人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

雇用保険の国の財源についてですが、昔は失業者が少なく、財源に余裕があったけど、今は失業者が多いので財源がマイナスとネットにかいてあったのですが、本当ですか?参考データがあれば教えてください。
それから、雇用保険の国の積立金とは何ですか?
昔は積立金が多かったという事でしょうか?
もしそうなら、昔と現在の比較を知りたいので、教えて頂けませんか?


●質問者: baby7
●カテゴリ:政治・社会 経済・金融・保険
✍キーワード:それから データ ネット マイナス 失業者
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● masi_o007
●35ポイント

まだまだ長引く不況の中で、どんどん失業者がふえれば、失業給付金も多額になるので、当然マイナスになります。ただマイナスにならいように、これから国民への負担は多くなる可能性はあります。

積立金は、雇用・失業情勢が悪化した際にも安定的な給付を行うため、好況期に積み立て、不況期にこれを財源として使用するものであり

自動安定化装置機能を有するものです。


積立金の推移ですが、調べたら平成14年以降のものしかなかったので、あまり参考にならないのかもしれません。

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tenken/2wt/dai4/siryou1.pdf#sea...雇用保険 積立金 推移'

◎質問者からの返答

masiさん、こんにちは(*^_^*)

早々の回答有難うございました。

初めての「はてな」の利用でしたので、とても嬉しく読ませて頂きました。

とても、勉強になりました。有難うございました。


2 ● nekomanbo56
●35ポイント ベストアンサー

今は失業者が多いので財源がマイナスとネットにかいてあったのですが、本当ですか?>

個人的には使い込んでる言い訳だと思います。実際は剰余金はありますよ。

マイナスはありえないと思います。

将来的には失業保険は失くすべきだと考えている議員や官僚がいるようですよ。景気がいいと騒いでた数年前の新聞に掲載してました。

厚生労働省のリンクです。

雇用保険制度では、特別会計に関する法律第103条第3項の規定により、雇用保険事業の失業等給付費に充てるために必要な金額を積立金として積み立てることとしています。

運 用 の 結 果:約130.7億円

http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/koyouhoken06/pdf/01.pdf

http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/koyouhoken06/index.html

◎質問者からの返答

nekomanboさん度々の回答有難うございます。

とても、勉強になりました。

有難うございます(^O^)/

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ