人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】“リブ・ラブ・サプリ?FORTUNE” #033

THEME:「籠」「学び時間」「表札・ポスト」+「縁起物」

「今日をちょっと楽しく、イエで過ごすいつもの時間を素敵に変える小さな魔法のサプリがあったら…」と展開してきた “リブ・ラブ・サプリ”コーナーの続編のひとつ、FORTUNEバージョン。FORTUNEとは「幸運・幸せ」。毎回のテーマに沿って、イエと暮らしに幸運を呼ぶコト、ハッピーにするコトを思いとともにメッセージ下さいね。
豊かな暮らしをつくっていく〈イエはてな〉のマインドで、みなさまのご参加をお待ちしています!

*回答条件* 下記のページをご覧になってご投稿下さいね!

「Welcome to イエはてな」
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080731

テーマ詳細とサプリ例
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20090603

プレゼント変更ご案内
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080729


※〈イエはてな〉では、はてなスターを「おすすめメッセージ」として活用しています。ご回答頂く時にもご参考下さい。また投稿期間中はできるだけはてなスターのご利用を控えて頂けますようお願いいたします。
※質問は6月8日(月)正午で終了させて頂きます。

1244004712
●拡大する

●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:6月8日 theme いね おすすめ はてなスター
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 285/285件

▽最新の回答へ

[1]福籠と書いてフクロウ australiagc

なんてのがありましたね。フクロウ物には福が詰まってるそうな。


[2]いけません!表札を盗んで受験の縁起物 iijiman

昔、もう20年か30年くらい前の話ですけれど、表札を盗むと大学受験に合格する、という、不思議な言い伝えがありました。

いけません!例え大学に合格しても、犯罪です!

・・・ところで、この言い伝え、実行された方はいらっしゃいますでしょうか?

もし実行されたなら、その効果のほどはいかがだったでしょうか・・・?


[3]双子を籠に入れて dayday

双子の息子が産まれたときの話です。

息子たちが産院から家に帰る時に入れたのが、クーファンと言う籠でした。

rakuten:babysale:467997:detail

(昔、二谷友里恵さんと郷ひろみさんが、赤ちゃんを産院から連れて帰る時に使った籠。)

この中に小さなお布団を敷いて、本当は一人ひと籠なのですが、双子で小さかったので、互い違いにして二人一緒にひと籠へ。

エスカレーターで一緒になった人は、籠の中に双子が入っているをみて驚いていました。

その後も家で籠は活躍。

温かい居間に連れてきては寝かしたり、祖父母宅に行けばそこではベッド代わりになって。

あの時の籠も貰われていき、姪っ子 甥っ子を乗せて5人も籠のお世話になりました。

コウノトリのゆりかご・・・ってところです。


[4]お正月のポスト offkey

「ポスト」と聞いて見るのが一番楽しいのはいつだろう?と考えたらお正月だということに思い当たりました。

まず、おまけがたくさんついているので、普段よりあつくてポストに入れるのも一苦労だろうなあ、と思われる元旦の新聞。

大抵夜中に届くので、宵っ張りの年は夜中に新聞を見始めます。

それから最近は枚数も以前と比べてかなり減りはしたのですが、年賀状をやりとりしているとお正月のポストにはいやがうえでも期待がたかまります。今年はどんな年賀状がくるのか、ご無沙汰しているあの方は元気か、などと普段はつい疎遠になってしまう方のことなど思い馳せます。

この2つがポストに差し込まれると、ああ、今年も無事新年を迎えることができた、とありがたく感じるのです。


[5]洗濯かごの中の猫 miyupie777

我が家の猫たちは洗濯かごが大好き。

気がついたら中に入ってくつろいでいます。何度出しても入ります。そのうちに猫専用ベッドと化してしまいます。仕方ないので猫たちにそれを明け渡し、新しい洗濯かごを購入します。気がついたら中に入って。。。(以下エンドレス)。

何でしょう。通気性の良さですかねえ。。。でも油断すると洗濯機の中(ステンレス製)に入ってたりもするし。。。?


[6]玄関前の赤いポスト bg5551

最近あまり見かけなくなりましたね。おしゃれな塀と一体になっていたり、ポストと言うとやはり

あのちょっとさび付いた赤い箱を思い出します。


[7]方言と英語。 nakki1342

学びたい事って言ったら英語と地元の”方言”かな

英語の方は、ほんの少しでも勉強していますが

地元の方言のほうは、全然勉強した事がありません

英語を勉強するように歌とかで楽しく勉強できたらいいんですが・・。

方言を少しは、聞いて話せるって理想なんですよね


[8]そろばんを学んだ時間は私の一生の宝物 VEGALEON

今の子供達は「そろばん」はやらないのかなぁ?

私にとって「そろばん」を学んだ時間は一生の財産です。

もう何十年経った今でも暗算は生活の一部です。

今でも頭の中で「パチパチ」と音を立てています。


[9]表札 twillco

家の実家の表札は、なんと私が学生時代に制服に付けていた名札でした・・・

まぁ、もうすぐ引っ越すつもりなので、しばらくの間ならいいんですけど

正直、郵便配達員なんかにみられてると思うとかなり恥ずかしいのでやめて欲しいです。。。

おばちゃんは恥知らずと言うか、なんでも使い回す根性が凄いです;


[10]籐籠 meizhizi87

母が籐籠作りを趣味にしていたので、家にたくさん飾っています。

大きいのは雑誌を入れたり、細長いのは、中に瓶をいれて花瓶にしたりしています。

作る前に一晩水につけて藤を柔らかくしなければならないので、結構大変なのかなと思っていたのですが、やり始めるとわりと簡単で楽しいそうです。

今では、手芸用の藤を扱っているお店が少なくなり、寂しいなぁと時々言っています。

丈夫にできるし、見た目も涼しく感じるので、これからの季節にぴったりだと思います。


[11]籠に備長炭を入れて空気の浄化 VEGALEON

我が家では竹細工の籠に炭・備長炭を入れて玄関などに飾っています。

炭には御存じのように空気の浄化、除湿などの機能があります。

これで、いつも部屋の空気はキレイで気持ちいいです。


[12]習い事 twillco

今は色んな習い事がありますよね。

TVでやってたのですが、愛知だけで5000もの習い事があるようです。

そんなにも種類がある事にビックリしました。

大人になると、子供の頃はやりたくなかった勉強がやりたくなるんですよね。

もっと早くにやっとけば!って後悔してる事が多いです。

なかなか覚えられないんですよね・・・


[13]>9 表札 r-zone

一人暮らしをするにあたって、表札は置かない方が良いと言われました。

確かに、今の時代は危ない事も多いですもんね。

新しい家では、かっこよくローマ字だったりしてますね。

なかなか読めなくて友人宅付近で結構迷った事ありますww


[14]楽器を自分で演奏したいです VEGALEON

私の若い頃からの夢、楽器を演奏できるようになりたいです。

音楽大好き人間ですが、楽器が演奏出来ません。

特に私は「ギター」か「ピアノ」ですね。

自分で演奏できたら・・・

憧れます・・・


[15]籠バック twillco

夏になると『かごバック』を持つ女の子が増えますね。

色もカラフルで、ピンクや青、黄色・・・と目移りしてしまいます。

お花をつけたり、ビーズやストラップなんかでオリジナル感をだしたりして

結構楽しんでやっています。

今年も早速、色んなタイプのかごバックが出てるので

どんなのを買おうか迷ってます。


[16]>8 そろばん r-zone

子供の頃習ってました。

結構習った方多いんではないでしょうか?

今の子でも習うのかな?今でも暗算なんかですぐ計算出来るので

役立ってるなと思いますよ。

自分の子供にも習わせたいと思いますもん。


[17]買い物かごを下げて akauo

かつては、買い物は「買い物かごを下げて」「近所の店に」「歩いて」「その日の分?数日分程度を」買いに行って、序でに御近所付き合いもしてくる、というのが普通な感じでした。母の買い物はもちろん、御近所へおつかいを頼まれても「買い物かごもってって!」はつきものでした。

今では、商店街は寂しくなり(スーパーが全盛)、クルマで一週間分まとめ買いが半ば当たり前になっていますが、買い物かごだけは、「エコバッグ」に姿を変えて復活の兆し。

歴史は繰り返す、といえば大げさでしょうか。


[18]今にして、 sayonarasankaku

学生のときは勉強嫌いだったのですが、

歴史の授業や英語、古文、数学の授業など、

今、習いたいくらいです。


そのころは、勉強できることが恵まれていることに、

気がついてなかったと思います。


[19]>18 大学の教養課程なんて akauo

大学の教養課程なんて、いまみると興味をそそられる講義が揃っていて、学生さんが羨ましい限り。現役時代はというと、いかにさぼって、楽して、単位は取って・・・という事ばかり考えてました。

自分、残念です。


[20]>10 籐籠にポプリ VEGALEON

私の家では、籐籠にポプリなどを入れて自然の香りを楽しんでいます。

籐籠は これからの季節にピッタリのアイテムですね。


[21]石の表札 qwer-asdf

私の友人の家では川原から石を拾ってきて、それにペンキで名前を書いてそれを表札にしています。小さな石にはペットの名前が書いてあり、とてもかわいい表札です。


[22]>13 表札 VEGALEON

確かに私も一人暮らしでアパートやマンションに住んでいた時は、

表札に名前を書きませんでした。

なぜ?「変なセールスマン避けのおまじない」です。


[23]本を読む natumi0128

手元に本がなければ落ち着かない、というぐらいの活字中毒です。

ですので、勉強をする、などという意気込みでやっているわけではないですが、本を読むことでやはりいろいろなことを学ぶことができていると思います。

小説から学術系の本まで、面白そうならなんでも読む雑食で、目についたものを適当に読んでいるので、系統立てて読んでいるわけではありませんが。

でも、1冊本を読んで、そこからまた面白そうだったら手を広げてみたり、思わぬ出会いもあったりします。

学術系だと、歴史や日本文化関係に興味があるので、そのあたりが多いでしょうか。

主に文庫や新書に限って読んでいますが、それでもけっこういろいろ面白い本があるものです。

「学ぶ」と言うと堅苦しく聞こえてしまいますが、楽しみながらであれば案外苦にもならずにできるものです。

学校の勉強は嫌いでしたが、本を読むのはおそらく自分にとって一生の趣味であり続けると思います。


[24]>16 学校でそろばん tibitora

私はそろばんは学校で習ってだけですが、ぱちぱちとはじいていくのが楽しかったです。

計算機と違って暗算しながらの計算なのでそろばんが無いときの計算も速くなりますよね。

生活するうえでも役立っていると思います。

学校では男子がそろばんをローラースケートにして遊んでいたりもしました(^^;

甥っ子もそろそろ習う学年かなあと思います。


[25]ウェルカムボード akauo

マンションに移った際、標準装備の「表札」を全く使う気がしなかったので、「ウェルカムボード」を自作し、ドアに吊って現在に至っています。

ちょっと古びてきて、古びただけならともかくも、デザイン素材が10数年前の子供達ベース(ランドセルとか、幼稚園バッグ)で出来ているなので、実際の住人との齟齬が目立ち始めました。変更する気は(壊れない限り)ないですけどね。


[26]自作《ラジオ講座もどき》制作で学ぶ TomCat

スリー、トゥー、ワン・・・・音楽スタート。

スッ・・・・フェーダー(マイクのボリューム)が上がる。

「TomCatの○○合格超虎の巻レディオ?♪」

♪ちゃんっちゃらっちゃ、すちゃらかちゃんちゃん(BGM)♪

「はい、昨日の続きで今夜も問題を解いていきましょう。第三問、穴埋め問題ですね。まず選択肢の整理を行いましょう。雑多に並んでいる選択肢も、似た言葉同士でまとめてしまえばスッキリです。単一指向性に対しては無指向性、水平に対しては垂直、同相に対しては逆相、90に対しては180、kIsin(ωt+π/4)sin(π/4-θ)に対してはkIsin(ωt+π/2)sin(π/2-θ) 。ほーらスッキリ。これでもう正解見えたも同然ですね?。さて、平面上の点Pにおける合成電界の強度etは?・・・・」

てな具合。こんなふうに自分が講師役となって、テキストや問題集を要領よく解説していくレコーディングをするんです。よほどに深く理解できていないと講師役は務まりませんから、まともな「ラジオ講座もどき」が一本収録できると、もうその部分は人に教えられるほどの、盤石の実力が付いています。

これ、楽しいですよ。ひたすら本と机に齧り付く勉強とは比べ物にならないアクティブな時間が過ごせます。声に出してしゃべることで記憶が深まりますし、どう説明をしたら分かりやすいかと言葉を選んでいく中で、憶えるべきこと、理解すべきことがらがスッキリと整理されていきます。

こういう「講座作り」は主に試験対策用の勉強に向いたやり方ですが、それ以外の教養を高める勉強にも「ラジオ番組もどき作り」は役立ちます。たとえば歴史を学ぶとします。文献を紐解きながら斜め読み、講談師よろしく節などを付けながら、

「さて時は1568年、信長は足利義昭を奉じて上洛いたします。義昭の名で四方大名へ命令を発布した信長は?、バンバン!!」

なんてやるわけですね。一人でこんなことをやってると恥ずかしいですが、マイクの前ならこれが出来てしまいます。そして講談もどきが一区切りしたら、ここでコメンテーター役に早変わり。

「でもさあ、ここで人としての信長個人ばっかり見てちゃいけないわけよ。この頃は群雄割拠、各地に名だたる武将がいるわけだ。北条、武田、上杉、毛利などなどね。これら諸大名が信長派・反信長派に分かれて対峙しはじめた。これが信長の時代ということであって、そこを見て行かなくちゃいけないわけだね」

なんてコメントを受けて、再び講談が始まります。

こんなのを一人芝居よろしくレコーディングしていくと、意外や意外、今まで見えていなかった新たな視点が、目からウロコの如く開けてきたりするんです。こういうのはぶっつけ本番で構いません。休日のひとときをこんな教養番組もどき作りで楽しんでみると、いい勉強が出来ますよ。机の前ではなくマイクの前に座って学ぶ。このやり方、お勧めです。


[27]>24 そろばん twillco

そろばんの授業ありましたね〜。

私も習っていました。

というか、単に好きな男のこが習っていたから行ったというのが正しいですが(笑)

いまでも暗算でそろばんはじいて計算する事ありますよ。


[28]学ぶことは楽しい!! fumie15

学ぶことは楽しいです。今会社の仕事であることを学んでいるのですが、楽しいです。学生時代はあまり勉強をしなかったのですが、今までぼんやりとしか見えていなかったものがはっきりくっきり分かるようになり、こういう風にして世界は動いているのかと目から鱗の毎日です。しかし毎回レポートを出さなければならないのですが、添削されるのも楽しいです。そのためのノートが4冊たまりました。このノートは一生の宝物です。


[29]>12 大人の習い事 r-zone

今は仕事が始まる前に習い事をする『早朝レッスン』が増えてきましたね。

家の会社の女子社員もやってる子がいます。

朝から頭が働いていいそうです。

でも、なかなか1時間早く起きるのが出来ないので、私には向いてないかもしれないんですが、ちょっと興味はありますね。


[30]>22 手作りの表札 tibitora

私の実家の表札は手作りのものです。

ホームセンターで買った工作用の細い丸太を斜めに切ったものにアルファベット形の木材貼って使って作ったもので、郵便受けの上に取り付けています。

でも一人暮らしの方はたしかに表札は出さないほうがいいかもしれませんね。

特に女の人はフルネームはやめておいたほうがいいと思います。

名前を表札にかけないのは悲しい事かもしれないですが危ないかも知れないことはなるべく避けたほうがいいですよね。


[31]ペットのお昼寝用の籠 lovelykuma

うちの子(犬)はカゴの中が大好きです

最初に入ったのは、竹かご。

お土産かなにかでもらった、竹のいい香りがするカゴなんです。

それがお気に入りで以来、カゴや箱、洗面器のようなものでもなんでもくるっと丸まってはいってしまいます。

寝ているときに触ると怒るのですが、カゴごと持ち上げてもそのまますやすや寝ています

掃除とかで移動させたいときが多いので、とってがついているかごを買ってきました。

案の定お気に入りらしく、くるくる丸まって入っています(笑)


[32]>27 そろばん koume-1124

DSのソフトでも、そろばんのゲームがありますよね。

一度触った事があるんですが、結構面白かったです。

子供の頃にやったものを、大人になった今やっても

ちゃんと覚えてるもんですね。


[33]早朝は学び時間 akauo

何かを学ぶには早朝がよい、アタマがスッキリしているから、とはよく言われることで、誰しも一度は試してみたことがあるのではないでしょうか。

例えば、NHKラジオの「基礎英語」とか。


[34]>30 手作りの表札 koume-1124

うちも実家は手作りです。

もう手作り感100%なんで本当に恥ずかしいですけど;

どこからか木を持ってきて掘ってあります。

田舎丸出しですが、まぁそれも味ですかね?

確かに一人暮らしだと、表札掲げてる人居ませんね。


[35]>15 かごバック koume-1124

夏になると持ちたくなります♪

ワンピースに、かごバックを持って海やピクニックとか出かけるのが好きです。

色んなタイプのがあって、カゴバックといっても

上品な物もあって、迷います。


[36]>32 そろばん actro

小学校の頃、そろばん塾通ってました。

親にほぼ強制的に通わされていたので行くのが嫌で嫌で仕方ありませんでした。

時々仲のいい子と駄菓子屋で時間潰しして帰ったこともありました。

今思うともう少しまじめにやってればなぁと思いますね。


[37]聞き取りやすい話し方、発声練習 tibitora

しっかりと聞き取りやすい話し方をしたいと思っていますので、気が付いたときに発声練習をしています。

「あ・い・う・え・お」など一言づつくぎってはっきりと言ったり、本などの文章を声に出して読んでみたり。

言いづらいところはきちんといえるまで繰り返して言ったりということをしています。

少しでもかつぜつ良く聞き取りやすい話し方が出来るようになりたいです。


[38]>19 何事にも興味を持つこと meizhizi87

私も、今になって勉強したいことがいろいろ出てきています。

芸術や文学は、奥が深くてなんて面白いんだろうと思うし、経済のニュースを見れば、もっと知識があればなぁと思ったりもします。

また、魚に興味があるので、シーラカンスが発見されたときは研究を覗いてみたいと思いました。

社会人になって時間があっという間に過ぎてしまいますが、何かに興味を持つことは忘れないようにしたいです。


[39]>14 ぜひ始めましょう!! TomCat

楽器というのはある意味、自転車乗りと同じだと思うんですね。最初のハードルは、ちょっと高いんです。でもある一線を越えてしまうと、あとはもう、ほんと楽々です。

とりあえず、ピアノは大人のための教室もありますから、思い切って音楽教室を開講している楽器店などに飛び込んでみることをお勧めしたいと思います。ピアノは基礎が大切ですから、最初の入門部分だけは専門の先生に見てもらうのが確実です。ある程度基礎が出来てしまえば、あとは引き続き教室に通い続けるのもいいですし、マイペースな趣味として自分一人で続けて行ってもいいですね。

ギターは、クラシックの場合は、やはりピアノと同じような入門の仕方がいいと思いますが、クラシックでないなら、とにかく楽器を買ってしまうことから始めましょう。で、基礎はいわゆる「エアギター」で学びます。そしてそれと同じことを実際に楽器を抱えて演ってみるわけです。カッコから入る。それでいいんです。著名なミュージシャンのフォームを真似する。徹底して真似っこする。そこから大切なことがみんな身に付いていきます。

ぜひ楽器、はじめてみてください。弾けるようになるとそこからさらに色々な夢が広がっていきます。ほんと、楽器は楽しいです(^-^)


[40]>38 あの時やっとけば! koume-1124

あの時やっとけば!と何度思った事か。

特に英語は、海外に幾たびによく思います。

簡単な単語すら出てこないとき、情けないと思いますし

今になって勉強したいと思います。


[41]習ってよかった!着付!!!! teionsinonome

3年前に着付を半年ちょっと習っていました 浴衣から始まり、振袖の帯結びまで一通り

振袖はもう忘れてしまいましたが、浴衣なら今でも自分で着れると思います!

着付ができることだけじゃなくて、着物を着ている人を見たときに見るポイントがわかったり、デパートの着物売り場を冷やかす楽しみが出来たり、親族の結婚式で着る時に着付のおばちゃんと着物トークができたり、色んな楽しみが増えました

久しく着てないので忘れる前に復習しないとな?・・・


[42]>6 赤いポスト meizhizi87

小学生の頃、友達と課外学習の課題で「ポストはなぜ赤いのか」について調べたことがあります。

郵便局に行き、職員の方に丁寧に教えてもらいました。目立つからだよ、という答えでした。

メモをとりながらドキドキしていたのを覚えています。


[43]>29 英会話 koume-1124

英会話レッスン受けてます。

でも、子供の頃とは違って覚えが悪いせいか

なかなか上達していかないです。

他にもお料理や、色んなスクールに通いたいけど

習い事って結構お金がかかるんですよね〜。


[44]>39 楽器。 nakki1342

私も楽器、演奏できるようになりたいですね

クラシック好きの私なのでチェロが本当はやってみたい

そう思うのですが

チェロは、大きいし・・色々乗り越えないといけない事が

多そうです

でも自分が好きで聴く曲を下手なりにも自分で少しだけでも

演奏できたらと妄想してしまいますね


[45]>40 いろいろ actro

ありますね。習い事以外もですけど。

私も英語をもっとやっておけば良かったなと思うことが良くありますね。

仕事でもプライベートでも役立ってくれそうです。

今からでも遅くはないかな。。。


[46]>35 でっかいの、買いました teionsinonome

カゴバッグってなぜか毎年1個は買っちゃうんですよね

今年は緑色したでっかいの買いました! 小さめのスーツケースぐらいの大きさです これを持って洋服屋さんに行くと、店員さんに「大きいですね?」と言われる確率5割!

そんなに高いものじゃないから(びっくりするぐらい高いのもありますが!)手を出しやすいところがいいですよね


[47]朝起きると fumie15

一番最初に新聞をとるためにポストを見ます。時間があればゆっくり最後まで読んで、寝坊したときは1面とテレビ欄だけになります。日曜日の朝はゆっくりと起きてポストから新聞を取って広告までしっかりと見ます。


[48]夜中になって・・・・ sayonarasankaku

昔、学生のころ、テスト勉強はたいてい夜中にやっていました。

それも深夜放送を聞きながらとかです。(笑)

なかなか早い時間にはじめるということができなかったです。


ちょっと勉強すると眠くなって、罠のような甘い考えが浮かんできます。

『今、少しだけ寝て、目が覚めてから勉強したほうがいいんじゃないかな・・・』

これで寝てしまって目が覚めて勉強できたことはありません。


わかってはいるのに、何回か罠にかかったことがあります。(笑)


[49]>42 赤いポスト nakki1342

最近見なくなりましたね。

新聞をいれるときに各家のポストを見るのですが

赤いそれよりもステレンス製の違う色のそれが

多くなってる気がします

アパートだとほとんどそれだし・・

さびてしまうとそれに変わってしまうのかなと

思うけれどやっぱりポストは赤の方がいいですよね


[50]>43 習い事 fumie15

今英語をパソコンで勉強しています。テレビなどで簡単な単語を聞き取れると気分はアメリカ人です!


[51]>44 ピアノ actro

昔習ってました。

なぜ習ってたのかと言うと隣に住んでいた仲のいい子が習っていたからです。

なので特に自分から興味があったわけではないのですが、結構楽しかったですね。


[52]>51 楽器の演奏 tibitora

私も楽器を演奏できるようになってみたいです。

ギターで弾きながら歌っている人を見るとかっこいいなあと思います。

音が大きそうなのでご近所の迷惑になってしまいそうなのですが、音の小さいギターがあれば弾いてみたいなあとあこがれています。

うまく弾けなくてもボロンボロン♪と弾くだけでも楽しそうです(笑)


[53]>37 「ういろう売り」とか TomCat

私も滑舌の練習、やりますよ。「ういろう売り」とか。

http://www.d7.dion.ne.jp/~hal9000/uirouuri.htm

発声や滑舌が良くなると、表情もイキイキしてきますよね。そして姿勢も良くなってきます。やっぱり声というのは、体全体で出す物なんですよね。

「あ・い・う・え・お」と発声していく時には、私は3mくらい離れた先の壁に、的(まと)を用意します。そしてその的に向かって「声の玉」を投げかけていくイメージをするんです。このイメージトレーニングで、通る声の出し方が掴めます。

逆に、1m先の床の上に、「声の玉」がポトンと落ちていくようなイメージの発声もやってみます。こういう練習を通して、表情豊かな発声が身に付いていくと思います。

あと、夕暮れの河原で「あめんぼあかいなあいうえお」なんてやると、ちょっと青春って感じで楽しいですよね。最近は声優を目指している人が多かったりしますから、たまに一緒にやってくれる人が現れたりして、そういう交流も楽しいです。


[54]お習字 fumie15

小さいころ、習字を習っていました。なかなかお手本通りにはかけず苦労しましたが、今も漢字を書くとき、止めはねを意識して何とか格好がつきます。面倒くさがっていましたが、小さいころ習っていてよかったなー。


[55]お気に入りのFMを聞きながらのお勉強 taka27a

意外とリラックスして頭に残ります。


[56]>50 大人の習い事 actro

何か習いたい思っても、自分は仕事の時間が不規則というのもあってなかなか動き出せないですね。

英会話とか資格とかパソコンの知識ももう少し深めたいですね。


[57]仕事中に分からないことが出てきたらGoogle先生で学習 iijiman

自営のWeb制作という仕事がら、ネットに常時接続しています。

で、HTMLやCSS、その他インターネット関連の技術で分からないことが出てきた時、数年前までは東京に出て参考書籍を探したりしていましたが、最近はすっかり本を買わなくなりました。

代わって活用しているのが「Google先生」。分からないことはとりあえずGoogleで検索して、自習します。

勤め人だったら「そんな調べものは勤務時間外にやれ!」と叱られるかもしれませんが、その点自営は気楽。勤務時間外も時間内もあったものではないといえばないですが、とにかくその場で解決しなければならないことが多いので、「困ったときのGoogle先生」には随分助けられました。

これだけ情報がインデックスされていて、それが無料で使えるのだから凄いことです。

今日も「教えて!Google先生」を何回かやったところです。


[58]>54 お習字 r-zone

やってました。

絵を描くのは時なんですが、字を書くのはまったくヘタで。

先生にも不思議がられてましたww

でも今も続けてたら、結構カッコいいんじゃないかと思います。

字がきれいな男性は良いっていわれるんで;


[59]>11 私の家でも fumie15

籐を編むのを趣味にしている友人がいます。その方からずいぶんもらいました。籐はいろいろな大きさに編めていいですよね。

小さなバケツくらいの大きさのをいただいてその中に炭を入れています。


[60]>52 音楽教室 r-zone

習ってました!

でも女の子ばかりで嫌になってやめちゃいましたけど

ピアノが弾ける男性ってカッコいいですよね〜

続けてれば良かったなーww

ロンバケのキムタクに憧れたりして♪


[61]>60 ピアノ twillco

今でもやってます。

のだめカンタービレでもクラシックブームが起こりましたよね。

ピアノが弾ける私は、必ず学生時代は伴奏係でした。

歌う事が好きだったので、ちょっと寂しかったけど

ピアノが弾けるっていうだけで、アイドルになれるのは気持ちがよかったです。


[62]>2 その言い伝えは知ってますが chinjuh

盗めるような表札を見たことがありません。

たいていの家では、表札は壁や塀にしっかり固定されています。

どうやって盗むのでしょう??


[63]自転車の前カゴ fusakogane

自転車で買い物の途中、後ろから急にバイクの音がするとドキッとすることがあります。

ご近所で<ひったくり>があったと聞くと心配になります。

カゴに防犯ネットを張っている人も見かけるようになりましたが、最近はお気に入りのエコバッグを持参しているので、その下に財布のセカンドバッグを分けて置くようにしています。


[64]>31 これは籠ではなくてザルかな? iijiman

うちの猫も、お昼寝用の籠が大好きです。

いや、これはザルかな?

[f:id:iijiman:20090602152909j:image:w450]

奥さんが小田原の商店街で、600円で買ってきました。お店の方までもが「安いわねえ」と驚いていました。

半径1m近いカゴ?ザル?、本来何に使うものなのかよくわかりませんが、うちの猫はすっかり気に入ったようです。


[65]料理教室 meizhizi87

社会人になってから通いました。メニューも豊富で、和食、おもてなし、初心者向けから選べました。

5人グループになって作ったのですが、全然知らない人でも、料理という同じ趣味を持っていたので、自然と会話が弾みました。

習った料理を家で作っておいしいといってくれたら喜びはさらに増します。苦手なものでもスープにする等工夫したら食べられるようになりました。


[66]「ながら勉強」出来る人出来ない人 akauo

耳障りじゃない程度に音楽をかけて勉強(仕事)していたほうが、比較的集中しているタイプです。

まれにですが、音楽がかかっていることすら忘れる状態にまで、到達できたりして、そういったときの満足度は高いです。

一方、妻は周りが静寂なほど集中できるタイプなようで、昔(受験勉強時代)からそうだったそうで、図書館派だったそうです。

イエはてなーのみなさんはいかがでしょうか。


[67]>46 アンダリアって知ってます?その「エコバージョン」が登場したそうです。 iijiman

籠バックで思い出すのが、30年以上前、子供の頃、母が作っていた「アンダリアの籠バック」です。

キットがあって、それを編むんですよね。

プラスティックみたいな素材でした。

そして今、何と、そのアンダリアに「エコアンダリヤ」というのが登場したそうです。

木材パルプを原料とした再生繊維で、利用後は土に戻る「環境にやさしい素材」だそうです。

うーん、いつの間にアンダリアも進化していたんだなあ。

http://www.hamanaka.co.jp/goods/spring_summer/andariya/index.htm...

ハマナカでは、1959年よりアンダリヤを発売し、今日まで様々な作品提案を致して参りました。この度、長年ご愛顧いただいたアンダリヤの糸玉ラベル・色味等を一新し、新たに“エコアンダリヤ”として発売致します。糸の太さ、ゲージは従来のアンダリヤと同じですので、これまでアンダリヤで提案させていただいた作品のテキストは、そのままご使用いただけます。


[68]>61 ギター meizhizi87

ギターを弾いてみたいです。バンドを組んでいたら楽しかっただろうなぁと思います。

作詞や作曲ができる人にも憧れます。


[69]竹籠 powdersnow

竹を職人が見事に編み上げてつくられる竹籠。

普通に使うようなカバンタイプのものから、ザルのようなものまで、その形もさまざまです。

川の綺麗な田舎などでは、収穫した野菜を竹籠に入れて、川の水で冷やしたりもしますね。

竹という素材からか、落ち着いた雰囲気とどこか上品さがあり、カバンタイプのものなどは、和服によく似合います。

季節的には、夏に軽装で持たれているような方もみかけますね。


[70]>68 モノフォニック・シンセサイザー iijiman

高校生の頃、安いモノフォニック・シンセサイザー(ヤマハCS-01)を持っていました。

勉強は、KORGの出した無料の冊子で独学で。

モノフォニック・シンセサイザーというのは、単音しか出せず、和音が出せないのですが、今思うと、とっておけばよかったです。楽器だけでなく、あの冊子も。


[71]犬の形をした表札 powdersnow

犬を飼われているお宅ですと、その犬の種類にあわせた形の表札を出されているところをよく見かけます。

コーギーや柴犬、マルチーズなどといった犬のシルエットにくり抜かれた板に、名前が書いてあるというものです。

「猛犬注意!」などの表示もみかけますが、愛犬の形をした表札というのは、また可愛くてとても好きです。

いくらかわいくても、さすがに表札に愛犬の名前を書くのは如何なものかと思いますが、この形での登場なら良いかなと思ってしまいます。

自動車にも、やはり犬のシルエットのステッカーを貼っている車もありますね。


[72]表札とその周辺を定期的にチエックしましょう! fusakogane

いろんな訪問販売員がたびたび訪れるお宅はご注意ください!

家族全員の名前があるものが一番危険なのだそうです。

郵便屋さんと宅配業さんは、もうすでに業者専用の名簿を持っていたり、電話番号からカーナビ用の情報を持っているようなので、一家の代表者だけの表札で十分のようです。

あと表札自体やその周辺に<見慣れない文字・数字や記号>が書かれていないか、時々チェックしてみましょう。

在宅時間や家族構成・年齢・男女別などの情報を知るために、悪徳訪問業者の間だけで通用している専門の暗号があるらしいので、ちょっとでも怪しい何かが書かれていたら、マニュキアの除光液や修正液で消しておきましょう。

玄関先の表札にさえ注意をはらうことが、恐ろしい事件や事故や詐欺を逃れるために必要になってしまいましたね!


[73]>70 ヴァイオリン bg5551

勢いで買ってしまいまいました。出てくるのは騒音のみです。


[74]旅籠(はたご) powdersnow

旅籠は、旅の籠と書きます。

「旅籠」とは、元々は馬のかいば(餌)を入れる籠の名称だったそうです。

その後、旅行用の食物を入れる容器に、さらには宿屋での食事の名称に移り変わり、さらには食事を提供する宿屋そのものの呼び名となり、

現在の旅籠屋、旅籠という名称に至るという。

旅籠という単語がつくものにも、籠を運ぶ旅籠馬、旅籠の代金を指す旅籠銭などがあったりします。

現在と異なり、行商などで長い旅が当たり前だった時代だからこそ、それらに絡んだ数多くの通称や名称が生まれていたんだと感じます。


[75]>36 そろばん bg5551

昔やっていました。

いまでは何一つ覚えていません。


[76]>58 子供の頃 powdersnow

習っていたのですが、大人になってから、もっとしっかりやっておくべきだったと後悔します。

結局、あまり身に付かなかったので、現在も特別字が上手いわけではないのですが、

やはり、社会人なると、字が綺麗な方が圧倒的に良いと感じることが多々あります。


[77]カムバック、買い物籠!! CandyPot

買い物籠。サザエさんも、のび太のママも、お買い物に行く時には必ずこういう籠を持って出かけていました。

http://dac.gijodai.ac.jp/vm/virtual_museum/database/page/0207213...

私はマイバッグではなく、この買い物籠がいいなぁと思うんです。なぜか。ちっちゃいんです、買い物籠って。買い物籠に入る程度の買い物で済ませられれば、持ち運びは軽いし、お金の節約にもなるし、無駄な買い物が減ればゴミ減量にもつながります。買い物籠が復権すれば、大量購入・大量消費・大量廃棄という良くない習慣を変えることができると思うんです。

っていうか、昔はみんな、ちっちゃな買い物籠で済む程度の買い物で十分暮らせていたんですよね。いつから日本人は、まるで運送屋さんみたいな荷物一杯のカートを押して買い物をするようになってしまったんでしょう。

そこで買い物籠を作ってみることにしました。ここのサイトがとても参考になりました。

http://nga78n.hp.infoseek.co.jp/ppeco.htm

セットで「がま口」も作りました。買い物籠に似合うお財布といったら「がま口」ですよね。お買い物に札入れなんて使いません。せいぜい使って小さく畳んだ千円札。万札なんて持ちません。節約節約。ただし現代風に、ポイントカードが入るポケットは付けました。がま口の金具は手芸店で売っています。

あとはエプロンをして、つっかけを履いて出かけると、あはは、昭和の主婦みたいです。なんてそこまで徹底はできませんが、買い物籠一つで消費行動が変わります。消費行動が変われば社会も変わると思います。皆さんも買い物籠を編んで、消費のあり方を考えてみませんか?


[78]>57 とりあえず検索 powdersnow

やはり自分で検索してみることは大事です。

検索して調べることによって、さらに同じページに書かれている別の付加情報も得られたりするからです。

これは、辞書を引くと、調べた単語のついでに近くの単語にも目が行って、勉強になるという考えと似ている気がします。

以前は本の中を片っ端から調べなければいけないようなことでも、現在は検索で簡単に入手できてしまいます。

本を調べるより、人に聞くことの方が早かった時代から、さらに検索する方が早い時代になっていますね。

中には、正確でないものもあるため、情報についての判断は必要ですが。


[79]>26 机の前でなくマイクの前に座る勉強法 CandyPot

考え方としては、ノートにまとめるかわりに、マイクに向かってしゃべるっていうことですよね?!すごく楽しそうなやり方です。実際にラジオ講座のような講義ができるようになるためには、下準備の勉強の積み重ねが欠かせないと思いますが、講座を録音してみるという目標を持って勉強していったら、きっと身になるだろうなぁと思います。

歴史を講談にして語ったり、それに一人ツッコミのようなコメントを挟んでいくアイデアも楽しいです。工夫しだいでこんなに勉強が楽しくなるというすばらしい見本ですね。博識な人は学ぶことを楽しむ達人なんだと納得してしまいました。


[80]>3 いづめこ qwer-asdf

うちの母の実家では藁で編んだ「いづめこ」というかごがあったそうです。

大人たちが農作業しているときに子供を入れておくそうです。

見たことはなかったのですが、今回のテーマがかごと知り、真っ先に母から聞いたいづめこを思い出しました。

http://www.h4.dion.ne.jp/~mujosai/kitty/kitty_detail/kitty_165.h...


[81]>5 いつの間に… qwer-asdf

猫はかごが好きですよね。いつのまにか入っていてびっくりすることがあります。新しいもの好きなので新品のかごがいつのまにか毛だらけになっています。


[82]>80 クーファン canorps

いまは新生児からチャイルドシートの着用が義務付けられて

チャイルドシートがついていないと退院をさせてくれない産院もあるくらいですから、いまではなかなか見れない光景ですね。

今でもクーファンは売っていますが、家の中で使われることが多いですものね

私もあのクーファンのかわいさにあこがれたものでしたが

うちの子が生まれたときは既にそういうご時勢でしたので

結局購入しませんでした。

でも、ベビーシートが取り外しを毎回するものでかごのように扱えるものだったのでとても重宝しました。


[83]一人で勉強していました qwer-asdf

高校の時、ある英語の先生と喧嘩してしまい、その先生の授業をボイコットしたときがあります。授業なんてほとんど出ず、自分で勉強していました。先生を見返すためにはクラスの誰よりもいい点を取らなくてはなりません。

まず、かわいいノートを買ってきて、集中するために鉛筆ではなくペンで教科書をまる写ししました。一字でも間違えたら、もう一回一ページ書きなおしです。それで間違えると1ページ書きなおしだから集中して書きます。おかげでほとんど間違えずに書きました。

教科書が終わったら今度は姉から熟語のテキストをもらって同じように書き写します。

すると低レベルの学校でしたから、一躍トップに。模試でも人並みになりました。校内偏差値は80を超えていました。

さらに勉強がおもしろくなって他の科目でも同じようにしたらどんどん上がって行きました。

もう英語の時間に教科書以外の勉強をしても喧嘩した先生も何も言いません。


おかげで大学にも進学しました。あの時、喧嘩しなかったらどんな生き方をしていたのかと思うと恐ろしいです。


[84]>48 勉強した後 qwer-asdf

深夜放送を聞きながら寝てました。

これをラジオが始まる時間まで終わらせると決め、頑張って終わらせました。

そのあと布団でラジオで音楽を聴くのが至福でした。


[85]>73 楽器、是非はじめてみてください。 miyupie777

上でTomCatさんも書かれてますが、楽器弾けるようになると楽しいです。最初はどうしても壁にぶち当たってしまいますが、それを越えたら一気に楽になって、楽しくて仕方なくなります。

だって、音楽は聴くよりも自分で演奏した方が楽しいんですもの♪


[86]>76 習字 atomatom

習っていました。近所の習字の先生のところで。

そこは駄菓子屋も兼ねているところで、ですから習字のレッスンが終わったら、毎回、駄菓子の詰め合わせをもらえるんです。お菓子と友達とのおしゃべりを目当てに通っているようなものでしたね。

当時から先生は墨汁を使うのは禁止で、心を静かに墨をすりなさいと教えてくれました。思えば長い間、墨をするという行為からは遠ざかっていますが、いつでも再開できるし、筆跡というものは子供のころからそれほど変化していないようにも思います。

墨をすったならば一気に昔のことどもがよみがえってくるような気もします。


[87]>85 始めるならば6月6日 atomatom

昔から習い事を始めるのならば6月6日が良いと言われています。

江戸時代、寺子屋などに通い始めるのも幕末ころには6月6日からという子供が多かったそうです。

現代でも邦楽を習うには6月6日、というキャンペーンを邦楽協会は推し進めているようです。

三味線を習ってみたいなあ。


[88]>84 深夜ラジオ miyupie777

受験勉強のときによく聴いてました。でもラジオの方に夢中になってほとんど勉強していなかったような。。。(^_^; よく受かったもんだ(^_^;(^_^;


[89]>34 表札の名前の順番 atomatom

こどものころ、家の表札の名前の順番に疑問を持っていました。

うちのは、まず父、母の名前。それからこどもたちは生まれた順。そして最後におばあちゃんの名前でした。

年の順で行ったら当然、おばあちゃんが一番最初のはずなのに、なんで最後にポツンと置かれているのか。

各家庭でデリケートな理由があるのでしょうが、こどもにしたらとってもヘンテコでした。


[90]>86 習字 kinnoji7

私も子供の頃、習字とピアノ習ってました。筆の手入れ、そして毛先から折れてしまったという経験は私もあり、思い出して思わず笑ってしまいました。当時は今みたいにいろんなお稽古事なかったんですよね。習字は、特別、楽しいというものではなかったけれど、みんなで集まって習うというところが、学校の延長のようで楽しかったです。習字を習っていたにもかかわらず、字が汚くて大人になって少々悲しい思いもしました。


[91]>89 表札 kinnoji7

洒落な表札ってどんなものでしょうか。オリジナルにあふれた字体の表札がお洒落でしょうか、人気のガラスやアイアンの表札でしょうか。風水などでは木の表札がよいとされているようです。字体もいろんな説があるようですが基本的には住む人が好んでいる字体だったり素材だったりすることが前提のようです。表札って玄関にあるものだし、まじまじと見なくても自然と目に入るものですから気に入っていないと嫌ですよね。家にとっては門が顔と言われたりしますが表札ほど一番に見られえるものはありませんね。


[92]>56 大人の習い事 miyupie777

週に1回、チェロの教室に通っています。

でも、子どもの頃と比べてものを覚える能力が格段に衰えてしまって、なかなか上達しません(^_^;

おかげで、後から入ってきた小・中学生の子たちに次々に抜かれていってます(^_^;


[93]>65 料理教室 atomatom

一度ちゃんと習いたいなあって思っています。

特に魚のさばき方。我流で数だけはこなしていますが、刺身などやはり見た目がプロの仕事とは大違い。

ヘタクソな刺身を喩えて「引き千切ったような」といいますが、まさにそんな感じ。

もうちょっと年を取ったら「熟年男性のための始めてのお台所仕事」みたいな講座があるのですが、ぼくのような中途半端に料理をしている人向けの教室、どこかにないかなあ。

ぼくの住んでいる地域には韓国の方も大勢住んでいるので、キムチ教室には今年の冬こそ行こうって思っています。


[94]>75 そろばん kinnoji7

子供の頃は地域には必ずと言って良いほど珠算塾があったが、最近はあまり見かけないですね。学習塾に淘汰されたのかもしれないですよね。しかし、最近はまた珠算ブームということで、そろばんを学ぶ子供が増えているとも言われていますね。今思うと、もっとそろばんのことに熱心に取り組めば良かったと後悔している。


[95]>93 料理教室 kinnoji7

男が身につけておきたい必須技術のひとつは、なんといっても「料理」ではないでしょうか。食べることはまさしく人生の核のひとつであり、生きることの喜びでもあると同時に、その行為自体を楽しむ点で生涯の趣味のひとつともなり得ます。専門の料理教室に通うことで同世代交流のきっかけともなりますし、また妻の病気や老親の介護の時にも役立つなど、男にとって「料理ができる」ということは、さまざまな実用的メリットも兼ね備えているのではないでしょうか。


[96]>92 大人の習い事 kinnoji7

習い事つながりなんですが、大人になってからの習い事というのも結構イロイロあるんですよね。会社が退けてからの駅前留学なんてのもそうだし、通信教育もそう。大人の習い事は、自分で稼いだお金を投資してやるものだから、やっぱりモトを取ろうという気持ちになります。大人の習い事というのは、キャリアアップだったり、再就職だったりの助けになるものですから、即自分の収入に結びつくものが多いです。


[97]>45 あの時にやっておけば! miyupie777

ありますねえ。。。(しみじみ)。

一番後悔したのは大学です。諸々の事情で大学に行けず、高校卒業後に就職したものの、働いてお金を貯めて大学に行こうという思いは常にありました。でもその反面、今さら難しい受験受けて大学に行くよりも普通にOLやってた方が賢くない?なんてつい思ってしまい、ずるずるしたあげく、実際に大学に入学したのは、高校を卒業してから15年後でした。

もうとにかく覚える能力が著しく衰えてしまって、すごくしんどかったです。なのでついつい、何でもっと早くに、せめて20代のうちに行動しておけば!、と後悔してました。


[98]>94 しましたね。 nekomanbo56

半ば強制的に。

でも頭のトレーニングになっていいと思います。


[99]>91 合格祈願 to-ching

表札を盗むということがありました。懐かしい、それほど罪としては認識されなかったと思います。


[100]>97 ゆっくり to-ching

数学、歴史等を学び直したいですね。


[101]>88 何故だろう・・・ to-ching

めちゃくちゃ勉強すれば昼夜逆転するのです。どうしてかな?


[102]>49 しかも to-ching

丸いやつね・・・ちょっと離れたところにあります。何か郵便物を投函したくなります。


[103]>23 活字中毒 to-ching

目が駄目になり、老眼鏡を買った次第、自分の老いを悲しみ、字がはっきり読めるという喜びに戸惑い。


[104]>103 眼が見えるうちに本を読みたい Elliee

多読の方があまり本を読まれなくなって体調が悪いのかと心配していました。

老眼で本を読むのに集中できないそうで、本を読めなくなったとのこと。

なるほどと思いつつ・・・今の間にできるだけ本を読みたいなと思いました。


[105]>87 楽器 lovespread13

なにか1つでも楽器を演奏できるとかっこいいですね。訳あって手元に三線があるのですが、いまのところ私は弾けません。ピアノかギターいつかチャレンジしてみようと思ってます。


[106]>100 なんでも勉強しとくんだった・・・ Elliee

ワインを飲み始めて、すべの勉強が地理も歴史も音楽も演劇も文学もすべてが自分の表現につながるということがわかりました。

けっこういろいろ遊んできた(知識の遊び)つもりだったんですが、上には上があり世界は広く果てしなく・・・でもいままで生きてきたすべてが遊びも含めて無駄じゃなかったのはとてもうれしい今日この頃です。

しかしもっとキアイいれて真面目にいろいろやっとくんだったなぁとか思ったり(苦笑)


[107]>90 習字 lovespread13

子どもの頃習ってました。通ってるころはあまり楽しいとは思ってませんでしたが、大人になってまたやりたいなとか思うようになりました。


[108]>104 本から得るもの peach-i

本から学ぶものの多いこと。

毎回感じます。

勿論普段の生活で学ぶことも多いですが、触れ合うことの出来ない人の価値観に触れることが出来るのが本であると考えてます


[109]>96 習い事から得るもの peach-i

能力だけでなく、そこでであった人たちとの出会いが嬉しいですよね。

同じ学びを得たい人と触れ合うことが出来るときって楽しいです。

方向性が似ているのでとても共感しあいます


[110]小さな子たちから学ぶ peach-i

大人になると忘れてしまう心を小さな子供達から学ぶことが多いです。

夢に溢れた子供達の考えは大人が学ぶべき大事な部分と思います。

あんなにもキラキラした笑顔で居られるのは、大人のギスギスしたものとは正反対です。

純粋無垢なことを学ぶ時間です


[111]>95 料理教室 peach-i

基礎でなっていない部分を習得できるのがいいですよね。

今では、色んな料理が増えていて、野菜だけの料理教室があったり、アレルギーに対応していたり。有難いものです。

ニーズに応じた料理教室が増えているため、様々なものに触れてみたいと思っています


[112]ハンドペイント peach-i

お散歩していると、手作りでハンドペイントされたポストを見かけます。

各家庭によって、自分の家のポストをおしゃれにすることも個性だなと感じました。

人と同じものではなく、人と違うものに目をつけるのって大事ですよね


[113]>106 学生時代はわからなかった offkey

歴史や古典など学生時代は興味がなかったのですが、いろいろな古い小説を読み出すと、そういった知識を得ることでいかに楽しみが倍増するか、ということがわかり、あの頃はそんなこと思いもよらなかったなあ、とつくづく思います。

「こんな勉強がなんの役に立つんだ」という学生たちもいますし、私も苦手な教科ではそういうことを思い勝ちでしたが、今にして役に立たない勉強などなにもないとわかります。

しかし、学ぶことはこれからでも遅くないので少しづつでも勉強してゆこうとこつこつ本を読んでます。


[114]>113 教わってから気付いたこと tunamushi

家庭菜園が好きになって、最近始めたのですが、植物の育て方がよく分かりません。

近所の人に、砂糖水をあげるといいよと教わり、すごく感心しました。私ももっと植物について勉強したくなりました。


[115]>109 大人の習い事 tunamushi

月2回茶道教室に通っています。母も茶道教室に通っているので、付いて行ってみたら楽しくなってそれから続けています。

あまり趣味を持てなかった私ですが、楽しくて夢中になっています。

心が落ち着いて和やかな気持ちになります。


[116]>111 料理教室 tunamushi

近所に外国から嫁に来た人が住んでいるので、集まって外国の料理を教えてもらったり日本の料理を教えたりしたことがあります。

いろんな国の文化を知れて、楽しい時間でした。ただ、もっと英語を勉強していればよかったなぁと思いました。ジェスチャーって大事ですね。


[117]>4 お正月のポスト tunamushi

昔は年賀状が届くのをとても楽しみにしていました。

年賀状を出すときも、普通の郵便とは違い、束にしてポストに入れるというのも何か特別なものを感じました。全部手書きで書いていたので、絵を描いたりデザインを考えたりするのも楽しみでした。


[118]>114 もう少し数学頑張ってたら・・。 nakki1342

学生の頃、文系好きで理系大嫌いでテストの結果が違いすぎてた自分

中学の頃、もう少し理系を勉強して頑張ってたら

少しは、色々違う事があったのかなと時々思います


[119]>117 年賀状の入ったポスト atomatom

中学生のころは好きな女の子から年賀状が届いているか、祈るような気持ちでポストまで郵便を取りに行ったものでした。

なんといっても年に1度だけでしたから、男女が手紙をやり取りしても許されるような雰囲気になるのは。

たとえどんなにそっけない年賀状でもいいから、好きなあの子から来ていてほしい。

1年の初めのビッグイベントでした。

結局、その年は好きな女の子からは来ず、男同士の友情を深め合うだけに終わったのでしたが。。


[120]>115 英語 kamesannn

世界を広げるためには必須ですねー

さぼっていたつけを今払っている感じです。

楽しくもあり、辛くもあり。。。


[121]ポストいっぱいのチラシ広告 fusakogane

一戸建てでも集合住宅にも、毎日のようにポストいっぱいのチラシ広告が入れられます。

ポスティングのアルバイトの方によるものですから断りようもありません。

でも我が家に役立つものより不要でゴミ箱に直行するもののほうが多いように思います。

最近では、ミニコミ誌 地域新聞などチラシ広告一枚よりも枚数的にかさ張るものもあります。量が増えてきてゴミ捨てのときにこちらのほうは資源ゴミに分別しているくらいです。

スーパーの売り出しはほとんど新聞の折込広告になっていて結構重宝しています。

でもポスティングの広告は、不要なものが多いように思います。配布の人件費をかけても、新聞の折込広告よりは安い費用で宣伝できるのでしょう。。。。

知り合いはポストにこんな張り紙をしてみたそうです。

「ご苦労様です。せっかくですが、無料配布のチラシ広告はいりません。」

でもやっぱり昼間も夜中もせっせと中高年の男女の人たちが配っているようです。不景気で折込広告からポスティングに変更した業者が増えたのでしょうか。。。。

今後もこの状態は続くのでしょうが、<もったいない>のでミニコミ誌と地域新聞ぐらいは、もうちょっとじっくり目を通すようにしてみます!


[122]>116 <NHKの料理教室>で特訓中 fusakogane

夜の9時から30分間は結構真面目にノートを取りながら楽しんでいます。

本格的な料理は感心して参考にする程度ですが、「男の料理」や「はじめての・・・」などは日曜日に実際作ってみたりしています。

料理ってまず頭の中でメニューを考えて、材料を冷蔵庫で確認して、下ごしらえして、調理して、冷めないように配膳する。。。。。頭脳の訓練・鍛錬にはよいのではないでしょうか?


[123]>120 習い事 T24oe

週3回通ってます。

英会話のも通ってみよーかなーと思ってます。……気力があればw


[124]>122 料理教室 staples54

もう何年も昔ですが友達を誘って国際交流を目的としている団体の料理教室に参加しました。講師の先生は美しく若い韓国の方でご実家の家庭料理のレシピを習いながらみんなで作りました。メニューは・・・確かごま油を使った韓国風野菜炒めだったはず。

参加してみて”ごま油のいい香りはずっと熱していると飛ぶ。仕上げに近づいてから入れる方が自分好み”ということがわかりました。

独学もいいですが人に習うとまた違いますね。勉強になりました。

また機会があればぜひ参加したいと思っています。


[125]>121 庭が汚される some1

郵便はドア側の小窓から受け取っているのですが、

庭の先についているつかっていないポストにチラシが大量に入れられ、庭が紙くずだらけにされます。


ハウスクリーニングや粗大ゴミ処分のチラシで庭が汚されると、どの面下げてだと業者を訴えたくなります。


[126]>99 表札 staples54

今借りて住んでいるイエの表札は薄いプラスティック板を差し込むタイプ。テプラ案、アルファベットのパーツetc.いろいろ考えた結果、

試行錯誤で作ってみました。


材料は友達から貰った佃煮の入っていた木箱の薄い板部分。それと手持ちの英字スタンプです。


まっすぐにスタンプを押したしたつもりが、少し不揃いに。

・・・B型なので、少々のことは目をつぶります!

木の温かみとマッチして これはこれで味わいがあるかも。

現在も使用中です。


[127]映画が私の学びの時間 Cocoa

映画評論家の淀川長治さんは、大切なことは何でも映画が教えてくれた、というようなことをおっしゃっていたそうですが、私もそうです。歴史も文学も、地史も文化も、そして英語やフランス語までも、映画から多くのことを勉強させてもらいました。

私は特に古い映画が大好きです。見る映画が決まったら、まずその映画が作られた時代を調べます。たとえばトーマス・マンの小説の映画化である「ヴェニスに死す」なら、1971年。イタリアとフランスの合作作品ですから、その当時のヨーロッパがどんな様子だったかを調べてみます。

また本作品は同年にイギリスの作曲家ベンジャミン・ブリテンがオペラを制作していますからそれも調べます。そして、なぜ時を同じくして映画とオペラの二つの世界からこの小説が注目されたのか、偶然なのか、それとも時代の必然だったのかなどのことに思いを馳せてみます。

当時の日本の世相も調べ、日本の人達がどんな社会環境でこの映画を迎えたのかも考えてみます。もちろんこの作品の前後に公開された映画を列挙して、その傾向も考えます。

そうした学びの後、全てを忘れて、真っ白な気持ちで作品を鑑賞します。見る時は、もうややこしいことは考えないんです。下調べは下調べ。鑑賞は鑑賞。それらが融合していくのは、見終わった後でいいんです。

さて、見終わりました。恐ろしく難解な映画です。監督のルキノ・ヴィスコンティはこの作品を通じて、一体何を表現したかったのでしょうか。うぅぅぅん、この監督の別の作品も見てみましょう。こうして果てしなく学びの場は続いていきます。

映画の中に人生もあります。ストーリーの中の人生、スタッフやキャストの人達の映画にかける人生、そしてその時代時代を生きてきた人達の人生。人はどんな時代にどんなことを考えてきたのか。そうしたことも映画から読み取れます。映画は時代を映す鏡です。

トーキーの登場からそろそろ一世紀。私達は映画でその百年を自由に行き来することが出来ます。そこからリアルに学び取っていく様々なことがらは、これから先の未来を作っていこうとする時の土台にもなっていくと思います。


[128]>123 自宅にて staples54

最近おさぼりしていたのでまた取り組もうとおもっているのが

iknow!の英会話(http://smart.fm/)

それと まぐまぐ!http://www.mag2.com/ です。

み?さの12秒フランス語(フランス語をかじりたくて) 都会育ちの田舎暮らし(将来自分の畑を持ちたいので)セクシー心理学! ★ 相手の心を7秒でつかむ心理術(有名なのでご存知の方も多いはず?)


続かないと意味がないので苦にならない程度、マイペースにぼちぼちやっていこうと思っています。


[129]>41 習ってよかった!着付け教室 staples54

浴衣や名古屋帯、袋帯などを習いました。

練習用で生徒の皆さんが自宅から持ってきている着物を見るのもまた楽しい!

年が違っても共通の話題で盛り上がって楽しかったですね?。

教室が終わってから、みんなで着物を着て講師の先生と一緒に食事に行ってきました。

もちろん話題の中心は着物。わいわい話して楽しかったなぁ?!!

実家にて結納をした日は自分で母の着物を借りて着付けをしました。他の準備に追われて着付けする時間が無くなり、かなりばたばたしたのも今ではいい思い出となっています(笑)


[130]>67 籠バック staples54

こういうのがほしいのですがなかなかめぐり合えていません。

【ブリリアントピース】三段レースリボン付きカゴバッグ

http://www.rakuten.co.jp/nadesiko/405987/678242/


現在は友達から譲り受けた籠のバックを使用中です。中が透けてるので時間があったら手持ちのブルー×ホワイトで太めチェックの木綿布を縫いつけようかなぁとおもっています。


[131]eラーニングがおもしろい! aicyu

今どきな「学び時間」として、お手軽・おもしろ“eラーニング”をおすすめします。

eラーニングとは・・・

はてなキーワードより・・・

ネットワークを活用した教育や研修の事。利用者はパソコンを使い、通学することなく、好きなときに学ぶことができ、講師との質疑応答も可能。アメリカでは多くの企業が社員の教育・研修に活用している。自宅のパソコンから学べる英会話スクールなどで普及した。またインフルエンザによる休校の代替措置として、予備校などに導入されつつある。

つまり、お茶の間留学のパソコン版です。有名どころでは、ネットラーニングにいろいろな講座が集約されています。NEC富士通などの大手通信事業会社が運営しているeラーニングや、大学や専門学校が社会人向けに開講しているeラーニングも人気があるようです。


ですが、私は、難しい専門用語が出てきたり、ちょっと怠けると取り残されてしまいそうだったりするeラーニングは受けません。

エコールスカイプのような、ちょっとユルい系のeラーニングが好きです。どの辺がユルいか?というと、講師が、料理の得意なおばちゃんだったり、原宿駅前に店を出しているナゾの占い師さんだったりするところです。


料理が得意なおばちゃん先生には、「簡単でおいしいキムチの漬け方」を習いました。

……が、先生の話す日本語の半分以上が分からなかった(先生はソウルの人)ので、その後、メモをもとに挑戦したキムチは何だかモノ足りない味に仕上がりました。

ナゾの占い師さんには、「水晶占い」を習いました。

……が、占いのやり方を習うよりも、人生相談&雑談をしていた時間のほうが長かったような気がします。結局、水晶占いはマスターできませんでした。


いずれも1回きりの40?60分講座で、講師も素人と知っていたので、本気で何かを学ぼうと考えていたわけではなく、知らない世界のことをちょっと覗き見できたらいいなーくらいの思いで受講しました。おかげで楽しい「学び時間」が持てました。また面白そうな講座があったら受けてみたいと思っています。


ところで、「イエはてな」に参加している人には博識家やアイディアマンが多いし、インテリアや料理の分野ではいろいろな実践をしている人も多いので、「イエはてなeラーニング」なんていう企画もできそうですね!


みなさんがeラーニングで「学び時間」を持つとしたら、どんな講座を受けてみたいですか?

また、「教えるのも自分の勉強のうち」という言葉を聞いたことがあります。もし、「イエはてなeラーニング」のような企画があったら、どんな講座の講師をやってみたいですか?


[132]>130 かごバック toukadatteba

去年かわいらしいかごバックを買って愛用していたのですが、使いすぎて壊れてしまいました。今年も夏に向けてひとつかおうとおもっているのですが、どこのがいいかなぁ。

丈夫でもちやすくてかわいらしいのがいいな。


[133]>124 男の子の料理教室 toukadatteba

私の先輩が、えっらい料理が上手です。かんたんなものはもちろん、手の込んだ料理まで、またこれがものすごくおいしいのです。

その先輩は男の方で、理系を専攻していた笑顔の素敵な人でした。

後輩が彼の家に遊びにいくと、手料理を振舞ってくれるのですが、それがあまりにおいしくて評判になり(だって食後に手作りパイとかタルトとかまででてくるくらいですから・・・)私も含めた後輩たちで、いつのまにやら料理を習いにいったりするようになりました。

チェリーパイやハンバーグ、もとを使わないでホワイトソースからつくるグラタン、ちょっとしたサラダのレシピ、おいしい肉料理のレシピetc.いろいろと勉強になりました。レシピもめもっているので、今では自分でいつでも作れます。

なつかしいなぁ。バレンタインなんか女子がこぞって彼のところに習いに行っていました。


[134]>128 習い事♪チャロNHK toukadatteba

この間まで、チャロという子犬が大冒険をするNHKの英会話番組を見ていました。

すっごくチャロがかわいくて、それも手伝って英会話がスムーズに勉強できます。ちょっと・・・は話せるようになったかな。チャロのせりふなんかすらっとでてきますもん^^

この間お店に行ったら、そのチャロのストラップがガチャガチャででていて、思わず買ってしまいました。思わぬ弊害が(笑)


[135]>107 習字 toukadatteba

子供の頃習っていましたが、服に墨をつけて帰っておこられたのを覚えています。

あらら。


[136]>105 楽器 toukadatteba

なんでもやってみたほうがいいですよ!

意外とできるようになりますから。先延ばしにしないでやってみることは大切です。

私もできないと思っていたのに、大学からはじめたら楽器が弾けるようになりました。


[137]海外の表札 raywhite

海外に行くと表札がほとんどありません。

知り合いを訪ねて行くときも通りの名前と番地をきっちりと確認して間違えないようにしないと初めての場所だとかなりドアをノックするのに勇気がいります。

日本の表札のように門扉に名前があるのはいいですね。


[138]>62 昔話ですね raywhite

昔は表札と言えばかまぼこ板の分厚くなったような板で裏に開けた穴で玄関先の釘に引っ掛けてましたから盗ろうと思えば簡単に取れたんですよね。

但しちょっと手が届きにくいくらい高い位置にあることが多いので若干チャレンジが必要ですが。


[139]>71 犬のステッカー raywhite

毎年の犬の予防注射済みのステッカーがオブジェのように玄関先に貼られている家を良く見かけます。

味も素っ気も無くただ沢山貼っている家もあればちょっとほほえましいのもあったりして面白いですね。

http://31633026.at.webry.info/200903/article_10.html


[140]>112 市販の物にちょっと手を加える raywhite

ほんのひと手間をかけると素敵に変わりますよね。

うちのポストはレンガの壁に穴が開いているだけの素っ気ないものにしてしまったのでちょっと後悔しています。


[141]>136 小学校低学年の時 raywhite

嫌だと言っているのに親がオルガン教室に入れられてしばらく行っていました。

おかげで今でも楽譜を読んだり耳コピーで鍵盤を打てたりできてます。

今ではその当時の親の判断に感謝してます。


[142]>141 私もギターを始めました momokuri3

イエはてながきっかけで始めたギターですが、だんだん恰好がついてきました。何でも始めてみるものですね。

驚いたのは、人間の腕前の上達に合わせて、楽器も一緒に進化してきたことです。楽器は弾き込むと音色が良くなると言いますが本当ですね。買ったばかりの時に比べて、すごく伸び伸びと、いい響きで鳴ってくれるようになりました。楽器という「物」が心の通う相棒に進化していく様子を体験すると本当に稼働しますね。

勉強は何でも、やってみたいと思ったその時がチャンスだと思います。思いが新鮮なうちに飛びついてみるに限ると思います。


[143]発泡スチロールで作る表札の科学 momokuri3

ちょっと早いですが、お子さんの夏休み工作にこんな工作はいかがでしょうというのを紹介してみたいと思います。


用意する物は、

・適当な大きさにカットした厚手の発泡スチロールの板

・PVA洗濯のり

・好きな色の水彩絵の具

・筆

・電熱器(電気コンロ)

まずPVA洗濯のりに絵の具を混ぜます。それを筆に付けて、発泡スチロールの表面に文字や絵を書いてください。乾かないうちに文字や絵の面を下にして電熱器であぶると、あら不思議、文字や絵の部分はそのまま、それ以外の部分は収縮して、浮き彫り表札が出来上がります。ただし発泡スチロールは可燃物ですから、電熱器の利用にあたっては、必ず大人が付き添ってくださいね。火傷にも注意してください。


もう一つ、発泡スチロールの浮き彫り表札を作る別バージョン。用意する物は、

・適当な大きさにカットした厚手の発泡スチロールの板

・油性マジック

これだけです。油性マジックで書くと、酢酸エチルなどの溶剤が発泡スチロールを溶かしますから、文字部分だけを白く残していくと、これも立派な浮き彫り表札になります。こちらは電熱器を使わないので、子供だけで行っても安全です。マジックの溶剤が室内にこもらないよう、窓を開けて風通しを良くして行ってください。

どちらも溶けて凹んだ部分に、御影石やブロンズなどをイメージした彩色を施すと、発泡スチロールとは思えない豪華な表札に進化します。


発泡スチロールの大部分は空気ですから、加熱、あるいは溶剤で溶かすと、約1/50に減容します。最初の工作は、熱遮蔽剤としてPVA洗濯のりを塗り、他の部分を選択的に加熱減容させて凸版を作りました。後者の工作は溶剤による減容です。

廃棄物として回収された発泡スチロールも、これらと同じ処理によって減容の後、再資源化されていきますが、発泡スチロール再資源化協会によると、2007年度のリサイクル率は、マテリアルリサイクル(新たな製品に生まれ変わるリサイクル)は50%にとどまっている状況のようです。

http://www.jepsra.gr.jp/recycle/results.html

スーパーや飲食店などの裏を覗いてみると、毎日毎日、すごい量の発泡スチロールが、たった一回の使用で捨てられていくのがわかります。あの軽い発泡スチロールが、2007年には182,000トンも使われたというのですから驚きです。そういうことも含めながら自由研究にまとめていくと、科学を見る目と社会を見つめる目の両方が育つ、素晴らしい体験ができるのではないかと思います。


[144]>135 習字 T24oe

昔、小学生の頃習ってました。

今でもお正月とか学校の授業でやっています。


[145]>30 ウチも手作り表札です! jane

でも、ただの手作りではなくて・・・縁起も考えたものです! まっ、単に「黄色」にしただけなんですけどねwww

ちなみに、コルク素材です★


[146]>137 防犯のためだと思います! jane

私も学生の頃、米国に住んでいましたが・・・確かに、欧米には表札がほとんどありませんね。(他の大陸はどうなんでしょう?)

しっかりと調べたわけではありませんが、アメリカの場合は、「防犯」のためだと思います。私は、あちらではひとり暮らしをしていましたが、現地の友だちに、「留守番電話でも、はい○○○○です! とは入れないように」と教えてもらったことを思い出しました。


[147]>25 自作ではありませんが・・・ jane

ウチも、「ウェルカムボード」派です! 以前、米国に住んでいたのですが・・・あちらは表札をしない代わりに、ほとんどの家に、「ウェルカムボード」が掛けてあります。それも、ベニヤ板だけ(?)のようなシンプルな物から、お城風(?)のデコレーションがしてあるものまで多岐にとんでいて、各お宅を訪ねる度に、そのお宅の方の趣味嗜好がわかるようで、たのしかったです。

もちろん、手作りをする人もいますが、ほとんどの人がホームセンターなど(当たり前のように皆、使っているので、DIY店以外にもだいたいどんな所でも手に入ります!)で購入するか、ネットなどでオーダーメイドをしています! そのオーダーメイドは、結構コストが掛かるんですが、いとわない人はいとわないようです。そのくらいこだわりがあるんでしょうね★

私も、帰国後は・・・季節に合った「ウェルカムボード」を見つけ(あるいはアメリカで買い付け!www)、ドアに掛けています^^♪


[148]>121 チラシ不要とは書けないんです。。。 jane

確かに、チラシは迷惑なんですが・・・たまに必要な物(地域新聞や新規出前店)もあるので。。。汗


[149]英語英会話教室 jane

私はSOHOをしているので、メインの仕事の傍ら、英会話を教えています。仕事では読み書きで使うことはあっても、会話をする機会がほとんどないので、教えてはいるのですが、自分のためにもなっているので、とてもたのしんでいます^^♪


[150]毎日の実践は道具へのいたわりも増す vivisan

せっかく学んでも復習や実践する機会がなければ忘れてしまい、応用につながっていかない。なので私が毎日行っている学びを2つお話します。


私が三味線を始めたとき、恩師が「大人になってからはじめるのは、ハンデをかかえるようなもの。たった少しの時間でもいいから毎日弾きなさい」といわれたのを覚えています。

三味線はいつも複数人で弾くのがあたりまえですが、週一のお稽古では必ず一人で弾きます。これはタテの指導にもつながるんですけど。私の場合、楽譜をみながら弾いていてはちっとも頭にはいりませんので、まず楽譜を暗記します。

楽譜の暗記と指の動きは主に通勤時間が学びの時間です。簡易エア三味線してますw つり革につかまった手も使う指だけ動かしてますw ここまでするとほとんど忘れません。


さて、本物の練習は実践あるのみ。でもハザマさんが書いておられたように、なかなか時間ってとれないですよね。時間が空いたとき・・だと毎日は続かない。なので三味線のお稽古の時間は毎日決めています。厳密な時間は決めていませんが、夕飯を食べ終わってから30分。一息ついてしまうとやりたくなくなるw こうやって決めると続けることができます。習慣になっちゃうんですね♪そして一通りの曲をさらいます。あまり長くやるのもご近所の迷惑になるので時間は短め。そして終わったら一息つくようにすると、この一息の時間もいい時間を過ごすことができます。


三味線はホントにデリケートで湿気を嫌うので、雨の日とかちょっと練習をためらっちゃうんですよね。その辺りのことを詳しく調べていたら、逆に雨だから弾かないというのがよくないんだそうです。湿気がこもる。そして湿気がこもって皮が膨張した状態で、乾燥した日に出して弾くほうが皮がやぶれる確率が高いのだとか。毎日使ってあげることでよけいな湿気を逃がすことにつながるんだそうです。なるほど、毎日弾くというのは大事な道具をいたわることにもつながるんだ!と妙に納得してしまいました。


さて、今までが三味線のお話ですが、実は着付けも実践が命です。私は着物は着るモノととらえているので、あえて和服とかではなく着物です。着物を着なくなったのは、私たちが住む家が着物にそぐわなくなってきているからと恩師はおっしゃっていますが、私もそう思います。着物を着るときゅうくつで食べられないとよく聞きますが、それは自分の体型にあった着付けをしていないため。まだ初心者の頃、外出先で頭痛がしてそれが原因で気持ち悪くなり、あわてて帰った覚えがありました。着物を着てると体調の変化がストレートに分かるなぁ・・と思ったものです。

でも、それではいつも体調が悪くなったら帰らなきゃいけない・・。また体調が悪くなるっていうのは、着物に自分が着られている証拠だと気づきました。もっと自分の体型にあった自分になじむ着付け方しないと・と同時に着物での所作に慣れないと・・着る機会を増やす必要がある思いました。しかも着物って着ないと本当に忘れるんです。帯の結び方なんて特に。

そして毎日着るように心がけるようにしました。しかし、これも心がけるだけでは続かないんです。

イエに帰ったら着物に着替えてしまえばいいんだ!とふと思いました。

その後私はイエに帰ったらなみ平よろしく、部屋着ではなく着物に着替えます。

このあと夕飯の準備もあるわけですし、洗濯するときもあるので時間かけてなんかいられません。ただ、洗える着物と襦袢にしました。帯も練習用のを使います。どれだけシ同じ結び方だとダメなので、昨日と同じ結び方はしないと決めました。おかげで着物の所作をいやがおうでも覚えましたよw 時間のあるときは難しい帯の結び方にとりくんだり、結び方を開発してみたりと楽しみも増えてきました。そしてなんといっても一番びっくりしたのは、着物でおでかけして帰ってきても「疲れた」って思わなくなりました。これって自分でもすごいと思いました。着付ける時間も短縮されてきましたねw

となると、着物の周りが見えてきます。小物のお手入れなんかも目につくんですよ。毎日だと使うものにも愛着がわくので丁寧に扱います。帯なんかも綿や化繊は自分で洗います。洗うと糊がとれるので糊のつけ方とかも覚えました。


そしてすばらしいメリットがw。着物をきて夕飯を食べるということは、その後には三味線の練習がひかえているのです。着物きて三味線弾くと心がひきしまります。なんか本番みたいでw


これからは浴衣の季節。みなさんも毎日着てみてはいかがでしょう?


[151]>108 読書 fumie15

今までとはまったく違う考え方を知ったりするのはとても楽しいです。手軽ですし。


[152]>146 オーストラリアも Yahoo7

オーストラリアにしばらく滞在していましたが個人宅で表札を掲げている家は無かったですね。

これは防犯のためかもしれませんが、そもそも表札を掲げる習慣が無いだけなんじゃないでしょうか?

日本の場合は家制度からきた戸籍があって住宅にも家の名前を掲げて誰某家の家と分かるように表示してきた経緯があるからではないかと私は思います。

逆に住所の表示は日本ではあまりしていませんね。電信柱には住所表示してても各家に番地表示はあまりみかけませんね。


[153]>119 年賀状 fumie15

元旦起きてポストをチェックします。私の住んでいる地域ではだいだいお昼ごろきます。テレビを見ながら仕分けるのが私の毎年の仕事です。


[154]>152 日本ならでは powdersnow

確かに防犯の面から考えると、家の前に名前を掲げているのは、あまりよろしいとは言えないですね。

子供の名前まですべて書いて、家族構成を明らかにしてしまっているようなケースもありますから。

もしかしたら、日本でも今後は減ってくるかも知れませんね。

実際にワンルームなどの単身者向けのアパートなどですと、表札を出していない人が多くいます。


[155]>129 着物 powdersnow

着付ができるというのは、服装の自由度も上がって良いですね。

現在では、日常から和服を着るような人は殆どいませんが、まだまだ花火の日などは、浴衣の人を見かけます。

夏の縁日などでも、やはり浴衣の人は映える気がします。


[156]>101 勉強する時間 powdersnow

日中だと、テレビなど誘惑が多かったからでしょうか。

やはり勉強というと、夜中が定番ですね。

住まいによっては、日中は車の通りや外の声がうるさいといった形で、夜中にしか集中できないということもありそうですが。


[157]>125 ポストに入っているチラシ広告 staples54

ピザ好きなのでクーポン付きかどうかやお得なサービスのお知らせが記載されてないかまじまじとチェックしています。地域新聞も隅々眺めます。バザーやフリーマーケットのお知らせ、知らなかった地元の行事やお店などいろいろ知ることができていいですね。


とりあえずざっと目を通して不要だと感じたものは生ごみの袋を新しくセットしたときに底辺に詰めておきます。こうしておくと広告チラシが水分を吸ってニオイの発生を抑える効果があるそうです。運ぶ際の液垂れを防止にもなりますのでまさに一石二鳥だと思っています。


以前は一方的にポストに投函されているのを見て不快に感じていた時もありましたが、新聞を取っていないということもあり代用品として気兼ねなく使えてとても重宝しています。


[158]>155 オリンピックの行進 to-ching

男子羽織袴、女子着物で選手が行進したら痛快ですね、着付けする人何人いるのやら・・・日本ここにあり!中国、韓国はきっと嫌な顔をするでしょうね

(笑)


[159]>151 今めまいで・・・ to-ching

読書不能、寂しい・・・


[160]>127 映画から学ぶ lovespread13

わたしも映画好きですが、そんな風に考えたことはありませんでした。でも文化の違い、歴史などは意外と自然と認識しているのかもしれません。

Cocoaさんのように勉強熱心ではないので、実際の生活に役立っているかといわれると疑問ですが、いくらかこころは豊かになっているでしょうか…。


[161]>81 時々 to-ching

どたっ!と倒れビックリ。何だ、お前が入っていたのかよ?


[162]>83 凄いです to-ching

すごい根性がありますね。こんちきしょ?にならない様に頑張ってください。元々、きっと頭がいいのでしょう・・・羨ましいです!こんな勉強方法もあるんだ・・・


[163]to-ching

江戸時代の「籠」は凄いですね?かなりの重量があるのでしょう?しかも移動時あまり揺らしたら駄目です、篤姫は鹿児島から江戸までなんと陸路できたそうです。何人の担ぎ手が必要だったのでしょう?想像を絶します。権力とは恐ろしいものと思います。


[164]>132 かごバッグ qwer-asdf

今年こそ買おうかなと毎年思うのですが機会を逃してしまいます。今年こそ…。


[165]文通 fumie15

小学生の時、引っ越してしまい、転校前の友達と文通をしていました。手紙を出すと毎日ポストを見ていました。レターセットもかわいいのを探して選んだりしていました。受験で忙しくなるまで続きました。あの時の友人はどうしているでしょうか?会ってみたいです。


[166]>164 かごバック meizhizi87

ピンク色したかごバックを買って、もう10年目になります。

買うときはちょっと高いかなぁと迷ったのですが、ひとめぼれしてしまい思い切って買いました。

今でも大のお気に入りです。ずっと使い続けます!


[167]>126 表札に自分の名前 meizhizi87

私の家の表札は親戚の石屋に作ってもらいました。

借家やアパートに住んでいたので、家を建てて、表札が出来たときに、自分の名前が入っているのを見てとても感動しました。


[168]>66 私はできません fumie15

静かじゃないと頭に残らないタイプです。図書館もつい本を読んでしまい、図書館でも勉強することはなかったので教室で勉強していました。


[169]>98 そろばん fumie15

学校でやりました。反対にしてローラースケートにもしていました。反省しています。


[170]>138 時代の流れとともに choco-latte

迷信も変わっていくんでしょうね。

表札を釘打ちすると出世しないっていう迷信もあります。

昔は家族全員の名前も表札に書いてあったりしましたが、最近は防犯上

苗字しか出さないって聞きました。


[171]>160 映画から英語を学ぶ atomatom

英語を話す必要があるときの直前に、ぼくはアメリカ映画を何本かまとめて観ることにしています。

今はDVDを借りてきたら字幕を英語にしたり、なしにしたりと調整できるのでとても便利です。

よく「英語と自転車は同じで、いったん覚えてしまったら少しの練習ですぐに思い出す」というようなことを言われていますが、ある程度、正しいと思います。

日本語の補助ナシにアメリカ映画を2、3本観るだけで、全盛期の7割か8割の英語力が戻るっていうのが、ぼくの実感です。


[172]>166 かごバック kinnoji7

かごバッグは各ブランド、お洒落なものが多く、買いやすい価格になっていそうですね。素材は、ラタン、二柳、白柳、天然シダ、麦、などがあり、最近、エコバッグとしても注目を集めています。家の中ではバスケットとして置いたりしますね。ブランドになるとリーズナブルなものからセレブなものまで幅広くあり、季節的には春先から新作が出始めます。コサージュやリボンなど飾りの付いたタイプが人気が高いようですが、洋服に合わせて自分でお気に入りのバンダナやスカーフを結んだりするのも素敵です。


[173]>169 そろばん peach-i

懐かしいですね。

小学生のころ、周りの皆が習っていたのに自分は習って居なくて羨ましく思っていました。

今ではそろばんを習う人が少ないと思いますが、当時は羨ましいと思うほどでした。

電卓の時代になりましたが、あの頃を思い出すと懐かしいです。

アナログもいいなって思うんです


[174]>102 赤いポスト kinnoji7

昔のポストは黒色だったそうです。黒はあまり目立たず、「郵便箱(ゆうびんばこ)」と書いた文字も「垂便箱(たれべんばこ)」と間違われて読まれ、そこが”トイレ”と勘違いされてしまうことが多々あったとか。そして日本政府はデザインを一新すると決め、黒から明るい赤へ。郵便箱の文字も、読み間違いがないよう文字サイズを小さくしました。

そこから何度も改良され、今の形になったそうです。


[175]>158 着付け peach-i

自分で出来たらいいなと憧れています。

今では着物や浴衣を着る機会が減りましたが、とっても着たいです。

着物を着ている人って美しいですよね。

日本人の顔立ちにとても似合うものだと思います。

着物が似合う人種って日本だけのように思います


[176]>144 習字 peach-i

普段がさつな方でも字がとても綺麗だと凄く感心します。

字は心が整っていないと綺麗にかけないと思うんです。

だから字が綺麗な人を見ると、心落ち着いた方なのだろうと予測しています。


[177]>142 リコーダー peach-i

懐かしい楽器だと思いませんか?

小学生の頃は一生懸命習いましたよね。

あるとリコーダーがなかなか指が届かなかったのを思い出します。

それでもあの低音を出せるようになったときは感動しました。


[178]>171 映画から英語を学ぶ kinnoji7

映画は、生きた教材として最適です。生きた表現の宝庫ですね。 英語を学ぶ上で一番の難点が聴解です。聞こえない言葉を学んでも上達には限界があります。 聞こえなかった英語を聞こえるまで独自の繰り返し演習を行い、音からの英語習得で、字幕なしの映画鑑賞すると良いでしょうね。


[179]失敗や挫折、悲しみから学ぶこと peach-i

本当に情けないですけどね。

でも、失敗からしか学べないことって多いと思うんです。

失敗したときに学べることって本当に大事なことが多いです。

当たり前に過ごしているとつい失敗を起こす。

けれど、その失敗の中にこそ真実が含まれていて。

人として輝くヒントが隠れている。

挫折も同じですね。

涙したからこそ得たものがあります。

その涙の奥に本当のヒントが隠れていて。

涙することで本当の自分を見つけ出すことが出来る。

人生生きていると、悲しいことがある。

何でこんなにも悲しいのかと思うほど。

涙を流し続ける日もあります。

しかし、その涙が枯れ果てたときに見えてくるものがある。

今、目の前にある現実のありがたみ、大切さ、輝き。

昔は、失敗や挫折や悲しみが嫌いでした。

これらは人生において無駄な現象であると思っていました。

ただの不幸だと思っていました。

でも失敗や挫折や悲しみを不幸だと感じる心が一番の不幸だったのかもしれません。

失敗や挫折や悲しみこそ、人生の中での大事な学びであり、ありがたい現象であると気づいたとき、幸せが溢れました。

ありがとう。と心から思いました。

失敗や挫折、悲しみから学ぶことほど大きなものはないと確信しました


[180]>153 お正月のポスト kinnoji7

お正月、ポストを覗いた時にたくさん年賀はがきが届いていると新年早々とっても嬉しい気持ちになるのは、きっとみなさんも同じではないでしょうか。この喜びを相手にもと思い、毎年25日までに出せるよう準備しようと思うのですが、大体間に合わず、年末ギリギリになってしまうこともありますね。


[181]>157 ポストいっぱいのチラシ広告 kinnoji7

この前、郵便物をためてしまってて久しぶりにポストを見ると半分以上が広告チラシだった。ポストに入れる人にはごくろううさまだけど、こっちはにしてみては必要がないものばっかでほとんどゴミ箱行きですね。最近のチラシはマンション広告、マンション売って下さいお願いチラシが多いですね。


[182]玄関以外にも表札を! greenbaaba

庭のアクセントに石彫刻を数点置いて、ナチュラルな雰囲気を楽しんでいます。

庭木や草花も増え出したので、マイガーデンを強調!イエに表札があるように、庭にも表札があってもいいかな…と思いつき、オーダーメイドしました。


表札のある庭 http://d.hatena.ne.jp/greenbaaba/20090604/


玄関の表札は“苗字”ですが、庭の表札は“名前”で縄張り宣言(?)しています。

だって、マイ・ガーデンですから…。

[f:id:greenbaaba:20090604190546j:image:w400]

早春から咲き出したキンギョソウは今が盛り。

石の表札は、ちょっと古びて苔がつくくらいがいい感じ。アンティークな雰囲気が出てきました。


石彫表札なので、数年経てば苔もつき、自然の一部に溶け込んでくるだろうと、草花を育てる楽しみに加え、表札に味が出てくることを期待しています。


[183]>179 挫折から学んだこと。 tunamushi

第1志望の大学に落ちたとき、かなり落ち込みました。寝ても覚めても泣いてばかりいました。

結局第2志望の大学に進み、なんとなくの大学生活が始まりました。だけど、この挫折を経験しなかったら、自分はきっと挫折を知らない人間になっていたと思います。人の痛みも悲しみも分かるようになりました。

第2志望の大学はその後、大親友と巡り会うことができ、今までで一番楽しい青春を過ごすことができました。


[184]>172 カゴバック tunamushi

おしゃれとは言えないですが、山菜を採りに行くときは、腰にカゴを巻き付けていました。

カゴいっぱいに山菜が採れると達成感を味わえました。わらび、こごみが好きなので、夢中でした。


[185]下校しながら友達と勉強 meizhizi87

私にとって下校時間も勉強の時間だったように思います。

学校の帰り道、テストが近づくと、友達と問題を出し合いながら帰っていました。

特に社会の問題を出し合っていました。年号や重要な人物の名前等です。

どうやったら覚えられるかな?とお互い工夫しながら楽しく問題を出し合いました。

何回も繰り返していたので、時には問題を言う前に次の答えは○○と答えたりしました(笑)

それがテストに出たりすると、やったね!と一緒に喜びました。一人だったらきっとそんなに覚えられなかったと思います。

友達がいてよかった!


[186]>174 ポストの貯金箱 tunamushi

ポストの形をした貯金箱を持っています。今時珍しい丸い形をしたポストです。

かわいいのでいつも机の上に置いています。


[187]鳥籠 I11

鳥籠で鳥を飼うことは幸福な結婚の象徴という意味もあるそうでして。

結婚祝いにあたらしい居を構えた新婚夫婦に贈ると喜ばれるかもしれません。


[188]>154 苗字だけなら問題ないと思いますけど usagi02

道端の自治会の地域地図などに名前入りで表示されてたりしますし郵便がちゃんと届くためには名前の表示はあった方がいいですよね。

番地だけでも分かるじゃないかという人もいるかもしれませんが、同じ番地に何軒も家が建っている所もたくさんありますので名前の表示は必要かなと私は思います。

でも家族全員の名前を並べて書くのはちょっといただけませんね。


[189]>185 道草 eiyan

下校中の道草は楽しいものです。

楽しみながら友達とお勉強は楽しいですね。

時には遊びながらのお勉強は一番充実しますね。


[190]>1 フクロウ eiyan

フクロウは昔から福の鳥。

それは首が360度回転出来るからといわれている。

人生もこうでありたいですね。


[191]>188 最近は共同住宅では出しませんね。 ttz

分譲マンションはまだしも、単身者が集う賃貸マンションなんかだと表札は全くといっていいほど見ませんね


[192]>186 全く見ない ttz

赤い郵便受け、もうアニメの世界だけになったか・・・


[193]>181 チラシは新聞の折込だけにしてほしい ttz

新聞を取らない人もいると思いますが、個人的にはそう思います。


[194]>177 ピアノ ttz

子供のころ習ってました。今は恥ずかしくて弾けないので音が漏れない電子ピアノが欲しいです?


[195]>134 英語 ttz

今勉強したいのは英語ですね。海外旅行してたら本当に思います。


[196]>176 子供の頃 kyou_mii

小学生のころ習字を習っていました、というより当時は習わさせられていた感じが強かったです。

子供ですから、友達と遊びたかったり、手が汚れるのが嫌だったりとなんとかして早く終わらせようとしたものです。

…が、今思うともっと真面目に習っておけば良かったなと思います。

最近では字を書くことが少ないですが、たまに書くと自分の字の汚さに気づかされ、ちょっと嫌になりますw

最近はペン習字なんかも流行っていますよね。もう一度やってみようかな、、、


[197]語学 ayato4

やっぱり趣味が語学というのは良いことだと思います

異文化と触れあうことができ、自分のスキルもアップ

素晴らしいですよね


[198]>196 習字 futanbo

子供のころ、1年くらい習ってました。

意外と好きでした。

落ち着きのない子供だったんですが・・。

あの静かな感じと、姿勢をただす緊張感が

結構好きだったのかも。。

大人になってから、やりたくなりますよねー。

最近は武田双雲さんとかはやってますし、

なんかのびのびと自由に書いてみたいなあって

思います。昔の習字はお手本どおりだったから。


[199]>194 楽器 futanbo

子供の頃から楽器大好きでした。オルガン、リコーダー、カスタネット、タンバリンは小学生の頃、音楽やオルガン教室で学びました。エレクトーンが一番長く習ってた楽器です。大人になっても、オカリナやったり、ピアノやったり、ギターやったり、あれこれ習ったり、独習したりしてます。長続きしないのが悪いくせですね。声楽も習ったな・・。音楽最高です!リハビリや音楽療法にもなります。


[200]>180 お正月のポスト futanbo

ほんとですね。1年で一番ポストを見るのが嬉しい日ですね。

ポストもなんか晴れやかな気分のような気が・・?

年賀状は嬉しいものですもんね。

子供のころは、みんな手書きの力作ぞろいで、ギャグとか

書いてあって、それも楽しみで。

大人になると、長年会ってない友達から年に一度の

はがきが来るわけで。。大体が子供の写真だけど、

こんなに大きくなったんかーってしみじみしてしまいます。

ポストさん、ありがとう。


[201]>167 表札 futanbo

最近はみなさんのような、手作りのかわいい表札が

よく見られますね。

ほんと上手に作ってるなぁ・・ってあこがれるのですが、

自分ではなかなか実行できません・・。

いまだに、入ってきたとき、シールみたいのに

でっかく書いたやつのまま、11年がたってしまいました・・。ああ、ああゆうのに凝る人になってみたいです。。


[202]>184 カゴバック r-zone

カゴバック、流行っていますね。カラフルで女の子がもってるとかわいいなーと思いますよ。

海に似合いますね。

花がいっぱい付いたデザインの物が多く目立ちます。


[203]>133 料理教室 r-zone

男の料理教室が流行っているとテレビで特集されていました。

お料理婚活というのもあるみたいで、最近はすごいなと思いますね。

でも男が料理出来たらかっこよさも倍増するんでしょうね〜


[204]>192 赤いポスト r-zone

家の近所にも赤いポストの家庭はまだありますよ〜

田舎だとまだあると思います。

いかにも!って

感じで可愛いですよね。


[205]>199 ピアノ koume-1124

いまのピアノは、凄く高いグランドピアノの音を録音して音が鳴るようになってる電子ピアノがあるんですよ。

そのグランドピアノを買うと何千万なんですが、音を録音した電子ピアノなので、凄く安いんですよ。

いつの音だけでも、弱い音から強い音までかなり細かく録音したようで、本物に負けてないのが本当にすごい技術だな〜と思いました。

良いピアノで弾く音楽はまた音色が全然違いますからね。


[206]>198 お習字 koume-1124

始めて習ったのがお習字でした。

同級生のお母さんが教えていたので、幼稚園くらいから通ってましたが

今でも字がへたくそなのが残念で・・・

また大人になった今でも、はじめてみようかな?と思ってます。


[207]>203 料理教室 koume-1124

大人になると友達って中々出来ないけど、おケイコをしてるとそこから仲が良くなっていったりしますよね。

私も料理教室に通っているのですが、皆食べる事が好きな子が多いので

よく教室のお友達といっしょにカフェ巡りをするようになりました。

こういう教室以外の友達が出来るのも魅力の1つです。


[208]>193 ポストいっぱいのチラシ広告 koume-1124

どーでもいい広告って多いんですが、結構暇つぶしに眺めちゃいますww

都会に住んでた時はエロ系のがいっぱい入ってたのには参りましたけど;

住んでる場所にもよって広告って全く違うんだなと思いました。


[209]>207 料理教室 twillco

料理教室、通った事あります。

男性も結構通ってましたよ♪

お料理から広がる会話も沢山あって、皆グルメなので美味しいご飯屋さんの情報も豊富で凄く楽しかったです。


[210]>209 料理教室 omotimotitto

最近近くに教室が出来たので通い始めました♪

自己流でやっていて知らなかった知識をいろいろ教えてもらえるので楽しいです!

友達に習ったお菓子などをプレゼントするのも楽しいですよね♪


[211]>156 深夜ラジオと勉強 toukadatteba

ラジオをききながら勉強しましたね・・・!

懐かしい。テレビでもなく、音楽を聴くでもなく、ラジオ。ながらできいて勉強に集中できるからでしょうか?

ニッポン放送とか良く聞いてたなぁ。


[212]>210 料理教室 toukadatteba

確かに男性も見かけるようになりましたね?!

ていうか、男の人が料理できると、本当にかっこいいですよね。感動です。


[213]>208 ポストのチラシ広告 twillco

街の情報のフリーペーパーがたまに入っているのでそれはすごく嬉しいです。

いなかだとホットペッパーにも載っていないので、グルメや遊び場、新オープンのお店やサロンなど情報が沢山なので、とても助かってます。


[214]>200 年賀状いっぱいのポスト toukadatteba

楽しみですよね^^

誰からきたのか確認するのも楽しいです。


[215]>214 お正月のポスト twillco

子供の頃は、郵便受けの前でずっと待ってましたよ。

友達からどんな年賀状が来るか楽しみで仕方なかったです。今では手書きではなくメールですましてしまう事も多くなってしまいましたが、やはり年賀状が一番良いですね。


[216]>205 楽器の習い事 toukadatteba

私は大人になってから初めて、お琴(大正琴じゃないですよ^^)がひけるようになりました。

やっぱりなにかができるようになるってたのしいですね。


[217]>215 お正月のポスト r-zone

毎年だいたい10時くらいに来てるので、それまでには起きて準備してますww

毎年友達にビックリするような年賀状を出したいので、1ヶ月前位から制作にかかります。

反応が楽しみなんです♪


[218]>213 ポストのチラシ広告 r-zone

色んな物が来ますね。

ピザだけでも3社くらいは来てます。

普段は頼まないんですが、いざ頼みたい時に無くしちゃってないんですよね〜。

結構いいチラシ多いですよ。


[219]>182 部屋にも表札を tunamushi

子供の頃、ドアノブに「勉強中」などの札をぶら下げておくのがかっこいいと思いました。トイレも使用中とか。めんどうになってやめてしまったんですが。

職場では会議中というように札を使う時がありますね。


[220]>77 買い物籠 futanbo

カゴバッグのツリーに書こうとしたけど、もしかして単独ツリーあるかもって探したら、

やっぱりありましたね。なつかしいですよね。

カゴバッグと聞くと、こっちの買い物籠を思い浮かべてしまう

んです。世代ですね。

子供のころ、お母さんがいつも持って買い物行く姿、つっかけにエプロン、

ほんとに懐かしいです。買う場所もスーパーとかより、市場によく行ってましたね。

あの市場の雰囲気も大好きです。


[221]>216 ピアノ tunamushi

私も今になって、子供の頃使っていたピアノを弾いてみています。

子供の頃は通わされていた感があって、ほとんど練習していなかったのですが、

自分の好きな曲の譜面を買ってきて、(ベートーベンのエリーゼのために)引いています。

今度はモーツァルトのトルコ行進曲に挑戦します。


[222]>189 友達と勉強 tunamushi

私も下校中に勉強しました。手話を課外授業で習ったので、歌いながら帰ったりもしました。

休み時間も友達と問題を出し合いました。友達と勉強すると俄然やる気が出ますよね。


[223]>161 洗濯籠にネコ futanbo

うちのもよく入ります。

ずっとは入ってないんですが、出たり入ったり

楽しんでます。

たぶんうちのは、プラスチック製なので、長居するには

心地がよくないんだと思います。

ずっといるってことは、すごく気持ちのいい素材の

籠なんだなって思いました。

洗濯機の中は、危なすぎですね^^;

うちのも、のぞいてて、危ない!って思うことは

ありますね^^


[224]>211 ラジオ meizhizi87

ラジオは今でもよく聞いています。

中学のときから「基礎英語」を聞くようにと言われたので、それから聞くようになりました。

昔は、オールナイトニッポンまで寝ないで勉強すると思って聞いていましたが、今は録音して聞いています。

時事ネタが多いし、流行の歌も聞けるし、趣味の一つです。


[225]>201 図工の時間 qwer-asdf

図工の時間に作りました。木に名前を彫って色付けをしました。使ってはいませんが、今でもとってあります。


[226]>195 習いごと linne

今でも少しずつですが、語学をやってます。

幾つになっても新しい物を覚えるというのは楽しいものですよね。

あとは使える機会があれば尚よいのだけれど。


[227]>223 うちのネコは2匹 atomatom

洗濯籠に入りますねえ。

洗濯物が入っているときには入らない。カラのとき、つまり洗濯機を回した直後に入ってくるんですよね。しかも、うちは2匹飼っているんですが、2匹同時に収まっています。

2匹入るにはきゅうくつだと思うのですが、1匹が入るともう1匹がもう黙っていられない、無理矢理にでも入ってくるんです。

見た目はかわいくってしょうがないのですが、会社の制服に毛を付けるのは遠慮していただきたいです。


[228]>7 方言を学ぶ toukadatteba

うちの地方はテレビ局と連動して、地元の方言を学ぼう!話そう!という趣旨で、アナウンサーが方言で朗読するCDなんて出しています。きいてみるとなかなか面白いんですよね。

近頃めっきりつかわれなくなった身近な言葉を学ぶというのも、おもしろいものです。


[229]>220 買い物籠 atomatom

買い物籠のいいところは外から中身が見えるっていうところ。

エコバッグもいいんですが、外から中身が見えにくいものが多いんですよね。

北海道のあるスーパーのチェーン店では、エコバッグの持込による万引きが増えて、とうとう「本店ではエコバッグは不必要だと考えます」という看板を作ったそうです。

もちろん消費者に不届き者がいるせいでこんな悲しい事態になってしまっているんですね。

その点、買い物籠だと万引きに間違われることもなく、またお母さんが買って来たものが家で待つ子供にもすぐにわかって、今日の晩御飯はなんだろうとか、あ、お菓子を買ってきてくれた、とか楽しみも増えると思うんです。

もちろん何を買ったか他人に知られるのがイヤだって方もおいででしょうが、買い物籠、うまく使って生きたいです。


[230]パンを入れる籠 tough

私は籠というと、大きくはみ出るように入れられたフランスパンを思い浮かべます。自家製のパンを提供するパン屋さんが、焼きたてのパンを籠に入れて並べているのもよく見かけます。籠は通気性がいいですから、きっとパンには最適な器なのでしょうね。今回のいわしのテーマが籠だったのに刺激されて、わが家のテーブルにもそんな風景が欲しいと思い、衝動的に買ってしまいました。

衝動的にといっても、そういう衝動を掻き立てる籠があったからです。素材は籐で、形は楕円形。縁が太く二重巻きになっていて、フォルムとしても可愛らしいですし、構造的にもガッシリしていて長持ちしそうです。あぁこれいいなと手に取った瞬間、もう買うことを決めていました。

籠を買ったら、セットでフランスパンです。2本買いました。あとは、一応カゴの中に何か敷かないといけないと思い、ペーパータオルを買って家に帰りました。家に帰って早速飾ってみると、じつに絵になります。最近絵を描くのに凝っているので、本当に描きました(笑)。

食卓にも乗せてみました。父はなんだこりゃという顔をしていましたが、母はお洒落だと大喜びです。「こういうパン籠を囲んでコーンの香り高いスープとチーズの食事なんてどう?」、「あ、いいねそれ、やろうやろう」と、私と母で盛り上がります。父は相変わらず、なんだそりゃという顔をしていましたが。

昨夜帰宅してみると、籠の中に、あんぱんとお煎餅が入っていました。先に帰宅していた父が入れたようで、「こういう使い方も悪くないだろう」とお茶をすすっています。思わず笑ってしまいましたが、どうしてどうして、これもなかなか絵になっていました。籠というのは洋にも和にもマッチする、とても自由度の高いアイテムなんですね。籠一つに家族それぞれの個性が豊かに現れてくるというのも新発見でした。皆さんも食卓に籠をプラスして、個性豊かなディスプレイを楽しんでみてください。


[231]手作りの原寸大レトロ郵便ポスト YuzuPON

円筒形のレトロな郵便ポスト。この形です。正式には「1号ポスト」(旧名称『郵便差出箱1号丸型』)という名前が付いています。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~saori/tokushu/marugata/marugata.htm

これのリアルな実物大模型を作ってしまった知り合いがいます。私も自作好きですので、さっそく作り方を取材してきました。

材料ですが、円筒部分にはボイド管と呼ばれる紙筒が使われています。これは円柱状のコンクリート基礎を作る時の型として用いられる大型の紙管です。生コンを相手にするこの頑丈な紙管に、さらに合成樹脂を含浸させて耐水性を高めているとのことでした。てっぺんの帽子(?)部分も芯はボール紙で、同じく合成樹脂を含浸させて耐水性を高めた上で、ポリパテを盛って形を作っていったとのことでした。その他の部分もだいたいポリパテを盛って成型。一部、型を作ってプラキャストの技法で作られた部分もあるそうです。

製作に当たっては、やはり実物の観察から始めたそうです。この人の場合、たまたま現存しているこの型のポストを発見したことが製作のきっかけとなったそうですが、全国ではまだまだたくさんのこの型のポストが現役で使われているとのことでした。

実物をくまなく観察、細かいパーツに至るまで採寸し、写真にも撮って、それを元に出来るだけリアルに再現したというポストは、模型とは思えない出来の良さです。塗装のディテールには特に凝っていて、部分的な剥げ落ち、錆による塗装浮き、塗りムラや塗料のタレ、汚れなどが忠実に再現されています。

紙と合成樹脂ですから重量は軽いですが、セメントの台が付いていますので、しっかりと自立します。これが玄関の扉の横にデンと立っているのです。本当は、せっかく耐水性などにこだわって製作したのだから、ぜひとも道路に面した門柱の横に立てたかったとのことでしたが、あまりに出来が良くなってしまったので、万が一本物の郵便差出箱と間違えられると大変ということで、敷地内への設置にとどめたとのことでした。

用途はもちろん、配達される郵便を入れてもらうポストです。郵便配達の人にどこで入手したのかと聞かれて、紙で作ったレプリカなんですと答えたらびっくりされたと言っていました。胴体には「いつも配達ありがとうございます」と書かれたプレートが掛けられていますが、このレプリカ製作への力のこもりようが、どれほど郵便が好きで、郵便のことを大切に思っているかを物語っています。

私にはここまで徹底的に凝った製作は出来ませんが、

http://nekosuki.org/landscape/complete/s3p16759.jpg

この形(15号ポスト・昔、切手などを扱っている商店の外壁などに設置されていた物)なら作れそうです。現在、実物がある場所を探しています。

失われゆくポストを模型で保存するのは、ある意味鉄道模型にも通じると思いますが、まだポストのリアルな模型を作っている人は数少ないと思います。他にも数が少なくなってきている「絶滅危惧型ポスト」がたくさんありますので、いつか私も様々な型のポスト模型作りにチャレンジしてみたいと思います。


[232]>226 習い事 snow-tt7

今は英語を習ってます。

昔は習字も習ってました。


[233]学びの時間に公民館を活用 Fuel

社会教育法というのをご存じでしょうか。この第20条に公民館の目的が定められています。

「第20条 公民館は、市町村その他一定区域内の住民のために、実際生活に即する教育、学術及び文化に関する各種の事業を行い、もつて住民の教養の向上、健康の増進、情操の純化を図り、生活文化の振興、社会福祉の増進に寄与することを目的とする。」

簡潔に要約すれば、公民館というのは地域住民のためのカルチャーセンターですよ、ということです。公民館では様々な講座などの行事が開かれています。絵画や書道といった芸術分野もあれば、歴史や民俗学などの講座もあります。手芸、工作、絵本作り、健康管理、ペットの飼い方、その他、公民館という建物を飛び出してキャンプをしたり自然観察をしたり星空を観測したりと、各地で様々な講座が取り組まれているようです。それらがほとんど、実費程度の参加費でOKなんです。なぜなら社会教育法では、公民館が営利を目的とした事業を行うことや、特定の営利事業を援助したりすることを禁じているからです。

私は恩師が公民館の講座で講師をやっているのを知って、久し振りに懐かしい先生の授業を受けてみたくなって参加しました。市民相手の講座ということで初歩的な入門レベルの話だろうと思っていたら、とんでもありませんでした。ほとんど大学の講義のレベルです。違うのは、難解な専門用語や、ややこしい背景を知らないと理解できないようなところに付けられる解説がていねいであるということでした。内容のレベルが高く、おまけに親切なのですから、こんなにすばらしい講義はありません。これが、公民館てけっこうすごいかも、と思いはじめたきっかけです。

そこから公民館の各種講座に注目するようになりました。私の場合は仕事の関係もあり、長期間通い続けるものは受けにくいのですが、短期の講座なら気軽に参加できます。近々、カゴ編みなどの伝統工芸の講座も開かれるようですので、それにもぜひ参加してみたいと思っています。

残念なのは、参加者の年齢層が、かなり高い方に偏っているということです。こういう所に若くてイキのいい連中が集まってくるようになれば、そこから新たな地域貢献の輪なども広がって街が活性化していくと思うのですが、皆さんはいかがでしょうか。近くで学べる、安い費用で学べる、学びの穴場、公民館を、皆さんももっと活用してみてください。


[234]>225 表札 otayori

実家がプラスチックみたいのに黒で書いた表札だったのに、兄の受験祈願で立派な石に浮き彫りしたものに変えました。


[235]>159 読書 otayori

30過ぎて文芸作品を読むようになりました。

ええもんですね。言葉の奥行きが。


[236]>28 学び otayori

押し付けられる勉強と、自分でやろうと思うのは違いますよね!


[237]>20 プレゼントに otayori

小さめの籠に有り合わせのプレゼントを入れてラッピングしてるところです。

高価なプレゼント受け取りそうにない友達に・・・


[238]>235 活字離れ ttz

高校生ぐらいまでは相当読んでました。今、全く読みません・・・


[239] 〒 のマークの郵便受け ttz

赤いもの。玄関に置いてある家ってどれくらいあるんだろう。昔は、いかにも、って感じでしたが。


[240]不要なチラシを防ぐ扉付きポスト Oregano

ポストいっぱいのチラシを嘆くツリーが立っていますが、わが家も無差別に投入されるチラシ類で困っていました。しかし、さぁ入れてくださいとばかりに道路に向かって口を開けているポストの構造にも問題がありそうです。そこで、ポストの前に扉を付けてみることにしました。断面図を書くとこんな構造です。

    ちょうつがい
┏━━━┓↓
┃   ┠o|
┃   / |
┃   ┃ | ←このプレートを跳ね上げないと
┃   ┃コ|   ポストの入り口が出てこない
┃   ┃

ポスト前面のプレートはヘアライン加工(一定方向に細かいスジを付けた表面仕上げ)のアルミ板。それに銅の切り文字で「POST」と貼り込みました。なかなか恰好良く仕上がりました。

しかしこの都会的なセンス溢れるプレートを跳ね上げると、くどく説教じみた注意書きが現れます(笑)。

無差別に配布される商業チラシ類の投入は固くお断りします。

政治活動のためのビラ配布は憲法に保証された権利なので拒みませんが、そのためには根拠となる憲法を守る活動方針の表明が必要です。

宗教のチラシは信仰による道徳心があるなら入れないでください。

といった感じで、時々文面を変えて掲示しています。これでだいぶチラシ類が少なくなりました。

このような扉付きポストは、投入する物を完全にポストの中に落とし込んでもらわないと、非常にみっともないことになってしまいます。ですから、ポストの内部には、朝刊一部が丸々はいるくらいの十分な広さが必要です。わが家のポストは門柱の内部に大きな空間を取った、門柱全体が郵便受けみたいな構造なので出来たことかもしれませんが、今後はこうした無差別投入に待ったをかける工夫をした郵便受けのニーズが高まるのではないかと思います。皆さんのアイデアも、ぜひお聞きしてみたいです。


[241]通勤電車で学ぶ atomatom

ぼくは通勤電車の中で単語カードをめくっています。英語とタイ語を学んでいるので、1枚のカードに日本語も併せて3つの言語を書き込んであるものです。

そう簡単に新しい単語が頭に入ってくれるわけではありませんが、せめて出て行くのは遅らせようと努力しています。

言語の学習は3つめ4つめと学ぶ種類が増えるにつれ、楽になりそして楽しくなるので、カードにスペイン語も少しずつ足していこうかとも考えています。

スペイン語は20カ国で公用語にされていて、英語、中国語の次に人に多く話されている言葉です。

単語カード作りが大変なんですけどね。辞書と首っ引きで。

でも、これは勉強というよりも、世界の多くの人と会話をするための準備だと思えば、やる気も出てくるというものです。


[242]>219 なるほど。玄関以外に表札があってもいい! atomatom

たしかに言われてみれば表札、玄関だけにあるものでもないですね。

たとえば駐車場の自分のスペースにも表札というか、サインボードが提示してあったりします。うちのは味も素っ気もない番号が書かれているだけですが、あれだって、ちょっと気の利いたディスプレイにしてあげたくなってきました。

イエの中でも自分の部屋に表札、うん、欲しくなってきました。「書斎」とでも掲げましょうか。もっとひねりの入ったのを考えようかな。


[243]>230 パンを入れるポスト aicyu

ウチも食卓には常に、籠か浅めの陶皿が置いてあります。フランスパンやブリオッシュ、クロワッサンなどをセンスよく盛るとかわいいですよね。ただ、パンから油分が出てくると、籠はシミになってしまうし、長く放置すると不衛生にもなるし、何といってもウチには大きなネズミ(私も含め、つまみ食いする人間たち…)がいるので、すぐにビニール袋やラップで包んでしまいます。インテリアとしては興ざめなんですけど、実用性重視で・・・。



フランスパンといえば、以前、NHKの番組、世界びっくり旅行社(旧:びっくり法律旅行社)で、「タヒチでは、各家にフランスパン用のポストが置かれている。」というのを見て、面白いなぁー思いました。タヒチには行ったことがないので実際に自分が見た情報ではないのですが、テレビを通して見るかぎり、本当にポストそのもので、新聞を投げ込みやすそうな、細長くてオシャレなデザインでした。ちなみに、個々の家に郵便用のポストは無くて、島民全員が郵便局に私書箱を借りているそうです。トコロ変われば…ですよね。


以下、「世界びっくり旅行社」バックナンバーからの引用

・・・タヒチでは郵便受けならぬ、「フランスパン受け」が自宅の外にあります。

フランス領のタヒチは、主食がフランスパンのため、朝と夕に、パン屋のサービスとして配達が行われています。

ポストに新聞が入っているかのように、フランスパンが入っている様は日本で見られない光景ですね。


[244]>238qwer-asdf

友人と本の感想を話していたら、私の意見がそのまま彼女の卒論に使われていたなぁ。

とても悲しかったです。


[245]>206 お習字 qwer-asdf

今ではパソコンなどで書くことが多くなり、手書きで書くことが少なくなりました。でもだからこそ手書きの文字をうまく書きたいです。お習字をやっていてよかったなと思います。


[246]>162 おかげで qwer-asdf

教科書やテキストを書きうつしたノートが捨てられません。親には捨てればいいのにと言われていますが、あのノートのおかげで今の私があるのですから。


[247]>69 竹籠 staples54

昔から竹には霊力があると信じられており 今なお竹にまつわる日民話が日本各地に残されています。一番有名なお話はきっと竹取物語ではないでしょうか。


福岡県には、海砂を入れる小さな竹籠の”てぼ”と呼ばれているものがあり、博多祇園山笠の間に砂を身体に振りかけて身を清めているそうです。

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/local/fukuoka/yamakasa/20060608...


日本の竹細工でよく用いられるのは孟宗竹(もうそうちく)、淡竹(はちく)、真竹(またけ)の三種類であり 竹は3?5年位のものを本体に編むのに使用し、しなやかな1年位のもので縁を作るそうです。 竹の種類 http://www.kougei.or.jp/crafts/0706/special/story2.html


竹籠の種類は大まかに青物と白物に分けられて 青物といわれるものは竹を切り出してまだ青い状態で編んだものを指し、これに対して白物は何年も日光に晒して白い状態(※ここから更に苛性ソーダで油抜きという作業をすることも)にしてから編んだもの指します。


裏表もちゃんとあって、節のある方が表になります。表を表面に出るようにして編んでいくそうです。


海の中に沈めて魚を生かしておく竹籠ひとつにしても、作り手によって鮮度が変わることに驚きました。ただ編んで作ればいいという問題ではなく、カゴの網目によって出来た対流が鮮度を左右するそうです。

生活道具の一つとして塩を入れる(塩てぼ)という籠が使われていたのですが 見た目は味噌漉しのザル部分を逆三角形にしたような、そんな形をしています。


精製の技術が進んでいなかった頃。塩はもっと水分を含んだ状態で手に入るものであり そのまま放っておくと塩が固まってしまうため 各家庭台所にぶら下げて塩の固形化を防ぐため用いられていたようです。


下に水分が溜まって落ちてくるのを集めたものが”にがり”であり これを使って自家製のお豆腐を作っていたのだとか。無駄がないことに感心しました。


竹籠の作り手も高齢化の波が来ていて全国的に見て減ってきているそうです。大変素晴らしいと思うのでこの技術をぜひ後世に残していきたいと思っています。


[248]>241 カード eiyan

単語カード作りは大変です。

いつも身近に置いておけば気楽に利用出来ますね。

音声のカード作りも良いですね。


[249]>17 買い物カゴ eiyan

昔は風呂敷や買い物カゴ持参で買い物に行きました。

現在はレジ袋が戴けたので利用しています。

そのレジ袋も有料化時代に傾斜しています。

将来はどうすんでしょうね!


[250]>33 学び時間 eiyan

学び時間はよく夏休みには早朝や遅くとも午前中に済ます様にといわれます。

気温が低いのと空気が澄んでいるからですね。

雨降り後の雨上がりも良いといわれますね。


[251]>72 表札 eiyan

表札は最近少なくなりましたね。

表札には色んな話が存在します。

配達員、家族共に大変ですね。


[252]>74eiyan

昔は馬が旅の主役。

その主役を休ませる籠、つまりは宿場。

言葉って面白いですね。


[253]>47 朝新聞 eiyan

朝には新聞記事と折込チラシが必須ですね。

新聞休刊日だと寂しい朝になりますね。

ネット新聞ではこうはいきませんね。


[254]>190 フクロウ staples54

フクロウのポストを発見しました。


こちらです。→http://r.tabelog.com/nara/A2905/A290501/29001316/dtlrvwlst/63960...


それとハニワポスト。

http://www.ryoukaen.jp/index.php?main_page=product_info&cPath=23...


お値段が八万円超えてて、そちらにもびっくりです。


[255]>21 表札 eiyan

表札に特徴を持たせるのは良いですね。

ペットの表札ってどんなかな?!

写真が貼ってある表札も良いですね。


[256]>110 子供 eiyan

子供は純粋です。

素直な受け答えがあります。

大人の様な嘘がないですね。


[257]>251 テレビなどでも powdersnow

時々、空き巣などが情報を記号で書き込むような話をやっていますね。

ドアの下の方の部分などが使われるとかも、その手の話は聞いたことがあります。


[258]>168 音楽 powdersnow

作業用BGMなんていう言葉を見かけるようになりましたが、自分は作業内容によりますね。

単純な事務作業的なものならば、軽い音楽や歌をかけてやる方ですが、

創作的な面が入るものについては、無音でないと集中できません。


[259]晴耕雨読 Oregano

最近私は、大人が学びの時間を生み出すためには、この四文字が大切だなぁと思っています。本来の意味は悠々自適な様を表す言葉だと思いますが、私はこれを、仕事のオン/オフの小気味良い切り替え、と受け止めました。

晴れの日は耕し、雨の日は書を読む。仕事とプライベートをダラダラとオーバーラップさせない。スイッチを切り替えるように仕事モードの自分とプライベートモードの自分を切り替える。こうしていくことで、学びに集中できる時間が生み出せると思うんです。

たとえ仕事のスキルアップを目指す勉強だとしても、そのための勉強時間は、自分の努力で生み出さねばなりません。そのためには、いさぎよくスイッチを切り替えられる自分になっていくことが大切です。

私はプライベートの時間に仕事を引きずっていることがよくありました。この引きずり方で一番良くないのは、それで仕事が進展するわけでもないのに、あれこれ思い悩んでしまう時間だと思うんです。自分一人で抱え込み、一人で悩み、悶々と時間が過ぎていく。それで作業が一つでも終わるとか、企画が一つでも立っていくなどすればいいですが、そんなこともなく無益な時間がただいたずらに消費されていく。こういう時こそ晴耕雨読の考え方が大切だと思うんです。

『今は雨だ。耕す時間じゃない』

そう思うと、急に心が軽くなってきます。

『額に汗して耕す日もあれば、一切を休んで恵みの慈雨にゆだね、ゆっくりと大地が涵養されていくのを待つ日もある。仕事というのはそういうものだ。今は雨だ。私は私の学びのためにこの時間を使っていこう』

こんなふうにして、学びの時間が生み出されていきます。

この考え方をするようになってからは、通勤電車の中での読書も、ただの暇つぶしから、学びの時間に変わっていきました。やっていることは以前と同じです。しかし「通勤途中の暇つぶし」と「自分のための時間にスイッチを切り替えての読書」では、集中の仕方、実り方が違うんです。全く同じ本であっても、娯楽だけに終わらせる読み方もあれば、何かを学び取っていく読み方も出来るんですね。

こうして「学ぶ姿勢」が身に付いてくると、気合いを入れて系統的に学んでいく資格取得などにも、弾みがついてくると思います。私は「晴耕雨読」を意識しはじめてから、それまでなかなか進まなかったある資格取得のための勉強がどんどん進みました。皆さんにもこの考え、お勧めします。


[260]>242 子供部屋の表札 kaobook

ドラマやアニメで子供部屋がでてくると、たいてい部屋の戸に名前の書かれたボードが掛けてあったりします。結構かわいいデザインのものが多いので、インテリアの参考にしています。


[261]>244 読書 miyupie777

最近、中学や高校のときに読んでいた本(明治の文豪など)を読み返しています。学生の当時と比べてボキャブラリや情報が豊富になったせいでしょうか、大人になって改めて読むと、当時よくわからなかったことが理解できて、とても新鮮に感じたり、作品の良さを再認識できたりします。


[262]>53 あめんぼあかいなあいうえお Oregano

北原白秋の詩ですね。私の友人にも声優を目指していたのがいてよくやっていました。私もよく付き合わされたので、今でも最後の「わいわいわっしょいわゐうゑを/植木屋井戸換へお祭りだ」まで暗唱できます。

学ぶというと、机に向かう、本を読むなどの座学的な勉強が思い浮かびますが、こういう経験の積み重ねで体でおぼえていくような分野も、大切な勉強の一つだと思います。


[263]>79 言葉で簡潔に解説できるという実力 Oregano

理解したというのと、理解した内容を言葉で簡潔に説明できるというのでは、全く深さが違いますね。そこまで自分の理解力を高めていけたらすごいと思います。それを番組作りという遊び心たっぷりのやり方で実現してしまう発想は、新しい学びの時間の過ごし方として大きな注目を集めそうな予感です。

この「番組作り」の録音には、ぜひヘッドフォンで自分の声をモニターしながら行っていくことをお勧めしたいと思います。ヘッドフォンでモニターしながらしゃべると、発した言葉に対する集中力がとても高まると思うんです。学生時代、私はこのヘッドフォン作戦で、苦手だった英語がかなり克服できました。


[264]>143 試してみました Oregano

面白そうなので、PVA洗濯のりバージョンを試してみました。電熱器にかざすと、面白いように洗濯のり部分だけが残りますね。マジックインクバージョンは、逆に文字の部分だけを収縮させて凹ませても、なかなかいい表札になりそうだと思いました。

これは本当に夏休みにぴったりなテーマですね。大人の人にも、「大人の科学」的楽しさと、社会問題を見つめていくきっかけの両面から、この実験はお勧めだと思います。さらにこれで作られた作品は、他のツリーに玄関以外の場所にも表札をという呼びかけがありましたが、そういう用途にも活用していけそうです。耐水性の塗料や絵の具で色を付ければ、屋外使用にも十分耐えられそうですね。


[265]>150 道具に対する愛着が学びの成果を現す Oregano

っていうのもありますね。私の場合は無線でトンツーのモールスをやるので、それ用の電鍵を持っているのですが、話し言葉と同じようにトンツーが使えるようになるにつれて、電鍵に対する愛着もすごく増してきました。学びの成果が高まるごとに、まるで自分の体の一部になっていくような感覚です。

そう考えると、逆もまた真なりで、学びの時間の過ごし方の一つとして、道具を愛するという時間の過ごし方も有りでしょうね。たとえば勉強にもスランプがありますから、そういう時は無理せずに、道具を触って感触を楽しんだり、手入れをしたりして過ごすんです。こんなふうに道具を愛することで乗り越えられるスランプというのもあると思います。

ところで浴衣、いいですね。こういうところから日本の伝統文化に触れていくという学びの時間も大切ですね。


[266]>229 買い物籠復権大賛成! Oregano

これだけレジ袋削減が呼びかけられているのに、なぜ買い物籠が復権してこないのか不思議ですね。

古いアニメなどで買い物籠が出てくるシーンを考えてみると、取っ手をひょいと腕に引っかけて談笑している様子などが思い浮かびます。買い物籠が活躍していた時代には、そのくらい軽々持てる程度の買い物で済ませていたんだろうということがわかります。

それにしても、エコバッグで万引きというのは、紙袋などに商品を隠してしまう子供の万引きと同じ手口で情けないですね。こういう人心の荒廃を迎えた今こそ、古き良き道具を再評価していくべきなのかもしれませんね。


[267]>231 すごい力作です Oregano

ボイド管というのは、流し込んだコンクリが固まったら、くるくると螺旋状に剥ぎ取っていける紙筒のことですね。あれならほぼポストの直径と同じくらいの太い物がありますから、原寸大模型の本体に最適ですね。また色々な太さがあるようですから、1/2スケールなどの縮小版製作にも向いていると思います。

私も作ってみたくなってしまいました。まずは実物の観察ですね。現存している場所探しからスタートです。検索してみたところ、東京でも多摩地区にはまだわりと残っているらしいですね。さらに具体的な場所を調べてみたいと思います。古いポスト探しは、SLを見に行くよりも、情報が少なく大変そうです。


[268]>233 公民館は学びの場 Oregano

公民館は社会教育のための施設だったんですね。法律でそのような定めがあるとは知りませんでした。公民館というとあまり馴染みのない施設でしたが、自分のための施設なんだという意識になると、もっと利用しないともったいないという気持ちになってきますね。

広報紙を調べてみたら、うちの方の公民館でも、実に様々な講座が取り組まれていました。ホームヘルパーの養成講座もあり、資格マニアの私としては、ちょっと興味をそそられました。通信教育などに比べてずいぶん安い費用で取得できるようですね。ただし自治体主催の講座と、社会福祉法人などが公民館を借りて行う講座で、費用に開きがあるようでした。

残念なのは、参加者の年齢層が、かなり高い方に偏っているということです。

私も今まで公民館なんて他人ごとという認識でした。もったいないことをしていました。


[269]>165 文通。 nakki1342

以前、文通していました

私の場合は、県外の同じ趣味を持った同性の人となんですが

色々やり取りをしていましたね

手紙だけでなく切抜きとか送りあったりね

ポストに彼女から手紙が届くのを楽しみにしていましたね

いつの間にか自然消滅してしまった文通

彼女は、元気なのかなと思ったりしますね


[270]>264 PVA洗濯のり!! TomCat

私も以前、発泡スチロールの表面に何かを塗って電熱器にかざす、という工作を見たことがあったんですが、何を塗っていたのかがずっと謎のままでした。そうか!! PVA洗濯のり!!

これには熱遮蔽効果があれば何でもいいわけですから、澱粉のりでもいけそうですね。もし澱粉のりでもうまくいくようなら、実験の安全性がさらに高まると思います。おそらく糊は、塗った時に弾かれないようにするための展着剤で、熱遮蔽効果は糊に含まれる水分が担っていると思いますので、きっとOKかと。実験してみましょう。

それにしても、発泡スチロール製品って、そのほとんどが1回限りの使用で捨てられていくものですよね。わが国には「循環型社会形成推進基本法」という法律があり、そこでは、

(1)リデュース(まず使わなくて済む物は最初から使わない)

(2)リユース(使った物は出来るだけ複数回再利用する)

(3)リサイクル(再利用が難しい物は新たな別の物に作り替える)

(4)熱回収(それもだめな物は燃やすが熱は無駄にしない)

(5)適正処分(それでもだめな物だけゴミにするが極力適正な処分をする)

の優先順位で処理されるべきだと定められています。でも、この順位は全く骨抜きにされていますね。特にプラスチック関係では、どうにも再活用出来ない物に対してのみ適用されるべき熱回収処理が、実質的優先順位の上位に位置づけられてしまっています。それに対して「リデュース」と「リユース」はほとんど無視。これを何とかしないといけませんね。発泡スチロールという素材を通して、そんなことも見つめていけたらいいなと思います。


[271]>265 ギターもピアノもとにかく弾いてやることが大事 TomCat

ピアノなどは機械部分がデリケートですから、無駄に弾きすぎると劣化しそうですが、やはりあまり弾かれていないピアノは、誰が聞いても分かるくらい、響きが衰えていますよね。特に日本のような高温多湿の気候環境の場合、ボディに震動を伝えるタイプの楽器は、とにかく弾きまくること。これが最高のメンテナンスになるようです。

三味線も、あまり弾き込まれていない楽器は、なんというか、いかにも糸と皮が鳴っているという感じの鳴り方ですよね。楽器ではなく、パーツが鳴っているという感じです。良く弾き込まれてくると、音が軽やかになり、それでいて響きに深みが出てきます。こういう三味線は、音と音との間、邦楽ではかなり長い休符状態が続くことがありますが、そういう、音が鳴っていない時の存在感が違うんです。

ぺぺん・・・・・・・・・・・・・・・・ぺん。長く愛されてきた三味線は、この「間」の奥行きと美しさが違うんですよね。

こんなふうに楽器を育てていくこと。楽器と自分が同時に育っていくこと。これが音楽の楽しみであり、醍醐味なんだと思います。


[272]>118 あの時にやっておけば! twillco

学生の頃はもう夢があったので、特に勉強しなくても私には必要ないと思ってまったくしなかったのですが

今となってはちょっと人と会話をするにも知らないことが多く世間知らずというような感じも多々あるので

勉強は少しはしておかないとダメだったなと思いました。

今になって歴史に興味が湧き、勉強しようと思っても、なかなか覚えられないんですよね。


[273]>261 読書 twillco

文字が苦手で、漫画ばっかり読んで下私。

でも学生時代、大好きだった人が村上春樹が好きでよく読むんだという事から、いざ私もチャレンジ!!!

本当にくだらない始まりだったんですが

お陰で小説を読むのが苦でなくなりました。

結局実ること無かった恋ではありますが。学んだものは大きかったです。


[274]>262 声を出す vivisan

腹から声を出す。これをすることではっきりした口調で話すことができるようになりますね。

実は私も踊りで唄を出すようになってから発声練習してたりしますw おもに車の中が多いですけど。少々大きな声でもOKなので。

ふだん話すときはいいですが、ちょっと大きな声を続けて出していると、喉が痛くなってしまいますもんね。

複式呼吸がしっかりできているといいのですが・・。

あとビブラートのかけ方とかw まだうまくできませんけど。


[275]>175 和服は着ることそのものが学びの時間 TomCat

和服を着ると、まず姿勢がシャキッとしますよね。そして立ち振る舞いが美しくなります。和服は、それを身にまとっている時間が、そのまま日本の伝統美を体感し、学んでいく時間だと思うんです。

反物や和服の産地では、「きものまつり」みたいなものが開催されることがあります。みんな和服を着て集まれ、和服の人には特典があるよ、といったイベントです。私もそういうのに和服で参加したことがありますが、そういう場所では、なぜかみんなにこやかに、見知らぬ同士が挨拶を交わしていたりするんですよね。雑踏の中でも、すれ違いざまにちょっと肩を引いて道をゆずるといった江戸仕草的なことが、自然に行われていたりします。和服というアイテムが、日本人の遺伝子に刻まれた何かを覚醒させているという感じです。そういう経験から学んでいくことって、きっと大きいと思うんです。

まず着付けを学ぶ。それを入り口に、普段から和服を身につけていくことで、さらに日本の伝統文化を体で学んでいく。和服は本当に素晴らしい体験を与えてくれると思います。


[276]>268 ほんとうに様々な種類がありますね♪ vivisan

各種多様な講座があって本当にびっくりしました。その中でも地元の伝統的な工芸を伝えていこうという講座があってびっくりです。前に織りの教室を調べていました。●●織って、今でこそ残っているところは少ないですが、昔は各地で織られていたものなんですよね。時がたつにしたがってやる人がいなくなり、すたれてしまった。こういうものは伝える人と伝えられる人がいないと残らないんです。

しかし、一度廃れてしまったものを復活させて後々まで伝えていこうという人たちがいらっしゃいます。

私も本当にやろうとおもったのが、岐阜の木綿「美濃縞」でした。縞木綿なんですが、綿から育てて収穫してつむいで織物にするんです。

ただ残念なのは、その日には私には用事があっていけないこと。

今は我慢ですが、時間がとれたらぜひ挑戦してみようと思っています。


この手の公民館の講座で残念なのは、平日の日中の時間が多いことです。数あまたある講座がありますが、特に私が興味をもつものが平日しかないというのがすごく残念なところです。

いつか実現させたいです。


[277]>259 とても大事ですよね。 vivisan

Oreganoさん、うまいなぁ!このオン・オフの切り替えのこの言葉!私もこの四字熟語好きです。

さて、この切り替えは私もそう思います。例えば聴きながらの勉強にしてもそうですが、オン・オフの切り替えがないと、ただ聴くことと集中して聴くことでは本当に全然違います。

オンの状態で聴いていると、今まで気づかなかったことに発見があり、奥深さを感じることができるようになったりします。

これって、自分ではわかっていてもなかなかできるものではないですよね。私がそうです。

自分のツリーにも書きましたが、私は毎日練習する時間を習慣づけるようにしています。これが自分ではなかなかできないのでそうせざるをえない状況にもっていけるように切り替えをしています。

学びの時間だけではなく、いろんなことに対してオン・オフの切り替えができるようにしたいと思います。


[278]>78 不正確な情報が一人歩きするというネットの恐さもあります TomCat

ネットの情報は全てが正確だとは限らないうえに、一つの情報が次々とコピペされて広がっていくという恐さがあります。また、ネット上の「集合知」は往々にして組織的に情報操作されていることが多いのも問題です。

というわけで、私は、「情報の在処を知る」ために検索を活用する、というやり方です。具体的には、調べたい事柄が書かれている信頼のおける文献を探す、という使い方です。

もっとも最近はネット上で求めている文献の電子版が見られることも多くなりましたから、全てがネットで完結することもありますが、まだ日本語で書かれた信頼のおける文献は少ないです。


[279]>270 作ったことあります。 aicyu

電熱器を使わず発泡スチロールを溶かす方(油性マジックの)は、甥っ子と一緒に実験したことがあります。表札づくりではなく、セミとかカブトとか昆虫のおもちゃを作っただけですが・・・。発泡スチロールが溶けて、浮き彫りになっていく様子はおもしろいですよね。


今度は表札作りに挑戦してみたいです。

>momokuri3さんの

>凹んだ部分に、御影石やブロンズなどをイメージした彩色を

のアイディアはぜひ試してみたい。上手くいけば、高級感あふれる仕上がりになるかも!(発泡スチロール素材って、インテリアにしては見た目がちょっと安っぽいのが難ですから…)


[280]>258 聴いてする勉強 kaobook

学生のころ、睡眠学習って教材が流行ってて、これなら楽して勉強できるじゃん!と思って、親に買ってほしいとねだったことがあります。カラクリは、ただ眠っている間に英語や歴史の年号を話すテープを聞くだけのもの。親にはそんなの嘘っぱちだと一蹴されました。あれはインチキだったのかな?


[281]>266 私も賛成!! TomCat

レジ袋からマイバッグに変えるだけではまだエコとは言えない。買い物に使うバッグの大きさで環境に対する配慮が変わってくるというわけですね。昔ながらの小さな買い物籠で、大量購入・大量消費・大量廃棄の無駄を無くしていこうという提案は、とても重要だと思います。

一つ問題があるとすれば、会計と同時にお店の人から商品を受け取っていた対面販売と違って、今はほとんどのお店で、店舗備え付けの籠を利用して買い物をするということでしょう。この時に、買い物籠が邪魔になります。

この際、マイバッグも含めて、サービスカウンターあたりで「お買い物籠お預かりサービス」なんて出来ないですかね。色々トラブルが増えそうだからやりたくない、という声も出そうですが、対面販売に割く労力を削減しているんですから、そのくらいの顧客サービスに新たな労力を振り向けたっていいと思うんです。

まず入店したらサービスカウンターに籠を預ける。会計をする前に預かり札を提示するとレジに自分の買い物籠が届き、買った品物を買い物籠に入れて渡してくれる。こんな感じにすれば、マイバッグによる万引きもなくなりますよね。

って、そんなことよりも、サザエさん時代のような対面販売の個人商店を復活させればいいのか。その方が大切ですね。地元商店街の振興という課題も含めて、買い物籠の復活を真剣に考えてみたいものです。


[282]プラスティックの籠 staples54

実家に帰省した時、丁度絹さやが食べ頃の時期を迎えていて

微力ながらお手伝いしようと食べ頃になったサイズを鋏を使ってパチン!パチン!と収穫しました。


その時農作業用に使っている、プラスティック製の籠が年季が入って

見るからに破損が酷くぼろぼろです。


(いよいよこれはもう駄目か。でもちょっと待てよ・・・・これはもしかしたら修理が出来るかもしれない!!!)上手くいきそうなアイディアが閃いたので 本当に直るか試してみたいと思いました。

”もうそれ一度修理しているし捨てるからいいよ。無理だよ”と親に言われましたが 私は諦め切れずに

”本当に無理かどうか、一度試してみたい。失敗しても捨てるのだからいいじゃないか”といって説得に成功、修理する許可を得ました。

使用したのはグルーガン。それと透明スティック。目には目を、プラスティックにはプラスティックを。

そして修理は・・・成功!修理した箇所はすぐ外れるのでは?と思ったのですが

程よい弾力があっていい具合です。また使えるようになりました。プラスティック製の籠はグルーガンで直すことも出来るんだということを学びました。


[283]>260 部屋のなまえ表札 aicyu

もうすっかり…子供ではないですが、私の部屋の入り口にも「なまえの表札」があります。


この表札は、親ではなく、自分で材料を買ってきて自分の好みでつけました。確か、中学生の頃だったかな。何のアニメだったかは忘れましたが、その主人公の部屋にあこがれて、マネして作ってみました。プラスチック製の立体的なアルファベットを貼り付けただけなのですが、いまだに取れず、自分も外そうとはせず、ずーっと「わたしの部屋」を主張しています。


↓これはプラスチックですが、こんな感じのアルファベットです。

Sevi アルファベットアニマル C

Sevi アルファベットアニマル C

  • 出版社/メーカー: SEVI
  • メディア: おもちゃ&ホビー


[284]>260 ガーデン表札、いいですね!! TomCat

石彫は大変みたいな感じがすると思いますが、画材店などに行くと、彫りやすい石も色々置いてありますから、自分で彫ってみてもいいですよね。あるいは乾くと耐水性になる樹脂粘土も色々ありますから、そういう物の利用も出来そうです。

銅板を打ち出すとか、透かし彫りにして作ったりすると、銅イオンの作用でナメクジが寄りつかなくなったりする効果も期待できそうです。

お気に入りのガーデンに名前を付けて表札を飾ったり、お花にも小さな表札を付けてあげたりしたら、植物の妖精さんが喜びそうですね(^-^)


[285]>282 グルーガンで!! TomCat

たしかにスティックによっては、プラスチックの接着に適している物がありますよね。並みの接着剤だとすぐ外れてしまいそうですが、熱を加えてくっつけるグルーガンなら効きそうです。

プラスチック製品などの、古くなれば簡単に捨てられてしまわれがちな物こそ、丁寧に手を入れて、長く使っていきたいですよね。長く使い込まれた籠がまた蘇って、きっと籠さん、喜んでいることでしょう。これから夏、秋と、様々な収穫に、また活躍してくれますね。よかったよかった(^-^)

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ