人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

行方不明者について質問です。

家出の概要資料
http://www.npa.go.jp/toukei/chiiki10/h19_iede.pdf

によりますと、

>所在確認総数(表4関係)
>平成18年中に所在が確認された家出人は87,931人で、前年に比べ2,251人(2.6%)増加した。
>このうち、家出人捜索願が提出されていた者は82,387人で、所在確認総数の93.7%を占めた。

とありますが、

これは死体として発見された場合を含むのでしょうか?

それと "家出捜索願が提出されていない家出人" というのは
職質でそうとわかった、もしくは交番に自分でやってきた人を指すのでしょうか?

●質問者:
●カテゴリ:科学・統計資料
✍キーワード:交番 家出 平成18年 死体 発見
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● doji
●60ポイント

これは死体として発見された場合を含みます。

質問文にあるpdfの最後のページに、家出人内訳の表があります。


直接的な回答ではありませんが、、、

http://www.police.pref.hokkaido.jp/koukai/seian/seian/seian-04.h...

酩酊、迷子、病人、負傷者などは保護されます。身元引受人が来て判明した場合などがあると思います。

また、世間体を気にかける、捜索願が無駄だと思う、などで警察に相談したものの、捜索願を出さない場合などが考えられます。その場合、帰宅した時に、警察に報告するなどで判明するなどが考えられます。

◎質問者からの返答

一通り目を通したつもりだったのですが、見落としていました…。

>警察に相談したものの、捜索願を出さない場合などが考えられます。

なるほど、そういう場合がありますね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ