人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【サナギの破裂】アゲハチョウの幼虫が蛹になりかけていました。職場のすぐそばなので、マメに観察していました。蛹の形態になってしまったところまでは確実に確認したのですが、その10分後くらいに見てみると、まるで小さく破裂したかのように周囲に内容物や殻などが見られ、蛹はいなくなってしまいました。
そこで質問なのですが、蝶の蛹は、変態に失敗してこのように自壊(自潰)することがあるのでしょうか?
(ほかの動物などに襲われた可能性は捨て切れませんが、その程度の想像なら私も出来ますので、そういう回答にはポイントは差し上げられませんので、あしからず。)

●質問者: coga
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:あしからず アゲハチョウ サナギ ポイント マメ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● QuestR2
●27ポイント

寄生虫に寄生されていて、タイミングよく、破裂したんじゃないでしょうか。

http://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

もしそうだとしても、わざわざ回答にURLが必要だとしているのに、リンクも何も示さないのはどういう了見なのでしょうか?


2 ● Hyperion64
●27ポイント

寄生虫にやられた可能性が高いです。

ヤドリバエとかですね。

http://insects.exblog.jp/3295427/

ここも弱肉強食の世界ですが、虫の世界も同様です。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

しかし、リンク先を読む限り、寄生虫の類は、蛹になってからしばらくしてからじゃないと結果が分からないような感じですね。私は、蛹になって30分以内で、しかも破裂したようになっていると書いています。決して蛹が抜け殻のようになっているとは書いていません。


3 ● saru7
●26ポイント

私もよくアゲハ蝶の蛹を観察していましたが、

おそらくハエやハチに寄生されたのではないでしょうか?

蛹になってからではなく、幼虫の時に葉についていたハエ等の卵も一緒に食べてしまうことが原因です。

アゲハ蝶が蛹になったときに、中身を全部食べつくして蛹の外に出てきます。

初めてその瞬間を見たときはショックでした。

こちらのblogの2008年6月10日の記事が参考になりそうです。

http://pub.ne.jp/wonder_hiyohiyos/?cat_id=57164

蛹が蝶になる確率は非常に低いようです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

しかし、リンク先を読む限り、寄生虫の類は、蛹になってからしばらくしてからじゃないと結果が分からないような感じですね。私は、蛹になって30分以内で、しかも破裂したようになっていると書いています。決して蛹が抜け殻のようになっているとは書いていません。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ