人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

中国人が日本語を取得するのに最速な方法はありますか?

●質問者: abcdefg
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:中国人 日本語
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 18/18件

▽最新の回答へ

1 ● kinnoji7
●13ポイント

日本の歌を覚えるのが最速だと思います。

http://q.hatena.ne.jp/1244306930


2 ● afurokun
●13ポイント

日本語教材「標準日本語」、中国人読者に愛される秘訣

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=0626&f=national_06...


3 ● marietta55
●13ポイント

ドラマを見る


漫画を読む

特に中国でドラマ化されているものの原本を読むと良いです。http://comics-news.shueisha.co.jp/common/hatikuro/

http://wwwz.fujitv.co.jp/hachikuro/index.html


4 ● lancer13
●13ポイント

中国人は、人によってはアンチ日本の感情を持っていると聞く。それでも日本語学習熱は過熱気味。書店の外国語コーナーの日本語参考書の数は、英語参考書にこそ大差を付けられているが、韓国語・ドイツ語・フランス語・ロシア語をそれぞれ合わせたほどのスペースに置かれてあり、第2外国語として確固たる地位を築いている。

しかし、中国内の観光地や名所の案内パンフレットだと、日本語版はあまりなく、英語のほか、ドイツ語やフランス語などの横文字が多い。これから察するに、中国で海賊版として出回っている日本のアニメやゲームが引き金となって、若者が親に対して「将来のため」と称して、「趣味の延長線上で」日本語を勉強しているのではないかと思う。

若者が主に利用するインターネットサービスにおいても、日本語学習熱は高いようで、日本語学習者のためのサイトや掲示板をちらほらと見かける。そしてそれはやはり、アニメやゲームがきっかけとなっているのが、サイトのコンテンツや掲示板の書き込みを見ていると感じる。

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20080201/1006687/



中国人の外国語学習法


--------------------------------------------------------------------------------

昔テレビで見たのだが、シャンハイのある公園で、外国語会話を勉強する人たちの集まる場所があって、その中に日本語会話をする人たちの集まりがあった。その中の一人がインタビューに応じたが、驚いたのは、その人の日本語が完璧だったということだ。中国人っぽい響きはあるのだが、アクセントまでも正確な標準語を駆使していたのだ。

その後だいぶたって、去年から中国語の先生たちと同じ講師室を使っているが、中国人の先生たちは、非常に流暢な韓国語を話す。一人はもう辞められたが、その先生は、日本語も大変流暢だった。今いる先生は、韓国に来て4年ほどだとのことだが、どんな話でも韓国語でできる。日常的な話題から、社会問題、歴史などにわたって、どんな内容の話でも韓国語で楽しめるのだ。

今日また、中国のハルビンから来た留学生に会った。その留学生は、ヨンセ大学の大学院で韓国語学を専攻している。韓国に来てから2年、その前に中国の大学で韓国語を専攻したという。韓国語学習歴は通算6年になるわけだ。その人も、まるで韓国人のように自然な韓国語でいろいろな話題を楽しんでいた。

そのとき、以前から疑問だった、中国人の外国語上達の秘訣について知りたくなり、質問した。中国語は日本語や韓国語と構造がとても違うので、自然な言葉をあやつるのは大変難しい。現に、同じ中国人でも、日本語が下手な人は本当に下手だ。全然聞き取れないくらいひどい日本語を話す人もいる。それなのに、また一方で、韓国人よりも正しい日本語を話し、日本人よりも上手な韓国語を話す中国人も目につく。中国ではいったい外国語をどうやって教えているのか。

彼女の話によると、中国ではテキストを丸暗記させられるのだが、ふつう朝5時に起きて暗誦するという。また、外国語を覚えるときには、中国語との比較をしない。そのまま受け入れる。自分が中国人であるということを忘れて、その外国語の物の考え方を受け入れ、自分のものにする。そして、その言葉を母語とする人のところへ行って、自分の外国語の間違いを直してもらうそうだ。ひたすら理解して受け入れ、覚えて使うことに力を注ぐわけだ。

この学習の手本は、カール・マルクスの外国語学習の逸話にあるらしい。日本や韓国では話題にのぼらないが、社会主義国ならではの話だ。英語の教科書で覚えたというマルクスのその話を、英語で暗誦して聞かせてくれた。日本では外国語学習の手本といえば、シュリーマンだが、中国ではマルクスらしい。しかし、私はシュリーマンの外国語学習法を暗誦まではできない。そういえば、韓国では外国語学習の手本になる有名人はいないようだ。

朝5時に起きて暗誦すると聞いて、昔のことを思い出した。中学校3年生の2学期頃から試験の日まで、朝5時に起きて7時まで2時間勉強したのち、朝食をとって学校へ行っていたことがあった。そのとき、成績がぐんぐん伸びて、3学期の最後の模擬試験では、学年で2?3位にまでなった。その2時間に何を勉強していたのか今では思い出せないが、1日2時間の基礎的勉強で、中学生にしては大変な進み具合を体験したわけだ。

当時私が学校以外で学習していたのは、大学生の家庭教師から数学と英語を教わっていたのと、英語の補習をやっていた塾に通っていたのと、「ほくしん」という埼玉県の中学生なら誰でもやっている通信教育を受けていたことだけだったと思う。そのくらいは同級生たちもやっていたし、もっとたくさんの勉強をしていたはずだから、私の成績が急成長したわけは、朝5時に起きて2時間勉強したということしか考えられない。

もう一つ理由があるとすれば、そうやって2時間勉強した後、家を出るまで、テレビやラジオを遠ざけたことかも知れない。朝からにぎやかな話声や歌声が聞こえると、一日中イライラするのだ。で、毎朝、両親を怒らせながらラジオを止めて、ラフマニノフのピアノ協奏曲第3番かシベリウスの交響曲第4番をかけていた。受験が近くなった頃は、ラフマニノフの3番ばかり聞いていた。これは、今考えると、早朝に勉強した内容を、新たな情報でかき消すことなく、頭に定着させる働きをしていたかも知れない。

残念ながら、その習慣は、受験勉強が終わるとともに終了した。実際、朝5時に起きるためには、中学生だと夜9時には寝なければならず、下の階で両親がテレビをつけていたり、こそこそ話していたりするだけで、寝付けなくなる。それはかなり大きなストレスだった。高校に入った後、私の生活リズムは大いに夜型になり、現在に至っている。

中国の学習熱心な人たちは、今でも朝5時に起きて一人で外国語教科書の暗誦をしているのだろう。私のようにぼけっとして集中力のない人間と違い、その中国人留学生は、たえずニコニコして楽しそうだが、頭の良さがその言葉の端々から伝わってくるようだった。自分もあんなふうになりたいものだと思う。

勉強ができるようになりたい人は、朝5時に起きて、2時間勉強する習慣を、身につけてみては、いかが?

http://ijustat.at.infoseek.co.jp/gaikokugo/how_chinese_learn.htm...


日本語発音ネットで学べます!

中国人の方に日本語を教えたいと思っている方、もうすでに教えはじめて何か問題を抱えている方、日本語に興味のある中国人の方、留学生の皆さん、本サイトは、初心者から経験者まで、日本語の発音や文法を有利に学ぶことができるeラーニングサイトです。

i-abc日本語学習サイトってどんなサイト? ?特長紹介?

高度な音声認識技術(マイクによる認識および録音再生)により正しい日本語の発音とリズムを学習できます。

受講者の学習の進捗が一目で分かります。

また、受講者にはそれぞれアドバイザーが付き、テスト結果や学習状況などを分析して総合的なアドバイスを受けることができます。それにより、日本語学習の自習効果が飛躍的に高まります。

専門的な学習過程

日本語学習の専門家による学習過程で、初級からホテルやIT関係など専門性の高い実務的な日本語まで、学習することができます。日本語能力の模擬テストも用意され、学習効果を確かめることができます。

カラオケで楽しく日本語学習♪

日本でよく歌われるカラオケを通して、楽しみながら日本語を学習することができます。原曲でもカラオケでも聞くことができ、歌詞を繰り返し聞くこともできます。

http://www.systemk.co.jp/nihongo/index.html


中国人日本語学校

http://www.timec-g.jp/tyugokugakkou.html


東亜学院日本語学校―その特色非営利団体霞山会運営による日本語学校 中国を見つめて一世紀…百年余にわたって一貫して日中文化交流に従事し、数万名もの中国語・日本語に精通した優秀な人材を育成して来ました。

奨学金制度 東亜学院は日本で真剣に日本語を学習している学生を応援するために、奨学金制度を設けています。生活/学習両面に優れている学生は、更に文部科学省の奨学金を受けることも可能です。

「各種学校」資格取得 東亜学院日本語学校は、2005年10月に東京都の認可を得て各種学校となりました。各種学校の認可取得によって、学生は通学定期の学生割引を受けられるようになりました。学校設置上もより充実した組織になりました。

日本人と中国人教職員 我が校は中国人教職員及び中国語に堪能な日本人教職員を擁しており、学生の学習及び生活上の様々な問題解決を支援しています。

日本人学生との交流 日中両国の異文化交流も重要な教育の一環です。東亜学院では日本語学校の他に中国語学校も設置しており、日中両国の学生の交流活動も非常に盛んです。両校の学生はスピーチコンテストなどの行事に毎回互いに参加し、お互いに交流を深め、学習しています。

学校推薦による大学推薦入試(入試免除)制度 成績優秀、品行方正な学生には、東亜学院の選抜推薦を受け、大学の推薦入試制度を利用し入学試験免除などの制度を利用することができます。

後見人(父母・親族)への連絡 東亜学院は定期的に中国の後見人に学生の学習及び生活の状況を報告しています。それと同時に学生の日本留学生活及び授業中の写真を郵送しています。

http://toagakuin.kazankai.org/jp/index.html


5 ● afurokun
●13ポイント

日本で仕事をしながら覚えると早いです。

http://q.hatena.ne.jp


1-5件表示/18件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ