人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

。。 ←句点
。。。 ←句点
、、、 ←読点
(^^;) ←顔文字
(T。T) ←顔文字
------------
を文末に連発する同僚が、目につくというか、見るたびにイライラしてしまいます。
自信のない表れなんでしょうが、ひどいときは、すべての文節に『。。』がついています。
(ときどきは全然許せるのですが、毎回毎回だと、もうイライラして仕方ありません)
<br>
ニュースレターなどのメールマガジンにまで書く始末で、上司たちがそれを見ても何も言いません。
ビジネスである以上、お客さんの目が心配です。(本人にではなく私にですが、実際に指摘した人もいる)
<br>
「いい加減にやめてくれ!」と言いたいのですが、根拠がないのと、もしかしたら
自分が間違っているのではないか?と不安になってきました。どう思われますか?
<br>
私が辞めるべきなんでしょうか?
皆さんの忌憚なき(率直な)ご意見をお願いいたします。


●質問者: chinya
●カテゴリ:ビジネス・経営 人生相談
✍キーワード:イライラ ニュース ビジネス メールマガジン 上司
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 37/37件

▽最新の回答へ

[1]あなたが間違っています hijk05

あなたが間違っています


[2]申し訳ありませんが、 idetky

大半の人は問題ないので、このまま顔文字や「。。。」などは幅広く使われることになるでしょう。

あなたが間違っているわけでもなんでもありません。

そういう時代です。


[3]>1 そうですか。。 chinya

私が間違ってますか。。こういう風に全部に『。。』がつくんですが。。hijk05さんは違和感ないですか。。私が間違っていますか。。そうですか。。仕方がありませんねぇ。。


[4]>2 諦めるしかないですね。 chinya

時々使ってくれたらいいのですが、そういう時代なんですよね?仕方がありません。ありがとうございました。


[5]メルマガだったら文体は個性の問題じゃないですかね? standard_one

社内メールでも。。。連発なら多少ウザイとは思いますが、直接同僚を指導するのも変な話なので上司に相談してみては?

ただ、こういうのは「何を書いたか」ではなくて「誰が書いたか」の方が重要だったりする場合が多いと思いますよ。

ぶっちゃけ質問者さんはその人の事をこころよく思っていないのでは?


[6]ちきんと場所によって使い分けられれば kazubokkuri

基本的には問題ないんではないかと思います。

個人的には、むしろメールマガジン(ニュースレター)なんかでは"☆"といった記号や顔文字などを積極的に使っている方が生き生きとした感じがします。


ただ、プレスリリースなど、真面目な場面で使うのは問題だとは思いますが。


[7]>5 上司に相談しても… chinya

本人に遠慮してか、「おかしい」と同調するまでで直接指導するわけでもなく…。その人は、これさえ除けばいいヤツなんです。注意すると血管浮き上がらせて怒るというかなんというか。お客さんも苦笑しているくらいですから、恥ずかしくて仕方がありません。


[8]間違ってはいないでしょうが miyupie777

こういうのに寛容な人が多くなったってことでしょう。

(個人的には、ビジネス文書でこんなのを頻発させてたら常識のないアホだと思いますが)。

相手は同僚なんだし、とりあえずクレームを受けたこと、不快に思う人もいるってことをさらっと伝えては如何でしょうか。


[9]>6 TPOですよね? chinya

メールマガジンで☆やヽ(^o^)丿、\(◎o◎)/!を織り交ぜればまだマシですが、すべての文末が『。。』です。まいりました。


[10]>8 勇気振り絞って本人に指摘してみます。 chinya

でも、血管浮き上がらせて怒りそう。


[11]もしかしたら、 sayonarasankaku

文末が気になるようですが、

元々、その同僚のことじたいが苦手なのではないでしょうか・・・



>お客さんの目が心配です。(本人にではなく私にですが、実際に指摘した人もいる)


実際に指摘した方がいるのだったら、

「お客様から指摘されました。」と上司に、少し大袈裟目に報告してみたらいかがでしょう。


[12]>10 私も違和感があります。 Gay_Yahng

少なくともお客様からの苦情は伝えておいた方がいいのでは?


[13]お客さんの目が心配ですに対して guffignited

顧客の方が何も言わないということはそれで大丈夫だということです。

顧客の方に指摘されない以上、彼はやめないでしょう。

それだけ(その分野に関して)あなたの周りの人はレベルの低い集団なのだとそう思ってそれ以上のことは関知しない方がいいです


[14]匿名で投書 meizhizi87

確かにうざいです。さすがにビジネスでは使えないし、普通は使わないと思います。

本人はよかれと思って使っているのでしょうね。

お客様のふりして、匿名で。。。や顔文字はおかしいと投書してみてはどうでしょう。


[15]。。というのは、……の代わりですか? chinjuh

文末をぼかして書きたがる人は少なくありません。

もちろんTPOをわきまえて使うなら問題ないのです。

自信なさげなセリフを書くとき、

元気のないことをアピールしたい時、

そういう場面で文末に……を使うのは、なんら問題ありません。

ところが、世の中にはイライラするほど文末を濁す人がいます。

質問掲示板などで

「○○についてわかりません、教えてください」

とハッキリ書けばよさそうなものなのに

「○○についてわからなくて……」

こういう人が多々います。若い男の子と、主婦に多いです。

そういう人がわたしのブログにまぎれこんだら

わたしは聞き返してしまうと思います。

「わからなくて、それでどうしましたか?」

二度と来ないか、逆ギレして暴れますが、

そもそも相手にする筋合いはないので、悪いのはわたしではありません。

質問にかぎらず、あらゆる文末に……をつける人がいます。

自信なさげな様子や、気の弱い正確を

アピールしているのかもしれません。

もしそれで、人がやさしくしてくれると思うのなら間違いです。

正直いうと逆に叩きつぶしたくなります(苦笑)

(深刻な悩みの相談など、自信なさげで当然な場合は別ですよ)

また、文章のつたなさをごまかすために、

……を多様して文末を適当に濁している人も多いようです。

やりすぎると余計に下手くそに見えるのですが、

やってる本人はごまかしている意識がないので指摘しても無駄です。

言葉を濁す時に使う……を、

、、、や。。。で代用する人も少なくありません。

……や・・・の打ち方を知らない人か、

知っていても面倒くさいと思っている人に多いようです。

誰もが上手にタイピングできるわけではないので

ある程度は仕方がないと思いますが、

さすがに仕事で作成する文章にこれをやられると

手を抜いているように見えそうです。

(そもそも仕事で書く文章で……を多様するシチュエーションを思いつかない)

文末をどうしようが、それがその人の個性なので

日記や雑談の中ではかまわないのですが、

部署や会社を代表するような文章ですべきではありません。

最低限、作文の決まりにのっとった文章を書くべきでしょう。

その同寮さんは、学校でも文末に。。をつけるように習ったのでしょうか。

だとしたら、世も末ですね。。。。←使用例はこうですか、わかりません。

長々とすみませんでした。

もし、同寮さんが言葉を濁す目的で。。を多様しているなら、

濁さないで書いたほうが誠実そうに見えると、

カワイイ女の子にでも言ってもらえるといいですね(無理か)。


[16]。。。はうざい winbd

私も正直うざいと思ってます。

なんか鬱っぽい人に多いんですよね。自信がないというかネガティブな人。


顔文字も真面目な場所で使うのはどうかと。

求人募集とかで顔文字使ってる馬鹿な会社もたまに見かけますね。

やる気の無い企業だと判断してスルーしてました。


[17]ビジネスではねぇ tisei

大事な会社のメーリングリストとかお客様に対して。。。は微妙。

普通にプライベートで使う分にはOK


[18]質問者様と同意見です potemukin190

ハッキリ言ってウザイです。

社内向け(とは言ってもお偉方も目を通すのですよね?)に発行しているものであれば、

何だコレ?と流してしまえますが、社外の方も読むニュースレターなどで

文末に連発されたのではたまったものではありません。

安っぽい携帯サイトのようで、例え良い内容のニュースレターであっても読む気が失せます。

即刻止めさせるべきです。

上司が何も言わないとのことですが、もう一度よく読んでもらったほうが良いです。

何も感じないなんてことは無いと思います。


[19]>9 さすがにそれは・・・ kazubokkuri

さすがに、それは行き過ぎな気がします。

やめさせるべきだと思います。


[20]>19 仕事で使う文章には不適切、あるいは、我が社で使う文章には不適切、と言うしかないでしょう。 miraa

本当に「我が社で不適切なのか」がポイントですね。


[21]>7 どちらが間違っているのかの基準は、その会社で決定権を持っている人達次第 miraa

>根拠がないのと、もしかしたら

>自分が間違っているのではないか?と不安になってきました。


その会社からの文章として発信する以上、どちらが間違っているのかの基準は、

その会社で決定権を持っている人達次第でしょう。

もし、その人たちが、「それが好ましい」と判断したのならば、

その会社から発信する文章として、適切と言うことなのでしょう。

でもどうやら違うようですね。


もし、その人たちが、「そのまま放置」を選んだのならば、放置すればよいでしょう。

もし、その人たちが、「あなたから指導しておくように」というようであるならば、あなたから指導すべきでしょう。


[22]>3 今ここでやったようにやってみては。。。 miraa

chinyaさんから、その人に、 。。。 を連発する文章を書いてメールしてみるというのはどうでしょうか?

それを見て、自分の問題性に気がつくかも知れません。


[23]>10 そういうタイプの人なのですね。 miyupie777

いますね、プライドが高いのか公私の区別ができないのか何なのか、仕事上の指摘や助言を全て悪意にとって逆ギレる人。しかもこんなことで職場で血管浮き上がらせて怒るとは相当なアホの様ですね。上司もこんな部下だからなるべく相手にしたくない様に思えます(それもそれでどうかと思いますが)。

という訳で、すみません。前言撤回です。

こんな奴に直に指摘しても無駄です。言い損です。chinyaさんのイライラがただ増えるだけです。

こういう奴は上司でも「長」が付いてる人や高学歴の人、または職場で一目置かれている人から指摘されると、多少なりとも効果があると思われます。そういった上司から指摘してもらうことをお勧めします。その際、不快に思う人が少なからずいて、実際にクレームがあったこと、お客様が不快に思う=会社全体のイメージが悪くなること、などを強調して言われるといいと思います。


[24]個人的な意見ですが ratbeta

質問者さんと同感です。

個人的なメールならさておき、社内外での公式なものにはそのような表現はどうかと思います。社員の質が低く思われたり、会社のイメージが軽く捉えられたりしてしまうと思います。

私としてはそういう表現をまったく使うなという気はないですが、せめて使用回数を最小限にして、なおかつ「…」とか「(^^;」(半角)とか場所をとらない表現にしてほしいですねぇ。

まあそういうことを同僚さんなり上司さんなりに仰ってみてはどうでしょうか。


[25]>12 最終的には客層によるメリット、デメリットを天秤にかけないとですね australiagc

個人的には違和感ありますが、客層が学生さんとかなら逆にウケが良いかもしれないし。

反対に年配の方にとっては質問者さんが仰る通りかと。

幸い(?)苦情もきてることだし、絵文字etc有りと絵文字etc無しのメルマガをそれぞれ発行するよう提案してみては?

その反響やできれば読者アンケートなんかを取ってみて、統計的に評価が高い方針を取れば良いのでは?


[26]>22 でも勘違いするかも dabloger

逆に相手がchinyaさんのことを無味乾燥な表現しかしてないと常々思っていて、改善したな、と勘違いする可能性はありますね。

私個人的にはこういう。。。みたいな表現に違和感があるので、質問者さんには同感です。


[27]>17 ビジネスでは使うものじゃないですよね nakki1342

私も個人的に使うのはOKだと思います

(それでも年齢が上の人に対して使う事は

あまりしませんね)

だけどプライベートではない所で

それを使うのは、出来ないですね

なのでそれを使う事にイライラする感情は

間違っていないと思います


[28]お客さんが許容するなら可 lqdf

どんなジャンルなのかわかりませんし、客層によっては許容範囲なのかもしれませんね。

想像した感じ、鬱陶しくて嫌だろうな・・と思いますが。

ご本人が「。。」に早く飽きるといいですね(どれくらい前からその調子なんでしょうか?)。


[29]取引先から指摘されたのなら chinjuh

いっそ上司に報告して注意してもらうっつーのもアリじゃないですかね。

それで上司が無視するようなら、

会社としてその取引先をどうでもよいと思っているのかもしれないので

これ以上、質問者さんが心配してあげることもないでしょう。

間違っていようがいまいが、会社の方針ならしょうがないです。


[30]>27 そうだな( ̄ー ̄)。 doumoto

自分の場合は、比較的どうでもよいお遊び事では顔文字必須だけど、業務関連では一切使用しないガチガチの文章です。(´ー`)y-~~。

ただ、ケータイ文化のモバオクなんかでは、絵文字が混じってないと冷たくて事務的だと糾弾するゆとりが満載だし、o○☆○o。..:*゚*:..。o○☆○o。..:* 。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.o○o。 *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ ...

みたいなので、文書が装飾されてるほうが綺麗と感じる層もいるわけで、単に糾弾するのは難しいかと。


[31]何かしらの参考にでもなれば Reiaru

… もしくは ・・・ を、 。。。 と表記する人は何なのでしょうか?


私も意外だったのですが、私が人力検索で行った初めての質問がこれだったのですね。


[32]>20 まさにTPOではあるのですが matsunaga

出版社においては、その出版社ごとに表記ルールが決まっていたりします。

たとえば「分かる」「わかる」のような漢字の閉じ開きとか、

「行う」「行なう」のような送りがなのルールとかは、出版社ごとのローカルルールです。

ただ、基本的に、共同通信から出ている『記者ハンドブック』は共通の基礎ルールとして通用するようです。

ビジネス文書においては(たとえそれが社内資料であっても)それなりに正しい句読法を使うべきでしょう。

もちろん、日報で和気藹々とした雰囲気を出そうという場面がたまにはあってもよいと思いますが、

基本的には仕事用の文章、文体、句読法を用いるのがよい、ということには、おそらく異論は出ないはずです。

(社風にもよるとは思いますが)

この場合、二通りの対策が考えられます。

一つは自社における文章表記ルール集を作ってしまうこと。

「句点は「。」であって「。。」は使わない。」

「顔文字は原則として本文中には使わない。ただし、メールマガジン等で親しみやすさを出したいときには、効果的にポイントを押さえて限定的に使用する。」

等々、社会人として当たり前だろみたいな雰囲気のルール集を作ってしまうことです。

もう一つは、「。。などの表記は効果的ではない」という点を明確に訴えることです。

「顔文字を多用すると、親しみよりも、幼稚さが伝わってしまう」

「。。という非正規表現は、書き手の知性を疑わせてしまう」

といったデメリットを淡々と示して納得してもらうことです。

世の中には結構、作文の授業をないがしろにしてきた人が少なくないようです。

以前、句読点についてのブログ記事を書いたら、「全部 空白で 分けてきたので 句読点の 使い方が わかりませんでした」みたいに書いてくる人がいて驚いたことがありますが、実はそういう人も少なくないことに気付いて(読点すべて空白、句読点の代わりに改行、とかのバリエーション含む)さらに驚きました。

そういう人たちには、基本的な「原稿用紙の使い方」を学び直してもらった方がいいんじゃないでしょうか(文字通りの原稿用紙ということではなく、句読点などの使い方のことです)。

それでも治らん奴には文章書かすな(`_´)


[33]>26 たしかにそうですね miraa

質問者さんの同僚の場合、dablogerさんが言うような勘違いをする可能性高そうですね。

普通の人ならば、そういう心配小さいと思うんですが、ふだんからこういう人ですからねえ。


[34]敬語で話すべき相手に対するEメールの表現 papavolvol

直接顔を見てコミュニケーションする機会よりも、電話で話す機会よりも、Eメールでのやり取りの方が多いくらいになりました。正式な書簡やレターよりも、Eメールの方が圧倒的に多いですよね。

直接のコミュニケーションならば表情が見えるし、電話なら声の調子が聞き取れます。正式な書簡やレターはお決まりの書式があります。それと比較すると、Eメールのやりとりは、極端に言えば、怒って書いているのか、優しく微笑んで書いているのか、改まって書いているのか、分からないため、誤解を招いて問題になることも少なくありません。

カジュアルなEメールでは絵文字や記号が、その言葉では表現できない部分をうまく埋めてくれることもありますね。

でも、それらはあくまでもカジュアルなEメールであって、間違えばタメ口での会話になってしまうと思います。

コンビニ敬語や間違った敬語を使う若者に正しい敬語を指導するのと同じように、Eメールでの敬語を指導する必要がありますね。指導するのは直接の上司や先輩の仕事だと思いますよ。


[35]>30 そう! tisei

ケータイに顔文字なら分かります!!(*¨)(*・・)(¨*)(・・*)


[36]>35 使い分け tunamushi

個人メールや携帯なら大丈夫ですね。ビジネスはだめだ(>_<)


[37]>36 学生向けのビジネスだったら許せるけれど fumie15

真剣なビジネスの話で顔文字はないでしょう。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ