人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

今後コンピューター化が更に進み経理職の未来はどうなっていくでしょうか?あと経理の合理化について実践している事や何故みんなやらないんだと思う事などあればお聞かせ下さい?

●質問者: buyout
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:コンピューター 未来
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● hijk05
●19ポイント

>今後コンピューター化が更に進み経理職の未来はどうなっていくでしょうか?

窓際族か粗大ゴミ

>あと経理の合理化について実践している事や何故みんなやらないんだと思う事などあればお聞かせ下さい?

アウトソーシング

◎質問者からの返答

ありがとうございました!


2 ● makoron-P
●19ポイント

データの整形(貸借対照表の作成)よりも、データの分析が主の業務になると思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございました!


3 ● chinya
●18ポイント

手渡しされる給与明細。

クレジットカード会社の明細のように、管理画面から見られてもいいのになぁと思います。

そういう意味では請求書発行とかもWEBで明細が見られて、そうすれば価格の何%かは安くする

というサービスがあってもいいですよね!?なんか面白いビジネスモデルかもしれません。

◎質問者からの返答

ありがとうございました!


4 ● australiagc
●18ポイント

chinyaさんの「クレジットカード会社の明細のように、管理画面から見られてもいいのになぁと思います。」ですが、実践してる会社も結構ありますよ。

全ての支社や部門でそうなのかは定かではありませんが、IBMの一部は電子明細でした。現物が欲しければ普通に印刷します。

ちゃんとした証明が欲しければ、経理に言えば希望に応じてフォーマットして、正規のハードコピーを作成してくれました。


本題の経理職ですが、ファイナンシャル・コンサルタント的な役割が大きくなるのではないでしょうか?

既にmakoron-Pさんのおっしゃる「データの分析が主の業務」というのが主流になってきていると思います。

コンピューター化が進むと従来の入力作業や計算作業が楽になるだけでなく、

アナログ作業では不可能だった複雑な演算や自動解析なども手軽に使えるようになりますので。

それを元に収益の上げ方や費用の効率化、商法も身につけて税金対策などを考案するような。

◎質問者からの返答

非常に詳しいご意見ありがとうございました!


5 ● standard_one
●18ポイント

経理職がなくなることはないと思いますよ。

突発的な何か とか 融通 とか、そういうのを処理するには人間が必要だと思います。

ただ、コンピュータで処理される部分がどんどん増えていって、必要とされる人数が減っていくことは考えられると思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございました!


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ