人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

上場企業でない会社の株主総会の場合ですが、
定期株主総会に参加できない時の委任状の代理人欄には
誰を書くのが一般的なのでしょうか。

他の株主に知り合いはいません。
空白で出せばいいのでしょうか?
今回、特別に議決権を行使されたとしても、あまり重要な事項はないので
だれでも良いと思うのですが。
よろしくお願い致します。

●質問者: tacoru
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:上場企業 会社 委任状 株主 株主総会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● adog
●60ポイント

株主A社が社員のZ氏を代表者として、株主総会に出席する場合は、

Z氏を代理人として、と書いてある場合もありますし、

株主総会の開催側B社の代表取締役社長(議長)の名前を書く場合もあります。

白紙で出せば、それを受け取った「人」か「法人」が権利を渡されるようですが

議長(通常は代表取締役)に一任したいう解釈が一般的なようです。

当社も非公開会社ですが、

株主総会開催時は、「代理委任」と「白紙委任」、

株主さんによって、書き方は様々です。

この辺だと、法律のアプローチから入っているので

結構理路整然となっていますよ。

http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa4254198.html?ans_count_asc=1

◎質問者からの返答

なるほど。ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ