再現できるかに依存しますのでパソコンの画面からはよくわからない気がします。アナログテレビのコマーシャルみても、ハイビジョンの画質はわからないでしょ?

絵で画質を判断したければ、カメラ屋さんの店頭でじっくりサンプルをみるほうがよいと思いますね。


[2]RAWは画質調整ができる bg5551

RAWは現像する手間がかかる一方、画質調整ができます。

JPEGは手間はかかりませんが、調整が難しいです。

データ容量もjpegの方が小さいので場合によってつかいわければ

よいとおもいますよ。


[3]プリントするときの話 tomo_k

どの程度の大きさでプリントするか?

撮影条件は?

プリンタの解像度は?

というあたりで話は全然ちがくなってくると思います。

たとえば、日中の外で撮ったものをA4あるいは6切り程度の大きさにプリントする分にはフルサイズかあるいはAPS-Cのセンサーサイズかによるレンズ焦点距離やら画角からの関係による被写界深度の差とかくらいしか有意な違いを見いだせないことと思います。

全紙とかA0とか大きく引き延ばす時にはセンサーの画素数がものをいいます。

ただし、コンパクトデジカメなどと一眼レフデジカメとで同じ画素数であっても一眼レフデジカメの方が大きく画質面で上回る事を見ても分かるとおり1画素当たりの価値というものを検討しなければなりませんが、個人的にはあまり変わらないと考えてます。両者をじっくりとあら探しをしてようやく分かる程度の差かと。

プリンタの解像度ってのは実質的に以外と低いと思います。

インクジェットプリンターであるならば、一般的には4色程度、多くても10色までは行かないでしょう。そのインクを大小打ち分けることで擬似的に階調を生み出しているに過ぎません。たとえ、1200dpiとか謳っていても実質的にはもっと低いでしょう。

写真屋によるプリントでも階調こそは素晴らしいのですが解像度となると疑問が残ります。

よって、データ量的には250dpi以上あれば問題のないプリントになると思っています。800万画素でもこのデータ量を満たすプリントサイズであれば有意な差は出ないでしょう。

一方、JPEGとRAWでの比較になりますが、写真屋に持ち込む際にはRAWであってもJPEGあるいはTIFFに落とす必要があります。RAWはレタッチの調整範囲が広いといえます。しかしながら、プリントする際にはオーバースペックのように思います。各社違うフォーマットですし。

ブロックノイズが気になるのでしたらTIFF、通常はJPEGでいいはずです。

もっとも、カメラ内でのJPEG生成と演算能力に余裕があるPCでのJPEG生成では結果が違うことがあります。それは、ノイズ処理あたりに大きく現れることがあります。カメラの画像処理エンジンによりけりってところですね。

RAWであれば、現像ソフトのアップデートでより画質向上が期待できますが、JPEGだとそうも行かないでしょう。

現行機種のカメラ内でのJPEG生成であればどの機種でも問題のないレベルと思います。

結局は、厳しい条件下で撮るか、よほど大きな引き延ばしを行うかしなければセンサーサイズに起因する被写界深度とか画角とかの差以外は出にくいかと思います。

もっとも、機種による発色の差とかはありますので全く同一ではないですが画質そのものの差というより好みの差といった方が良いでしょう。


[4]>3 それほど大きく引き延ばしません。 miharaseihyou

個人的な趣味の範囲ですし、コンクールとか同好会などは関係ないので、精々がA4サイズまでです。

それ以上になるとプリンターの大きさやお値段が激しく違ってくるという理由もあります。

従って、普通に日中の撮影では不満を感じていません。

今の機体は一眼レフとしても小型軽量なのも気に入っている。

ただ、以前、三脚無しで満月や窓の灯りを撮ろうとした事があるのですが、見事に長時間露出で失敗しました。

それほどではなくても高感度撮影できる高級機は夜間の室内撮影には強い気がします。

実は何度か失敗している。

今の機体だと、感度をそれほど上げられないので。

ISOの1200ぐらいで普通に撮れる機種だと、かなり楽かな?


[5]>2 RAWやTIFFだと重いのが辛い。 miharaseihyou

必然的にJPEGメインになるのですが、後からの調整がやはり不自然になるので、最初からJPEGと同時に撮るモードを多用しています。

ただ、できれば調整しないで済む割合を増やして、全てJPEGでの撮影にしたいところ。

重いのばかりだとドキュメントの重さも半端ではなくなってくるので、そのうち専用のHDDでも用意する必要が出てくる。

それはそれで全体が重くなるので避けたい。


[6]>5 輝度の差 manshi

コントラストが激しいシーンや、オートホワイトバランスが迷うようなシーンを撮影する時は、やっぱりRAWの方が後々「良かった」と思う事もあると思います。カメラの液晶だけの確認ではやはり不安ですから。


でも、JPEGとRAWの違いがはっきり出るのは、駅貼りの広告ポスターのような撮影サイズを大きく超えた画像の拡大や、高精細印刷を使う場合など限られている模様。


なお、私は使用したことがないので何とも言えないのですが、「SILKYPIX JPEG Photography」というソフトは、「JPEGデータをRAWデータを扱うような感覚でホワイトバランスの調整や、 ノイズリダクション等を行うことができます」ということなので、保存容量に不安を抱えるmiharaseihyouさんの助けになるのではないでしょうか。


[7]>1 圧縮方式の違いについての説明は分かり易かったです。 miharaseihyou

センサーの出力系のビット数からして色々あるんですね。

ファイル形式が共通でも違うのが分かります。

普通に撮った写真でもJPEGにしたら、やはり劣化が見えてしまうのは止むを得ませんね。

以前、商品検査で百倍以上に拡大した事があったのですが、やっぱりJPEGでは全滅でした。

普通に見てもJPEGでは何か尖ったような印象があったのですが、ブロックノイズの事は知りませんでした。

とは言え、JPEG2000での保存が出来る機体は少ないようですね。

一番の問題は、ご想像通り、ファイルの保存と管理でして、ドキュメントが異常に重くなり過ぎて削除やメディアへの退避などに手間を取らされる・・・ああ重い。

良い機体で撮ると、A4サイズでも、分かり難いようでも、けっこう分かるんですよねえ。

特に光が少ない状況や、斑がある光が錯綜する室内での撮影では失敗が多い。

そういう意味ではオートホワイトバランスの優秀な機種が狙い目かな?

どうも、ありがとうございました。


[8]>6 これは最後の手段にしたい。 miharaseihyou

撮影した時点で、調整が少なくても済むようなら、全てJPEGかid:ifurindoさんが紹介されているJPEG2000で統一できれば手間要らずで済みますから。

今あるフォトショップで何とかなる。

「SILKYPIX JPEG Photography」に付いてはマークさせてもらいます。

しかし、ダウンロード版で8000円とは、結果が保証されないのもあって微妙な価格です。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ