人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ズバリ、「論理的であること」と「感情的であること」とは、対立するものでしょうか?
私は、論理的であることもまた感情的であることであると、しばしば思うのですが。

●質問者: くろょ
●カテゴリ:人生相談
✍キーワード:ズバリ 感情的 論理
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 33/33件

▽最新の回答へ

[1]感情は「法」と呼べます。 geul

論理的であるという状態は、AならばBというような状態ですから、ある学問における定理を脱したとしても、それは論理的でないという根拠にはなりません。定理はより普遍的なレベルで信頼を受ける論理ですが、感情は自分の正義(法)という不変の根拠から裏付けられた論理です。但し、自分の融通によって他人のことを考えない感情的を利己的に呼び、他人や社会全体の思惑を知りながら、それを前提に感情を組み立てる人々を功利的と呼びます。人々の功利的感情から創られる論理は、彼らの知的レベルによってより精密化していくため、感情が論理化することもあります。


[2]どちらもある frkw2004

対立する場合もあるし、対立しない場合もあると思います。

感情自体は論理によって喚起されることもあるでしょうし、論理によらない感情の発露というのもあります。

論理によらない感情は論理とは別の原因によるものですから、対立することもあるでしょう。

例えば、芸術に触れたとき(わけの分からない前衛絵画とか)に、論理的に考えれば感動するはずが無いのに感動してしまった。とか。

論理的に考えれば、別れなければいけないけど、感情的には別れたくない、とか。

論理によって感情が喚起される場合は論理と感情が対立しないことは明白です。


[3]対立しませんね memo77

「論理的であること」と対立するのは「非論理的であること」


「論理的でなくてはならない」と主張するのは感情に由来していると言えます。

ある物事が「論理的に正しい」かどうかは判断ではなく事実なので、観測の客観性を保障できるのであれば、感情と接点がありません。


[4]WARM HERAT COOL HEAD guffignited

どんな論理も「これってこうじゃないとおかしい」ということを説明するためのツールですから、その根源は感情ではないかと。

真に感情に訴えないことは、どんな議論、論議の対象にもなりません。まあそんなものが存在するかといわれればちょっと困りますがね。なにせ「そんなもの論議の対称にならない」と感じるのもまた感情ですし


[5]対立する miraa

例外もあるかも知れませんが、基本的に対立するものだと思います。


[6]対立することはあるが lqdf

たぶん、基本的には感情の上に論理があるんじゃないかと思います。やはり、純粋な論理だけから考えたり行動したりする動機は生まれないと思うので。論理的思考も、感情によって使われているような気がします。


[7]辞書的にな定義によるとすると対立する TeX

辞書的な定義ですけれど、

「感情的とは」2 理性を失って感情をむきだしにするさま。「―なものの言い方」

感情的な人といって思い浮かべるのは、どなる人、話し合いのできない人、理屈が通らない人、矛盾したことを言う人、などです。

「論理」と「感情」は必ずしも対立しないと思います。感情を、言葉で筋の通るように説明するときなどは、「論理」と「感情」は両立している。

しかし、人を形容するときに「感情的」と言う場合は、「論理的」な態度と対立しているように思います。「論理」と「感情」のバランスを欠いているからです。


[8]「感情的」をどう捉えるかで、対立するかどうか決まるのかなぁ haruymg

「理論的である」の対としての「感情的である」は感情に振り回されて理論的に破綻している場合のことを指すのかと思うので、対立すると思います。ただ、理論的の対としての感情的ではない場合は、理論と感情は両立する事があるので、対立するとはいい得ないと思います。


[9]人情の極みを尽くせば、それは論理的であると吉田松陰もいっています ShinRai

講孟剳記 (講談社学術文庫、上・下)の中に、

「蓋し情の至極は理も亦至極せる者なり。」

という言葉がありました。

http://www.bk1.jp/product/00161561

http://www.bk1.jp/product/00182245?t=T


[10]感情的っていうのは 特定の感情が興奮した状態の事ですよね sotosoto

感情的 ていう事の意味は, つまり人間の脳が特定の感情に反応している様を表している状態を指すんじゃないですか?

それはそれで, その時のその人間の脳の状態でしょうが, そういう状態で論理的な事を言ってたりすれば, その発言とかは論理的といえますよね.(その時, 脳の論理的な思考を司ると考えられる部分が働いていると見られます)


脳の中で特定の感情を引き起こす領域が興奮しているのは, あくまでそういう状態なだけで, 『感情的』という"もの"ではないです.

性別によって, 脳の領域の反応の仕方が違うという学者もいるので, 全ての人間がおなじ能力を持っているとはいえないかもしれません.


[11]>7 >「感情的とは」2 理性を失って感情をむきだしにするさま。「―なものの言い方」 sotosoto

もし 感情的 という事の定義が

「感情的とは」2 理性を失って感情をむきだしにするさま。「―なものの言い方」

だとするなら, その人はパニック状態だったり脳と神経が過度の緊張状態におちいってバランスを失っているような状態なのではないでしょうか.

そのような状態では, その時の自分自身の置かれている状態とか周りの情報を正確に判断出来ない可能性があります.

脳が正確な判断を失った, 一種の「パニック障害」の時は, 一般に人は論理的な判断を失うと言われています.


[12]対立しないこともあるけど IlO10l0Il

現実にはあんまり無いよね。


[13]感情はアプリオリ unagiame

論理系って、まず自明な事柄があって、そこから一定の規則に従って構築されていくものです。人間の場合、その自明な事柄って、感情だったり衝動だったりすると思います。

例えばケンカ中の彼女は一見すると非論理的な言動であなたを攻撃してきますが、実は彼女の行動は「とやかく言わずにとりあえず謝って欲しい」という直感的な感情から、彼女の行動ルールに従って導かれたものであり、それはそれで論理的なんだと思います。


[14]>3 どちらかというと近い意味の言葉だと思います ryota11

「倫理的」というのは、効率的でも合理的でもなく、倫理に重きを置いて考えることですよね。

感情的というのも合理さや効率を考えるのではなく、感情を大切にするという意味なので、

この2つは対立というよりは、近い言葉なのではないかと思います。

・その戦略は合理的ではあるが、倫理的によくないと思う

・その戦略は合理的ではあるが、感情的な部分では良くないと思う


[15]>14 論理と倫理を混同してますよ memo77

論理

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=%E8%AB%96%E7%90%86&enc=UTF-8&st...

倫理

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=%E5%80%AB%E7%90%86&enc=UTF-8&st...


[16]>15 あ・・・ ryota11

混同っていうか、もう完全に読み間違えてました。。。

ごめんなさい。

論理的と感情的は確かに対立だと思いますわ。

質問者さんのおっしゃる感情的な論理は飽くまで「感情的な論理」であって、

それは元来の論理的であることではないので、

論理的と、感情的は相容れないと思います。


[17] 何にでも「+的」で対比すれば、しばらくは議論できます。 adlib

── 中国語の「の」の意味に当たる助辞の使い方にならって、明治時

代の翻訳文のなかで、英語の‐ticなどの形容詞的な語の訳語に「的」

を当てはめたことに始まる。── 大辞泉

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E7%9A%84&dtype=0&dna...

kuro-yo さんの質問文から「的」を除くと、矛盾が発見できます。

「論理であることもまた感情である」

これでは議論にならないので、つぎのように気取ってみましょう。

── 愛のなかには、つねにいくぶんかの狂気がある。しかし狂気のな

かにはつねにまた、いくぶんかの理性がある。── ニーチェ

/氷上 英広・訳《ツァラトゥストラはこう言った 19670101 岩波文庫》

…… 《古典のことば ? 原文対照 ? 19950516 岩波文庫 別冊10》横組

http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya1023.html

松岡正剛の千夜千冊『ツァラトストラかく語りき』


[18]>1 なるほど。 kuro-yo

論理的である事を過程の一つとして捉えると、そのさらに発端には様々な感情があり得るわけですね。


[19]>2 行動決定の規範から見れば、 kuro-yo

どちらも対等であると。したがって、対立する事もあれば相補う事もあるわけですね。


[20]>4 暖かい心と冷静な脳みそ kuro-yo

論理がなければ、情熱も伝わらないですしね。


[21]>5 できればもう少し詳しく。 kuro-yo

基本的にどのように対立するのでしょう。


[22]>6 論理も感情によって選択され得ると kuro-yo

私の考えに近いです。


[23]>8 ごめんなさい。「理論」ではなく「論理」です。 kuro-yo

「理論的であること」については、今回のお題ではありませんが、興味深いです。


[24]>9 なんかわかるような気がします。 kuro-yo

機会があれば、あたってみようと思います。


[25]>10 たしかに。 kuro-yo

そもそも、議論する土俵が違ってたかもしれません。


[26]>11 難しい。 kuro-yo

表現された言葉と、言葉から受ける印象の間に、多少のギャップがあるのかも。


[27]>12 そう言われると kuro-yo

そんな気も。


[28]>13 論理はアポステリオリ? kuro-yo

すくなくとも私は、論理もアプリオリであると考えています。ただ、その発現の有無というか濃さというか、が違うのかなと。あ、それって結局、アポステリオリって事なのかな・・・?

一見感情的に見えても、というか実際感情的だけど、論理的一貫性があるがゆえに太刀打ちできない、という事は良くありますね。


[29]>17 すみません、どの辺が矛盾なのでしょうか。 kuro-yo

「AはBである」とは、AとBが同じ階層の概念である事を必ずしも意味しません、というかほとんどの場合は階層が異なります。つまり、この場合はAが下位概念でBが上位概念であるという事です。ここで、下位上位というのは階層の向きを表しているのみで、優劣や大小とは独立です。

ただ、確かに論理と感情を異なる階層に配置するべきかと言われると、私も自信がありません。


[30]>3 そうでした。 kuro-yo

「非論理的」という言葉がありますよね。失念していました。


[31]>16 感情的な論理 kuro-yo

そうかもしれません。


[32]>29 矛盾を排除するよりも、矛盾を分析することが大切です。 adlib

1.論理的論点:涙の原因は、悲しみの感情か、涙腺の生理反応か?

2.哲学的疑点:悲しいから泣くのか、泣くから悲しいのか?

3.経験的終点:泣いてどうなるのか(略)嘘のつける相手さがすのよ。

http://d.hatena.ne.jp/video/youtube/k7yyTqDkaeQ

── 千家 和也・詞/浜 圭介・曲《そして神戸 20071231 紅白歌合戦》

http://d.hatena.ne.jp/adlib/20080417


[33]>21 両立しにくい miraa

わき上がる強い感情を押し殺さないと、完全に論理的であることは、なかなか難しいと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ