人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

塾で現代語の文法を教えているのですが、サ行変格活用の未然形のセをどのように教えればよいか分かりません。
中学生にも分かるような説明法はないものでしょうか。よろしくお願いします。

●質問者: killhiguchi
●カテゴリ:学習・教育 芸術・文化・歴史
✍キーワード:いもの 中学生 未然形
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● kntr1
●60ポイント

未然形とは、本人がまだ体験・経験していない事を表します。

合格する → 合格(せ)ず

落とす → 落と(せ)ず

否定のようだが体験できないので、結果できなかった事を意味します。

合格しようと思ったが出来なかった。

落とそうと思ったが落とせなかった。

落とさない・合格しないという意思があるわけではなく達成できなかったというときに使います。

成功せりなどの「せ」は、未然形と説明するところもあるが、「せよ」の命令形と完了の助動詞「り」で命令が完了した。

という説もあるそうです。

我死せり等も、死という自分にかけた命令を全うしたということになるのでしょうが、この場合まだ死んでいませんね。

しゃべっているわけですから(笑)

http://mickey.homelinux.net/~u-ryo/notes/sundai/kobun/4.html

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ