人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【愛と依存の違いって?】
よく夫婦とか恋人関係について
「愛し合っているのと精神的に依存し合っているのは違う」
的な言葉を聞くのですが、正直違いがよくわかりません。

「相手がいなければ生きていけない」というのは依存でしょうか?
でも、「相手がいなくても生きていける」というのは、単に愛が薄いだけのような気もします。

何が愛で何が依存なのか、どうもスッキリしません。
「こういうのが依存でこういうのが愛」
といった説明をお願いします。


●質問者: filinion
●カテゴリ:人生相談
✍キーワード:スッキリ 依存 夫婦 恋人 精神
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 19/19件

▽最新の回答へ

1 ● hatenin
●5ポイント

「愛し合っているのと精神的に依存し合っているのは違う」と考えるのではなく、

逆に、「全く同じ意味」と考えたらどうでしょうか。

◎質問者からの返答

まあ、一つの考え方ではありますね。


2 ● IlO10l0Il
●15ポイント

相手に依存する愛もあると思います。

しかしそうじゃない場合もあります。


困ったときなどに何かしてあげたいとお互いが思うわけですよ。

「○○して欲しい」なら依存ですが、「○○してあげたい」なら依存じゃないですよね。

それが依存と愛の違いです。

◎質問者からの返答

相手に何かして欲しいと願うのは依存。

……その定義だと、いわゆる「無償の愛」だけが本当の「愛」になるでしょうか。

愛より依存の方が多そうですね、かなり。

ありがとうございました。


3 ● winbd
●17ポイント

愛は依存奉仕のパターンがあるように感じます。


「この人と一緒にいたい」「この人にこうして欲しい」

これが依存。


「この人を幸せにしたい」「この人にこんなことをしてやりたい」

これが奉仕。


愛って恋愛に限らず家族愛とか兄弟愛なんかもありますよね。

そして家族愛は多くが奉仕のパターンだと思います。


父親が娘に対して思うのは、「一緒にいたい」よりも「幸せになって欲しい」のほうが強いはずです。


そして恋愛ではどちらかというと依存のほうが強いでしょう。


依存と愛がまったく別というわけではなく、愛はもう少し広い解釈が出来るということだと思います。

◎質問者からの返答

上のIlO10l0Ilさんと似ていますが、依存は愛の部分集合である、ということですね。


4 ● Gay_Yahng
●15ポイント

与え続けられるのが愛。

もとめ続けて、それが無いと生きていけないという強迫観念があるのが依存。

◎質問者からの返答

与えるのが愛で求めるのが依存、と。

そういう解釈が多いようですね。


5 ● taka27a
●15ポイント

「生きる」ということと「生活する」ということの違いだと思います。

相手がいないと「生活」できない・・・は、依存ですね。相手がいないと「生きている」気がしない・・・は愛だと思います。

◎質問者からの返答

「生活できない」とは、まさに「生きていけない」ということでしょうかね。

後追い自殺とかするのが依存。

「生きている気がしない」のが愛。

……「生きている気がしない」のが発端になって死を選ぶような人は依存でしょうか。


1-5件表示/19件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ