人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【警察が悪い?】足利事件【正気ですか?】
当時のDNA鑑定が技術的に不正確だったとはいえ、DNA鑑定自体は証拠の一つとして当然なり得るし、複合的な結果で事実認定されてしまう冤罪は現実的には絶対に起こりえること。

そりゃ誤認逮捕されたことは気の毒だと思うし補償はしっかりとしてやるべきだと思う。
それでも服役中の時間が戻って来ることはないが、国家の一員として様々な恩恵を受けて生きてる以上はそういうリスクもあって当然。

治安維持という恩恵を受けながら「冤罪を無くせ」と言ってる奴は馬鹿としか言いようがない。

証拠の必要量に線引きなど存在しないし、必要以上の量を要求するなら今度は本当の犯罪者を有罪に出来なくなってしまう。

冤罪被害者の気持ちを考えたらだとか感情論出し始める奴も多いが、遺族の気持ちは?
仮に「DNA鑑定で一致したけど立件しません」ってなってたらそっちのほうがおかしいでしょ。

薬害の件に近いものがある。
結果的に起こってしまった事実に対して補償するのは当然だが責任を問うのは間違ってる。


●質問者: wet0909
●カテゴリ:政治・社会
✍キーワード:いもの リスク 不正 事実 冤罪
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 49/49件

▽最新の回答へ

[1]薬害と一緒っていうのは wet0909

薬害患者は「国がちゃんと検査しなかったのが悪い」と言っている。

しかし重病患者は「早く新薬を承認してくれ」と望んでいる。


薬害を出したことが悪だと言うなら新薬の承認など永遠に出来るわけがない。

片一方の主張を認めることにより片方を見捨てることになっているということをどれほどの人が理解しているだろうか?


対応が遅れたことについて責任を問うのならわかるが、薬害を出したことについて責任を問うのは愚の骨頂。


[2]最も悪いのは裁判所? AND0

今回の件は、警察は悪くないです。

検察に送致したことも当時の技術では妥当でしょう。

・不完全なDNA鑑定を元に自白を強要した検察

・DNA鑑定が不完全だと主張しているのに、その主張を無視して再鑑定を認めなかった裁判所

に対して責任を問うべきでしょう。

特に裁判所は、鑑定なんて簡単にできるのに認めなかったことは疑問です。


[3]>2 簡単に出来るからするべきというのは違う wet0909

「DNA鑑定が不完全だから」という理由で再鑑定を求めているのに、それを無差別に簡単に認めてしまったら今度は「不完全な再鑑定で不一致」という結果が出てきてしまうという矛盾。

仮に犯罪者1000人が一斉にDNA再鑑定を求めたらどういう結果になるかわかるでしょう。


DNA鑑定はあくまでも一つの証拠に過ぎないわけで、それを不完全などと言うこと自体間違っています。

もっと不完全な、例えば靴の種類とサイズだとか、衣服の繊維だとか、目撃者の証言とかだって普通に使われてるんですよ?

自白の強要については以前から議論されてる部分ですけどね。


それと、DNA鑑定の技術は何年も前に確立されており、今になっての再鑑定はちょっと遅すぎるという主張であれば同意出来ます。


[4]問うのは当然、決め付けは甚だ疑問 imo758

本当に関係する人やシステムなどに冤罪発生の責任や原因が無かったのか?と問うのは当然かつ自然であって、ただやたらに責任や原因があると決め付けるのもないと決め付けるのもどっちもだめでしょう。


[5]>4 ごもっとも wet0909

しかしニュース等を見る限りでは完全に被害者寄りの報道で、警察や司法は悪者ですよね。

薬害患者や拉致被害者なんかもそうですが、この「被害者は神」みたいな風潮はいい加減にして欲しいものです。


[6]技術が進歩したなら請求しなくても再鑑定して当然 standard_one

国民の血税で養われてるんですから


[7]>1 危険性が報告されていたのに無視した事が問題 apple_pie

問題をごちゃごちゃにしないでね。


[8]仕事が遅いんだよ pigment

必要の無い手続きを踏まないと何もできないから仕事が遅くなるし、間違いが直らない。

つまりこれは人間の問題ではなくシステムの問題だと思う


[9]警察も悪い seble

DNA鑑定に頼り切って他の背景捜査がおろそかになっている。

DNAで黒と出たからもう決まり。

黒という先入観で捜査すれば全て黒に染まる。

遺族だって気分悪いだろ?

真犯人は野放しのまま。


[10]>7 問題をごちゃごちゃにしてるのは無知な人達 wet0909

危険性が報告されてから対応が遅れたことは司法も責任を認めたし、国も責任を認めています。


それ以前の少ない被害報告については無視しましたが、そのときの血液製剤は製法が違い、結局薬害との関連性は現代医学でも認められなかった。


例えばタミフルだってそうでしょう。

少ない危険性の報告を見て中止することが正しいとでも思いますか?

もしあのときタミフルを禁止していたら今度はインフルエンザで後遺症を残す人や死亡する人が大量に出ていたでしょうね。


しかも薬害患者は危険性が報告される前の薬害の責任すら主張しています。


それらを混同しているのはマスコミに踊らされてるあなた方ですよ。


[11]>9 知ったかぶり君 wet0909

背景捜査がおろそかになってるって、裁判を傍聴して言ってんの?

それとも結果的に無罪になった事件は全部「おろそか」っていう決めつけかい?


殺人事件で証拠が一つだけなんてあり得ないし、総合的に判断して確率的にこいつが犯人の可能性が著しく高いと司法が判断したんだよ。

警察が完璧に犯人を決められるのなら司法は何のために存在してるんだ?


警察の能力不足だと言うなら同意だが、そんなのはこの事件に限らず未解決事件など山ほどある。


[12]>6 税金の無駄遣い wet0909

技術の進歩なんて毎年起こってるんですけど?

じゃ服役囚全員の分を毎年再鑑定しないといけないね。


その費用を我々国民が支払うって?馬鹿ですか?


[13]>11 どうも腑に落ちない fester

このへんを読んだのですが、どうもロリとも思えないんですよね。

http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/asikagajikenn.htm

アダルトビデオを多数所有しているが、家宅捜査の結果、ロリコン物ビデオは全くなかった。

聞き込みの刑事に対して話した職場の経営者の「そういえば子供を見る目つきが怪しかった」

尾行された1年の間、幼女に対する声かけなど、怪しい行為はいっさいなかったと、後に尾行した刑事が法廷で証言している


>殺人事件で証拠が一つだけなんてあり得ないし、総合的に判断して確率的にこいつが犯人の可能性が著しく高いと司法が判断したんだよ。

DNA以外、どのような証拠があったのか教えてください。そしたら考え直すかも。


[14]思惑、立場 fuk00346jp

それでも服役中の時間が戻って来ることはないが、国家の一員として様々な恩恵を受けて生きてる以上はそういうリスクもあって当然。

治安維持という恩恵を受けながら「冤罪を無くせ」と言ってる奴は馬鹿としか言いようがない。

冤罪無くす努力しないで補償は大盤振る舞いとかってどう思います?ワテだったら嫌ですな。税金納めてるならですが。(ニートが言うなって言われそうですが。)

証拠の必要量に線引きなど存在しないし、

必要量なんてありませんからあるだけ出すんです。

必要以上の量を要求するなら今度は本当の犯罪者を有罪に出来なくなってしまう。

有罪にする為の証拠ではありませんから構いません。「疑わしきは罰せず」お忘れ無く。

冤罪被害者の気持ちを考えたらだとか感情論出し始める奴も多いが、遺族の気持ちは?

それ(遺族の感情論)は真犯人に問うべき事であって冤罪で捕まってた人に対して言う事ではないですな。

結果的に起こってしまった事実に対して補償するのは当然だが責任を問うのは間違ってる。

DNA鑑定に関し責任問うてる報道あったかしらん?


[15]>14 マスコミに関しては australiagc

マスコミも企業ですから。妻も子もいる社員抱えてるんで、良し悪し別にしてとりあえず反響の大きそうな報道をするのは当たり前じゃないでしょうか?

現に、こうやって見事マスコミのまいた餌に釣られちゃった訳だし。まさに思惑通り。


[16]>13 結果的には間違いですからね wet0909

一番は「アリバイが無かったこと」でしょう。

たまたまその日その時間にその場所に行ってないと証明出来る物も証言も無かった。


それと、「自供」。

これは強要された部分もあるとはいえ、どのように殺したかなどは当然聞かれるわけで、それが事実とあまりにも違えば証拠にはなりません。

しかし適当に答えた内容が事実とさほど違っていなかったことから証拠として採用されたのでしょう。


ロリコンかどうかは心理捜査なのでほんの小さな証拠にしかならないかと。


ちなみに当時のDNA鑑定が不正確とは言っても、同じになる確率はおよそ5000?10000人に1人だそうで、それに加えてアリバイと自供での状況説明という偶然の一致まで含めたら仕方ないとしか言いようがないです。


[17]>14 論点ズレまくり君 wet0909

>マスコミとしては逮捕時報道で「極悪人扱い」してるかと で、冤罪濃厚になった時に「名誉回復報道(で良いのかな?言い方不明)」をするわけです。

名誉回復するのと警察や検察を悪者にするのは別でしょ。


>冤罪無くす努力しないで補償は大盤振る舞いとかってどう思います?ワテだったら嫌ですな。税金納めてるならですが。(

勝手に「冤罪無くす努力しない前提」にしないでね。

証拠をたくさん集めて起訴してどこが冤罪無くす努力してないの?

というか無くすのは無理だから。「減らす」ならわかるけど。


>必要量なんてありませんからあるだけ出すんです。

うん、だからこの事件でもあるだけ出したよね。


>有罪にする為の証拠ではありませんから構いません。「疑わしきは罰せず」お忘れ無く。

治安を要求してるのは国民。

冤罪を無くすのなら誰も逮捕出来ない。この2点わかる?

じゃあどうやったら社会が成立すると思う?


>それ(遺族の感情論)は真犯人に問うべき事であって冤罪で捕まってた人に対して言う事ではないですな。

それは捕まってた人には言ってないでしょーが。

「冤罪被害者の気持ちを考えたらだとか感情論出し始める奴も多いが」って書いてるよね。

冤罪被害者の感情論を出してるのはテレビとかニュースを見て意見出してる人。

よって遺族の感情論もその人達に向けて言ってる。


>DNA鑑定に関し責任問うてる報道あったかしらん?

普通にあったよ。

んでそれに踊らされて「不完全なDNA鑑定だけで」とか言い出してる人がこの質問の回答にもいるし。


[18]遺族がかわいそう miraa

時効が成立してしまったようですし、おそらく真犯人は永久に捕まらないでしょう。

遺族に対しても、なんらかの補償のたぐいをすべきだと思います。


責任を取らせるべきかどうかに対しては、その時の職務を本当に適切にやっているのならば、

責任を取らせる必要はないと思います。

もし、関係者が自主的に責任を取りたいのならば、自主的に責任を取ればいいから止めはしないけど。


責任を取るのとは別に、謝罪をすべきかという問題があるけれど、

これも、別に一般国民があるわれわれが強制すべきものではないと思う。

そんな強制をしなくても、まともな人であれば、謝罪するし。

そうじゃない、そういう人であれば、われわれが、なにを求めても無駄だし。


ただ、捜査中に髪を引っ張る、けとばす、などの発言が出てきている。

これについては、事実であるならば、暴行事件として立件すべきだと思う。

もし事実でないならば、そのような発言をする者に対して、放置しないで断固とした法的対処をするべきだと思う。


[19]責任はないけど、補償はしてやるよ QuestR2

心が広いお話ですね。


[20]現時点で評価をするのが間違っているのでは? fut573

恐らくこれから再審があるでしょう。

その情報を待って判断すべきかと思います。


[21]>16 又聞きですが tailtale

週刊誌などの報道で見ただけで直接のソースを持っているわけではないですが、今回の事件では目撃者に発言の内容を警察の都合のいいように訂正させたという話もあります。

最後に生きている被害者が目撃された時間が、犯人の自供した殺害時間よりも1時間以上後だったので、その目撃者に勘違いだったんじゃないかと誘導して証言を訂正させたという話です。

もちろん、週刊誌などの報道レベルなのでことの真偽は分かりませんが。

他にもいくつかのメディアで当時の捜査方法についてのいくつかの疑問点が提示されているようです。


冤罪を必ずしもゼロにすることはできないだろうし、犯罪捜査には強引な手法が有効であることも理解します。

一概に、結果として無罪になったから警察が悪いとは思いませんが(それに裁判では推定無罪の原則があるので無罪になった人が必ずしも罪を犯していないとは言い切れませんし)、今回のケースでは警察の思い込みで一人の冤罪の人間を作り上げてしまったのではないかと感じていますし、そこは問題にする必要があると思います。

今までに事実関係が確認された冤罪事件を見てみても、ある程度しょうがないと思える誤認逮捕などもありますが、警察の思い込みやメンツによって冤罪とされるケースがかなりたくさんあると感じました。

そういう回避できた冤罪を減らすためにも、捜査手法や警察の体質に対してある程度の批判を加えることは、警察に対しての信頼感が増すことなども含めて、大きな意味では治安維持についてもメリットがあると思うのですが。


>ちなみに当時のDNA鑑定が不正確とは言っても、同じになる確率はおよそ5000?10000人に1人だそうで、それに加えてアリバイと自供での状況説明という偶然の一致まで含めたら仕方ないとしか言いようがないです。


それで間違って有罪とされる確率は、結果の重大さから考えると仕方ないと言って無視できるレベルではないと感じますけどね。

あくまでぼくの主観ですが。


[22]>21 初動捜査 lancer13

初動捜査から間違いが多かったのです。


[23]>22 白か黒か・・・ peach-i

自分の中では、これが白か黒か・・・どちらにも考えられる決定打が見つからない。

真実は闇の中なのである


[24]>18 遺族 tunamushi

この保釈された人は、手を振って喜んでいたけど、遺族に対して何のコメントもないですね。

真犯人に対してのコメントも。疑わしきは罰せずという言葉もあるけど、真実はこの人しか分からないですね。


[25]夜光の階段 doumoto

やってもいないことについて自白させてしまう取調べのシステムに問題があるのでは?取調べをビデオ撮りして、裁判員制度が導入されれば、こういう不幸なケースは減少するのかも。(´ー`)y-~~。


[26]あのー qwer-asdf

質問者さんは何をお聞きになりたいのでしょうか?意見ばかりで質問がないように見えるのですが…。


[27]真犯人を逃がしてはいけない! pascal7

真犯人を逃がしてはいけないでしょう。

冤罪と言うことは、無実の人間を犯人だと思って

真犯人を捕まえる努力を放棄してしまったと言うことだから。


真犯人を逃がしていいと言う人もいないでしょうし。

遺族も無実の人間を捕まえて欲しいわけではなく犯人を捕まえて欲しいでしょう。


冤罪は、ゼロにするように努力しなくてはいけないでしょう。

真犯人を逃がさないために。


警察が冤罪を恐れるあまり捜査に支障がでるのも困りますし。

無くなりはしないでしょうけど。

冤罪はゼロにする努力をしないといけません。


[28]>21 捏造等があったのであれば wet0909

それはもちろん叩くべきだが、そういう報道はされていない。

妄想で「あったのではないか」「きっとあったに違いない」と言っている人が大半。


いくらなんでも不祥事や捏造まで叩くなとは思っていません。


まあ主観だと理解しているのであれば全然問題無いと思いますが、そうであれば線引きを提示するべきじゃないですかね。

いったいどこからが「無視できるレベル」なのか。


否定するのは簡単。

現実論として具体的に要求しなければただの理想論と言われても仕方ないのでは?


[29]>22 そのわりに wet0909

当時は全然騒いでいませんでしたねえ。


[30]>18 それは未解決事件すべてに言えることでは? wet0909

同じように捜査して、結果的に冤罪になった遺族にだけ補償するってのはちょっと無理があるかなと。

犯人じゃない人を追いかけることで犯人を取り逃がすってことなんでしょうけど、そうなるとわざと「あの人が怪しい」とか適当なこと言い始める人も出てきそうですし。


まあ遺族とか犯罪被害者に対しての補償が少なすぎるってのはよく言われる議題です。

遺族じゃなくても被害者が加害者に対して請求してもちゃんと支払われる例がほとんど無いとかありますし、補償と逮捕されるされないは別問題と考えたほうがいいかと思います。


謝罪については頭を下げるだけなら猿でも出来ます。

しかしその程度の謝罪を求めてますかね?

薬害問題でも「同じことを起こさない」という意味の謝罪を求めてたわけで、でもそうなると違う問題が出てくるから謝罪は出来ないわけでしょう。


もちろん蹴飛ばしたとか不祥事や捏造の類があったのであればそれは思う存分批判するべきだと思います。


[31]>24 真犯人の法則 wet0909

痴漢冤罪でもよくあるんですよね。

無罪を主張する犯人は「真犯人をちゃんと捜せ」とは決して言わない。

なぜなら自分が犯人だから。


警察を悪者にし、真犯人や被害者については一切コメントしない。

それが無罪を主張する犯人の定番。


まあこの事件がどうかはわかりませんけどね。


[32]>19 責任と補償は別 wet0909

その辺を理解してない奴が多いんだろうな。

個人の自動車事故じゃあるまいし8割悪かったら8割払うとかそういう次元の話じゃねーんだよ。


国家が国民のために治安維持をしてるわけで、

国民はそれに同意して税金を払ってるわけで。


責任を認めたら治安維持がおろそかになる。国民はそれを望んでない。

しかし国民のためにやってるのに一国民に被害が出てるという事実。


だから責任は無いけど補償はするのが当たり前なんだよ。


[33]>12 再鑑定は rouge_2008

毎年ではなくて、技術が進歩した時などに行えばいいという事では?

後は新事実が発覚した時には事件の再捜査が必要では?

この冤罪問題の場合、犯人としてつかまった後(6年後)にも近くの市で似たような手口で幼女誘拐事件が発生しているそうですね。

※この事件の6年前とさらに5年前(つまり11年前)にも同じ市で似たような手口の事件があったそうですから、6年後の事件が起きた時に冤罪の可能性を考えて再捜査しても良かったのではないかと思います。


[34]>25 取り調べの撮影 wet0909

少なくとも暴力行為や嘘が無いなら「やってもないのに自白させる」という表現はおかしいでしょう。

それはやってないのに自白した奴が悪い。

まあ極端に気が弱い人とかなら可哀想だと思いますが。


ビデオ撮影はいい加減導入して欲しいですねー。

ただ「こういう取り調べ方してます」って世間にばれることで今後自白する犯人は極端に減りかねないですよね。

警察が拒否する表面上の理由もそういうことかと。


[35]>26 疑問文にはなってないけど wet0909

この手の質問は「あなたはどう思いますか?」って意味だと解釈するのが普通じゃね?


事実他の人はみんなそう受け取って回答してくれてるわけで、何を聞きたいかわからない人なんてあなた含めてごく少数しかいないようですが?


[36]>33 いや、だからその基準が無いでしょ wet0909

どのぐらい進歩したら再鑑定するのかってこと。

今の科学って日々常にもの凄い早さで進歩してるから、例えば今鑑定しても3年後のDNA鑑定はさらに確実なものになってるわけですよ。


新事実の発覚は内容にもよるんじゃないですかね。

無罪を主張してるほとんどの事件って、擁護団体とか弁護士がそういうのを提出してきてます。

もっと言うと、死刑囚なんて死刑廃止論者らが死刑にさせないためにそういうことしてますからね。

それを認めたら死刑なんて一生出来ないことになるし、無罪を主張することで「ゴネ得」になりみんな無罪を主張するようになっちゃいますよ。


[37]>27 放棄はしていない wet0909

真犯人を捕まえようと思った過程で違う人を捕まえてしまっただけのこと。


理想論では冤罪をゼロにするのが望ましいですが、現実論としてはそのために多くの犯罪者を野放しにすることになってしまい、そんな社会は国民は望んでいません。

どこかに線引きは必要なはずです。


世の中に0%というものは存在しない。

出来る限り減らす努力であれば、今でもしていると判断するべきでしょう。


殺人事件と殺人未遂事件って毎年2000件前後あって、冤罪がたったこれだけしかないんですよ?(発覚してないのもあるかもしれませんが)


それ以上を求める人の価値観が私にはわかりません。


[38]>36 97年 TAK_TAK

少なくとも、

本件については1997年の段階で

DNA鑑定の結果が違うことが指摘されています。


[39]他人事だからなのかなぁ。 slips

「リスク」というのは、その「リスク」を自分が負うことに納得するということなんでしょうか?


今回みたいな話というのは誰にでも起こりうる話であって、もし自分の身に同じように「やった覚えのない罪をやったことにされる」ようなことがあっても、「そういう間違いは治安維持の為に仕方ないから」と何年も服役する羽目になったりとか、死刑になっちゃったりとかしても受け入れられる、ということなのかな、というのが疑問です。


自分は絶対イヤだな。


[40]>39 質問者さんは fumie15

自分に冤罪になっても「リスク」を引き受ける覚悟がおありなのでしょうか?

責任は問わないのでしょうか?


[41]>40 当たり前 wet0909

じゃあ逆に聞きますが、犯罪者を一切逮捕しない無法状態の世の中になる覚悟はあるんですか?

冤罪を完全に無くすっていうのはそういうことですよ?


[42]>38 指摘は常に行われている wet0909

死刑が確定した人達もみんな支援団体から証拠の不正確さを指摘されてますよ。


[43]>41 どうしてそう考えるのかわからない dabloger

間違えたら責任を取らなくてはならないのは当たり前のことではないでしょうか?

冤罪をなくす、という捕え方を、文字通り、間違いを恐れて逮捕しない、というふうに受け取られているのでしょうか?

例えば工場で事故が起こったときに、事故をなくすために工場を閉鎖する、といっているようなものに聞こえますが、それはおかしいとは思いませんか?

事故をなくすために、システムを改善し、責任者は事故防止に努めるようにするのが普通だと思うのですが。

そして、司法に携わる人は、この工場の責任者にあたるものです。

事故があれば責任者は責任を問われます。


[44]>42 え?ほんと? toukadatteba

死刑が確定した人達もみんな支援団体から証拠の不正確さを指摘されてますとのことですが、どの事件のどの人たちですか??具体的にあるのでしょうか?


[45]>44 なぜ死刑執行に時間がかかるかご存じですか? wet0909

再審理の請求をされるから死刑執行が出来ないんですよ。


死刑を執行してしまえば再審理が出来ない。

しかし再審理を請求することは法律で認められている。


だから保身のために死刑執行をしなかったり極端に遅らせる大臣が多いんです。

今の鳩山大臣は珍しく違いますけどね。

再審理の請求がまったく無いならさっさと死刑執行してます。


逆に、「支援団体から再審理を要求されない死刑判決の事件」があるなら教えてください。


[46]>43 間違った行為で事故が起きたという決めつけ wet0909

工場の事故でも「不備無く運営したのに起きた事故」ならどうですか?

必ずしも運営システムが原因とは限りません。


偶然虫眼鏡が風に飛ばされてきて、ちょうど太陽があたって発火して火事になったら工場の責任ですか?


病院で手術中に医者が手を滑らせて死亡させてしまった場合も医者の責任は問われませんね。


偶然に偶然が重なったり、どうにもならない事故だってあるのです。


この足利事件でも、警察の捏造や不祥事があったのなら責任を問われて当然ですが、当時信頼性があると思われていたDNA鑑定を元に有罪判決が出たのですからどうにもならない事故としか言いようがないでしょう。


[47]>35 貴方こそ正気ですか? motsura

いや、質問主がおかしい。

みんな揃って「お前がおかしいん」って言ってるのに、スルーして自分の意見の主張を繰り返してるじゃん。

ここの回答をよく落ち着いて見ろよ。9割以上が貴方の意見に反対してるじゃん。

自己主張は質問じゃないんだよ。

ただの構ってちゃんだと自覚してるんなら構ってあげるけどさ。


[48]>16 当時のDNA鑑定 shinok30

>結果的には間違いですからね wet0909

>ちなみに当時のDNA鑑定が不正確とは言っても、

>同じになる確率はおよそ5000?10000人に1人だそうで、

まず,当時のDNA鑑定では

別人が一致する確率は1.2%(100人あたり1.2人)もありますよ

>足利事件

>DNA鑑定については「一致する確率は100人あたり1.2人の頻度でしかない。

http://yabusaka.moo.jp/ashikaga.htm

ここで,wet0909さんに質問です

足利市の人口が約15万で15歳〜64歳の男性が5万人いるとします

http://ja.wikipedia.org/wiki/足利市

http://bp-mobi.com/area-a/data/09202.html

真犯人は「足利市在住の15歳〜64歳の男性」の中にいて

「真実ちゃんの下着についていた精液」の持ち主が真犯人だとします

ここで,無作為に選び出された足利市在住の15歳〜64歳の男性のうち一人が

「真実ちゃんの下着についていた精液のDNA型」と一致したとします

同一人物のDNA型は100%一致し,

(当時のDNA鑑定と同様に)別人のDNA型が一致する確率は1.2%とします

このとき,DNA型が一致した男性が

真犯人である確率は何パーセントだと思いますか?


[49]>23 冤罪をなくす努力 sidewalk01

は必要なことだと思います

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ