人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

現在、国際結婚を考えておりますが、私の両親が了解してくれません。

<状況>
私:34歳男性。2003年から上海駐在中。中国語日常会話OK.当面40歳ぐらいまでは、上海で働きたいと思っている。
彼女:26歳。上海人。日本語勉強中。両親は結婚には反対ではない。ただし、早めに家を買うこと。上海で生活することが条件。

私の実家:
父:定年退職済み。国際結婚には否定的。私との関係は悪くはない。

母:本人曰く、「結婚は、あなたが中国から日本に戻り、中国の垢が取れて日本人に戻ってから日本人と考えなさい」と言われたことがあります。父との関係が悪く、何かに付け父の悪口をいい、離婚したい別居したいと10年近く愚痴を言われています。折りに付け「自分はまだ幸せではない!」と悲劇の主人公のように自分を演出しているように思います。以前、2回彼女を日本に連れて行きましたが、会ってもらえませんでした。

姉・弟:2人ともニート。

このように実家が良くない状況で私の国際結婚を強行するとより状況が悪化するのは避けたいと思っています。結婚をした方がいいのか、母親に納得をしてもらうまで待った方がいいのか。何かアドバイスをお願いします。

●質問者: e39a
●カテゴリ:人生相談
✍キーワード:2003年 あなた アドバイス ニート 上海
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● おやまあ
●15ポイント

反対理由が具体的にみえてきませんが、きいてみたことはありますか?

具体的な内容をきいてみて、可能であれば一個一個解決するように努力はできませんか?

http://allabout.co.jp/relationship/kokusaikekkon/closeup/CU20030...

「相手が外国人というだけで反対」

「『心配』『寂しい』という気持ちから」

「外国に住むことに反対」

「相手の国籍で反対」

「自分が一人娘or長男などの理由で」

「世間体や近所の目を気にして」

「親戚が反対しているから」

http://ps.allabout.co.jp/relationship/kokusaikekkon/closeup/CU20...

http://cosme.allabout.co.jp/relationship/kokusaikekkon/closeup/C...

http://se.allabout.co.jp/relationship/kokusaikekkon/closeup/CU20...

http://se.allabout.co.jp/relationship/kokusaikekkon/closeup/CU20...

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。正直、膝をつき合わせて両親と話ができる状態までたどり着いていない(結婚の話を持ち出せる雰囲気でない。話し出せば逃げるか泣いてしまう)のが実情です。これまでの話では、母は中国についていい印象を持っていない(食の安全性、生活環境など)、外国に住むことに反対など反対要因は多数あると思われます。

父は当初は会うだけ会うという所まではいきましたが、結局ドタキャン。親戚に相談したら反対されたのと自分の知人で中国人と国際結婚した人がうまくいかない(奥さんが慣れない日本での生活が大変)など、将来の潜在的な問題について指摘をされました。

そうですね。一問一答で問題を一度来てみる場を設けたいと思います。なかなかそれが難しかったので、2008年は親孝行の年と決めて、これまでにないくらい実家に帰省をしたり、掃除の手伝い、プレゼントなどをしています。今年は結婚の話を持ち出さないで、我慢の年。来年に話が切り出せるようにするのも一つの手だと思っています。


2 ● nekomanbo56
●15ポイント

結婚は、あなたが中国から日本に戻り、中国の垢が取れて>

お母様ご自身がおかれている状況との対比されてるように、推察されますが。

ただし、早めに家を買うこと。>

これはどう判断したらよろしいのでしょうか?

ご結婚予定のご両親の生活面が大変で、将来的に負担がふりかかってくるという一面があるということでしょうか?

それならご両親も反対される点には納得できますが。

国際結婚には否定的>

お父様の否定的とはどういう理由からでしょうか?


まだまだわだかまりがあるように感じます。もう少し時間をかけて、待った方がいいかもしれませんね。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。彼女の両親はすでに定年退職しており、自分の持ち家の他に賃貸に回しているマンションもあり、将来的にも経済的に困る状況にはありません。上海では一般的に結婚の条件として、持ち家を買うことが常識になっています。そのため、男の子が生まれた家族は両親や親戚一同で、何とか家を工面します。子供の給料だけでは、とてもではないですが上海で家は買えません(1000万円以上します)。

確かに両親とのコミュニケーションは不足をしていると実感します。すでに10年弱実家を離れています。そのため、今年は長期休暇はすべて実家に帰り(以前は帰らなかったり、短期間しか滞在しませんでした)、会うようにしています。ただ、結婚の話はタブーの状況で、とりあえず、実家のためになること(家の掃除、母の話し相手、兄弟の就職アドバイス)をするようにしています。


3 ● powdersnow
●15ポイント

上海で生活するということは、実家の状況は、もはやあなたの手から離れてしまうに等しいと感じます。

母親からすれば、夫と関係が悪く、ほかの子供2人はニートとなると、あなたにしか期待をかけられないのでしょう。

そんなあなたが海外に行って在住してしまえば、別居したいという発言を実行に移してしまっても、全く不思議には感じませんね。


妥協点としては、両親に結婚を許して貰う変わりに日本に住むことですが、それは彼女の両親が納得してくれないんでしょうか。

40くらいまでは上海で……ということですが、彼女の両親が家を買えというのは、そこに永住しろということですよね。

姉と弟が就職するなりして道が開ければ、また状況は変わってくるかもしれませんが、現状が続く限り、母親の説得は難しいと思います。

ニートの子供2人を抱え、唯一の頼りの子供は海外移住……悲劇ぶってしまう(?)という母親でなくとも、なかなか納得できる物ではないでしょう。

年齢を重ねている世代は、長男は家を継ぐものという意識がまだまだ根強いですし、姉と弟がそれでは尚更のこと。

母親は、あなたが自分を捨てて、姉と弟の世話を自分にしろというのかと考えても、不思議はありません。


詰まるところ、実家の状況を悪化させるのが嫌ならば、結婚を強行するのは止めた方がいいと思います。

妥協点としては、結婚を許して貰う代わりに、日本に住む(戻ってくる約束をする)ことでしょうか。今度は相手の実家の説得が待っているかもしれませんが。

国際結婚だけでも、親を説得するハードルは高いのに、海外に住む、長男、姉弟の状況と、母親にすべて譲歩して呑ませるのは困難ですし、正直なところ可哀想に思います。

最もこれは母親のことを考えた上での話で、あなたが彼女が本当に大事ならば、そちらを優先してしまうのがあなたの権利であると思います。

天秤にかけてしまうようですが、最終的にはどちらを大事にするか、という話になってしまいますね。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。現段階では、「私の結婚」と「実家の幸せ」を両方実現できる方法がないかを模索中です。両方取れないのであれば、どちらかをとるという選択肢にするしかありません。また、今回のチャンスを逃せばどちらも取れないというリスクもあります。結婚はタイミングだと思います。若い頃の方があまり考えないで勢いでできると思いますが、私の年代になると色々と損得が見えてしまうので、ここで決めないと一生結婚できない可能性もあります。

「結婚をして、一緒に日本で生活をする」この選択肢も考えましたが、彼女の反対(友人もおらず、当面仕事もできない状態では、早々に喧嘩になり破局に至ると予想している)や両親の反対、そして私も当面は日本で働くつもりもないので現状は選択肢としては取りにくい状況です。その間をとって、期限(1~2年)を決めて日本に帰り、私は両親の説得工作、中国での仕事の準備、彼女は日本語の勉強に専念というプランも作ってみましたが、やはり反対をされました。ただ、先に上海で家を買えば私の信頼度が少しは上がるので、そこでもう一度交渉するというのも案としてはあります(成功の可能性は低いですが)。

40までは上海でと書きましたが、当面は日本に帰って仕事をする気持ちはありません。私の夢は中国で起業をすることです。理想的には、上海をベースに生活を営み、仕事やプライベートで日本に定期的に一時帰国をする状態です。中国で骨を埋めるほど、この地に惚れているわけではありません。今のところは、上海を生活の拠点にしたいと思っています。ただ、子供の教育において、上海がベストかどうかは悩むところです。日本の教育もいいとは思えません。ただ、しつけは明らかに日本がいいです。


4 ● v_i_e_w
●15ポイント

>母親に納得をしてもらうまで待った方がいいのか

期限付きでその方向をとったほうがよいと思います。

期限が切れたら、結婚したほうがよいと思いますね。

結婚したいモードのときに結婚しなかったら、結婚できませんから。

また、子供ができたらまた変わるかもしれませんしね。

お母様がどういう理由で納得できないのか分かりませんが、

中国に対する偏見とかそういうのからくるのだったら、

少しずつ慣れてもらうか、あきらめてもらうしかないでしょうね。

>以前、2回彼女を日本に連れて行きましたが、会ってもらえませんでした。

逆に、上海に遊びに来てもらえばどうでしょうか?

近代化されたきれいなところをみれば、考えもかわるかもしれませんしね。

>離婚したい別居したいと10年近く愚痴を言われています。折りに付け「自分はまだ幸せではない!」と悲劇の主人公のように自分を演出しているように思います。

とりあえず、別居ができて、それでも生活できる状態にしてあげたらよいと思いますよ。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。期限付きで両親を説得のプランは現在実行中です。昨年までは、そういう気持ちが薄かったのですが、2009年は「親孝行の年」と決めて、全ての長期休暇を実家で過ごしています。実家の懸案である家の掃除を手伝っています。また、弟の就職アドバイスもしています。あとは色々と母の愚痴を家で聞くことです。

そして、今年中にマンションを上海で購入します。これは、彼女の両親の希望でもあります(上海の常識でもある)。万が一の場合は、投資物件にするか自分の上海での拠点に切り替えます。そして、2010年の来年、上海万博の年に結婚をするのが今の計画です。彼女の両親も家を買えば、結婚は急がなくてもいいようです。上海では多くの中国人カップルが、新居は購入した状態での婚約状態を1~2年維持するケースもあり、さらに結婚のサインをしても、挙式は1~2年後というのも一般的です。

子供ができれば、両親の気持ちも変わる。というのも可能性としてはあります。ただ、今の段階では両親から祝福・納得をして結婚をしたいと思います。最悪、とりあえず結婚、それから両親の関係修復というのもありますが、母は根に持つタイプ(本人の新婚旅行でのトラブルを未だに愚痴をする)なので、難しいかも知れません。

両親や家族を何度となく、上海に遊びに来るように誘ってはいますが、来てくれません。母はもともと旅行が嫌いなのもあります。父は興味はありますが、母との関係が悪化するのを懸念して来てくれません。普通は息子が海外に駐在をしていれば、状況を見に来るのが一般的だと思いますが、我が家ではそうではありません。ないしは、私の自由になんでもやりなさいと結婚も含め自由放任主義で上海にこないのならば分かりますが。母は元々中国にいい印象を持っていない(中国の食の安全性などの新聞記事の切り抜きを時々送ってくる)のも原因の一つです。新婚旅行が香港マカオで、衛生面で良くない印象が会ったようです。でも、30年以上の前の話ですよね。

別居の件も、こう何度も愚痴を聞かされるのであれば、別居すればいいと個人的には思っています。その旨母にも話をしたことがあります。その時の回答は、「経済的に・・・」ということでした。当然でしょう。専業主婦を30年以上やって来たのですから。でも、自分でパートで働こうとは考えないのです。祖母は死ぬ間際まで掃除のパートをしていました。本当に別居をしたいのであれば、自分で経済力を身につけるくらいの気概が必要だと思っています。また、別居をして本当に母は幸せになれるとは思えません。それとも、別居ができる生活費を私から母に仕送りをするのがいい方法なのでしょうか?


5 ● syussan-iwai
●15ポイント

日本人でも、実家が遠いところ同士だと何かと大変ですけどね・・・。帰省したり、子供ができたりしたら、つれまわすのが大変そうです。


姉・弟が結婚して出て行き、その後、両方の親が要介護状態になった場合は、あなたはどうするつもりですか?


また、会社が倒産しても上海で暮らすんでしょうか?お相手の結婚条件に「上海で生活することが条件」とありますが、日本の企業から給料が出なくなってもやっていけるんですか?


お相手のこの条件って暗に婿入りしろっていうことだと思いますが、その覚悟はあるんでしょうか?


中国って戦争起りそうですが、その場合、日本に家族、お相手の家族連れて来ることできるんでしょうか?


お父さんは国際結婚というより、そういう条件・状況の方に難色示してるんだと思います。


ご自身ですべてクリアできる、という自信があるならいいんじゃないかと思います。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。私の両親が介護状態になった場合は、その面倒は姉と弟が見ることになると思います。経済的な支援は私が行います。姉と弟はニートの現在まで親に面倒を見てもらっているので、介護は当然だと思いますし、本人たちも親のそばを離れる可能性も低い(結婚もしないかもしれない)と思っています。彼女の両親の介護は、彼女がメインで私はそのバックアップと考えています。経済的には彼女の家は資産と年金があるので、大きい出費にはならないと思っています。

上海には駐在員の待遇で来ておりますが、これもあとどのくらい継続できるかは分かりません。帰国命令がでれば、転職活動をしなければなりません。上海では現地採用の日本人も多数あり、待遇は当然駐在員よりは劣りますが、生活をすることは十分可能です。

中国では一般的に、夫婦別姓です。また、子供については一般的に父親の姓を名乗ることになります。現在では、星の数ほど中国人女性と結婚し子供が生まれた日本人がおります。子供のアイデンティティについては、非常に頭の痛い問題です。中国人なのか日本人なのか?理想的には両方のアイデンティティを持ったコスモポリタンな人間なのでしょう。教育的には、日本人学校に入れるケースが多いような気がします。子供の問題は今から少しずつ考えています。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ