人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【語義】「キャリアパス」を調べると、「仕事の長期的な展望」というようなニュアンスと、「出世に役立つ経歴」というような意味とがひっかかりました。前者は個人サイトや人力検索の回答などに多く認識としては多数派。後者は辞書で少数派です。が、辞書にはつづりも載っており、passでした。顔パスのパスですから、辞書の意味が正しい気がします。実際にはどうなんでしょうか。多くの人が勘違いしている言葉なのでしょうか。


●質問者: neyorawa
●カテゴリ:ビジネス・経営 学習・教育
✍キーワード:キャリアパス ニュアンス パス 人力検索 個人サイト
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● ももんがらす
●20ポイント

「辞書にはつづりも載っており、passでした。」その辞書ってオンラインですか? ちょっと眉唾なんですが...

「仕事の長期的な展望」「出世に役立つ経歴」という意味に当たる英語は

career path

だと思います。そして日本語訳としてはどちらもありだと思います。

http://eow.alc.co.jp/career+path/UTF-8/?ref=sa

◎質問者からの返答

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&dname=0na&dtype=0&stype...キャリアパス&index=05191204430940

ありがとうございます。出典はヤフー辞書です。


2 ● MAXPOWER
●20ポイント

http://q.hatena.ne.jp/1245805191

URLはダミーです。

PASSとPATHの違いではないでしょうか?

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


3 ● suzancarol
●20ポイント

カタカナ言葉は、営業活動のなかで、次々と都合よく使われて消費されます。

「キャリアパス」も人材派遣や転職支援系の企業が、営業用語として、

都合のいいように使うコトバと化していますね。


企業の人事の担当の人が、提案書などに書くばあいは、質問者さんの指摘される前者、

人材系の企業の営業マンが使うばあいは後者、

ということでしょうか。


経営や営業に都合よく解釈されるカタカナ語はたくさんあります。

「リストラ」もそうですね。人件費削減としてのニュアンスでしか使用されていません。

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%AD%A5%E3%A5%EA%A5%A2%A5%D1%A5%...

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


4 ● QuestR2
●20ポイント

「出世に役立つ経歴」です。

キャリアは個人の持つ性質であって、仕事ではありません。

http://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

なるほどありがとうございます。


5 ● papavolvol
●20ポイント

キャリアパスというのは、アメリカで良く使われている言葉だと思います。

アメリカでは、日本のサラリーマンのように、ひとつの会社に定年退職まで勤めて出世すると言うことはまれです。

アメリカで成功した人は、ひとつの会社で成功して、抜擢されて別の会社で要職に着き成功して、さらに別の会社に移って成功し、とキャリアを積んでいます。

キャリアパスというのは、そういう意味の「仕事の長期的な展望」であり、「出世に役立つ経歴」の事です。

今の仕事で、こういうこういう実績を上げた経歴を積んで、次にはその実績を元に、どのようなところで自分の強みを見に着けて、という「仕事の長期的な展望」を持って、「出世に役立つ経歴」を重ねてゆくのが、キャリアパスです。

ちなみに英語のつづりは、career pathです。passではなく道という意味のpathです。

キャリアを積んでゆく道だと理解すると良いでしょう。

下記は英国のヘッドハンティング会社のサイトです。

http://www.careerpath.co.uk/

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ