人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

友達に家のローンで苦しんでいる奴がいます。ボーナス払いの分をカードで払っていたので、カードとローンで月50万円ないと破産してしまいます。50万円あったとしてもボーナス分が払えません。家を売ろうにも買い手は付かないし、付いたとしても残金が600万円残ります。銀行も貸してはくれません。借家にしても月10万ちょっとが相場のようです。破産宣告を勧めたのですが、嫁の親から怒られ、自分の親(保証人)にも反対されました。もし破産したら親の資産も全部取られるようです。
何か、良い方法はないでしょうか?

●質問者: tetsutoiimasu
●カテゴリ:経済・金融・保険 人生相談
✍キーワード:カード ボーナス 保証人 借家 相場
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● rafile
●20ポイント

まずは銀行に相談してボーナス分を減らすようにお願いしてはどうでしょうか。もちろんその分返済期間は延びます。

元から35年ローンで返し始めてすぐの場合には難しいですが、返済期間が短かったり、返済し始めてかなりたっている場合には何とかなると思います。

あと、家の担保価値にもよりますが、最近は利率が下がっていますから、借り換えをすれば返済額が減るかもしれません。担保価値が落ちていれば難しいですが。またこの際、利率が低いのは変動金利だとおもうので、それにすればかなり返済額は減るはずです。ただ、将来利率があがればそれなりに返済額が増えるのがリスクですが。

http://www.karikae.com/


2 ● db3010ss
●20ポイント

住宅ローンの返済金をカードローンで借りて払うなど愚の骨頂です。

まずは銀行(または住宅金融支援機構)に返済条件の変更を相談してみましょう。

ボーナス払いをやめて、毎月均等払いにしましょう。

それでも返済がきついようであれば、返済期間を延長してもらったり、一定期間金利を減免してもらったりすることも交渉次第で可能なケースも多いです。

http://allabout.co.jp/finance/loan/closeup/CU20020719/

また住宅ローンを延滞しても破産するわけでありません。

長期延滞が改善する見込みがないと判断されれば、保証会社が代位弁済をして銀行に代わって債権者となり、住宅を競売にかけて売却した後、残債の返済の交渉に入ります。残債はゼロにはなってくれないですが、返済条件は結構融通が利くと思いますよ。

家を失い、信用情報(いわゆる「ブラックリスト」)に載ってしまいますが、新たな借金が当面難しくなるほかは不利益はないと思いますよ。

カードローンの分は、できれば親に頭を下げて返済資金を借り、一括返済するのが望ましいですね。

ヤミ金が絡んできている場合は、また別の問題になってしまいます。

早まって自己破産などされない方が良いと思いますよ。


3 ● kn1967
●20ポイント

借家にして月10万。

自分は郊外にでも月5万程度で別に借りれば差額で5万の利益になります。

これだけでもローンの支払いはかなり楽になるはずです。

(実家に住めれば差額は広がります。最悪、夫婦それぞれの実家に別居となろうとも

借金返済のためには我慢すべきでしょう。)


敷金ではなく礼金にすれば30万程度の臨時収入にもなりますので

カードの自転車操業を一時的にでも止める役に立つことでしょう。

(家電や家財道具・衣類なども売れるものは売って身軽になることを目指す必要があります。

業者に売ると買い叩かれるので、貴殿を含めた友人・知人たちで手分けして

高値で買ってあげると良いと思いますよ。

お金の直接支援は無理でもそれくらいは何とかなりませんか?

また、自動車やバイクなどは即金になりますし駐車場代や維持費なども不要となりますので

持っているようであれば「売れ」と言ってあげましょう

酒やタバコなどの嗜好品もすべてやめさせましょう。

貴殿に余裕があるときには、たまに奢ってあげてくださいな。)


銀行に行っても金を貸してくれないのは時代背景もありますが無計画だからでしょう。

嫁の親は怒るだけで援助の手を差し伸べてくれないならば以後、無視するしかないですが

とりあえず頭を下げまくって支援を求めてみましょう。自分の親にもです。


そして、両方の親から借りられる金額合計と借家にして差額を得る計画などを

キチンと話してカード会社のほうは任意整理にしてもらうのがよろしいでしょう。

(クレジットカードなどは当面使えなくなりますが、致し方ないとあきらてもらうしかないです)

銀行によってはおまとめローンなどもありますが、既に余力が無い状態ではまず無理ですから

最初から任意整理の方向がよろしいでしょう。

任意整理が上手く行くケース -任意整理.NAVI


ローンのほうも同様に返済計画を示して、支払い期間の見直しを行いましょう。


上記のような事は、消費生活センターや市役所の法律相談などに

相談に行ってから行うと細かく整理できて良いでしょう。

全国の消費生活センター等_国民生活センター


4 ● suppadv
●20ポイント

>カードとローンで月50万円ないと破産してしまいます。

このまま行くと、借金が増えるだけです。

やはり、自己破産して清算するのが良いと思います。


両方の両親からの反対されているとのことなので、その点が問題ですね。

ここまで来たら多少費用をかけても、専門家である弁護士に相談して、他の選択肢の有無を検討して、他の選択肢が無いのであれば、ご両親に対しても弁護士から説明してもらえばなっとくしてもらえると思います。


http://q.hatena.ne.jp/


5 ● pahoo
●20ポイント

月に50万円以上の返済って、いったい幾ら借りたんですか!?

まずは、過払いが発生していないかどうか確認しましょう。


もし法定利率以内で借りているのであれば、借りたお金は返さなければなりません。

債務者が自己破産すれば、保証人に全ての負債が襲いかかります。これは当たり前の話。

保証人も破産するという手もありますが、そうして不良債権化させてしまうと、とても怖い回収人が親類縁者を訪ねるようになるでしょう。

債務者となる可能性のある人間を最小限に絞り込み、返済計画を立て直すことが定石です。


まず、債務者には離婚していただきます。子どもがいる場合、親権は母親に譲り、債務があることを理由に養育義務を放棄してください。次に、債務者の父親が保証人であるならば、こちらのご夫婦にも離婚していただきます。

債務者とその父親の二人で返済する計画を立案し、分割払いの仕切り直しなどについて債権者と交渉してください。

おそらく債権者は第二保証人を要求してくるでしょうから、その場合は、債務者または父親の兄弟を立てるしかないでしょう。

最悪の場合でも、この3人で債務の全額返済をしてください。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ