人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】“リブ・ラブ・サプリ?FORTUNE” #034

THEME:「字」「対のモノ」「週末の夜に」+「縁起物」

「今日をちょっと楽しく、イエで過ごすいつもの時間を素敵に変える小さな魔法のサプリがあったら…」と展開してきた “リブ・ラブ・サプリ”コーナーの続編のひとつ、FORTUNEバージョン。FORTUNEとは「幸運・幸せ」。毎回のテーマに沿って、イエと暮らしに幸運を呼ぶコト、ハッピーにするコトを思いとともにメッセージ下さいね。
豊かな暮らしをつくっていく〈イエはてな〉のマインドで、みなさまのご参加をお待ちしています!

*回答条件* 下記のページをご覧になってご投稿下さいね!

「Welcome to イエはてな」
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080731

テーマ詳細とサプリ例
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20090617

プレゼント変更ご案内
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080729


※〈イエはてな〉では、はてなスターを「おすすめメッセージ」として活用しています。ご回答頂く時にもご参考下さい。また投稿期間中はできるだけはてなスターのご利用を控えて頂けますようお願いいたします。
※質問は6月22日(月)正午で終了させて頂きます。

1245214629
●拡大する


●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:6月22日 theme いね おすすめ はてなスター
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 281/281件

▽最新の回答へ

[1]漢字のナンプレに挑戦する。 taknt

字って 書かないと すぐ忘れちゃいますよね。

特にパソコンの普及で、書き方を 忘れてても 文字が入力できますからね。

無理に書くのは大変ですが、パズルで 頭を使いながら書くと 意外と 取り込みやすいです。

ナンプレは カナのと漢字のものがあり、その漢字のほうをやるといいです。

いろんな熟語を 覚えられる上に、漢字の書き取りもできますからね。

字を丁寧に書くようにすれば、少しは 字がきれいになるかも。


[2]名前 sayonarasankaku

名前はその人にとっての思いいれがかなり強いものなので気をつけないといけませんね。


年賀状で毎年、間違った名前で送られて来るものがあります。

変更が無くても、時には見直すことが大事かもしれません。


[3]綺麗な字や読みやすい字 tibitora

読みやすい字や綺麗な字を書ける人にあこがれます。

綺麗な字もすごいなと思うのですが急に綺麗な字をなくのは難しいので、私は読みやすい字を自分も書けるように気をつけています。

文字の左右や線と線の間をバランスよくかくと見やすい字がかけるとテレビでしていましたので、それからはバランスに気をつけて書くようにしています。

自分で「よし」と思える読みやすい字がかけたときはうれしいです。


[4]スリッパ fumie15

暑い夏は素足ですが寒い冬はもこもこのスリッパを履いています。毎年買い換えようかなとも思うのですが、まだはけるので去年のものをはくことが多いです。


[5]字は、丁寧に書くようにしたい。 nakki1342

以前、自分が書く字に正直自信がありませんでした

どうしても乱暴な書き方をしてしまっていたのです

でもあるときから意識すると

字を乱暴には、書くことが少なくなりました

毎回意識する事はきついと思ったので

時々、それを心がけたんです

すると少しずつ字を書く事に自信を持つようになってきました

これからも自分で書く字を丁寧に書くことを

心がけていきたいものです


[6]直筆 nakki1342

最近は、電子メールでやりとりをする事が多くなって

寂しいなと思うことがあります。

確かに楽なんですが

時々は、頑張って直筆で手紙を字を書くことを心がけています

自分が他の人から手紙などをもらった時

直筆の手紙をもらうと嬉しいからです

その人の気持ちがこもっている気がするから・・。


[7]生活の中の対のもの tibitora

靴やお箸、手袋にくつした、対のものは生活の中にもいろいろありますよね。

どこにおいたかわからなくなって片方だけしか見つからないこととかもあってあわてたりもします(^^;

甥っ子はよく靴下を片方なくすので、同じ柄の靴下を何足か買ってもらっています。

学校に行く前に片方が見つからなくても予備があるのでそれをはいていっています。

学校から帰ってきてからどこかにいった片方探しです(笑)

柄の無い靴下はちょっとさびしいらしくて柄のある靴下のほうが好きみたいです^^


[8]>3 脳みその能力? canorps

夫がとてもきれいな字を書きます。

彼の字に比べると私の字はあまりにも汚くて情けなくなります。

物の形を絵などでも再現するのが上手な夫なのですが

字も同じようにその形を正確に捉えて再現することのできる人が

字がうまいのかな?と最近思ったりします。

そうなると私にはまったく才能がないことになりますが

あきらめずに修練したいです。


[9]お習字 koume-1124

昔習っていましたが、全然綺麗に書けるようにならないまま

二十歳までやってましたが諦めました;

字がきれいな子は印象もいいですよね。


[10]週末の夜は夜店の屋台:金魚すくいにクジにわなげ tibitora

子供の頃夏には週末になると商店街や近所のスーパーで金魚すくいやわなげとかの夜店をしていたので兄弟で遊びにいったりしていました。

お祭りほどたくさんのお店が並ぶのではないのですが「金魚すくい」「くじ」「わなげ」「お菓子すくい」などがあって楽しかったです。

たまにたこ焼きやさんやヤキトリ屋さんもいました^^

お菓子すくいは山盛りになってる小さなお菓子を手ですくうんですが、プチゼリーや飴があっておいしかったです。

スーパーである夜店のわなげなどにはお店に飾られていたぬいぐるみなどがあったりしました。

今もその夜店はしていて、今年も始まっているので甥っ子が週末の楽しみにしています。

里帰りをしたときにはまたお祭りと夜店にも行きたいです^^


[11]週末の飲み会 r-zone

週末の金曜日は、仕事終わりに飲みに行くのが定番になってます。

飲みに行く方多いのではないでしょうか?

頑張った日々に、お疲れビールはたまりません!

一週間の仕事のストレスを発散出来るのし、会社の同僚とも深い仲に慣れる良い機会でもありますしね。


[12]長風呂 fumie15

週末の夜はゆっくりとお風呂に入って一週間の疲れを取ります。入浴剤を入れたり、いつもより念入りに洗ったり。心も体もリラックスできる時間です。


[13]>11 週末はお酒を koume-1124

華の金曜日ですから、結構な回数で週末は飲みに出かける事が多いです。

夜遅い帰宅でも気にしなくていい唯一の日ですね。

土日を楽しく過ごす為にも、嫌な事は飲んで忘れます!

といっても、今は不景気であまり贅沢に飲みに出かけたりは出来ないので、友人などと一緒の時には自宅で飲んで語ってという事もあります。

一番手軽で、止まりコースだと終電も気にしなくてラクチンです!


[14]神棚の上に「天」「雲」の文字(を書いた紙) iijiman

うちは神棚が1Fにあります。

2Fに住まいがあります。

こういう場合で、どうしても1Fに神棚を設置した時には、神棚の上に「天」と記した紙を貼ります。

「雲」でもよいそうです。

そして、時々拝みます。

今日もよい1日でありますように。


[15]金曜日と土曜日の間にある日 iijiman

最近、困ったことがあります。

UHFで「涼宮ハルヒの憂鬱」の放映が始まりました。

これが、金曜日の27:15、つまり土曜日の午前3時15分から始まるのです。(テレビ神奈川)

金曜日、一旦眠ります。

そして、3時10分にアラームで起きます。で、TVを見ます。

それからまた眠ります。

土曜日の午前中におきます。すると、土曜日が「日曜日」のような気がしてならないのです。

つまり、感覚が1日ずれてしまう。

金曜日と土曜日の間に、謎の1日が生まれてしまったような感覚になるのです。

ビデオに撮ってみればいいじゃないかと思うかもしれませんが、やっぱりリアルタイムで見たいのです。

何やってんだろうな、自分。


[16]>6 直筆 miyupie777

直筆っていいですよね。これだけパソコンや携帯が浸透していると、とても新鮮に感じます。

先日、仕事(サービス業)中に、職場全体のシステムにトラブルが生じ、コンピュータ関連のものが丸1日使えなくなったことがありました。その間、書類から何から全て手書き、職員だけでなくお客様にまで手書きで申込書などを書いてもらうことになりました。もうみんな大変。。。

でも個人的には、常連のお客様たちの直筆の字を初めて見ることになって、この方ってこんな字を書くんだ、という発見の機会を得ることができました。とくに常連中の常連さんでとても気難しいおじさまがいるのですが、直筆は女の子の様な可愛い字で、気恥ずかしそうに書類をもって来られるものだから、以来、それまであった苦手意識がいつのまにかなくなっていました。


[17]何となくワクワク、ニコニコ to-ching

週末の午後から夜はウキウキします、特に何が特別にあると言うわけでもないのに。

夜に毎日飲む夕食時のお酒も旨く感じられます。でも、特に週休二日制では無いので大切に過ごそうと焦っても、結局何時もの日と同じになってしまうのが残念。日曜の朝も何時もと同じ時間に目が覚め・・・あ?ぁ、これで楽しみにしていた休みもお仕舞いか・・・とため息が出ます。ですから、週末に何か特別な事、例えば草むしり、自分の趣味のものの整理等々を行い、週末に何かやった!と言う満足感に浸りたいのですね。


[18]字が書けない・・・ to-ching

もうパソコン使用にて、手書きでの書類、手紙は自分の字では書きません。時に書こうとしても「字」が思い出せなくて挫折・・・。時に礼状を頂き、その「字」が流れるように美しいとちょっと見とれてしまいます。あぁ・・・日本の「字」は美しく優雅だと思いますね。


[19]>13 つい to-ching

安心して飲んでしまい、二日酔い・・・日曜日が台無しになることもあります。


[20]>18 書かなくなりましたね nekomanbo56

書かなくて字を忘れそうで。便利になるといいのですが、昔の手書きというのもその人の味があっていいですよね。


[21]>2 名前 lovespread13

大切ですね。わたしの名前は、普通に読めない当て字だったりするので、初対面の人はまず読めません。ので間違われてもいちいち腹をたてることもありませんが、人によっては失礼と感じることもあると思うので、気をつけたいですね。漢字は旧字体などもあるのでなかなか難しいですね。


[22]>12 出来れば to-ching

温泉が良いのでしょうが、そうも言ってられません。兎に角温まり、ゆっくりして。出来たらマッサージも受けたいですね?


[23]花文字 natumi0128

ご存知の方も多いのではないかと思いますが、中国の花文字というのがあります。

http://www.ryuumu.co.jp/~kumaneco/hanamoji/hanamoji.html

たくさんの色を使って、絵のようにアレンジした文字で、観光地などではそれで名前を書いてくれるというサービスをしているところもあります。

私は香港へいったときに知ったのですが、面白そうだと思い、名前を書いてもらいました。

開運、とかはよく分からないですが、きれいだし良さそうだなと思って。

こういうふうに書いてもらうと、見慣れた自分の名前でも、全然違うふうに見えて面白いです。


[24]>16 筆談ホステス twillco

耳が全く聞こえない筆談ホステスさんをTVで見ました。

銀座で今人気ナンバー1だそうです。

耳が聞こえないのはホステスとしてはとてもハンデのある事なのに凄いな〜と思ってみていましたが

そこには彼女の努力のたまものなんだなというのが、凄く伝わってきました。

会話はすぐに忘れてしまうけど、紙に書けば忘れない。

ということから、紙に書いてお話するそうです。

今はメールや電話の時代ですが、『筆談』ってとてもパワーのある物なんだなと思いましたね。


[25]ペアリング australiagc

若い恋人には何よりの縁起物。


[26]対の名前 miyupie777

正式名称はなんていうのでしょう?鏡文字とは違うかな?

例えば「山田真由美」さんみたいな、縦書きで名前を書いて真ん中に鏡をおいた様な名前なんですけども。

で、私が今までに出会ったことのある、このパターンの名前の方々(8人)は、何故か全員「親(両親あるいはどちらか片方)の職業が学校の先生」だったのです。たまたま偶然なのか、学校の先生の間で流行っていたのか、どうなのでしょう。。。


[27]>21 名前 twillco

最近は当て字が多いですよね。

名前見ただけでは全く分からないのが多いので

小学校の先生は凄く大変なんだろうな〜と思います。

でも、おじいちゃん・おばあちゃんになってもその名前て思うとどうなんだろうか?とおもっちゃうんですが、、、時代なんでしょうかね〜。


[28]>20 確かに lovespread13

文字を手書きすることは少なくなりましたね。

たまに何か書かないといけないときにすっと漢字が出てこなくて、自分が漢字をどんどん忘れていっていることを痛感します。


[29]番の野鳥 to-ching

毎年我家の庭にきます、名前は分りません。朝も早く綺麗な声で鳴き仲良く二羽並んで木に止っています。時にはキスもしているんです!見せ付けてくれます。ただ、もう何年も来ているので、親子代々のカップルかも知れないですね。


[30]>9 習字 twillco

私も習っていました。

筆で字を書くのが憧れでやりたくてはじめたんですが、少しは役立ったかな?と今になって思っています。

字のきれいな人はそれだけで印象が違いますからね。

子供の頃はよく墨で真っ黒にして帰ってました。

それだけ夢中になってやってたんでしょうかね〜。

楽しい思い出ばかりです。


[31]>28 字を忘れる twillco

メールばかり使うので、実際に紙に書く時忘れてしまいます。

ダメですね。。。


[32]>31 字を忘れる r-zone

あ〜分からない!といい、携帯で感じを確認する事が多くなってきました。

普段メールをうつ時に目にはしてても実際に文字にしようとすると書けない物ですね。

よくバラエティー番組でも漢字のクイズが目につきますが、見ている自分も分からない事が多くなってきてちょっと不安を覚えつつあります。


[33]>24 直筆の手紙 r-zone

彼女の誕生日に、今までのありがとうを手紙にしてみました。

やはりメールや電話とは違い気持ちが伝わるみたいでかなり喜んでくれていました。

ちょと恥ずかしかったけど書いて良かったです。

手紙って古風なイメージもあるけど、ずっと残るものだしいいなと思いました。


[34]>7 生活の中の対のもの miyupie777

ありますね〜。そしてよく片方だけなくしてしまいますね(^^;

うちの次男もよく片方だけなくすのですが、なぜかいつも右側の方だけなくします。おかげで外側にしか柄のないワンポイントものは左側だらけになってしまいます。

なので、うちでは柄のない靴下あるいは両方とも全く同じ柄の靴下を買っています(^_^;


[35]>32 恥ずかしい fumie15

人前で文字を書く機会があり、途中まではすらすら書いていたのですが、ある漢字を忘れてしまい聞いたことがあります。あれはかなり恥ずかしかったです。


[36]>32 字が書けない rsc96074

読めるのに、書けない字が増えました。頭は読むのと書くのでは別のところを使っているのでしょうか。


[37]>27 名前 fumie15

私の名前は読みは普通なのですが、漢字が同じ人に会った時がありません。ネットで調べたら苗字ごと調べたら私の書いたものが一番初めにでてきました。名づけてくれた父に聞いたら父の父母から一字づつとったんだそうです。気にいっています。


[38]>32 字を忘れる miyupie777

かなり不安です(^_^;

手書きで字を書く際には、傍にパソコンまたは携帯が欠かせなくなりました。

最近では、確認する回数が多くなりすぎて時間がかかるので、先にパソコンで下書きを作ってから手書きで清書します(^_^;


[39]>35 字が書けない koume-1124

確かに書けません。はずかしいんですが、常に書く事をしないと、ついついメールで終わる毎日なので一行に字がかけないままですね。


[40]>33 直筆 fumie15

機械で書いたものより直筆の方が心に残るものですよね。機械で書かれた手紙はどこかにいってしまいがちですが、直筆の手紙はレターボックスに入れて残してあります。


[41]>8 きれいじゃなくても qwer-asdf

丁寧な字を書くように心掛けています。いい加減に書いた文字はやっぱり読みにくいですよね。たとえ下手でも丁寧に書きたいと思います。


[42]>37 当て字 koume-1124

今、保育園や幼稚園では当て字だらけ、特に珍しいものでもないんでしょうが、私は引っかかってしまいます。

想いのこもった名前であれば何でもいいとは思うんですが・・・

小さい頃は可愛い名前でも可愛いですが、実際大人になったらどう成長するか分かんないですし

一生ついて回るものなので真剣に考えて欲しいですね。

それが当たり前になって行ったら、自分の孫の世代は外人の子と変わらない名前なんじゃないかと思う事もしばしばです。


[43]>34 片方無くすとさみしい qwer-asdf

去年の冬お気に入りの手袋を東京駅で落としてしまいがっかりしました。対になっていないものより対のものの方が寂しさが倍増します。そして捨てられないのです。そんな手袋がいくつか家にあります。


[44]>40 ラブレター koume-1124

昔好きな人から貰った事があります。

それはそれは嬉しかったですね!!

言葉でも嬉しいですが、ずっと残る物だし、メールと違って気持ちが一番伝わりますよね。

昔は文通や交換日記などもよくやってましたが、直筆は呼んでても感情の1つ1つがとても分かりやすいので、よんでても楽しいです。


[45]週末の夜は qwer-asdf

ついだらだらテレビやネットを見て夜更かしをしてしまいます。

日曜の夜はため息をつきながら寝ます。


[46]>19 同級生から actro

週末は良く飲み会があります。

最初は中学時代の同級生4、5人程でしたが、同級生づたいに人数が増えていき

今では飲み会やBBQなどをすると多い時には30人近くの人が来るようになってしまいました。

話をする内容も中学時代とレベルが変わっておらず、何となく嬉しいです。

やっぱり仲間と言うのはいいですねぇ。


[47]「忙」と「忘」 VEGALEON

「忙しい」と「忘れる」

どちらも「心」と「亡」で出来ていますね。

先日、ブログの友人に仕事が大変そうなので、

「忙しそうですね」とメールを送りました。

すると友人は、

「忙しいという言葉は出来るだけ使わないように心がけています。

心を亡くすと書くので...自分を見失いそうな時思い出す言葉でもあります。

でもちょっとお疲れ気味なのか年のせいなのか...」

自分でも少しまずかったかな、と反省していました。

「忙しい」は「心を亡くすと書く」これはよく聞く話です。

私も意識はしていたのですが・・・つい・・・

翌日のメールでどう返事をしょうか迷っていました。

その時ふと思い出したのが「忘れる」でした。

同じ「心」と「亡」で出来ています。

そこで、

「忙しさを忘れる」だとポジティブな言葉に聞こえるので不思議です。

とメールを送りました。

友人は気に入ってくれました。良かった。


[48]>15 TOKYO MXも金曜深夜です(^-^; TomCat

が、うちはテレ玉も受信可能なので、そっちで見てたりします。テレ玉は1日早い木曜深夜なんですよ。

それにしても、土曜が日曜のように思えて、それでもまだ日曜がやって来るというのはお得ですね。2006年放送時はテレ玉の場合日曜深夜でしたので、ハルヒを見ると休みが終わるという、サザエさんシンドロームならぬハルヒシンドロームがありました。さすが、何だか分からない特殊能力を持つ涼宮ハルヒの周りでは、休日の性質も色々と変化するようですね(笑)


[49]>30 無心で actro

テレビで習字のうまい人なんか出てくると、ちょっと尊敬しますね。

自分も小学校の頃に習ってました。近所に住んでいた仲の良い子と数人で

通っていました。

しかし、行く途中の駄菓子屋で買っていったお菓子を食べながら、またおしゃべりしながら

で、先生に無心になって書きなさいと良く言われましたがそんなこともおかまいなしでした。

結局1年足らずで辞めてしまいましたね。まじめにやってれば少しマシな字が書けたかなー。


[50]>44 直筆 tibitora

直筆の文字は書いた人のそのときの気持ちがあらわれたりもしますよね。

暖かかったり、やわらかかったり反対に硬かったり、急いでいたのか走っているような文字だったり。

いろんな雰囲気があって楽しくあたたかみがあります。

直筆の言葉をもらえるとうれしいですよね^^


[51]ペアシーサー azaburecipes

沖縄の置物で、玄関のところに飾ったりするシーサーは人気で、我が家でも母が飾って置いています。あまりなじみがないせいか、神社の「こまいぬ」を思い出してしまいます。ちょっと怖い顔をしていますが、悪い気を除けて、幸運を招いてくれる愛らしい置物です。ちょっと前まで飼っていた猫に色合いがよく似ていて、なんとなく懐かしい気持ちにしてくれます。ペットの猫にちょっとよく似たペアシーサーが我が家の見張り番です。


[52]>42 名前 tibitora

名前はその人にとって大切なものですよね。

私の家族には読みにくい名前の人はいないのですが、友達は珍しい名前で今まで1度で名前を当てられたことはないと言っていました。

甥っ子のクラスの子にも可愛らしい当て字の子が多くて、同じ漢字の子がいるのですが二人とも全然違った読み方です。

でも珍しい名前だったらそのことでも会話が弾んだりして楽しいのかなと思います。


[53]>41 心掛け actro

仕事柄よく報告書と言うものを書きます。

お客に渡す物なので綺麗な字で書くのは当たり前なのでしょうが、時間がなくあせったりで

なかなか綺麗に書けません。

それでも一つ上の先輩などは時間が掛かっても非常に丁寧に、綺麗に書いています。

実際その人は顧客からの受けも良いです。もちろん仕事自体も丁寧です。

その人曰く後で読まれても恥ずかしくないようにいつも心掛けていると言うことで、

自分でもなるべく実践できたらと思いますね。


[54]なにもしない週末の夜 VEGALEON

私にとって何も予定も無く、心静かな時間が最高の贅沢です。

頭の中の雑念が無ければ無いほど幸せです。

慌ただしい日常から逃れて、ひとり・・・なにもしない

この時間が無いと精神的に満たされません。


[55]「○」丸、ぜろ VEGALEON

ウチの居間には、1枚の額縁があります。

私が物心がついた頃からありました。

その額縁の中の色紙に筆で書かれた一文字が、

「○」なのです。

これは文字なのか、漢数字なのか不明です。

達筆すぎて読めませんが、横に昭和三十何年、法?と書いてあります。

両親の話では、「お不動さま」に関係する方が書かれたそうです。

この字のおかげなのか、父親は難病から救われました。

私もいろいろと病気などの災難に遭いましたが、

なんとか健康でいられます。

この「○」の文字を眺めていると不思議と落ち着きます。

我が家の「家宝」「お守り」ですね。


[56]>39 変換後 actro

字も書けませんが、漢字変換後の字も「これで良かったかなー」と

悩むことがあります。わざと当て字に変換ならいいですが仕事では

それも通用しないわけで。。。

書く以前に漢字自体も忘れかけつつあるんでしょうか。

最近の物は変換効率も上がって使いやすくなっていますが、使う自分が

効率を下げているような。。。


[57]週末の夜はあえて早寝する meizhizi87

週末の夜は、次の日が休みということもあって、のんびりと夜更かしをしていることが多かったのですが、年を取ってきたからなのか深夜まで起きていられないこともあり、あえて早く仕事から帰り早く寝るようにしています。すると、次の日、朝寝坊しても割と早く目覚め、休日が有効に使えるのです。今まで休日は寝て過ごし、時間があっという間に過ぎてしまっていたのですが、早めに寝ることで休日も元気に活動できるようになりました。今は季節もいいので自転車での散歩を楽しんでいます。


[58]>53 心がけ meizhizi87

パソコンの字に慣れてしまい、どうしても手書きの字は読みづらいと感じることがあります。しかし、いくらパソコンが普及しても手書きの字は無くならないと思います。誰が見るか読むか分からない時であっても、そうだからこそ、丁寧に心を込めて字を書きたいと思っています。子どもの頃、習字教室に通っていてよかったなぁと感じます。


[59]本の競作 meizhizi87

本にも対になっているものがあります。最近読んだ本では、江國香織さんの『左岸』と辻仁成さんの『右岸』です。それぞれ登場人物は同じですが、江國さんは女性を主人公に、辻さんは男性を主人公にして描かれたものです。同じ物語でありながら、違う視点で読むことは、こんなにも違うのかと感動した作品です。


[60]>52 名前 meizhizi87

名前の由来はとても興味深いです。自分の名前は、どういう思いで親が付けたのかと考えると、名前に負けないようにしなくては!と自然と気持ちが引き締まるようです。また、自分の名前と同じ人がいたりするととても親近感を持ちます。この前は自分と同じ名前の猫を見つけ、とても愛おしく感じました。自分の名前、大切にしたいです。


[61]「心」と「体」 VEGALEON

この2文字は、よく比較対象(比較対照)されます。

しかし、本来「ひとつ」のものです。

「心」は、どこにあるのか?

よくそんな質問が飛び交いますが、

答えはありません。

答えのない質問もあります。

この2文字が意識されないほど「できた人」になりたいですが、

まだまだ自分は未熟ですね・・・。


[62]>56 字が書けない meizhizi87

字を書かないので、書けなくなりました。すぐに携帯やパソコンで調べる癖がつきました。だけど、パソコンで調べることによって、その言葉の意味や使い方も載っていたりするので、言葉を正しく使うことができるようになってきたと思います。今までは言葉の意味が分からず使えなかった言葉も使えるようになるとうれしいです。また、パソコンの普及によって、書けなくても何となくでも読める字が増えてきたように思います。


[63]>60 名前 r-zone

名前って一生の物ですし、親ってどんな思いで付けてくれたんだろうと興味が沸いた頃があります。

最近子供が出来る友人は、本やネットで字画なんかも含めて色々調べているようです。

名前占いとか、意外と当たりますしね。

家の近所のおじいさんで、一二三四五六(ひふみ・しごろく)という人がいますよww

知った時にはかなりビックリしましたw


[64]>62 字が書けない bg5551

簡単な漢字でさえかけないことがあります。

人前だとあせる事もありますね。


[65]>63 名前 tunamushi

名前の漢字を聞かれて、どう言おうか時々悩むことがあります。というのも、以前知り合いに、「美しい」と言ったら、え?え?とふざけて何回も聞かれたからです。その人には「安」という字があり、以前「安売りの安ですね」と言われ、「安全の安です」と返したそうです。そんな思い出もあり、名前の漢字にもついつい注目してしまいます。


[66]>50 直筆 bg5551

昔は手紙やラブレターの類は直筆が当たり前でしたが、

今ではワープロかメールですましてしまいますよね。

現代の子たちはラブレターは書くのでしょうか?

メールですましてしまうのかなあ。


[67]>66 請求書に同封する一筆箋は直筆 iijiman

自営なので請求書を出す機会が多いのですが、季節の挨拶を一筆箋に書いて同封しています。

一筆箋がプリンタに入らないという事情もありますが、直筆で書きます。

手が震える時があります。困ったものです。なるべくゆっくり書きます。

同封すべき文章が長いときにはPCとプリンタを使います。


[68]>67 直筆 kinnoji7

私個人のモットーでもあるのですが、直筆でメールというお遊びソフトは、まさに魂はアナログを分かりやすく具現化したものと言えるでしょう。文字コードだけで記述されているからこそテキストファイルや電子メールは便利なのですが、その便利さと引き替えに失われた心を抽出しようという試みなんて説明するのは野暮というものですね。


[69]>65 名前 kinnoji7

占いで画数が悪いと言われた方、がっかりする前に、自分の漢字の並び方の雰囲気をみてください。音の感じを声に出してみてください。何よりもその由来をご両親に聞いてみてください。自分が目で見て、耳で音を聞いて、いいなと思ったら、画数のことは気にしないことです。さらにご両親が心をこめてつけた名前なら言うことはありませんね。


[70]>49 習字 kinnoji7

パソコンや携帯電話を利用する機会が増えている現代ですが、書道や習字を習う子供は昔と変わらず、多いようですね。書道や習字を習うことで、正しい持ち方や正しい書き方や書き順を覚えることが出来ますし、また自然と姿勢もよくなり、集中力もつき、落ち着きも出てくるようです。ひとつのことに集中して取り組むことが、今の子供達はなかなか出来ないようなのですが、小さい頃から書道、習字を習うことで、少しずつ変わってくるようです。


[71]>46 週末の飲み会 kinnoji7

飲み会は平日に行われることもあります。しかし、週末に行われることが多いですね。平日なら予約しておかなくてもいいが、週末に行きたい人が多いので週末に行く場合は予約しないと、空いている居酒屋を探すのは難しいです。居酒屋にいる日本人は、全然違う雰囲気であり、とてもにぎやかになる。居酒屋には飲み物と食べ物のメニューは豊富にあり、日本の各地方の色々な料理が食べられるようになるし、飲み物はアルコールが入っているものだけでなく、沢山の種類がある。また、サービスもいい。居酒屋に入って、皆は上下の立場を問わないで一緒に楽な雰囲気ですね。


[72]>64 字を忘れる kinnoji7

最近、PCで文章を書く事が多く、文章を手書きすると漢字を忘れてる事が多いですね。うっかり間違った漢字を使ってしまい、恥をかいたという経験もあります。日本語には平仮名があるので、あまりに難しい漢字は平仮名で済ませてしまうこともしばしばあります。


[73]>71 金曜日は家呑み、土曜日に外呑み Elliee

金曜日は意外と残業があったりと迷惑をかけてしまいがちなので家でがっつり飲みます。

なので土曜休みじゃない人たちは週末にあたるので一緒に飲んだりとかします。

これも習慣になりそうですw


[74]>68 お礼状は qwer-asdf

必ず直筆で書くことにしています。


[75]>73 金曜日は peach-i

翌日気にせず楽しめますよね。

週末だからこそ集まれる仲間も多いので大事な曜日だなっておもいます。

外で飲むだけじゃなくて、家に呼んだり楽しんでいます


[76]>74 直筆 peach-i

友達の誕生日などは特に気にかけて直筆にします。

パソコンで打った文字より心がこもっていていいですよね


[77]>69 名前 peach-i

同姓同名でも、漢字が違うときってありますよね。

同じ名前だけど、違うって不思議な感覚です。

漢字一つで相手に与える雰囲気も違ってきます。


[78]少し寄り道 peach-i

週末の夜だからこそ、少しだけ帰り道に寄り道したりします。

毎回違う場所に寄り道するのも一つの楽しみだったり。

普段いかない雑貨屋さん、カフェ、本屋さん。

それが楽しみだったりします


[79]紅茶とコーヒー peach-i

対のもの・・・ということで思いたったもの。

紅茶とコーヒー。

両方とも心安らぐ大事な飲み物です。

でも飲むときは使い分けます。

一人で飲むときはコーヒー。

皆で居るときは紅茶。

大きな理由は無いのですが、一人のときはゆっくりコーヒーの香りを楽しみ、皆で居るときは、紅茶でのんびり飲みたいという気持ちです


[80]おそろいのお手製服 offkey

母が洋裁や編み物が得意だったので、子供の頃は兄弟とお手製のペアルックを着せられてました。

アルバムにはいろんなおそろいの服で並んでいる写真がたくさん貼ってあります。

わたしの方が年上だったので少し体格が大きかったのですが、そろそろお手製のペアルックも卒業するような年頃には妹に背の高さを越されてしまいました。

あの頃は少し気恥ずかしいような、でもなんとなくうれしいような複雑な心境でしたが、

大人になり、そのときペアルックで並んでいる自分たちの写真をみて、「この服懐かしいなあ」としみじみします。


[81]>70 習字 twillco

日本の心って感じでいいですね。

男でも字のきれいな人はカッコよく思いますし、いかにも仕事が出来そうで羨ましいと思います。

たまに、結婚式でご祝儀や名前を筆ペンで書くとき、あまりに下手で悲しくなります。

大人になると筆で文字を書く事がなくなるので、小さい頃に習字を習うというのは

日本に生まれたなら一度はやったおくといいですよね。


[82]>22 温泉 powdersnow

長風呂には、やはり温泉がベストですよね。

早めに宿に入って長風呂をして、昼間からお酒を飲んで、夜には美味しい料理を頂いて、朝風呂に入って、和食の朝食をいただく…

長風呂をする場合、足を伸ばせないと、ちょっと物足りないですね。


[83]>58 パソコン powdersnow

パソコンの変換のお陰で、書ける文字が凄く減ってきている気がします。

逆に読める文字は増えているのですが……

丁寧に書いても、バランス良く書くのが、普段からやっていないと難しいですね。

未だに手書きで書かなければならない時もあるので、そういう時にはすごく緊張してしまいます。


[84]獅子狛犬 powdersnow

神社の守護獣像としてよく知られる狛犬ですが、左右の対で並んでいることがほとんどですね。

これは、右は「獅子」で雄、左側は「狛犬」で雌、「獅子狛犬」で一対とされるという話があります。(諸説あります)

また、口が開いている、閉じている違いで、阿形・吽形とで、「阿吽」として一対という見方もできますね。


[85]>48 リアルタイム視聴 powdersnow

午前2時や3時の放送は、起きっぱなしでいると、見終わったら昼とかで、翌日がもったいない気になりますし……

ビデオに撮ってあとでみればいいのでしょうけれども、無理してでも生で見たくなってしまうのが人の性ですね。

とはいえ、平日だと厳しいので、許されるのは週末の夜だけですね、基本的には。


[86]>79 コーヒーと紅茶 powdersnow

どちらもよく飲みますが、自分は大抵の場合はコーヒーで、何か特別なケースでは紅茶という感じです。

私もみんなで飲む時は紅茶というケースが多いと思います。2?3人程度ですと、個々好きな物を飲んでいる気がしますが。


[87]>83 綺麗な字 r-zone

お客さんに出す書類なんかは綺麗な字で書くようにしてます。

あまりキレイとはいえませんが、心がけは大事ですよね。


[88]>87 綺麗な字 sidewalk01

字が下手なので羨ましいです。


[89]>77 名前 sidewalk01

思いが必ずこもっているので大切ですよ!


[90]靴下 sidewalk01

対のモノとして一番に思い浮かぶのが靴下です。何故かは分からないのですが、よく片一方がなくなってしまいます。そんなにお気に入りというものはないんですが、チョット悲しいですよね。ただ、片一方ずつばらばらの靴下をちゃっかり履いていた母には頭が下がりました。。


[91]週末の夜は映画 sidewalk01

平日の夜には中々時間が取れないので、ゆっくり映画を見るには週末が最適です。私は主にDVDで鑑賞しますが、特に長い作品や頭を使う作品はコーヒーでも飲みながらリラックスしてみたいものです。映画を見終わった後、少しぼんやりとする余裕があるのが心地よいですね。


[92]>78 寄り道 sidewalk01

いつもとはチョット違った帰り道ってドキドキしますね!


[93]手描きレタリングやステンシル・テンプレートの楽しみ TomCat

レタリング(lettering)とは、活字のような文字、あるいはデザインされた文字を手描きする技法です。昔はマンガの題字も、POP広告も、看板の文字も、垂れ幕も横断幕も、たいていの文字が手描きでした。

今では大抵の文字がPCとプリンタやカッティングマシンの組み合わせで間に合ってしまう時代ですが、それでも手描きレタリングの良さが生きる場面はたくさんあります。

まず、ターゲットとする素材に直接描き込めるという利点。玄関のウエルカムボードに、植物の種類を記した札に、手紙などに添える手描きのイラストの中・・・・等々。貼り込むのではなく、直接描き込んでいける利点は大きいです。

また、手描きレタリングの歴史を活版印刷時代に遡ると、レタリングの目的の中心は、活字印刷によらない文字をあたかも活字で打ったように見せる、といったことに置かれていたと思いますが、さらに歴史を遡ると、文字を装飾する、書体をデザインする、といったことに主眼が置かれていたことが分かります。

大正レトロや昭和モダンな雰囲気のこんな文字たち。こういうのを手描きして遊ぶのもまた楽しい物です。

http://d.hatena.ne.jp/shinju-oonuki/20070822

レタリングは、ペンで描いていける素材なら、下書きをしてそれをペンでなぞっていけばいいので簡単ですが、ペンが通用しない場面、たとえば絵の具で書くとか、プラスチックや木やブリキの表面にペンキで書くとか、布に書いていくような場合は、「引き筆」あるいは「溝引き」と呼ばれる技法を使って書いていきます。

http://ateliermasaki.cool.ne.jp/how2-1.html

こんなふうにお箸を持つように溝引き棒と筆を持ち、溝引き棒を専用定規の溝に当てて、それをガイドに筆で直線を引いていくという技法です。これはお箸の国ならではのテクニックですよね。これが出来るようになると、手描きレタリングの活躍の場がグンと広がります。

また、ステンシル・テンプレートによる文字入れも楽しいです。こちらはほとんど特殊な技術は要りません。プリンタで文字を打ち出し、切り抜くと抜け落ちてしまうような部分をうまくつないだら、あとはこんなデザインカッターを使って切り抜くだけです。

オルファ:OLFA デザインナイフ

オルファ:OLFA デザインナイフ

  • 出版社/メーカー: オルファ
  • メディア: ホーム&キッチン

上手く切り抜けたら、文字入れしたい素材の上にテンプレートを置いて、ペンキを染み込ませたぼろ布でポンポン叩いて色を付けるとか、スプレー塗料を吹き付けるなどしていきます。

これは素朴な素材に対して、とてもいい味が出ます。たとえばカンナのかかっていないザラザラの杉板とか。ギターケースやギターアンプなどにバンド名を入れたりするのもいいですよね。テンプレを一枚作れば、みんなでお揃いのロゴを入れられます。さらにそのテンプレにプリントゴッコ布用インクを組み合わせると、布製のソフトケースとかTシャツなどにもお揃いロゴが入れられます。

昔はステンシル作りを簡単に行う専用ツールもありました(米国製)。

http://shop.abs.fm/177_1525.html

とにかくこんな風に、文字を色々デザインして、色んな所に文字入れをして楽しむと、とても面白いと思います。物作り好きの人は、自分の工房名などを決めて、そのステンシル・テンプレートを作ったりすると楽しいですね。工具箱や大きな工具などに、それで文字入れするんです。もちろんそれを使って、いつか専用の工作室が作れたらそこに掛けるプレートなんかも作ります。夢が広がります。


[94]>43 靴下 actro

靴下を無くすことはほとんどないのですが、片方だけが穴が開いたりしてしまうと少し悲しいですね。

そういえば祖母は穴の開いた靴下につぎはぎをして履いていました。

自分はそこまですることはないですが、物を大切にすることは見習いたいところですね。


[95]>84 神社と対なのは寺院でしょうか。 atomatom

神社にあるのが狛犬ならば、寺院の山門を守るのは仁王像。阿形と吽形の2つあるので二王から仁王になったともいわれています。

一般的には阿吽とは、サンスクリット語の最初と最後の発音、アとウーンからなるもので、ものごとの初めと終わりを意味する、すなわち森羅万象をあらわしているものだとされていますね。

仁王像も仏教的には悟りを求める心と、悟りを得た心の2つの状態を表現しているそうです。

ただ、仁王と聞いて思い浮かべるのはあの憤怒の表情です。

結界の内側に魔を近寄らせないための警告であるのでしょうが、学生時代にはこんな話を聞きました。

仁王像のあの怒りの表情は何かに似ている。

何に似ているかといえば赤ん坊が泣いている表情にそっくりなのです。

赤ん坊が老病死苦、辛いことの渦巻くこの世に生れ落ちたことを泣いているあの表情にそっくりだというのです。

たしかにそういわれてみれば仁王像も赤ん坊も顔中をしわだらけにして、怒っている表情にも見えます。

ただ、演劇の世界では有名な理屈なのですが「すべての感情を最大限に開放すると最後は同じ表情になる」というのがあります。

つまり楽しいでも、悲しいでも、腹立たしいでも、どんどん感情を増幅させていくと、最終的には転げ回って、泣きながらわめく、同じような表情になるのです。

ということは、たしかに赤ん坊の泣き顔はこの世を憂いて悲しんでいるようにも見えますが、禍福もあざなえる一対のもの、この世に生まれ出でて、さまざまな経験をできることを喜んでいる顔にも見えてくるのです。

生まれてきた赤ん坊にどういう世の中を体験させてあげるか。

大人がしっかりと生きる見本を見せなければいけませんね。


[96]醤油とソース atomatom

居酒屋に飲みに行って、いつも気になるのが醤油とソースの入れ物。

どっちがどっちか紛らわしいんです。

ある店ではママが「関西ではフタが赤いのは醤油、黄色いのはソース。この原則を覚えておいたら間違いない」と言ってましたが、そうなんでしょうか?

冷奴にソースかけてしまったら、かなり取り返しがつきません。

かといって、醤油さしの注ぎ口あたりの臭いを嗅ぐってのもかっこ悪いし。

まあ一番いいのは「おかあちゃん、どっちが醤油?」って話しかけて、店の人とコミュニケーションを楽しむことでしょうか。


[97]>89 名前 toukadatteba

名は体をあらわすとはよくいったものです。

わたしは名前の通りに育ったなぁ・・・。

いいのか悪いのかww


[98]ペア・チューブ(特製の揃った双子のような真空管) momokuri3

オーディオの話です。アンプによく使われる回路に「プッシュプル」というものがあります。これは2本の真空管やトランジスタなどの素子を対照的に組み合わせて、push-pullの名称から想像できる通り“片方が押している時は片方が引く”といったイメージの動作が行われるものです。これによって、1本の真空管やトランジスタなどでは実現できない大出力を得ることが出来るようになります。

このプッシュプルに使う真空管やトランジスタは、特製が良く揃った、双子のようなペアであることが必要です。そこで、このために選別されたペア・チューブやペア・トランジスタといったものがメーカーによって出荷されてきました。これはあくまで2本1組ですから、片一方がだめになってしまったら残った1本も一蓮托生。たとえ健在でもお払い箱です。相方を失った真空管は、ピンで使ってもらえるシングルアンプ(プッシュプル構造でないアンプ)での需要が現れるまで、そっと待機の身の上になります。

今、目の前に、そういうペア・チューブで作られた真空管のアンプがあります。物言わぬガラス管ですが、2本が寄り添い、ベストカップルとして働き続けてくれている姿は、とてもけなげでかわいらしく感じられます。

ペア・チューブには、すばらしく特製の揃ったベストカップルと言えるようなペアから、何とか調整できる範囲だけれどあまり良く揃っているとは言えないペアまで様々です。でも、少々危なっかしいペアをうまく使っていくのも、自作ならではの楽しみです。真空管たちの親友になって、好き同士なのになぜかギクシャクしてしまうカップルの間を取り持つみたいな、そんな感じで真空管と対話をするような気持ちになりながら、ベストな調整を目指していきます。そんな目で真空管を見ていくと、さらに愛着が湧いてきます。かわいいやつらなんです。


[99]>95 狛犬ならぬ対の toukadatteba

うちの近所には、お稲荷さまの神社で、狛犬ならぬ、ついになったお狐さまの狛狐?がいます。結構珍しいのではないでしょうか。かわいいのですよ?


[100]>94 手袋靴下 toukadatteba

対の物って結構ありますよね!私はよく靴下を片方だけなくしてしまい、いま片方だけある靴下がたまっています。12足くらい・・・。なんでなくなるんだろう・・・。


[101]>81 習字 toukadatteba

たしかに結婚式のご祝儀や、記名などで筆ペンで直筆で書いた時が美しいと素敵ですよね?。私は字が綺麗でないので、がっかりです。習字でも習いたいなぁ。


[102]>76 直筆の手紙 toukadatteba

友達の手紙やお祝いは、必ず直筆で。心がこもっている気がしますもの。


[103]>96 紛らわしいですね momokuri3

うちでもこんな感じの色違いの醤油・ソース差しを使っていますが、

http://www.bellemaison.jp/100/pr/4402009A1/821982/

「関西ではフタが赤いのは醤油、黄色いのはソース」というのは初耳でした。でも、ここにさらに刺身醤油が加わったりしたら混乱しますね。

瓶を振ってみると、一般にウスターソースより醤油の方が泡立ちやすいので、それで見分けることが出来ますが、これもお行儀が悪いですね。だいいち泡立つまで振ったら醤油やソースの風味が悪くなりそうです。

やはり食はコミュニケーションによっておいしくなると考えて、気軽に「大将、ソースどっち?」などと声をかけていくのが一番ですね。たまに、「こっちがソースだけど、醤油で食べてみてよ、その方が絶対うまいから」なんて返事が返ってくることもあります。あるいは「最初の一口は何も付けずにいってみてよ」なんて。

こういう料理人と客の「対」も大切ですね。


[104]ひとは「人材」でも「人財」でもありません。 VEGALEON

「人材」という言葉(字)

私は、この言葉が好きではありません。

正確には、あまり深く考えずに使ってました。

会社では、当たり前のように使う言葉です。

最近は、「正社員」の採用よりも、「人材派遣」「アウトソーシング」に採用の中心が移りつつあります。

これは、「最近」というより、「バブル景気」の頃から始まってますね。

この傾向については、会社側のリスク回避などの問題で、ここで取り上げるつもりはありません。

私が、「人材」という言葉(漢字)が嫌いになったのは、以前勤めてました会社の上司の影響です。

私が、「レポート」のなかで「人材の育成」などと書いたのを見て、

「二度と、私の前では、この言葉は使わないように」と言われました。

その時は、心外でした。なにが間違っているのか気付きませんでした。

あとから、上司に質問して「なにが、おかしいのでしょうか?」と聞きました。

すると、上司は「材の“きへん”が嫌いで使いたくない」と言いました。

確かに「材」は、「材料」の「材」です。

「ひと」は、「材料」ではありません。

それ以来、その言葉は私のなかでは、「死語」になりました。

ですから、「人材派遣」などの文字を見る度に違和感を覚えます。

たまに、「人は、人材ではなく、“人財”です。」というのも見ますけど、

「ひと」は、「お金」ではありません。

他にも、その上司から学んだことが、山ほどあります。

いい上司に巡り会えて本当に良かったと思っています。


この件を私のブログで紹介しましたら、読者の方からコメントを頂きました。

完全な造語ですが「人在」なんていかがですか?

「人在」・・・いいですね!「ひとの存在」・・・いいです!

確かに、いい字です。今でも覚えています。


[105]>93 ステンシルで工房名 momokuri3

色んな物に文字を入れていく楽しみですね。特に工房を開いたつもりになってその工房名のロゴをステンシルにするアイデアにひかれました。

まず工房名を決める。これだけでもうワクワクします。文字をデザインしてステンシルを作る。この作業も胸が躍ります。そして工具箱や作業台などに文字を入れていく。いいなぁいいなぁ。今すぐにでもやりたくなってきました。私の工房名は何にしよう。今夜はそれを考えながら眠りたいと思います。夢の中で専用工作室が持てそうです。

昔は今のようにPA機材が発達していませんでしたから、大きなスピーカーボックスなどはPA会社の手作りだったそうですね。化粧なしの合板をそのまま組み合わせて、ただ黒く塗っただけのスピーカー。でもそこに誇らしげに表示されているステンシルのロゴ。そういうのにも憧れます。


[106]>72 漢字が出てこない adgt

ほんとパソコンのせいだとおもう


[107]>75 晩酌も adgt

週末には良いもんです


[108]>91 レイトショー adgt

も週末なら次の日の仕事を気にせずみれる!


[109]>54 なにもしない贅沢 adgt

ってのもたしかにあるかも?部屋でゆっくり考え事したりとか


[110]>90 くつ下 adgt

左右の足で違うくつ下をはいてて赤っ恥をかいた経験が・・・


[111]>104 考えさせられる意見です momokuri3

企業にとっては人は人材。さらにエスカレートして人はパーツ扱い。お前でなくても代わりはいくらでもいるんだよという扱いのことが多いですね。人の生活の基盤を簡単に破壊してしまうリストラや派遣切りの横行にも、人を人として尊ばない、脱着可能なパーツ扱いの意識が見て取れます。

些細な文字の使い方も、それが定着してしまうと、それによって意識がねじ曲げられるということが多々あると思います。そう言う意味で、私は「戦略」という言葉も嫌いです。共存共栄の社会作りのために貢献していく方針ならば、この言葉は不適切です。もちろん「敵」を叩き潰すような方針は持つべきではありません。政府までが「戦略」という言葉を好んで使っているのを見ると、とても情けない気持ちになってきます。考えすぎだと言われるかも知れませんが、憲法が否定している戦争を想起させる言葉を、政府は軽々しく使うべきではないと思います。


[112]>102 直筆の手紙 sayonarasankaku

確かに、いつもメールのやり取りしかしていない友人と、自分の手で書いた手紙を送ったり、貰ったりしたいです。


字に、その方の性格も表れることってありますよね。

なんだか楽しみが、より増すでしょうね。


[113]>101 習字の利点 some1

小学生の頃習っていて、そもそも筆で文字をしたためる機会などはさほど無く、PCで文字をタイピングする時間が圧倒的ですが、

そんな習字を省みるに役に立ったのは

「垂直を意識した正しい姿勢」

「集中力と、おちつき」

「段位が欲しければ、腕を上げるのではなく金を出せという日本の資格主義を知ったこと」

という感じです。


[114]字(あざ) miyupie777

今回のテーマとは趣旨が違うとわかりつつ、あえて「字」を「あざ」と読んでみました。

字(あざ)とは、行政区画のひとつで、町や村を細分化したものです。住所表記にある「大字・小字」が字の一種で、どちらも歴史ある地名が使われています。

でも、昨今の市町村合併ラッシュで、あちこちの地名が住所表記からなくなってしまいました。

私の故郷も、隣町との合併で大字の地名が住所から消えてしまい、悲しくなりました。でも、地元の親戚に言わせれば「その分住所が短くなって書くのが楽ちん」「住所だけ見たら田舎くさくない」だそうで。。。まあ住所が変わってもみんな以前のまま大字の地名で呼び合っているし、こうして地名が後世まで伝わっていくのだろうと思うと、少しほっとしました。


[115]週末の夜にテレビを観ながら足湯しています♪ a65

[[週末 アロマ リラックス]]




暖かいお湯で足湯しています。

凄く疲れたな?って日は氷を入れたバケツと

温かいお湯を入れたバケツを準備して交互に足を入れ替えてみてください。

私の場合15分ほど実行!・・・(5分でもいいです。)

足のむくみ取りになるし、足には沢山の神経が集まっているから

交感神経に働き大変スッキリします!

足湯しながらテレビを観てゆったりした時間を過ごしています。

スッキリしている時って、家内の空気が大変澄み切って感じるんですね。

rakuten:kurashi-suzuki:767312:detail

rakuten:matsusho:10000778:detail

rakuten:kurashi-suzuki:10000502:detail


[116]ボケとツッコミ atomatom

お笑い好きな人にはボケとツッコミはもうワンセット、対になっているものですね。

ツービートやB&B、紳助竜介なんかが全盛のころはどちらかというとボケの人がコンビを引っ張って行く原動力で、ツッコミの人はお荷物にならないようにがんばる、というイメージでしたね。

ダウンタウン以降はボケとツッコミ、どちらも対等のコンビが増えてきたように思います。

寄席を観に行くと香盤表、すなわちプログラムが掲示されていまして、漫才や手品、踊りなどの、落語以外の演芸の芸人の名前は朱色で書かれています。

そこから「イロモノ」という言葉は生まれたんですね。


[117]>86 砂糖とミルク atomatom

コーヒーと紅茶もよくセットで考えるような嗜好品ですが、砂糖とミルクもそうですよね。

ぼくがよく利用するのはコーヒーが200円前後のチェーン店。

注文すると必ず「お砂糖とミルクは1つずつでよろしいですか」と聞かれます。

ブラックで飲むことが多いので以前は断っていたのですが、最近ではミルクは断り、砂糖は2つください、と言うようになりました。

なぜって、砂糖はそのまま家に持ち帰るのです。

そうやって持ち帰った砂糖は料理にも普通に使えますし、なんか溜まっていくとシメシメといった満足感が得られるんです。

セコイでしょ。


[118]>26 左右対称の名前 atomatom

左右対称の名前のことをなんと呼ぶかは知らないのですが、昔から芸能界では出世する名前だと言われています。

芝居小屋や劇場の前に今も昔も役者や芸人の名前の入った旗がひらめいていることがあります。

そのときに左右対称だと、裏表、どちらから見ても読みやすく、お客さんに名前を覚えてもらいやすい、売れやすい名前だということです。


[119]>103 しょうゆとソース futanbo

ほんとわかりませんよね。

調味料の間違いで、それが意外とヨカッタとかだったら

いいけど、「これは食べれない・・」って味になっちゃたら

ほんと哀しすぎます・・。

家の入れ物には私は覚えられないし、家族もわかるように

シールに名前を書いて貼ってます。考えてみたら、確かに貼ってるのって

しょうゆとソースだけです^^


[120]>51 沖縄のシーサー tk09

友人が沖縄のお土産でかわいいペアシーサーを買ってきてくれました。

10cmぐらいの黄色と青の色のついたもので、とても愛嬌のある顔をしています。

この前一匹(?)倒れていたので、直そうと思ってみたら。。

足が取れていて大ショック!!

もしかしたら「悪い何か」が家に入るのを退治してくらたのかな?と思い

すぐに直して飾っておきました。


[121]>112 筆談メモ futanbo

筆談ホステスさん、私もテレビで見ました。とても字もきれいで、「字で話すと、声に出してはいえないことが言えるのがいいこと。そしてメモとして残るので、次お客さんが来られたとき、前はなしたことが思い出しやすいこと」が筆談のよさだと言っておられました。私も、高齢者施設のボランティア先で、耳の遠い方と筆談をしてたんですが、その方が他の施設に移られてから、筆談とゆうものをしてませんでした。先日探し物をしてたら、その方との筆談メモが出てきて、「ああ、こんなこと話したんだ・・この日はこんなことがあったんだ・・」って思い出して泣いてしまいました。筆談メモはほんとにいいです。

直筆手紙も、やっぱり手紙は直筆じゃなくちゃって思います。たとえ悪筆であろうと、その人の思いが伝わってきます。字から・・。


[122]法隆寺の金剛力士像 tk09

対のものと言われて思い出すのが、法隆寺の金剛力士像。

修学旅行で見た像の迫力は凄かったですね。

対の守護神として金剛力士や仁王、狛犬、シーサーなどは有名で、

阿形像と吽形像として始めと終わりを表しているらしいですね。

「阿吽の呼吸」という言葉は有名ですよね。


[123]夫婦 futanbo

夫婦は対のモノになるのかなあって・・思いました。

対のモノってどちらか片方がなくなると困るものが多いですよね。

夫婦もやっぱり、お互いの足りない部分を補い合ったり、支えあって

なんとか人生の困難な道も乗り切って生きていけたりするのかなって

思います。

でも、もともとは対じゃなかったものが対になるんだから、

衝突もしたりしちゃうこともあるし。。不思議ですね。

そして、いつかは片方がなくなってしまって、相棒を

なくした靴下のように途方にくれてしまうんでしょうかね・・。


[124]>14 うちの神棚にもあります powdersnow

1階の和室にあるので、天井には「雲」の文字を書いた紙が貼られています。

神棚という性質上、やはり上を人が歩くという形では、失礼な気がしてしまいますよね。

昔は平屋が当たり前でしたから、割と新しい風習なのでしょうか。


[125]>92 遅くなってもOK powdersnow

ということで、少し手前の駅で降りて、ぶらぶら歩いて帰ってみることがあります。

知らないお店に通りかかったりすると、試しに入って夕飯をとってみたりすることも。

まあ、偶然立ち寄って、本当に当たりと思えるお店に出会うのは、なかなかないですけどね。

初めての空間というのは、興味深いことが多くて好きです。


[126]>119 自分は powdersnow

お皿の上なりの空いているところに、少し出してみて、舐めて確認しますね。

ソースによっては、振ってみたりすると、ガラス瓶の場合、ドロっとしていたりでわかることもありますが。

蓋の色などは、あくまで参考にしかならないですよね。違った場合が怖すぎる……


[127]>88 綺麗な字 futanbo

昔の人って達筆ですよね。なんでみんなあんなに上手なんでしょう。習字の授業とか、熱心だったんでしょうかね?

よく、おばあちゃんからのはがきとかで、「達筆すぎて読めないよ?」ってことがあります。あれはつづり文字?ってゆうのでしょうか。なんか続けて書く文字の書き方。呼び方忘れちゃいました。

短大で国文科だったので、昔のひらがな(今は読むのが困難)とか勉強したんですけど、全然覚えてません・・。

字が下手で書くのやだって人、結構いらっしゃるけど、字には

それぞれの性格が出てるから、うまいへたとか関係なく「いい」

ですよね。「この人はダイナミックな字だな。性格も大胆なのかも」とか「この人は小さい字だな。繊細な人なのかな?」とか。

綺麗な字は素敵ですが、コンプレックスある方も自信持って、

これが自分の字だ!ってえばって書いて欲しいなって思います^^


[128]太陽と月 powdersnow

同じ空に浮かぶ、太陽と月。

やはり対となる光と闇をそれぞれ象徴するものの一つですね。

昼の太陽と、夜の月、大抵は同種のものを対の存在と考えますが、こういった対極にあるものを対として考えるのは、面白い見方だと思います。


[129]>111 なるほど?。 lovespread13

考えさせられる内容ですね。人は材料でもお金でもない。

世間一般に使われているので、今まであまり意識したことありませんでしたが、言われてみるとなるほどですね。

人のあり方、これからの世の中には必要な考え方かもしれませんね。


[130]>107 晩酌 twillco

外で仲間とワイワイもいいのですが、家で落ち着いて旦那さんと晩酌!

週末はちょっといいお酒を入れてちょっぴり普段とは違う感じでワインを頂きます。

安上がりだし、自宅は落ち着きますからね〜。

お酒の種類をいつものと変えるだけで雰囲気変わっていいですよ♪


[131]>127 綺麗な字 twillco

小さい頃から綺麗な字に憧れて、よく綺麗な字の子から貰った手紙を、上からキレイになぞったり、真似て書いてみたりして練習してました。

効果はあったかは???ですが、字がきれいな人を『真似る』のは上達の近道でもあるかなと思います。


[132]>126 しょうゆとソース twillco

しょうゆとソース、砂糖と塩はほんとよく間違えます。

お豆腐にダーっとソースをかけた事もあったり

せっかく美味く作れたおかずに最後醤油を少したらすくらいの料理でもソースをたらしてしまったり。

少量ですが、香りがキツいからお料理が誤摩化せないんですよね。

かなりショックです。。。


[133]>100 靴下 twillco

しょっちゅう片方だけ無くなりますよ。

引き出しの中の古い靴下は必ずと言っていいほど片方しかありません。

ですが、絶対部屋の中にあるはずなので、いつか戻ってくるはず!片方になっても残しておくんです。

かれこれ5年は相方の居ないままの靴下が3足くらいありますよ。。。


[134]>123 夫婦茶碗 fumie15

夫婦茶碗に憧れを持っています。少しだけ旦那さんのほうが大きいとそれだけであこがれてしまいます。結婚祝い(まだ予定はないですが)は夫婦茶碗が欲しいです。


[135]>110 岡田としおさん fumie15

同じ靴下だけを何足も買っているそうです。これなら神経衰弱の手間は要らないし、どっちかがだめになっても大丈夫でとブログでおっしゃっていました。


[136]>80 おそろいの服 fumie15

母が一度だけ姉とおそろいの服を作ってくれました。もう着ることはできないのですが、捨てられません。いつか子供ができたら着させたいと思っています。


[137]>133koume-1124

私の足は片方だけ極度の外反母趾の為に可愛いヒールのある靴が履けないんです;

片方は平気なんですが、片方が・・・

1足づつ買える物でもないですのでね〜

ちょっとしたフォーマルな場はかなり悩みます。


[138]>61 心と体は連動している tibitora

心と体は対の、一つのものですよね。

気持ちが落ち込んでいると体も元気がなくなります。

うれしい気持ちでいっぱいだと体にも元気がわいてきます。

疲れているときに「大丈夫?」とか気持ちのこもった言葉をもらえるとうれしくて疲れがどこかに飛んでいったりもします。

体がしんどくても元気に「よし、こうしよう」と思えると行動力も出てきます。

元気な気持ちで日々いられたらいいなと思います。


[139]>131 綺麗な字 koume-1124

字によって性格が出たりもしますよね。

几帳面な人は字も丁寧にハネや止めがキレイに出てたり

おおざっぱな人は字も大柄になってたり。

性格も一人一人違うように

字もそれぞれ本当に全部違うから不思議ですね。


[140]>134 夫婦茶碗 adgt

実家にあったけれど、父母が使ってなかったのがやや寂しい感じを残すなぁ。


[141]>108 レイトショー koume-1124

映画のレイトショーはかなり時間が遅くなってしまうので

みる時は週末と決めています。

でも、あれって金曜日と土曜日は1200円なんですよね。

頑張って1000円の日曜日に見たりもするんですが、次の日に影響が出ちゃうんですよね。


[142]>138 こころの疲れは必ず体に出る adgt

逆は根性でなんとかなることが多いんだけれど


[143]>132 しょうゆとソース koume-1124

フタが赤いのは醤油、黄色いのはソース。

私は関西ではないですが、なんとなく分かります。昔ながらの定食屋さんなんかでは、必ずと言っていいほど赤いフタ&黄色いフタのセットでおいてあります。

これ、結構常識だと思ってました。。。

違うんですね〜。


[144]>136 ペアルック adgt

カップルだと痛い印象だけど、子どもだと朗らかな気持ちで見れるなぁ


[145]>143 醤油とソース tibitora

どっちがどっちだかわかななくて間違えてしまうこともありますよね。

ふたの部分に「しょうゆ」「ソース」というシールを貼ってくれているお店もあったのですが、シールを貼ってくれているとわかりやすくていいなと思いました。

私の実家のしょうゆやソース入れにもシールが張られています。

うっかりさんの甥っ子もシールのおかげで(?)間違えたことがありません(笑)


[146]>128 光と影 adgt

対極にあって水準は異なるんだけど、同じ種類のもの。これには結構考えさせられる。憎悪も愛情も気持ちの執着度というところでは同じだったり、あたたかさを感じることは冷たさを知っているって事の裏返しであったり。


[147]>125 ぶらりと店による adgt

たまーに外食したり買い物して帰るとリッチな気分を味わえる


[148]>106 読めるけど書けない tibitora

手描きで漢字を書いていないと忘れていってしまいますね。

読めるのですが書けないという字も多いです。

パソコンでは変換をすると漢字が表示されるので「この言葉はこんな漢字なんだ」「こっちの漢字を使うのが正しかったのか」といろいろ勉強にもなるのでパソコンでの文字の打ち込みも読みや使い方の勉強にはいいかなと思います。

パソコンで覚えた漢字を手書きでも書けるように覚えられるようにしたいです。


[149]>147 寄り道 koume-1124

最近は夏になってきて仕事帰りでもまだ明るいので

寄り道にはいい時期ですよね。

普段は土日に行く美容院に行ってみたり、気になってたお店を覗いてみたり。

ダイエットの為にも遠回りして帰って新しいお店を発見したりと、楽しい事がいっぱいです。


[150]>129 人在、ひとの存在 tibitora

いい言葉ですね。

人は材料でもお金でもない、そのとうりですよすよね。

その人によって力を発揮できるところ、苦手なところもあります。

その中の1つのところで「勝った負けた」「効率がいい悪い」などと決め付けずに、よいところはそのまま認めて、苦手なところもそのまま認めてすこしづつでも苦手ではなくなるように見守っていける、そんなふうに一人一人の気持ちに向き合った世の中になっていくといいなあと思います。


[151]>149 一駅手前で降りる r-zone

仕事帰り、時間がある時には一駅手前で降りて歩いたりしてます。

健康の為にも何かしたいなと思ったのからはじめました。

夏はまだまだ夜になっても明るいので楽しいですよ。

万歩計で今日はどれだけ歩いたとか分かると、やる気も増します。


[152]>113 習字 r-zone

知り合いで習字の講師をしているやつが居ますが

男で字がきれいだといいですよね。

古風な感じもしますし、今時珍しいので女の子の食いつきも違いますww


[153]>117 砂糖とミルク sidewalk01

食後にコーヒーを飲むときには何故だか両方いれてしまいます。普段はブラック派なんですが。


[154]>142 心と体 sidewalk01

表情や姿勢に心の状態が良く表れますね。どちらか一方だけが良くてもダメなのでしょうね。


[155]ゆうびんやさん sidewalk01

小学校低学年のときに友人に向けて手紙を書き、それをダンボールで作ったポストに入れて違うクラスの友達に届けるという郵便ごっこみたいなものを授業の一環で体験しました。手紙を書くのは楽しいものなのだということを感じた気がします。当時から字が下手でしたが楽しい思い出になってます。


[156]週末の夜は猫とゆっくり YuzuPON

猫と暮らすようになって、人と猫もちゃんと心を通い合わせられることはわかりました。でもやはり言葉が通じないせいでしょうか。本当に意思疎通が出来るほどにコミュニケーションできるようになるには、若干のウォーミングアップ時間が必要のようなのです。

膝に抱き、撫でたり、見つめ合ったり、顔を近付けたりしながらスキンシップ。猫の方も、頬ずりしたり前足をムニムニ動かしたりしながら喉をゴロゴロ。こうしてお互いの気持ちが少しずつ近付いていくと、ある臨界点を超えたあたりで、急に言葉よりもはっきりとした意思が、表情で読めてくる感じがしてくるんです。

そこまでに至るには、やはり最低30分は必要です。普段の日は時間に制限がありますから、やっとそういうウォーミングアップが終わったあたりで、もうお開きです。でも週末ならお楽しみはこれから。普段深く語り合えない(?)埋め合わせをするように、この時とばかりに交流を深め合います。

こういう時間無制限でペットと「語り合う」時間を持つことは、ペットの健康管理のためにも、とても大切ではないかと思います。物言わぬ動物の変化は人間が気付いてやらなければなりませんが、忙しい日々の中では、毎日見ているようで、実は細かい所までは、なかなか目が行き届いていないことが多いと思うんです。週末だけでは少なすぎますが、それでも、じっくりと心を通わせ、心ゆくまでコミュニケーションしていく時間を持つことは大切だと思います。

動物は癒しのオーラを発していると言いますが、ゆったりのんびり猫と過ごす時間は、私も本当に癒されます。最近は週末の夜遊びよりも猫と過ごす時間が楽しみになり、友人には、よほどに深い付き合いの女性が出来たと思われているようです。相手が人間でないということを除けば、あながち間違いではありません(笑)。


[157]>116 ボケとツッコミ sidewalk01

日常でもほど良くボケとツッコミがあると楽しいですよね。


[158]>115 読書しながら半身浴 sidewalk01

が私は好きですね。


[159]>1 落とし穴 sou2009

漢字を忘れちゃうことが多いですよね。

パソコンの漢字のソフトウェアは便利ですが

そのような落とし穴がありますからね・・・

使いすぎもよくないですね・・・


[160]週末は鍋料理や鉄板料理 fumie15

が多かったですね。うちだけなのかな?


なかでも母の作る餃子は、中華料理屋さんからわざわざ聞いてきたものらしく普通の餃子とは違っておいしいです。


[161]>155 郵便屋さん meizhizi87

私の通っていた小学校でもやっていました。

掃除もたてわり班というもので、1?6年生までそろっている7人くらいで1グループでした。

当時5年生だった私は1年生の女の子と仲良くなり、学内の郵便で手紙を出したり、卒業してからも手紙をやりとりしたりしていました。

手紙が届いたよーと言われるのが嬉しかったです。学年を越えた交流も楽しいものでした。


[162]>161 楽しみ to-ching

小さな頃から・・・特に懸賞に応募した時は


[163]>158 何でもゆっくり・・・ to-ching

これが体に良いとわかっていてできない・・・


[164]>148 そうですね to-ching

読めます・・・かなりでもその字が書けない、現代病に入れますか?


[165]>160 主婦にだって・・・ to-ching

土曜日は欲しい?でも餃子は手が掛かりますね、鉄板はともかく。あす、女房孝行で焼肉屋さんに行きます。


[166]>151 新しい車 to-ching

購入しました、普段通らない道もつい通ってしまいます、要するにちょっと長い間乗っていたいということかな?


[167]日本語にはひらがなも漢字もカタカナもある tunamushi

日本語は、ひらがな、漢字、カタカナがあり、よく考えると3種類もあるなんてすばらしいと思いました。

もともと漢字は中国から伝わり、それがひらがなになっていき…。字の由来になったものもあるし(山という漢字は山の形から来ていたりするし)、研究すると面白そうですね。

教科書に載っていたのを興味深く見ていた覚えがあります。

外国語、特に英語には、筆記体はあるけれど、漢字やカタカナのような表記はないのでしょうか。


[168]>25 ペアのストラップ tunamushi

以前付き合っていた恋人とハートの形の対になっているストラップを携帯に付けていました。

2つあわせてハートになる形のです。

裏には名前まで彫ってもらい、お互いの名前の付いたストラップを付けていました。

もう付けることはなくなってしまったけれど、離れていても心の支えになるものでした。


[169]>141 レイトショー kinnoji7

「レイトショー」というなんとも心をくすぐる映画的響き―。レイトショーと言えば、始まるのはたいてい夜の9時過ぎ。今でこそ日々当たり前のように一日1回のみの上映という、レアな呼び水に誘われ、渋谷だ新宿だと時に足を運ぶけど、しかしソモソモ夜の9時過ぎから映画が始まるなんていう感覚は、都会育ちの人には普通かもしれないが実にコレ都会ならではの話ですね。


[170]>140 夫婦茶碗 kinnoji7

夫婦だからこそ持つことのできる夫婦茶碗。夫婦それぞれの想いを込めることのできる素敵な逸品ですね。普通、夫婦茶碗は、同じ柄で男女の大きさが違います。大きさが違うことで、「男女差別ではないか!」と目くじらを立てる人もいるようですが、そうではなく、男女の関節の長さ、つまり、手の大きさに合わせて作られているに過ぎないようです。


[171]>145 醤油とソース kinnoji7

お弁当に醤油やソースを入れたいときにお弁当を買ったときについているような小さな入れ物、あれが残してあればそのまま使えますがなかったときどうしてますか。自分の家では目薬の容器を洗って取っておいてそれに入れてました。容器の上の小さなプラスチックの部分が取れるのであとはストローかなんかで少しずつやると容器の中に入ります。


[172]週末の夜は空想タイム MINT

就寝前のひととき、私は紙の上で空想に浸ります。絵の具のセットを広げ、紙の上に思うがままの絵を書いていきます。そしてその絵に空想のストーリーをつけていきます。

この前書いたのは、大きな半月の手前に、シルエットで浮かぶアラブ風の女の子。少女は半月刀の妖精です。長く戦いのために使われたその刀は、九十九年の歳月を経て、少女の姿の妖精を生み出しました。少女は戦うことを拒みます。

『妾は刀である前に鉄の石だった。悠久の時を土の中で眠る、土の精霊の一人だった。いつしか人は妾を掘り出し、赤く焼いて叩き、半月刀に姿を変えさせた。妾は我を失い、幾多の人々の命を切り裂き、血を吸ってきた。もう嫌じゃ、戦いとうない、土に戻りたい…』

すると月が語りかけます。

『そなたは罪を償わねばならぬ。この後は人の姿となって悠久の時を、戦いの中で彷徨うがよい。やがてこの地より戦いを消し去る者が現れよう。戦いが消え去りし時、武器の使命は終わる。そなたも罪より解放される』

こうして半月刀の妖精の、いつ果てるともわからない旅立ちが始まります…。

なんていう感じで、一枚の絵を書きながら、こんなストーリーを頭の中で思い浮かべます。それが絵本になるとか、まんがになるとか、小説になるとかはありません。絵はごく最近書き始めた自己流ですし、ストーリーも何のまとまりもない完全な空想です。いわば起きながら見る夢。夢の中で見る情景を紙の上に表現する。そんな感じです。

でも翌朝の時間を気にせず、伸び伸びと浸れる空想の時間。楽しいです♪


[173]>168 ペアリング kinnoji7

ティファニーと言えば、結婚指輪や婚約指輪、またそれらのペアリングなどで、広く知られていますね。ティファニーのネックレスは、その高級感溢れるデザインが魅力的です。ティファニーのネックレスとしての威厳を絶やさぬその魅惑のボディは、見る者を魅了するでしょう。恋人へのプレゼントなどでも、このティファニーのネックレスは一役買ってくれます。


[174]>139 綺麗な字 kinnoji7

字が汚い、苦手、下手というのも、それぞれに憧れるキレイな字を思って、それと比べてどうかと言う事を言っているだけですよね。自分の文字に出るクセが気に入らないから、形が、バランスが悪いからその理由は人それぞれですね。クセやバランスが悪いのには、ちゃんとした理由あるんです。そこに気が付けば、キレイな名前を書くところに繋がりますよ。


[175]>174 綺麗な字 peach-i

素敵ですよね。

ちょっとした添え書きの字が綺麗だったりすると、心穏やかな方で素敵な方なのだろうなって想像したりします。

文字ってその人の性格を象徴しているような気がします


[176]>173 ペアリング peach-i

10代の頃はよく買いましたよね。

「愛」という目には見えないものを「形」として周りの人にも見える形に表現するものだと・・・そんな風におもいました


[177]>171 醤油とソース peach-i

揚げ物につけるので、この二つに分かれたりしますよね。

私はソースですが、お醤油が好きな方もいます。

目玉焼きにかけるものでもこの二つで迷いますね。

醤油顔、ソース顔なんていう表現もあります。

この二つは切っても切れない関係です


[178]わさびと辛子 peach-i

どちらも香辛料です。

辛いという表現は同じですが、味と感覚が違います。



わさびとは

http://www.wasabiya.net/jiten.htm

アブラナ科の多年草で、日本特産。学名は「Wasabiajaponica」。冷涼な気候を好み全国各地の谷間に自生したり、渓流に造成されたわさび田で栽培されて、香辛料や漬物として利用されている。

からしとは

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%97

アブラナ科の植物カラシナおよび近縁種の種子から作られる香辛料。黄色もしくは黄土色で、独特の刺激臭と辛味を持つ。大別して、「和からし(和がらし)」と「洋からし(洋がらし)」がある。洋からしは、大きく分け、ホワイト、ブラックの2種になる。日本で単にからしと言う場合には主に和からしを指し、洋からしはマスタードと呼んで区別されることが多い。



辛いという表現は同じでも、こんなにも違いがあります。

人の味覚って不思議なものです。

言葉では簡単に現せないほど、数え切れないほどの味の種類がありますよね。

辛いという表現だけでここまであるのですから、甘い、しょっぱい、すっぱい、などなど合わせれば未知数です。

わさびとからし。

同じ部類に見えて、対なもののような気がします


[179]男と女 peach-i

人類で欠かせない「対」

男女ですね。

同じ人間ですが、全く違う。

そして、惹かれあう。

不思議な存在です


[180]>175 意外と達筆な先生たちとノート集 Lady_Cinnamon

私の記憶で一方的主観ではありますが、小学校から高校までの先生の書く字に共通点があった気がします。

国語の先生は書道の授業もありますから、もちろん字が上手・・・のはずなんですが、逆に達筆過ぎて(崩し書き状態で)、板書が読みづらかった記憶があります。

意外なのは、数学の先生と英語の先生。英語の先生は流暢にしゃべるように、板書もサラサラ?と書くので綺麗に見えます。

さて数学の先生は、さらにもっと綺麗な字なのです・・・?

図形とかマス目とか、グラフなどなど、目盛りを意識しながら板書をしているから、字もキッチリ読みやすい字になるのかしら・・・と予想しています。

そんなわけで、当時の学習ノートを引っ張り出してみると、各教科の先生方の板書の特徴が、私のノートにも反映されていて、なかなかユーモラスなノート集になっています。


[181]>36 呆けないように、手書きや体操をする Lady_Cinnamon

以前、認知症のことを患者さんから聞いたのですが、呆けているのかいないのかを調べる方法に、『自分の名前』を正確に書けるかのテストを受けるのだそうです(全ての医療機関のメソッドかは分かりません)。

実際に認知症が進行してくると、病院では自分の名前が書けなくなり、自宅に戻った後、ふっと思い出したりしたそうです。その患者さんのリハビリとしては、お手玉といった手を使う遊びや、和歌・俳句を楽しんだり、朝には全身、特に指先を使った体操をするのだと聞きました。

そんな話を聞いてきた両親は、時々、体操とクイズをやっていたりします。新聞のクロスワードパズル、テレビで出てくるクイズ、天気予報で出てくる各地の地名を素早く読み切る遊び。

また昔住んでいた地域や、馴染みのある地方の地図を引っ張ってきては、「これ読めるか?」と私をからかいに来ます(笑)。小学校の頃、私が「日暮里」を「ヒグレサト」と読み違えまして、今でもからかわれます(今はニッポリって読めますよw)。

先日も「笄小学校って読めるか?」と聞かれ、あっという間にギブアップしました。結局、電子辞典で調べたところ「こうがい小学校」と分かりました。私は調べた事を手帳に、父は地図にそのまま手書きします。

こうやって手書きする機会を増やしたり、文字遊びに興じていれば、認知症やら若呆け予防になるかな?と我が家では楽しんでいます。


[182]>170 大きさを決めるのに、そんな違いが! Lady_Cinnamon

夫婦茶碗、大きさが違うのは、単に男の人の方が沢山食べるだろうから?と考えていました。女の人の方が少食だから?みたいなね。

確かに、今は男女の差別は何かと問題に挙げられますし、中には夫婦でも奥さんの方が沢山食べる夫婦もあるでしょう。ですから、夫婦茶碗の大きさを同じにして、夫だけでなく妻も沢山食べれるようにしろ?・・・なんて発想があっても面白いですね。

それにしても、夫婦茶碗の大きさの違いに、『男女の間接の長さ(手の大きさ)』を基準していたとは知りませんでした。そう言われれば、平均的な体格の差は男性の方が大きなお茶碗、になるのでしょうね。


[183]>169 レイトショー twillco

見たい映画はたいていレイトショー で見ます。

時間が遅いだけで半額近くになるなんて、普通にみるのがもったいない気がしちゃって;

金曜と土曜は特に混んでますね。

最近は革張りのソファーでみれる映画館があるので、とてもゆったりみれて夜でもあまり疲れないです。


[184]>177 醤油とソース r-zone

お弁当についている醤油とソースの小さな入れ物は、再利用としてそのなかに醤油とソースはもちろん、お気に入りのドレッシングやマヨネーズ、ポン酢などを入れた物を会社に置いてあります。

ビンごと置いておくと邪魔になるけど、このくらいの量なら問題なく置いておけるし、日によってサラダの味も自分で変えられていいです。

彼女はその中に化粧水などを入れて旅行の時に持ってきます。

人それぞれ工夫次第で色々使えるんだな〜と思いましたね。


[185]>183 レイトショー r-zone

よく利用します。

ポイントカードを作ったので6回見たら1回無料なんですが、レイトショーでもポイントが付くのでありがたいです。

会社帰りに新しい映画館が出来たこともあり、ちょうど時間的にもいいのでデートで使っています。

レイトショーでないと2000円近くするので2人分もと考えるとかなり金銭的に助かります。

人気の映画や新作なんかだと、夜遅くてもかなりの人が入ってますがそれだけ皆利用してるんですよね。


[186]>97 名前 canorps

子供三人の命名に私たち夫婦はとてもとても迷いました。

赤ちゃんの名前は赤ちゃんが生まれてから、14日以内に名前を決めて出生届を出さなくてはいけないという決まりがあります。

周りのお友達はおなかの中にいるうちから名前の決っていた方もいて、生まれたらすぐに産院でも名前で呼ばれている子もいたけれどうちの赤ちゃんたちは生後14日間は三人とも「赤さん」とよばれていました。

ぎりぎりまで悩んで悩んで、私たち夫婦が二人でこれだという名前をつけました。

出生届けには振り仮名をかく欄はあるけれど戸籍に振り仮名って記載されないんですよね。

ですから読み方を違えてもわからないものなんだなあ(めったにそんなことする人はいないでしょうが)と思ったのを覚えています。

だからか余計に漢字の美しさにもこだわったのでした。

三人三様に、思いを込めて送った名前です。

赤ちゃんへの初めてのプレゼントですからね。

あとは当て字。最近は多いですね。

びっくりするような名前の子もいますし

どう読んでもそうは読めない漢字だけれど漢字の雰囲気から読ませる名前など。

私自身は旧姓が珍しい名前でしたから名前が読まれないめんどくささなどを知っていますがこれは一概に非難はできないなと思います。

当て字であろうと、親の深い思いがこもっているからと思うからです。

子供たちがもっと大きくなって、名前への思いを理解してくれたら、とてもうれしいと思います。


[187]対のモノ、一腹二卵の鳩の卵 Catnip

鳩は一回の産卵につき、ほとんどの場合、卵を二つ産みます。鳩は卵を産むと、二つ仲良くきちんと並べて、その上に乗って温めます。一日に何度か抱いている卵を器用に動かし、満遍なく温まるように向きを変えます。これを転卵といいます。

鳩は夫婦の絆が強く、一度つがいになると、ほとんど相手を変えることがありません。この生涯連れ添う鳩の夫婦も、ほほえましい「対のモノ」ですね。そんな仲むつまじい鳩の夫婦ですから、雄も積極的に卵抱きに参加します。だいたい夜に卵を抱くのは雌、昼間が雄のことが多いようですが、夫婦一緒に巣に入って仲良く卵を抱いていることもあります。こういう姿が見られると、そろそろ卵が孵る日が近くなっていることが多いようです。

こうして雛が孵ると、また夫婦共同での子育てが始まります。生まれたばかりの雛は、ピジョンミルクと呼ばれる特別な餌で育てられます。もちろん鳥類である鳩が母乳を分泌することはありませんが、鳩は哺乳動物のミルクに相当する赤ちゃん専用食を、「そ嚢」という器官で作ることができるのです。親鳩はそれを吐き戻すようにしながら、口移しで雛に与えます。ピジョンミルクは雌だけでなく雄の「そ嚢」でも作られますから、鳩は夫婦交代で「授乳」していることになります。

これが鳩の出産・子育ての一端です。街に住まう鳩たちも、こうやって一生懸命子育てをしているんです。親の愛は人も鳩も変わりません。いかがでしょう。こういうことを知ってみると、人間の都合だけで邪魔者扱いする前に、同じ地球に生きる命同士、共存していく方法を考えたい、なんて思うようになってきませんか。

今は、地球の生物の中で、人間だけが浮いています。もっと私たちは、人間以外の生き物の生き様をよく知っていきましょう。そうしていけば、人間と、人間を取り巻く様々な生き物が「対」になって、共存共栄していける社会が作れると思います。


[188]>47 いそがしい ANOTKEY

私も「忙しい」という言葉を書くときがあります。

そういわれてみれば・・・。

そうかもしれません。

心を亡くす・・・嫌な感じですね。

これからは、「忙しい」の変りの言葉を考えようと思います。

大変勉強になりました。


[189]>150 同感です。 azaburecipes

当たり前に使ってしまっているけれど、よく考えるとこわいなぁと思う言葉もたくさんありますね。でも常識とか、当たり前とかという言い方で、特定の言葉に対する抵抗感があるほうがおかしいという見方をする人も多いですが、おかしいと思うことをはっきり言えるっていいなぁと思います。そんな人がもっと増えたらいいな、と思います。


[190]>186 神社にお参りして貰った名前 Lady_Cinnamon

うちの両親の頃は、産まれてから1週間以内に名前を役所に登録しなければならなかったそうです。母は実家の病院にいて、父は遠い仕事場で連絡待ち。私が無事に生まれたことを聞いたそうです(当時はケータイなんて無かったですから盛りあがったようですよ)。

さて私の名前ですが、もともと地元(父が住んでいる方)では「○○神社」で名前をつけて頂くことが多かったようです。どういうものかというと、神社にお参りをし、産まれた日付などを伝えると、5つほど名前の候補を提示されます。そこからさらに、神社の神主さんのお話を聞きながら父母と祖母が、ハイカラで画数も縁起の良い名前を選んでくれたそうです。

ちなみに普通に呼ぶと、どこにでもいそうな名前なのですが、漢字で書くとちょっと珍しい名前になります。しかも、苗字も珍しいので覚えてもらうのが速かったり、逆によく間違えられたりします。

女性の場合(男性の場合もありますが)、大半の方が結婚と同時に名字が変わって、名前の画数も変わりますよね。縁起を担ぐことを考えると、元の苗字も公で使えたらいいのになぁ?と思う次第です。


[191]>189 確かに考えさせられますね Lady_Cinnamon

人材でも人財でもない。つまり材料でもなければ財産でもない。みんな一人一人、個性や価値観を持ち、なによりも血の通った人間に変わりありませんものね。

漢字が持つ意味合いと、掛け合わせた時の意味。漢字一字でも様々な部首と繋がって字を形成している。

常用漢字だけでも様々な名詞や熟語がありますが、適切で血の通った言葉を選んでいるのかな・・・?と考えることになりそうです。


[192]>130 飲み会 tunamushi

やはり次の日が休みということもあって、金曜日に飲み会を設定することが多いです。

仕事中はなかなか聞けない話でも飲みの場だと聞けることもあります。

コミュニケーションが不足しがちなので、案外飲み会も大切だと思います。


[193]>185 レイトショー tunamushi

私もなかなか平日は映画を観に行くことができないでいます。それに値段的にもレイトショーはお得になるので、よく行きます。

映画館で映画を観ると、心が癒されます。


[194]>180 性格 mandoto57

性格も表現されるので、ある意味一番表現方法なのかも・・・。


[195]>5 気持ちが大事ですね system7

字がきれいに書けなくても気持ちがきちんと入った文字はどことなくそれがにじみ出ていて良いものです。

気持ちがきちんと入ると少しゆっくりと少し丁寧に書くのでしょうね。

最近は何でもパソコンで書いてしまってなかなか手書きの機会が少なくなっているので余計字が綺麗にかけなくなってきています。

注意して気持ちを入れて書くようにしたいです。


[196]指文字をおぼえてみよう TinkerBell

文字には表意文字と表音文字があります。

手話の世界も同じで、動作が単語の意味を表す手話のほかに、

指の形で「あいうえお…」の五十音やアルファベットなどを表す指文字があるんです。

本当は手話のなりたちはもうちょっと複雑で、

手話という表現手段に適した独特の文法で会話していくもの、

話し言葉としての日本語と同じ文法で会話していくもの、

その中間的なものなど色々あるんですが、

とにかく表現のしかたとしては、動作が単語を表すものと、指の形が一文字の音を表していくものの二通りがあると思ってください。


指文字の実際は、こちらのサイトがわかりやすいと思います。

http://www.tgs.co.jp/signlist/finger.htm

これを見るとわかるように、指文字の指の形には、みんな由来があるんです。

たとえば「あ」はアルファベットの「a」の形。ひっくり返しに見ると「a」の形をしています。

「き」はとてもわかりやすくて、コンコンきつねさんの形。

「ひ」は人指し指を一本立てて、ひーふーみーの「ひ」。「1」を表す場合と同じです。


濁音は指文字を横に動かします。たとえばきつねさんを横に動かすと「ぎ」。

動かす方向は、右手でやっているなら右、左手でやっているなら左に動かします。


半濁音は上に。

たとえば人指し指を一本立ててそれを上に動かすと「ぴ」です。


ちっちゃな「っ」は、普通の「つ」の手の形をしながら、手首をクイッと自分の方に引きます。

言葉で説明すると分かりにくいのですが、実際にやってみると、

「っ」って感じだ!ってわかってもらえると思います。


ちっちゃな「ゃ」「ゅ」「ょ」などは、

それぞれの指の形を作りながら手前に引いて、

つまり相手から遠ざけて、ちっちゃい字なんだよということを表します。


長音(音引き)は、人差し指で上から下に線を引きます。

指文字って、縦書きだったんですね(笑)。


これをおぼえると、固有名詞などが簡単に指で表現できます。

たとえば次の動画の一番最後に出てくる「待ち合わせ」の動作をして、

http://www.nhk.or.jp/fukushi/min_syuwa/2001/asx/ex03wo01.asx

指文字で場所の名前を付け足すと、声に出さずに密かに放課後の約束なんかができちゃいます。

なんでこんな便利なもの、学生のころに知らなかったんだろう?(笑)。


もちろん、カタコトでもいいから手話によるコミュニケーションを身につけておきたいという人にも、指文字は最適です。

前述のように手話にはいくつかの異なる種類がありますし、

単語の数も多いですから、全部憶えるのは大変です。

というか、やはり言葉ですから、日常的に頻繁に使っていくのが上達の早道です。

そこまではちょっと、という人は、とりあえず指文字だけでも憶えておきましょう。

これさえあれば、手間はかかりますが、コミュニケーションは成り立ちます。


なお、指文字は意外と手の筋肉を使います。

起き抜けのボーっとした頭に、午後のオフィスに漂う眠気覚ましに、

そして脳のアンチエイジングにも、指文字は最適なエクササイズだと思います。

福祉とかボランティアとか難しいことを考えずに、新しいことを憶える楽しみの一つとして、

ぜひ皆さんも指文字にチャレンジしてみてください。

きっと新しいコミュニケーションの世界が広がると思います。


[197]>98 ペアと言っても system7

ある特定の特性だけに限って揃っているというのが実際のところなんですよね。

意外と他の部分の特性は違っていたりするので実際に音を聞いてみないと良いかどうか分からないところが難しかったり面白かったりしますよね。

私が面白いと思うのは一つの真空管に二つ同じ素子が入っている双3極管や双5極管です。

これはいわば一卵性双生児でほとんど特性が揃っているはずなんですがそれでも違いがあってなかなか電気は難しいなと思います。


[198]>164 書けない! T24oe

読める漢字は多いのに、書ける漢字がそれ程多くないOTZ


[199]>184 醤油とソーース T24oe

うう・・・よく間違えます。ほんと見分けがつかない(´・ω・`)


[200]>188 忙しい理由 system7

いつも後で反省することになるのですが忙しいが理由でやらなかったことや出来なかったことは実はやる気が無かったり自信が無かったりした時のような気がします。

何かしない理由で忙しいからと言う前によく考えてみることを心がけています。


[201]>198 本当に書けなくなりました system7

学校で覚えたはずの漢字が自力ではきちんと書けないことが本当に多くなりました。

手書きで文章を書くことが極度に減ってしまったからでしょうが、かなり最近自分自身に危機感を感じています。


[202]>193 映画の日 system7

毎月1日の映画の日に映画をよく観に行きますが平日だったりするので普段の日はレイトショーになりますね。

特に最近では残業が減ってしまったのですることが無くてレイトショーは恰好の娯楽になっています。


[203]>182 手の大きさですか! system7

夫婦茶碗の大きさの違いってそういうところからきてるなんて知りませんでした。

指輪のサイズの違いみたいなものなんですね。

ということは年々子供の体格が大きくなっていくと茶碗自身の適切な大きさも変わってくるということになりますね。


[204]>153 コーヒーか紅茶か? futanbo

コーヒーか紅茶か・・何人かで自分たちで入れて飲む機会が

多い私は、よく悩みます。少ない人数のときは、多数派にあわします。

大人数のときは、どちらかとゆうと好きな紅茶のほうを選びます。

これ、聞かれるときって悩みます。

あと、お砂糖、ミルクは?って聞かれたときも、そのときによって

気分が違うので、悩みます。基本的に多いのは、「紅茶、ミルクだけ入れて」

ですかね。疲れてるときはお砂糖入れます。


[205]>202 私は家で futanbo

映画が見に行けないとゆう事情もあるんですけど、

私はおうちでゆっくりだらけた・・いやリラックスした

姿勢でカウチポテトで見るのが好きです。

家だと、泣きたいとき、人目を気にせず泣けるのが

いいです。

私は、平日に撮ってたたまったビデオ(ドラマ、映画)を

ヒマなときに見ますが、ツリー主さんのように、週末の夜に、お酒でも飲みながら、雰囲気よく見るのっていいですね。

今度から、そうしてみようって思いました。


[206]>152 左利きでも右手で習字 system7

習字って利き腕に関係なく右手で書くものなんですね。

子供が左利きですが右手で器用に書いているのを見て感心しました。

字を書くというよりは絵を描いているという感覚なのでしょうね。


[207]>99 狛犬 futanbo

口が開いてるのと閉じてるのがあるって気づきませんでした。

なんで、神社にはイヌがいるんだろう・・って子供の頃、思った

くらいで・・。あ、うん・・なんですね。そしてあ、うんは、

最初と最後を意味する・・・う?ん、なんかすごく深い感じですね。

左右に「最初と最後」=森羅万象、を据えて入っていく場所なんですね、

神道的な意味で、神社とゆうところは・・。深いです・・。

森羅万象を超えた世界に入っていくとゆうイメージですね・・。


[208]>204 朝は紅茶、午後はコーヒー system7

というパターンが私の中では決まっています。

逆はほとんどありませんね。

ミルクは必ずどちらにも入れて飲みます。

そういう意味ではお茶類とミルクの対ともいえます。


[209]>207 あうんの像 system7

とおばあちゃんに教わりました。

「あ」から始まって「ん」で終わる対の像だと。

子供心になるほどぉと思った記憶があります。


[210]>200 「忙」と「忘」 futanbo

私もこうゆう、文字を分解して考えるの金八先生なみに^^好きです。

でも、「忘」心と亡くす、とゆう組み合わせだってことには、気づきませんでした。

忙しい・・のエピソードはよく聞きますが・・。

「忙しさを忘れる」にはほんとユーモアを感じてしまいました。確かに

前向きに感じます。

でも、これも深い言葉ですよね。

忙しさを忘れる・・てどんだけ忙しいんだよって思ってしまいました^^

まあ、そんなに「忙」のエピソードにしばられすぎるのは、どうかなとも

思ってしまう忙しくない自分です・・。


[211]>191 人材ってヒューマンリソースの直訳では? system7

「リソース」を「財」ではなく「材」と当ててしまったのは大きな間違いでしたね。


[212]>196 指文字 futanbo

指文字と聞いて、「奇跡の人」の映画を思い出して、サリバン先生が

使っていたやつだと思いましたが、また違うものなんですね。

サリバン先生がやってたのは、視覚と聴覚両方に障害がある方の

ものなんですよね。あれって、手と手が触れ合って、伝え合うとゆう

中にすごく体温を感じます。なんかあったかくていいなって。

触れ合った手からも気持ちが通じ合う気持ちがします。


[213]>206 利き腕じゃないほうで書く習字 futanbo

そうなんですねー。たぶん日本の文字が右利きを前提とした

ようにできているから、そうするのかな?

でも、私は右利きですが、逆に習字だけ左で書けって

言われたら、ほんと・・まさに絵を描く感じになるでしょうね。それはそれで普段と違う脳を使うからいいかもですね。


[214]>211 経済上の用語を生身の人間に当てはめてその間違いに気付かない愚かさ Fuel

ヒューマン・リソースというのはあくまで経済上の人的資源を指す言葉であって、家族を愛し、暮らしを営み、泣いて笑って生きていく生身の人間の姿は、そこでは考慮されません。

労働基準法は、毎日を生きていく生身の人間を守るための仕組みを定めています。しかし非正規雇用が急増した今、その仕組みは空洞化し、人間を物のように使い捨てていく企業が横行しすぎました。

人材で検索してみても、ヒューマン・リソースで検索してみても、それでヒットしてくる企業は、ほとんどが何らかの形で非正規雇用に関連しています。これが一体何を示しているのか。ちょっと真面目に考えてみたくなりました。


[215]>214 念のため補足 Fuel

上のタイトルの「愚かさ」というのは、言葉に振り回されて生身の人間を見つめることができなくなっている企業に対しての言葉で、このツリーに参加している皆さんに対する言葉ではありませんので、誤解の無いようお願いします。

私は今みたいな人間が尊ばれない雇用が続いてしまうと、日本の経済は土台からガタガタになってしまうと思っています。だって、たとえばAという企業が使い捨てていく人たちはBという企業の大切なお客様であり、みたいな循環で、国の経済は回っているのですから。

バブル崩壊の後、内需と無関係なところで景気が復興してきた経験が、一般庶民の購買力を軽んずる企業を増大させてしまったのかもしれませんね。内需、庶民の購買力を無視してもやっていけるという企業の奢りが、人間を大切にしない非正規雇用の背景なのかもしれません。でも奢る平家は久しからずです。


[216]ペアの石 Fuel

はじめにお断りしておきますが、この文章にはかなりノロケ成分が含まれています。このやろうとひっぱたきたくなるかもしれませんので、最初にお詫びをしておきます。

さて本題です。わたくしめ、奇跡的に彼女ができまして、頻繁に会ったりしているわけなのですが、ある時、二人とも別々の旅行に出かけることになり、しばらく会えなくなってしまいました。そこで二人で計画したんです。旅先でそれぞれ、いつか相手を連れてここに来たいと思う場所に出会ったら、そこで小石を拾おう、そして帰ってきたら思い出話と一緒にそれを交換し合おうと。こういう旅のしかたなら、別々の所にいても一緒にいるような一体感があります。

帰ってきて、二人で石を交換し合いました。お互い何も打ち合わせはしていませんでしたが、私は革の袋に、彼女は小さな布の巾着に石を入れて持ってきました。中を開けてみると、私が拾ってきたのは赤い石、彼女が拾ってきたのは白い石でした。

革の袋に赤い石。布の巾着に白い石。お互い正反対みたいな感じですが、こういうペアもいいなぁと思いました。

ペア、対というのは、必ずしもお揃いとは限りません。太陽に対して月、火に対して水、左に対して右、などなど、古今東西様々な正反対のものが、神聖な組み合わせとされてきたと思います。

男女の仲もそうだと思います。性別の違いだけでなく、趣味が違う、好みが違う、考え方も色々違う。お互い違っているから、それを相互に受け入れていくことで二人一緒に豊かになっていく。そういう恋愛が最高だと思うんです。無理して相手に合わせていく付き合い方ではなく、それぞれ今まで違う道を歩んできたんだから色々違って当然と、違いを楽しんでいく付き合い方が最高ではないでしょうか。

そういう意味で、あえてお揃いでないこの石を、私たちの絆を最高に深めてくれる対のモノとして取り上げてみたくなりました。彼女にも意見を聞いてみたら、その通りだねと賛同してくれました。


[217]>187 なんかジワっときました! Fuel

鳩の子育ての様子を垣間見て、夫婦の愛情、親子の愛情にジワッとくる思いがしました。鳩は夫婦も、親子も、そして二卵で生まれてくるヒナも、みんなすてきな「対」なんですね。そこに「人間」と「人間以外の生き物」という対も加わったらどんなにすばらしいでしょう。

東京では、鳩に餌を与えることを条例で罰するという区が登場しました。条例より上位に位置する法律の趣旨から言えば、命あるものを尊び共生を目指していくのが自治体の使命のはずですが、住民からの度重なる苦情に絶えかねて、あえてそういう自治体の法的責務には目をつぶる条例の制定となったようです。

「もっと私たちは、人間以外の生き物の生き様をよく知っていきましょう」という呼びかけが人々の心を開いていけば、こんな偏った条例は不要になるだろうと思います。もちろん本来人間に飼われていた鳥を無制限に繁殖させていくわけにはいきませんが、鳩のことをよく知れば、鳩の生態を尊重しながらの効果的な繁殖コントロールも不可能ではないと思います。人間と他の生物との対を、私たちはもっと積極的に追い求めていきたいですね。


[218]>135 私も同じ物を何足かセットで買います Fuel

片方穴が開いてしまったらもう一方も自動的にお払い箱なんてもったいないですからね。それに靴下はセットで買った方が安い!色んな意味で同じ靴下を何足もまとめて買っています。

そういえばうちのキッチンには、全く同じ菜箸が何組か置いてあります。つまむ、茹でる、揚げる、無差別に2本取って使えばいいので、こういうのも便利ですね。


[219]>218 でも lilywood

何故か同じ側の足の方が穴が開くんですよね。

左右非対称のワンポイントのは結局片足の靴下がズラッと揃うことになります。

無地の左右区別が付かないタイプのならいいですけどね。


[220]>215 何のために人は生きているのか lilywood

ということを考えた時に人材という言葉は不条理な言葉だと強く思いますね。

人それぞれにそれぞれの人生があり家庭があり皆別々なのに企業に雇われたとたんに小数点以下の単位で計算される人月なりソースになってしまうのはかなり悲しいものがあります。

あーあ、仕事やめたいなぁ。。


[221]>213 漢字 lilywood

縦書きでも横書きでも漢字を書く時の筆の動きは右手でないと不都合なようになっているらしいですね。

だから利き腕に関係なく右手で書くものだと聞いたことがあります。

右利きの人が左手を使うのは慣れていませんが、左利きの人が右手で書くのは割りと慣れているというのもあるでしょうね。


[222]>209 そういえば lilywood

私も子供の頃にそうやって教わってしばらく「あれはウンコの像なんだよ」と言って周りの人を笑わせていました。

何か急に思い出しました。


[223]>205 レイトショー lilywood

レイトショーの時間でも会社で残業してます。

でも最近はそうでもないですけど。

家でのんびりDVDか映画館でゆったりと巨大画面で楽しむか悩むところです。


[224]>197 トランジスタ lilywood

トランジスタは1枚のシリコンウェファーの上に沢山同じ物を焼き付けて作るので双子どころか大量のクローン状態で同じものが沢山できるといわれていましたが実はそれでも特性にばらつきが結構あるらしいですね。

全く同じものを用意するのってかなり難しそうです。


[225]>212 手話 lilywood

横道にそれてすみませんが、そういえば手話にも日本語と英語とでは違うということを聞いてなるほどなーと感心したことがあります。

言葉なので違っていて当然なのですが手話で通訳するのはかなり大変そうだなとその時は思いました。


[226]>225 指点字 miyupie777

指文字と同じく、視覚と聴覚両方に障害がある方との意思疎通の手段として「指点字」というものがあります。

これは、相手の手のひらに、両手の人差し指・中指・薬指、計6本の指を点字の6つの点に見立てて指で叩くことにより点字を伝達する方法です。

手のひらに文字を書くなどの方法よりも情報の伝達速度が速く、また点字を理解できる人にとっては習得が簡単にできるそうです。

点字を勉強されている方、点字を一通り覚えたら指点字も挑戦してみてはいかがでしょうか。


[227]文字のコラージュ tough

最近ガラにもなく絵を描き始めた私は、コラージュにも挑戦してみました。文字のコラージュというと、

・文字を模様に見立てて作品にしていく物

・色々な素材を文字の形に貼っていく物

の二通りがあると思いますが、その両方をやってみました。

まず文字を文字として読ませるのではなく、模様に見立てて作品を組み立てていくタイプですが、これを作るにあたって文字が書かれた素材を色々集めてみたら、それは様々な物があって驚きました。

たとえば桃の包み紙。ティッシュみたいな薄い紙に、なかなかお洒落な文字が配置されています。

また、トイレットペーパーの芯にも、ちゃんと文字が印刷されているんですね。ゴム印で押したような不鮮明な文字のことが多いですが、模様としてみると、これがまた味があるんです。

おみやげ物の箱などは豪華です。お饅頭の箱に、箔押しの文字が入っていたりします。これはコストをかけていますね。普段は何気なく見過ごしてしまうようなところに、生産者のこだわりを見つけました。

色々な商品のパッケージやラベルも、よく見ると文字がとても凝っていますね。こういうのって、きっとメーカーのデザイナーさんが一生懸命デザインしたんだろうなと思うと、無下には捨てられなくなってしまいます。

そういう様々な文字を集めて模様を表現してみました。文字は形だけでなく、色や大きさや配置等々、様々な表情を持っています。意味を表すだけなら形だけあればいいのでしょうが、そこにさらに様々な視覚表現を加味している様子は、一種の象形文字的要素すら感じられます。コラージュという作業の中で、文字の奥深さに気付きました。

もう一つ、素材を文字の形に貼り込んでいくコラージュもやってみました。具体的には、健康増進法第25条(受動喫煙の防止)前後の条文の拡大コピーの上に、タバコの包み紙を切り貼りして「分煙」と書いた職場用のポスターでした。タバコの包み紙を利用することで、分煙を徹底すると同時に、自己責任で喫煙する人の権利も認める意図を表現してみました。これはなかなか好評でした。これも文字の形だけでなく、ビジュアル表現に意味を持たせた、現代の象形文字みたいなものですね。これを機会に、さらに文字をアートする方法はないか、考えるようになりました。


[228]>226 指文字、指点字 tough

最近ノーマライゼーションという言葉に注目しています。今まで障害と言われていたようなことも、ちょっと社会が努力すればハンデでなくなると言う考え方です。

指文字や指点字もその一つですね。みんながそういうコミュニケーション手段を身につけた社会が実現すれば、少なくとも会話という場面では、視覚や聴覚の差は問題ではなくなります。

私の職場に、とても手話が堪能な人が入ってきました。学生時代にそういうサークルに入っていたということでした。その人の影響で、最近うちの職場では、みんな簡単な手話が使えるようになっています。みんなが使えるので内緒話はできませんが、手話を憶えてからは、みんなの人間関係に温か味を増した気がします。


[229]>208 三つ巴 lilywood

私の家では紅茶とコーヒーに日本茶の三つ巴です。

朝はコーヒー昼過ぎのお茶は紅茶で夜は日本茶で〆ます。

といっても大体のパターンがそうなってますけどさらにウーロン茶が混じるので適当です。(笑)

私はお茶類には砂糖はほとんど使いません。ミルクは時々。

もちろん日本茶はストレートです。


[230]>201 書かない lilywood

本当に最近は文字を書くことが少なくなってしまいましたね。

手書きで書くのは自分の名前と住所くらいです。

そして書かないから早く書くことができずにさらに書くことがおっくうになって悪循環です。


[231]>203 差別と区別 lilywood

最近(昔もですが)差別と区別の違いが分かっていない人が沢山いますね。

体格の違いに合わせて作ってあるものを性差別として騒ぐ人とか。

本当はそれぞれの人に合わせて考えて作ってあるものなのに。


[232]>230 ワープロで linne

ワープロのせいかどうかは分かりませんが、確かに字を書かなくなりました。そのせいもあってか、筆記するときには漢字の選択等で結構迷うことが。もう少し手で書く時間を作った方がいいとは思っているのですが、やはりワープロの方が便利で早いですから、難しい問題ですね……。


[233]>232 ワープロは神 v87

元々手書きの文字が汚くて人に見せるのが恥ずかしいくらいだったのがワープロというものが出てきてからは世の中が明るくなりました。

これのおかげで文章を書くことが辛くなくなりました。

でもその反動で手書き文字がますます汚くなってしまいましたね。

もちろん漢字も読めるけど書けないのがとても多くなりました。

まるで日本人は英語は読めるけど話せないみたいな偏った状態に日本語でもなってきているのかもしれませんね。


[234]>231 かといって男が大きく女が小さいという思い込みも YuzuPON

かなり事実と異なるのが現代だと思います。昔は常識だったことも、時代が変われば違って来るという認識は大切だと思います。

また、人それぞれの違いを大切にすることと、男・女という非常に大ざっぱなくくりで特徴を決めつけてしまうことは、ちょっと相容れない考え方だとも思います。

私は大小のペアを家族になぞらえるなら、親子がいいと思います。大人になってしまえば体格の差は無くなりますが、でもイメージ的にはいくつになっても親は偉大、見上げる存在。現代社会はそういうアピールを込めた商品開発を歓迎するのではないでしょうか。


[235]>220 もっと人間の暮らしを尊びたい、尊ばれたい YuzuPON

たとえは悪いかもしれませんが、もし女性を欲望の対象としか考えない男がいたら、そういう人はかなり批判されると思います。そういう考え方が露見しただけで、人望は失墜すると思います。

人間を材料扱いして、その労働力を利益に換算することしか考えていない企業があったとすれば、それも同じくらいえげつないことではないでしょうか。もし私が金銭的欲望の対象としか見られていないとしたら、すごく悔しいですね。


[236]>229 珈琲紅茶 toukadatteba

朝珈琲で、おやつは紅茶・・・ですね、最近は。前は朝も紅茶だったんですが。


[237]>210 いそがしいと、せわしない atomatom

関西弁ではいそがしいことを「せわしない」といいます。

いそがしくなったら、人の世話なんてしない、ってところから来てる言葉だと思っていましたが、ほんとは違うようです。

せわしいという言葉が先にあって、そこに形容詞を作る接尾語「ない」が付いたものなんですね。

「忙」という字は、そうですね「忙殺」なんて言葉もあるくらいですし、なんかしんどいイメージですね。

アブも「虻」と書くと、せわしなくブンブン飛んでいる感じになりますね。


[238]>234 サイズを選べる夫婦茶碗 miuqomz

手の大きさで決まっているということを踏まえて買う時にそれぞれサイズを選べるようなものであればいいですね。

当然夫婦でサイズが逆転するともあるでしょうね。


[239]>236 日本は選択肢が多いですね miuqomz

海外に行くと多くの人は家庭ではコーヒーばっかりだったり紅茶ばっかりだったりウーロン茶だけだったりというパターンが多いみたいですね。

日本人くらいじゃないですかね、色々の種類のお茶を普段から場面に応じて飲んでいるのは。

とてもすばらしいことですね。


[240]>233 手書き認識 miuqomz

ある漢字をパソコンに表示したくて読みとかが分からずIMEの手書き認識で出そうとしたら自分自身がその漢字の書き方を忘れていることに気づいて愕然としてしまったことがあります。

本で読んでいても音読するわけで無いので目で見た大体の形でのみ覚えている漢字がかなりありそうです。


[241]>228 i18n miuqomz

文法レベルで共通化はできないでしょうけど、単語特に名詞レベルでの手話の共通化はできそうな気がします。

すでに各国語で使われているので移行が難しいかもしれませんができるだけ共通化できると世界が広がりますね。


[242]>137 靴下 r-zone

靴下よく片方だけ穴があいたり、なくしたり。

ようゆう時は、片方だけ掃除用にしてしまったりします。

汚いところを拭くのにいいかなと。


[243]>241 指点字は知りませんでした。 atomatom

指文字は以前に小学生の子供に教えてもらったことがあります。今は小学校の授業で指文字を教えるところがあるんですね。

自分の名前を1音ずつ指文字で表していく。

子供は飲み込みが早いので、50音、きちんと頭に入っていましたね。

あとはそれを忘れずに、使うチャンスを作ることですね。

大人が付き合ってあげて使い続けるようにしたり、聴覚に障がいのある方を積極的にお手伝いしたり。

指点字は知りませんでした。

今までの知恵とご苦労の積み重ねを想像するだけで胸がいっぱいになりました。


[244]>178 ワサビとカラシ atomatom

わびとさびならば対だけど、わさびとからしは対じゃないのかしら。

ぼくにとっては対の調味料ですけどね。チューブ入りのものを冷蔵庫のポケットに並べておいてありますし。

安物のワサビはからしも混ぜられてあるんですよね。

その辺がどうにも紛らわしいですね。


[245]>23 レタリング文字 atomatom

花文字、見たことあります。あれはもう絵ですよね。もとが何の字だったか想像もできないです。

ぼくの学んでいるタイ語にも花文字よりもずっとシンプルですが、ひげを長く伸ばしたレタリングや、タイ文字を英語のアルファベットに似せて表記する字体があります。

タイ人には読み取れても、外国人にはなかなか読み取れないんですよね。


[246]>238 夫婦の茶碗 atomatom

最近、食が細くなってきたぼくは妻用の茶碗でご飯を食べることがあります。

いつも奥さんはこの茶碗で食べているのかあ、と少し新鮮な気分になりますね。

あるいは夕食のときにお酒を飲んでいるとき。

ぼくは基本的にアルコールと米は一緒には摂取しないことにしているんですが、おくさんがご飯を食べているのを1口、分けてもらったりすることもあります。それもなかなかいいものですよ。


[247]>246 お米文化 raywhite

このお茶碗というのはお米文化の日本ならではですね。

もちろん他の国でも米を食べるしご飯を炊いていますがやはり日本特有のことだと思います。

私は最近ではご飯を食べるのが夕飯だけのことが多くなってしまいましたしご飯を食べる量も減っていますがこの良き日本の風習というか伝統を絶やしたくないですね。


[248]>239 日本茶の中でも選択肢は多いですよね raywhite

緑茶、ほうじ茶、玄米茶、麦茶などなど日本茶の一くくりだけでもバラエティに富んでいて文化の深さを感じることができます。

私は残念ながらコーヒーが苦手で自ずと日本茶中心ですがその中で色々楽しめるので全然飽きないですね。

このお茶のことだけでも本当に日本に生まれてよかったと思います。


[249]>245 英字でもレタリング文化がありますね raywhite

アルファベットの飾り文字はかなり古くから歴史がありますね。

いわゆるカリグラフィーと呼ばれているもので学問にもなっています。

Calligraphyで画像サーチしてみると沢山の美しいレタリングを見ることができます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%82%B0%E3%83%A...


[250]>223 レイトショーはいいですね raywhite

車で通勤していますが郊外にある映画館で夜中仕事帰りにサッと寄って映画を観て帰るということを時々やっています。

安いし、家で小さい画面で観るよりも贅沢な気分で映画を楽しめるのでレイトショーは私の大きな楽しみになってます。

一人でふらっと観に行くのに最適ですね。


[251]>114 歴史ある地名をいつまでも残したいですね TomCat

嵐のように自治体を襲った「平成の大合併」は、地名だけでなく、地域の施設や、行事や、コミュニティなど、様々なものを消してしまいました。

自治体の合併は、単に行政機関の合併にとどまらず、農協、観光協会、商工会など様々な団体の合併も含みます。これがずいぶん地域の活力を失わせてしまったんですよね。

さすがに政府も様々な合併の弊害を反省して、今後は既存の自治体の枠を残しながら行政の効率化を促す政策に切り替えていく方針に転換するようですが、既に合併させられてしまった地域の住民としては、行政の枠組みが変わっても変わらないものとして、地域のコミュニティを守り通して行くことが大切だと思います。

そういう地域コミュニティのよりどころが「大字」「字」ですよね。今後はそういう小さな地域が独立してどんどん地域興し団体などを立ち上げて、合併の逆をやっていくことが求められる時代だと思います。そういう意味でも、歴史有る地名をいつまでも大切にしてもらいたいなあと思います。


[252]>146 カミの語源は「火(か)水(み)」?? TomCat

学問的にどのくらいの信憑性があるのかは不明ですが、カミの語源は「火(か)水(み)」だった、なんていう説を聞いたことがあります。実際、日本には古来から、相反するものが組み合わさった時に大きな力が発動されると考える信仰がありました。その代表例が火と水ですね。

火は熱い、水は冷たい。

火は縦に燃え上がる、水は横に広がる。

火に水をかければ消えてしまう。

日本では「清め」の儀式に、そんな相反する性質の火と水の両方を用いてきました。そして、その霊的な力の本源を「カミ」と呼び慣わしてきた、ということだそうです。

神社での礼拝で必ず行う拍手も、左と右という相反する存在を打ち合わせて発生する音を奉納する、という考え方があるようです。

太陽と月、光と闇、天と地、男と女、等々、人は様々な対極を見て、その神秘に大いなる力を感じてきたのでしょうね。こういう相反するからこそペアになるものたち。なんか太古のロマンを感じます。


[253]>156 動物と心を通わせる TomCat

私はかなり動物と通じやすいと、本人はそう思っているんですが、たしかに本当に深く通じ合っていくには、ウオーミングアップというか、お互いにチューニングを合わせあうみたいな時間が必要ですよね。

それに、犬や猫は本来が夜行性ですから、本当にコミュニケーションしようと思ったら、やっぱり最適な時間帯は夜間じゃないかと思うんです。

それらを総合すると、時間を気にしなくていい週末の夜は愛するペットと過ごすのに最適な時間!! ということが言えますよね。

私も翌日が休みの夜は、心ゆくまで猫たちと過ごします。これが最高に幸せな時間なんですよね。私も夜遊びはほとんどしません。ウィークデーの夜も、愛する猫の待つイエへまっしぐらです。私なんか一人暮らしですから、もし猫がいなかったら、すごく自堕落な暮らし方をしてるだろうなあ、と思います。猫がいてくれるお陰で、毎日きちんきちんと家に帰り、地域ともしっかり関わっていく暮らし方が出来ているんだなあと思っています。こうして考えていくと、猫が私に与えてくれるものは、想像以上に大きいようです。


[254]>165 週末はいつもとちょっと違う食卓 TomCat

っていうの、ありますよね。そういえばうちも、今思うと、餃子は週末のことが多かった気がします。私も包むのを手伝ったりして、楽しかったです。

週末の夜は外で食事っていうのもありましたね。父が、外に食べに行こうかというと、子供の私は飛び上がって喜んでいました。でもあれは母を楽させてやりたいという思いやりがメインだったんですね。

to-chingさんの「女房孝行」、いいですね。一回食事を作らずに済むだけで、主婦はどんなに楽できることか。その上焼き肉のご馳走となれば最高ですね。こういう家族のために使う週末の夜も素敵です。


[255]>172 これは素晴らしい TomCat

ゆったりとした時間の中で、絵を描きながらストーリーを空想し、その中に心を遊ばせていく。きっと最高に贅沢な創作空間が、そこには出現していることでしょう。

とても素敵なストーリーが生まれているようで、これは小説か何かにまとめないともったいない、なんて思ってしまいますが、そういう目的がないからこそ自由に創作の翼が広げられる、っていうこともありますね。

翌日を気にせず「今」に浸れる週末の夜は、本当に創作には最適な時間です。いつか週末の夜を過ぎても強く心に残っているストーリーがあったら、それをぜひ小説に書き起こしてください。将来、イエはてな流週末の夜の過ごし方の中から生まれた小説として、イエはてなライブラリーの中の一冊として出版されたりすることもあるかもしれません(^-^)


[256]>216 わはははは TomCat

おのろけ満載で、本当にひっぱたきたくなってきました(笑)

というのは冗談ですが、このエピソードは素敵ですね。そして機会があったらぜひ真似してみたい、なんて思ってしまいました。おのろけ成分だけでなく、幸せを引き寄せるFORTUNE成分も満載です。

男女の仲もそうだと思います。性別の違いだけでなく、趣味が違う、好みが違う、考え方も色々違う。お互い違っているから、それを相互に受け入れていくことで二人一緒に豊かになっていく。そういう恋愛が最高だと思うんです。無理して相手に合わせていく付き合い方ではなく、それぞれ今まで違う道を歩んできたんだから色々違って当然と、違いを楽しんでいく付き合い方が最高ではないでしょうか。

この考え方、とても素晴らしいと思います。よく性格の不一致などという言葉を聞きますが、考えてみると、それまでずっと別々の人生を歩んできた二人が、そんなに簡単に一致する方がおかしいんですよね。考え方も経験も性格も違うからこそ惹かれ合う。心の底からそう思える恋こそ本物ですね。お幸せに♪


[257]>254 ゆっくり powdersnow

夕食をゆとりをもって取れるという感じがあるからでしょうかね。

うちも金曜の夜や週末に鉄板料理、鍋みたいなものを食べることが多かったです。

ああいう料理は、時間を気にして食べるものではないので、確かに週末の方が適していると思います。


[258]>227 文字のアート Lady_Cinnamon

文字が画材となって、新たに絵として生まれ変わる。文字を模様に見立てるアート、様々な素材を文字の形に貼っていくアート。これは面白い発想だと思います(^▽^)

紹介されている、タバコの分煙ポスターにタバコ本来の包み紙をコラージュする。

これはなかなか好評でした。

とありますから、実物を見たくなるほど素晴らしい出来なのでしょうね。実際に作品を人に見て頂くというと、職場(ご家族?)の皆さんも、文字のコラージュにトライしたくなる人も出てくる気がします。


[259]>167 韓国の場合ですが・・・ Lady_Cinnamon

そうですね、日本語にはひらがな・カタカナ・漢字があります。それにマチを見回せば、英語のカフェの看板やらハングルの焼き肉店やら、文字は文化と一緒に日本に馴染んできていますね。

英語圏の場合は・・・最近だと若者が漢字はクール(カッコいい)ということで、タトゥーに絵的に使っているのは有名ですね(でも漢字が間違っている事がありますが・・・)。

そうそう、最近では韓国が漢字も併用することが決まりました。日本人の私のイメージとしては、元々漢字もハングルと一緒に使っていそうと思っていました。でも、実際はハングル中心で漢字は使っていなかったんですね。

文字は文化と共に、色々変わっていくものなんだなと思います。


[260]>120 シーサー。 nakki1342

家の中に災いを入れないようにという事で

飾られる事が多いシーサーですが

最近では、Tシャツなどでかわいいキャラクターとして

デザインされているものも増えてきてるんですよ

もちろん。災いから家を守るという意味で飾る

シーサーは、そんなキャラ化したものとは違い

表情は、怖いんですけどね

シーサー大好きです


[261]>57 良い習慣ですね Lady_Cinnamon

確かにオフの日となると、夜更かししたい時ってありますね。TVとかでも映画を放送していますし、わざわざ録画して昼に見るより、暗い夜に見る方が映画は面白く感じたりします(ただし生活リズムが崩れるので、よろしくない習慣ですが)。

オフの日に早寝早起きしたときって、なんだか得した気分になります。庭に出て美味しい空気を吸って背伸びしたり、近所の公園まで散歩したり、いつも行かない散歩コースを発掘したり。。。

平日との生活習慣を崩さないようにと考えると、やっぱり普段とオフの日の寝る時間などは、同じにしておくと良いのでしょうね。


[262]>59 村上春樹さんの1Q84 Lady_Cinnamon

最近話題の、村上春樹さんの1Q84という本も、1・2と2冊あって対になっている本の一つですね。

1Q84の場合は、Amazonの説明を見てみると・・・

Book 1

心から一歩も外に出ないものごとは、この世界にはない。心から外に出ないものごとは、そこに別の世界を作り上げていく。

Book 2

「こうであったかもしれない」過去が、その暗い鏡に浮かび上がらせるのは、「そうではなかったかもしれない」現在の姿だ。

とあります。大変な売れ行きで、まだ手に入らない人が沢山いらっしゃるようですが、ぜひ読んでみたい作品です。


[263]>55 不思議な話 Lady_Cinnamon

なるほど・・・、「○」という字が、VEGALEONさんご家族の健康などを守ってくれているのですね。こういうエピソードも面白いです。まるで、お札のような縁起物。

逆に怖い話ではありますが、旅館に泊まった時、額縁の裏にお札が貼ってあると・・・出るかもしれない(何が出るかは想像にお任せします)・・・なんて話題もありますね。

文字に込められた魔力というか、不思議な力が備わっているのかもしれません。


[264]>259 もうひとつローマ字も TomCat

平仮名、片仮名、漢字と並んで、ローマ字も公式に認められた日本語を書き表すための文字なんですよね。

戦前、1924年の第15回衆議院議員総選挙でローマ字による投票が認められ、1937年には内閣訓令第3号として「訓令式ローマ字」公布。さらに戦後は1954年内閣告示第1号として、戦前の改訂版といえる新しい訓令式ローマ字が公布されてきています。

こうしたラテン文字による母国語表記は、ロシア語やアラビア語、ギリシャ語、中国語、朝鮮語といったラテン文字以外を使う様々な言語にも存在し、異言語間の相互理解に役立ってくれているようです。


[265]>122 阿吽 TomCat

阿吽とは発音そのまま、「あ」&「ん」なんですよね。日本語だと50音の最初と最後にあたりますが、これはサンスクリットでも同様で、

悉曇文字(梵字)において、阿は口を開いて最初に出す音、吽は口を閉じて出す最後の音であり、そこから、それぞれ宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされた。

( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%BF%E5%90%BD )

とされています。まさに始めと終わり、時空を超えた宇宙の全てを表しているんですね。

そう考えると、金剛力士像や狛犬さんなどは、ただ神社仏閣の入り口で警備役のように立っているだけではない、もっと奥深い意味が見えてくるような気がします。

ところで、大坂の陣で家康軍の陣が置かれていたことで知られる一心寺には、武器を持たない仁王像が立っています。この仁王門は1997年に完成した新しいものですが、当時の住職が、武力によらず悪に立ち向かい邪心を戒める姿の象徴として、こういう仁王像を立案したと聞いています。「あ」から「ん」まで、世にあまねく恒久の平和を打ち立てたい。そんな願いが込められた仁王像です。


[266]>105 お箸の国だからできるテクニック TinkerBell

溝引きというテクニックにとても興味をおぼえました。

深くはっきりした溝が刻まれている物差しを見たことがありますが、あれが溝引き用の物差しだったんですね。

直接物差しを当てられない筆で真っ直ぐな線を引いていくために考え出された、お箸を持つのと同じ手つきで棒と筆を持って書いていく技術。

これってきっと外国にはない技術ですよね。

ちょっと「溝引き 外国」で検索してみたら、外国の人が見てびっくりしていたといったようなことが書かれているページを見つけました。

ある意味、こういう技術を使いながら書かれる日本のレタリングは、

長い文化の土台を持つ書道にも匹敵する日本文化の一つではないかと思いました。

私にもできるかなぁ。あとで溝引き用の定規を探しに行ってみようと思います。


[267]>195 学校が汚い文字を普及させているってあるかも TinkerBell

授業中のノート取りはほとんど書き殴り。

きれいに書こう、ていねいに書こうなんていうことを考えているひまもない。

そういう積み重ねが、汚い文字を定着させちゃったなぁと思います。

それでも昔は、別のところでていねいに心を込めて書く機会があったと思うんですが、

最近は授業では殴り書き、それ以外は何でもパソコンですから、

きれいな字の身に付く機会がないですよねぇ。

最近「ゆとり教育」というのが悪者扱いされているようですが、

少なくともノートを取る時間には、たっぷりとした余裕を与える授業、

そういうゆとりのある授業をしてほしいと思います。

日本の美しい文字を絶やさないためにも、先生方には真剣に考えてほしいと思います。


[268]>217 すてきなお話をありがとうございます TinkerBell

鳩の愛情溢れる夫婦像、親子像、感動しました!

公園の鳩さんたちも、みんなこんなふうに愛し合って子を産み、育ててきたんですね。

人間の家族も、鳩の家族も、愛においては変わるところがない。

そのことがとてもよくわかりました。


増えすぎてしまった鳩の問題は、地域に暮らす者として、真剣に考えてみたいですね。

ほんとに、地域猫のように、地域の人たちが共同で世話をしながら、

上手に繁殖をコントロールしていくことができたらどんなにいいでしょう。

鳥に詳しい知識を持った動物愛護活動家とか、鳥が専門の獣医さんなどがもっと増えてくれば、

今猫に対してやっている努力と同じようなことが、鳩に対しても可能になると思います。

まず、鳩という生き物をよく知ることからスタートですね。

勉強してみよう。


[269]>235 人間を物扱いするのはとても罪なこと TinkerBell

そういうことをする会社などには、「人罪」というバチが当たります。

なんて書いたら、ふざけるなと叱られてしまうでしょうか。

でも、定着しちゃったから誰も疑問を挟まないだけで、

「人材」っていう言葉も同じくらい不真面目だなぁと思います。

せめて「尊い人格を持つ人間に対して失礼な言い方ではありますが」

なんていう言葉を添えて使うようになればいいと思います。

あと「戦略」という言葉。

私も企業や国がこの言葉を使うことにとても違和感を感じていました。

戦略ってStrategyの訳ですよね?

でもこの言葉を調べてみると、計画とか目的達成のための策などという説明が載っていて、

戦略の意味としてはMilitary Strategyなんていう言葉が見つかります。

Military StrategyでないStrategyを戦略と訳すのはかなり間違いだと思いますし、

それを何の考えもなしに軽々しく使ってしまうのは、とても知性に欠ける行いだと思います。


[270]>4 履き替え eiyan

スリッパはいくつあっても重宝ですね。

いくつかをはきそろえています。

使い捨て感覚ですね!


[271]>270 履きかえる eiyan

スリッパは色んな種類を揃えると楽しいですね。

色違いや形違い。

用途違いが良い様です。


[272]>271 履き違え eiyan

スリッパを沢山揃えておくと便利な点もあるのですが、履き違えや置忘れが多いですね。

時には邪魔になる事さえあります。

やはり程々が良いのでしょうか。


[273]>272 履き違える eiyan

スリッパを沢山並べて置くと急ぐときには間違ってしまいます。

整理しておけば良いのですが、自分だけの世界だとそうもいきません。

やはりスリッパの履き違えは自分でもコッケイですね。


[274]>237 うちの母は TinkerBell

忙しいと言わずに、120%くらい充実しまくり?、みたいな言い方に置き換えます。

やはり心が亡ぶような状態は避けたいという気持ちからのようです。

時々、夏休みの終わりと年末が一緒に来たみたい、なんていう言い方もしますが、

こういう言い換えを探してそれがピタッとはまると、忙しさで硬直していた心がフワッと楽になるようです。


[275]>273 スリッパの特権 eiyan

スリッパは急いでいる時等あわてると履けません。

そこで履く代わりに蹴ってしまいます。

スリッパが先に目的先に到着していて待ってる状態ってチョクチョクありますね。

これってスリッパの役割は何なのかって悩みます。


[276]>275 スリッパ補修 eiyan

スリッパは使用していると段々破れて来ます。

滅多に修理補修等はしないのですが、時にはスリッパさんに心からの感謝お礼の気持ちも込めて破れている所等接着剤等で修理保全をします。

そうすると何かしらスリッパさんが喜んでいるみたいでこちらも心が爽快になりますね。

スリッパさんから”ありがとう”って感謝されてる様で照れちゃいます。

スリッパさんにこちらからいつも粗雑に使って”ごめんなさい!”といつも”ありがとう!”を伝えたいですね。


[277]>253 いいなぁいいなぁ TinkerBell

週末の夜を愛するペットと過ごすなんて、最高に贅沢な週末の使い方だと思います。

一週間、それを楽しみに仕事して、わくわくしながら週末を待つ。

これって本当にまるで恋愛みたいです。

私も動物、飼いたいなぁ。

でも今は街の猫たちがみんな私の大切な仲間。お友達です。

時間無制限でゆっくり心を通わせることはできませんが、

何が本当に猫のためになるのか、猫が何を望んでいるのかをよく勉強し、よく考えて、

頑張りたいなぁと思っています。


[278]>276 スリッパの特徴 eiyan

スリッパさんはいつも人の足に踏まれる仕事をしています。

明けても暮れても人に踏まれるお仕事って辛いお仕事ですね。

そんなスリッパさんに誰も感謝や心尽くしのお返しをする事はないのではないでしょうか。

時には感謝の言葉の一つも掛けたいですね。

でもそれがスリッパさんの宿命というか特徴なんですね。


[279]>278 スリッパ!スリッパ! eiyan

スリッパを時には違う用途に使われているのがあります。

そう!

人の頭等を叩くのに使われますね。

あれって!

スリッパさんから見たら人権侵害と思われてるんじゃ?ないでしょうか?

いやスリッパ権侵害ってね!

やはりスリッパは正しい利用をしてあげたいですね。


[280]>279 スリッパの権利 eiyan

スリッパはいつも人の足に踏まれたお仕事をしています。

だから時には人の足を踏ませてあげる権利を挙げたら良いと思うんです。

だって、スリッパは普通使い捨てになって捨てられる運命ですものね。


[281]>280 お幸せに eiyan

スリッパさんの仕事収めには針供養の様な供養をして挙げたいですね。

大切で大変なお仕事を真っ当したんですから。

スリッパさん!

ご苦労様でした!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ