人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

『ひこうきぐも』という言葉には、天に召されていくと言う暗示があるように思います。(coccoや、松任谷由実の歌にあるように) このひこうきぐものイメージには何か伝統や言われがあるのでしょうか?知っている人は教えてもらえませんでしょうか?

●質問者: masakkunn
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 書籍・音楽・映画
✍キーワード:イメージ 伝統 松任谷由実
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● sakaelu
●35ポイント

ジェットエンジンが出来る前にはなかった現象ですから、そんなに古くからの伝統やいわれは無いと思われます。

ただ細い雲が出来てすぐに消えてしまうことからどこか儚げなイメージがあり、飛行機が関係していることが、未来や旅立ちと繋がり、天に召されていくと言う暗示になるのだと思います。

また雨が降る予兆であるというのも物悲しいイメージを生んでいるのかも。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%9B%E8%A1%8C%E6%A9%9F%E9%9B%B...

◎質問者からの返答

飛行機雲というと、真っ青な高い空に1本の真っ白な線が引かれているというイメージ

があります。例えば、桜の木の下に死体が埋まっていると言う様なイメージの元ネタが

存在するように、飛行機雲の元ネタもあるのでは無いでしょうか?


2 ● y-kawaz
●35ポイント

1の回答にもありますが、飛行機雲自体が飛行機が出来てから観測できるようになった現象なので、一定以上古い言い伝えのようなものは無いと思います。

元ネタは無いのですが、今思いついたのは↓こんなのです。

◎質問者からの返答

そうかも知れませんね。


3 ● powdersnow
●10ポイント ベストアンサー

古代からある「飛行機雲」に近い形と言えば、「狼煙(のろし)」でしょう。

細く空に立ち上る形は、飛行機雲の形と似ています。

また、古来から火は儀式などにも用いられたものですし、細く立ち上った煙は、何らかの儀式、死者を弔うといったものにおいても連想させる気がします。

天空に細くたなびく白という形から、そういった印象というか連想に繋がっているのかもしれませんね。


4 ● QuestR2
●10ポイント

http://www.fitness-japan.com/saigai/saigai10.html

地震が起こる前とかに、飛行機雲と似た雲が昔から観測されているからでは?


5 ● kireikun
●10ポイント

大事な人が天に召され、そして空に描かれる一筋の煙 … ということでは、かぐや姫のラストシーン。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E5%8F%96%E7%89%A9%E8%AA%9...

空高く煙がのぼることと天に召されることは、昔から日本人にとって関連したイメージだった、と言えるんじゃないでしょうか?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ