人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

現在、流通している貨幣の量は、現金よりも多いわけですが、その貨幣のデータはどのように蓄えられているのですか?
各銀行でサーバを持ち合わせているのですか?それとも日銀で一括管理しているのですか?
このことについて詳しいことを記載してある、書籍があったら教えてください。

●質問者: qyuro
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:サーバ データ 日銀 書籍 流通
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● owada

現金という意味が今ひとつ理解できないのですが、

日銀の発行した紙幣+財務省補助貨幣を上回る現金が市場に流通しています。

理由は銀行に預金されたお金は銀行にそのまま蓄えられることなくその多くは他人に貸し出しされ、さらにそのお金の多くはよその銀行に預金され、さらに貸し出しを繰り返します。

信用創造という仕組みで日銀券は拡大しています。

ハイパワードマネー

M1

M2+CD

M3

英国にはM4なんていう概念もあったりします。

詳しくは日銀のページに解説されています。

http://www.boj.or.jp/theme/research/stat/money/ms/index.htm

毎月速報で公表されています。

日銀はこの貨幣供給量を調整するために「金利」をコントロールすること、市中の債権・株式の売買により物価安定を図っているというのが教科書的な回答になります。


2 ● IlO10l0Il

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&dname=0na&dtype=0&stype...

現金=貨幣+小切手等

なので流通してる貨幣の量が現金よりも多くなることはあり得ないです。


3 ● pahoo

日本銀行が統計をとっています。

通貨流通高のリンク先からダウンロードできます。抽出条件が少々マニアックですのでご留意ください。


通貨量の調整は日銀の大きな役割であり、日銀にしか許されていません。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ