人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

経済の本や化学の本などで、「明らかにパロディーのキャラ」が登場している例を教えてください。どんな書籍で実際に使われているのでしょうか?

例(私の創作)
経済の本に「おかねモン」というキャラが出ている。
以前はおかねに全く興味がなかったが、自分の預金残高の少なさを見て、
絶望する。黄色の肌が青ざめて青色になる。 それ以来、経済について
猛勉強!


どっちかというと、チョイ役より全編に渡って登場の方が嬉しいです!




●質問者: jokuriz8n
●カテゴリ:ネタ・ジョーク 書籍・音楽・映画
✍キーワード:キャラ パロディー 創作 化学 書籍
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● guffignited
●60ポイント

http://www.excite.co.jp/book/product/ASIN_4535551812/

まんがDE入門経済学

登場する人物がほぼ野球のキャラ。時代のせいもあって残念ながらちょっと古い。

松尾(松井)がまだ日本にいるし、監督がまだ減益だし、バファローズ(多分この名前)商事がまだあるし

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ