人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

草稿の妻 ? 夢の印税生活 ?

新人推理作家が、ようやく処女出版にこぎつけた。
定価1000円、初版1000部、ついに世に出るのだ。
糟糠の妻を抱きしめ「印税10%!」と叫んで祝杯を挙げた。

ところが、出版当日、編集部に匿名のメールが届いた。
「あの新作は、犯人の名が、ネットで暴露されている」
たしかに「作者+題名+犯人」で検索すると、スッパ抜かれていた。

有力書店に問合わせると、立読み客ばかりで、一冊も売れていない。
編集者は、作家に、心あたりを訊ねた。
「先生の玉稿を、ほかの誰かに見せたんじゃないでしょうね!」

作家は、全身をふるわせて否定した。
「でも、奥さんには筋書きを話したでしょう?」「えっ、まさか」
「奥さんが、友達に自慢して、犯人の名まで教えたんじゃないの?」

作家が妻を問いつめると「同窓生十数人に電話で伝えた」という。
ただし最初の投稿者は特定できなかった。
出版社の“得べかりし”逸失利益はいかほどか?

太宰治生誕100年記念 ? 超難問シリーズ #026 ?
http://d.hatena.ne.jp/adlib/19480619
応答忌 ? 桜桃忌と白百合忌 ?

1245291155
●拡大する

●質問者: adlib
●カテゴリ:インターネット 書籍・音楽・映画
✍キーワード:シリーズ スッパ ネット メール 作家
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

[1]ネタバレって pkoiri

一度読めば分かるものだし、1000部程度じゃ「ネタバレのせいで買う気失せた」って人もそうそういない気がします。

そもそも、ネタバレなんかどこにでもありますからね。


[2]>1 ですね winbd

映画の公開中にネタバレとかもよくあることですし、オチが大事なシックスセンスとか。

推理好きならネタバレを見ないようにするのが基本。


[3]ネタだけで勝負の seble

小説なんてレベル低すぎ、

ネタばれしなくても売れないよ。

(それに千部って自費出版のレベルだぜ?全部売れても出版社は赤字)

そこへ行くまでの過程や心理描写が文学であり、時刻表をいじくり回すのなんか小説ではない。

2度も3度も読み返したいのが文学だろ?


[4]ネタバレ以前の問題かな dabloger

立ち読みばかりで買う人がいないというのは文章に惹きつける魅力が乏しいのだと思います。

しかし、知らせたお知り合いの中にご祝儀で買ってくれる人がいなかったのでしょうか。


[5]何を答えればいいのでしょうか? fumie15

質問の内容がよく分かりません。

ちなみに私はネタばれでも面白そうなら買うし、

どんなに周囲が面白いと薦められても立ち読みして面白くなければ買いません。


[6]出版社の損失 atomatom

編集者の人件費と印刷代と、作者への印税100万円くらいですか。

どれくらい装丁にお金かけているのか知れませんが、全部込み込みで150万円ほどと推定します。

ちなみに初版千部じゃ有力書店には並ばない可能性が高いとも思われます。


[7]こんな漢字嫌だ meizhizi87

なんか夢も希望も無いですね・・・


[8]ねずみ算式に・・・ tunamushi

その10人というのが恐ろしい。10人が20人になり20人が40人になり…


[9]売れてないのはネタバレのせいでなく kaga_sayaka

犯人がバレたからじゃなく、つまらない小説のうえタイトルが悪いんじゃない?

日本全国民がネタバレサイトを見たわけじゃなかろうに、1冊も売れてないって(汗)


[10]>6 印税は、売れない限りは払わなくて良いのだから kaga_sayaka

出版社の損失は、100万円引くことの印税ぶん10万円で、およそ90万円の損害。

初版1000部の10%(本当は1冊1000円じゃ成り立たない発行部数です)では、全部売れても筆者は10万円。印税生活にはほど遠い。

「立読み客ばかりで、一冊も売れていない」と言われるほどすら店頭に並ばない冊数でしょう。

首都圏の大型書店に1〜2冊ずつ配本されて、ほとんどの書店にはゼロ。わざわざバレた本を探してまで読む人がそんなにいるのかな。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ