人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

むち打ちからくる筋肉の強張りと鈍痛でデパスを飲んでいます。とてもよく効きます。しかし、テルネリンなどの筋弛緩剤はまったく効きません。どうしてでしょうか?デパスとテルネリン作用てきにはどうちがうのでしょうか? 詳しい方、よろしくお願いします。

●質問者: nekodaisuki15
●カテゴリ:医療・健康
✍キーワード:むち打ち テルネリン デパス 作用 筋肉
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● ywata
●25ポイント

テルネリンは 筋弛緩剤(筋肉の緊張をゆるめる薬)

http://health.yahoo.co.jp/medicine/2/1249010F1026/

デパスはチエノジアゼピン系マイナートランキライザーに属する抗不安薬兼睡眠薬(副交感神経の緊張をゆるめる薬)

http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1179025.html

むち打ちで頸椎が多少ずれて神経が圧迫された状態と考えられ、筋弛緩作用も強いためデパスのほうが効果があるのかも知れません

◎質問者からの返答

ご回答、ありがとうございます。お聞きしたいのですが、私は交感神経が過緊張状態なのですが、デパスは交感神経の緊張を緩めるのではなく、副交感神経の緊張を緩めるのですか?


2 ● QuestR2
●5ポイント

デパスは、偏頭痛とか肩こりとかによく効きます。

◎質問者からの返答

テルネリンは効かないのですか?


3 ● v_i_e_w
●20ポイント

http://www.novartis.co.jp/product/ten/pi/pi_ten02.html

http://di.mt-pharma.co.jp/file/dc/dep.htm

>デパスとテルネリン作用てきにはどうちがうのでしょうか?

実は作用としてはよくわかっておりません。

また、デパスは、睡眠導入剤/精神安定剤/筋緊張緩和作用と多目的に使われています。

デパスは、薬理的には「脳のリラックス系の神経受容体「BZD受容体」に結合することで、リラックス系の神経を活性化させます。」となっています。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございました。デパスのほうが応用が広いみたいですね。


4 ● totsuan
●40ポイント ベストアンサー

ども。

>むち打ちからくる筋肉の強張りと鈍痛でデパスを飲んでいます。とてもよく効きます。

おそらく、最初は頚部筋群(僧帽筋など)の微細な損傷によって生じた痛み(いわゆる”筋肉痛”)だったのが、後にこれに反応した精神的緊張が持続しているために筋肉内の循環不良を引き起こしている状態だと考えます。最初の筋損傷が十分に回復した後でも精神的緊張が解除出来ずにいるために、無意識に頚部筋群を緊張させた状態が持続しているために生じている鈍痛なのだと思われます。ちなみに、質問者のような状態であれば、首・肩の筋肉が過度に緊張していて随所に圧痛点があると思います。一方、もし(脊髄)神経の圧迫があれば腱反射の亢進や麻痺症状がみられるので、明確に区別ができます。

>しかし、テルネリンなどの筋弛緩剤はまったく効きません。

http://di.mt-pharma.co.jp/file/dc/dep.htm

http://www.genome.jp/kusuri/japic/show/00001028

http://www.shiga-med.ac.jp/~koyama/analgesia/analg-adr.html

筋緊張の緩和作用についてはデパス・テルネリンの双方にありますが、その機序が異なります(※一応各サイトに説明がなされてありますが、当方も完全な理解は困難です・・・)し、むしろデパスの方が色々なパターンで作用するようなので(※詳細は不明)より効果的なのだと思われます。ただ、それぞれの使用においては禁忌もあるので慎重な使い分けが必要になります。質問者の場合は痛みに対する精神的な緊張が主体となっているようなので、デパス単剤でも十分な効果を上げることができるのだと思います。

質問者がおっしゃる交感神経の興奮がどういった原因なのか(以前からのストレス?鞭打ち後?別の疾患?)によって対処法が変わってきますが、頚部交感神経のみの異常興奮が原因であれば「星状神経節ブロック」が有効かもしれません。また、頚部筋群に圧痛があるのであれば局所麻酔薬注射による「トリガーポイントブロック」と同部のマッサージによる血流改善を図る治療が効果的だと思われます。これらの治療はいずれもペインクリニックあるいは一部の整形外科等で行えますので、そこの専門医とよくご相談なさってはいかがでしょうか。デパス内服については、常用量であれば長期内服による問題はあまり気にする必要はないかもしれませんが、担当医とよく相談なさって下さい。

質問者様の一日も早い御回復を祈念致します。

お粗末さまでした。

◎質問者からの返答

お詳しいご説明をありがとうございます。参考にさせていただきます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ