人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

魔術師オーフェンみたいな、割と容赦のない、非道な感じのバトル作品があれば教えてください。
最近の作品だと『ですろり』なんかもそんな感じでした。
華美な装飾よりも、実際の肉体の動きや武術理論などをきちんと書いている作品の方が好きです。

※条件(1)格闘技系の作品は除外してください。武器を持っている方が望ましいです。ただし近接武器です
※条件(2)作品の媒体は何でも構いません。小説でも漫画でもなんでもOKです
※条件(3)以下の作家さんは知っているので、除外して考えてください
奈須きのこ
虚淵玄
SCA-自
安井健太郎
長谷敏司
雨木シュウスケ
川上稔
古橋秀之
夢枕獏

よろしくお願いします。

●質問者: サード
●カテゴリ:趣味・スポーツ 書籍・音楽・映画
✍キーワード:オーフェン 作家 古橋秀之 夢枕獏 奈須きのこ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● tak
●27ポイント

吸血鬼ハンター D

ではだめでしょうか

◎質問者からの返答

魔界都市シリーズと合わせて条件とは合致していますね。


2 ● クロス
●27ポイント

格闘技・素手のバトルものを除くと紹介が難しいです。近接武器となると刀かナイフぐらいしかないし。

漫画

死がふたりを分かつまで(1) (ヤングガンガンコミックス)

死がふたりを分かつまで(1) (ヤングガンガンコミックス)

  • 作者: たかしげ 宙 DOUBLE-S
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • メディア: コミック

ヤングガンガン連載中。現代版座頭市と思えば分かりやすいかと思います。

原作者が『スプリガン』と同じ人で設定が面白いです。

彼岸島 26 (ヤングマガジンコミックス)

彼岸島 26 (ヤングマガジンコミックス)

  • 作者: 松本 光司
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: コミック

ヤングマガジン連載中。孤島で吸血鬼と戦う話。主人公が刀、使ってます。

戦い方はかなりえげつないです。

rakuten:book:11895630:detail

ヤングアニマル連載中。有名なので知っていると思います。

ラノベでいうなら安井健太郎の『ラグナロク』みたいな感じ。

小説

ヤングガン・カルナバル (トクマ・ノベルズ)

ヤングガン・カルナバル (トクマ・ノベルズ)

  • 作者: 深見 真
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • メディア: 新書

高校生が殺し屋をやってる話。銃、格闘以外にナイフで戦うシーンが結構あります。

アルティメット・ファクター 軌道上のキリングゾーン (角川スニーカー文庫)

アルティメット・ファクター 軌道上のキリングゾーン (角川スニーカー文庫)

  • 作者: 椎葉 周
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 文庫

SFバトルアクション。主人公がライトセーバーみたいな武器を使います。

映画

リベリオン -反逆者- [DVD]

リベリオン -反逆者- [DVD]

  • 出版社/メーカー: アミューズ・ビデオ
  • 発売日: 2003-10-24
  • メディア: DVD

この映画に出てくる独自の戦闘術『ガンカタ』は一見の価値ありです。

以上、思いつく限り書きました。お役に立てればと思います。

◎質問者からの返答

ご紹介ありがとうございます。

後は、バガボンドとかシグルイくらいですかね……。

槍バトルとか結構しりたいです。龍狼伝ぐらいかなあれは。

ヴィンランド・サガも意外と肉弾戦が多いですね。

んーそれからベルセルクが来るならクレイモアも思い出しますね。

武芸理論レベルが解説されてるものは流石に少ないですが。

素直に剣豪小説を読むのが吉なのかもしれませんね。理論もそれなりに載っているでしょうし。

槍となると宝蔵院ものぐらいかなー。


3 ● いく
●26ポイント

思いついたものを挙げてみました。

ヤングキング・アワーズで連載中の「惑星のさみだれ」

容赦ない!ってだけですが…

惑星のさみだれ 1 (ヤングキングコミックス)

惑星のさみだれ 1 (ヤングキングコミックス)

  • 作者: 水上 悟志
  • 出版社/メーカー: 少年画報社
  • メディア: コミック

ヤングジャンプで続編が連載中の「孔雀王」

宗教モノに抵抗が無ければ一読どうでしょうか。

孔雀王―退魔聖伝 (1) (集英社文庫―コミック版)

孔雀王―退魔聖伝 (1) (集英社文庫―コミック版)

  • 作者: 荻野 真
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • メディア: 文庫

電撃文庫より去年完結した「ダブルブリッド」

これも容赦ない!ってだけです。

一応、刀も出てきます。

ダブルブリッド (電撃文庫)

ダブルブリッド (電撃文庫)

  • 作者: 中村 恵里加
  • 出版社/メーカー: メディアワークス
  • メディア: 文庫

以下の作品は槍(棍)を使用した戦闘を描いているシーンが多々あります。

ただ両作品とも基本的に主人公は徒手格闘です。

「拳児

拳児 (1) (小学館文庫)

拳児 (1) (小学館文庫)

  • 作者: 松田 隆智 藤原 芳秀
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • メディア: 文庫

「鉄拳チンミ

鉄拳チンミ (第1巻) (講談社漫画文庫)

鉄拳チンミ (第1巻) (講談社漫画文庫)

  • 作者: 前川 たけし
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

◎質問者からの返答

うーん、なるほど棍ですか。

-----------------------------------------------------------------------

後すいません、以降は能力バトル系の作品は、基本的には除外でお願いします。

基本的には武術的な方向性で。

この辺りは質問時に書いておけばよかったですね……。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ