人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

江戸の落語で たこ(蛸)が出てくる 話 があったら
教えてください。

●質問者: masakingkong
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
✍キーワード:江戸 落語
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● nekomanbo56
●18ポイント

蛸芝居

演者には、6代目笑福亭松鶴や5代目桂文枝

これはどうでしょうか。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%9B%B8%E8%8A%9D%E5%B1%85

◎質問者からの返答

上方落語なのですよね 「蛸芝居」。

江戸のほうではなにかないでしょうか。


2 ● kanan5100
●52ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/棒鱈_(落語)

「棒鱈」という落語に出てきますね。

「おいどんの好きなのは、エボエボ坊主のそっぱ漬、赤ベロベロの醤油漬けじゃ」

「『エボエボ坊主』がタコの三杯酢で、『赤ベロベロ』がマグロの刺し身だと? おい、聞いたかい。あの野郎の言いぐさをよ!!」

◎質問者からの返答

へー 知りませんでした! エボエボ坊主って おもしろい!

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ