人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

以前に起業{SOHO含めて}の経験のある方限定でご質問します。 どのぐらいの期間で運営を諦め再就職しましたか?またよろしければ理由や当時の心境なども詳しくお聞かせください。

●質問者: buyout
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:再就職 経験 起業
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● mouitchou
●60ポイント

どのぐらいの期間で運営を諦め、までとその理由等を回答します。


期間は約20年です。

理由は、対役所の仕事でしたが、

1,入札制度になったために、価格が低下する一方になった。

2.とくに1円入札みたいな対応をする対抗業者が現れた。

3.如何に熱意をもって仕事をしても価格でしか見られなくなった。

4.入札参加資格申請などの手続きの手間を掛けても、役所が一定以上の大きな業者しか声すらかけてこなくなった。

5.下請けでは、元請けが、働く気も失せるほどの金額を提示。

以上のようなことで、零細ながら頑張って仕事をすることがばかばかしくなりました。

さいわいに仕事を辞めても辛うじて許される状況があったので、運営を諦めて、なにかがあれば、お家再興ができるように休業ということにしました。

いまだに、金額だけでの入札制度はケシカランと思っています。単年度の金額さえ安ければ良いという考えでは、施設も人も組織も経年劣化がひどくなり、将来の負債がより大きくなるだけだと信じるからです。品質審査をしなければウソですし、良心的な業者が繁栄していけるだけの金額を交付しなければ悪徳?劣悪業者しか残れません(今必死で良心的に運営しておられる方が悪徳だというのではありません。長期的に見ての一般傾向のことです)。

いまのやり方は、まるで金の卵を産むガチョウの腹を裂く行為です。??ずっと怒っています??

◎質問者からの返答

非常に具体的かつ分かりやすく回答して頂きまして有難うございます!まさに私が求めていた理想的な回答だと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ