人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

グリーのビジネスモデルを研究してるのですが。


グリーの有料課金って、

1)さおがほしいから、ゴールドをためる。
2)ただ、ゴールドがなかなかたまらない。
3)おまけのゴールド目的で、アバター購入

というパターンと考えていいいのでしょうか?

また、他にもパターンがあれば教えてください。

●質問者: yayaya
●カテゴリ:ビジネス・経営 ウェブ制作
✍キーワード:アバター グリー ゴールド パターン ビジネスモデル
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● geul
●42ポイント

一時期、はてなブックマークで挙がっていたサイトです。

4Gamer.net ― 「人はなぜゲーム内アイテムにお金を払うのか」 デジタルジェネレーションが生んだ新しい経済価値について,成蹊大学の野島美保氏にあれこれ聞いてみた(Second Life)

これによると、仮想のキャラクターやそのキャラクターの住む仮想世界で、現実世界で得られないステータス(地位やスキル)、体験を課金することによって得られることから、仮想世界にのめり込んでしまうそうです。

現実のポジションを打開する機会費用に対して、仮想世界で高いステータスを得ることが望ましいと選択するときにお金をかけるのかもしれません。

◎質問者からの返答

|最近は,アイテム課金制のタイトルも増えてきて,のめり込んでいる人に沢山お金|を支払ってもらうスタイルも増えてきましたよね。まぁあまりにアイテム前提のバ|ランスにしてしまうと,顧客の満足度が下がってしまうので諸刃の剣ですが,手法|の一つとして,今後こういうやり方が洗練されていくのは間違いないとは思いま||す。


なるほど。とても面白い情報を教えていただきました。ありがとうございます!


2 ● comu
●28ポイント

GREE、mixi、モバゲー、ニコニコ動画を比較した記事になります。

他社のビジネスモデルとの比較があり参考になるかと思います。


http://japan.internet.com/column/busnews/20090514/7.html

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ