人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

小切手は実際のビジネスで使う?

今簿記を学んでいます。
小切手は使いますか?
もし使うのであれば
どういう場面でどんな人が使っていますか?
よろしくお願いします。


●質問者: huruta
●カテゴリ:ビジネス・経営 就職・転職
✍キーワード:ビジネス 小切手 簿記
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 12/12件

▽最新の回答へ

1 ● IlO10l0Il

ビジネスだと手形を使うことのほうが圧倒的に多いですが、小切手は確実に期限内に支払うという性質がありますので、自社の資金力のアピールなど信用を持たせたい場合などに使われます。


2 ● winbd

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E5%88%87%E6%89%8B

今は郵便振替や振込が小切手よりずっと簡単にできるうえに、クレジットカード決済もほとんどの場所で使えるようになりましたので、わざわざ小切手を使う意味は無く、ビジネスで使われることもまずありません。


しかし欧米などでは少額の支払いについてまだ利用する風潮が残っており、ビジネスでも例えば接待での飲食代の支払いなどに使われることはあるようです。


3 ● dohgen

高額の資金を、現金化して、手渡すのではなく、小切手をきります。相手は、小切手をじぶんの銀行口座に入金すれば、手形交換がまわれば、きちんと資金化されて口座にお金が入るしくみです。商売をやっている人ならば、ふつうにつかっている決済手段ではないでしょうか。


4 ● masi_o007

私の会社の場合はこういうときに小切手を振り出します。

・仕入れ先が集金に伺った際に、多額の支払の場合、現金だと数えるのが大変だから。

・複数の銀行口座を開設している場合、A銀行の当座からB銀行の当座へ資金移動する場合に、振り替え先の銀行にA銀行の小切手を使う。


5 ● AND0

昔バイト先で、給料が小切手で支払われていました。

別に資金繰りに問題はなく(現に翌日銀行に持ち込んだらすぐに換金できた)、理由としては、

会社が創業したばかりのため、銀行に対する会社の信用度を上げるため、小切手での支払を認めてくれる人にはできるだけ小切手を切っていると女性社長が言っていました。

小切手の流通枚数が企業の信用度に影響するそうです。

特殊な例かもしれませんが、こういう例もあったということで。

ちなみに、その社長の旦那さんは、某超大手企業の役員なので、あながちデマでもなさそうです。


1-5件表示/12件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ