人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日本で視力検査を行う場合、「ランドルト環」(Cの文字の向きで判断)を使うのが一般的ですが、欧米で行われている「スネレン指標」(アルファベットで判断)で検査をしてくれる日本国内の眼科医および機関を探しています。視力の度数表示も0.5などではなく、20/20というようなプレスクリプション(処方箋)が必要です。米国の自動車運転免許証を更新するにあたり、このプレスクリプションを提出すれば、わざわざ米国に出向かなくても更新できるようです。どうぞよろしくお願いします。

・DMV-NY(参考)
http://www.nydmv.state.ny.us/
・スネレン指標(参考)
http://www.geocities.jp/opt_inaba/eyetest_alphabet_300.html

●質問者: clairvoyance
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:DMV ny アルファベット プレス ランドルト環
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 考え中
●60ポイント ベストアンサー

http://www.bioreplace.com/qa/200711/11902.html

このクリニックでは、英文の視力診断書も作成してくれるようですね。

しかし、視力検査方法まで指定するのかと思い、調べてみましたが、本当にちゃんと書いてありますね。

http://www.nydmv.state.ny.us/forms/mv80l.pdf

想像になってしまいますが、この二つの検査方法による視力の違いは(少なくとも車の免許の判断レベルでは)ないと考えて良いと思います。後は、記載方法の違いだけだと思うので、上記URLのPDFファイルを印刷して近くの眼科(内科?)に持って行き、視力が1.0なら20/20, 視力が0.5なら0.5x20=10つまり10/20と記載してもらえば良いのではないかと思ってしまいました。

◎質問者からの返答

具体的なクリニックのご紹介とともに的確なご意見をありがとうございます。たしかに、日本での視力の(小数点の数値)が分かっていれば、それを分数にすればよい訳ですね。最寄の眼科でトライしてみます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ