人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

起業した友人の悩みについて皆さんの知恵を貸してください。良回答には500ポイント〜差し上げます。 友人は一年間以上の期間を費やして非常にユニークなWEBサイトを作りました。一言で言うと、考えを高度にまとめるための機能がついたwiki?みたいなサイトです。http://sqime.com このサイト、彼から話を聞くと、本当にすごく画期的だと思うのですが、如何せん、新しすぎて説明が難しすぎるのです。(^_^; で、結果として、やはりというか、現状、プロモーションが上手くいってないようなのです。 ただ、私個人としてはサイト自体は、少なくともアイデアは本当に凄いと思うので、やり方次第ではブレイクもあるのではと思うのですが、なにぶん、宣伝系のことは素人ですし、WEBも詳しい方ではないので、正直、何をどうしていいかさっぱり分からないのです。 つきましては、サイトの性質など考慮の上、効率的にプロモーションするための案や、参考になる情報があれば教えてください。

●質問者: manofa
●カテゴリ:ビジネス・経営 インターネット
✍キーワード:Web webサイト Wiki はと アイデア
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● eduquestion
●17ポイント

ウェブサイトを訪ねさせていただきました。

感想だけで申し訳ないですが、

1.機能がすばらしいそうですが、多機能すぎて何に使えるかがはっきりしない。

2.説明が文章(多言語に対応はしておりますが。。。)ばかりで視覚的に訴えてこない。

3.マウスオーバーで文字の色が変わるのはいいのですが、見にくい。

トップページにFlashのようなものでなにができるか、

ガンガン流していくといいのではないのでしょうか?

例えば企画書がSQiMEでじゃんじゃん出来上がっていく様子とか。。

ある研究テーマの仮定から結論までの導き出しだとか。。。

このようなことでサイトにたどり着いた一人一人を虜にしていくことが

できるのではないかと思いました。

私個人的にはSQiMEが楽しみな存在です。

皆さんのご意見も多く集まるといいですね。

素人な意見でしたが、失礼させていただきます。


2 ● QuestR2
●17ポイント

日本語圏からアクセスしたら、自動で日本語にして欲しいところです。

あと説明がくどくて、1言で何ができるか不明なので駄目でしょう。

説明が抽象的で、だから具体的には何ができるのかわかりません。

デザインもシンプルすぎて、はてなのようです。

初心者お断りサイトなんでしょうか?


3 ● adlib
●16ポイント

Sample is best! ? まずは宣伝企画を高度にまとめましょう ?

この質問は、日本語でなく英文ですべきでしたね。

Webの国際市場において、日本語の占める割合は1%だそうです。

したがって、日本語ユーザーを拒否するのも、有効な手法です。

その上で、はてなユーザーには、つぎのサイトを紹介しましょう。

http://honyaku.yahoo.co.jp/url

Yahoo!翻訳

この翻訳ソフトからは、いまひとつイメージが伝わってきませんが、

「英語→日本語→英語」の反訳をくりかえして、もっとも忠実に意図が

伝わるように推敲されることを推奨します。

わたしの印象では、5W1H式の代筆ソフトのように見えましたが、

それならむしろ“モバイル”に適しているのではないでしょうか。

わたしが愛用するプログラム・ソフトには、つぎの3例があります。

http://www.enpitu.ne.jp/docs/tokucho.html エンピツ

http://hatenaquestion.g.hatena.ne.jp/ はてな

http://kamicopi.net/?t=7697&d=41672 紙copi Net

http://q.hatena.ne.jp/1202388784#a800776

6W1H(who, what, when, where, which, why, how)

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4574621.html


4 ● pahoo
●16ポイント

ご質問にあるサイトを拝見しました。

最初に確認で申し訳ないのですが、「起業した」ということは、この「SQiME」というサイトか仕組みによって儲けようという目論見でしょうか。

だとすると、かなり厳しい回答になります――サイトの出来/不出来の問題ではなく、ビジネスモデルが伝わってこないのです。

まず、このサービスはどのようなユーザー(例:一般消費者、技術者、経営者、等々)をターゲットにしているのか明らかにする必要があります。


ターゲットとなるユーザーを絞り込んだとして、次に、ユーザーがどのようなベネフィットを求めているのか考えなければなりません。たとえば私がユーザーだったとすると、いまのサイトを拝見する限りでは、どんなベネフィットを受けることができるのかまったく伝わってきません。

たとえば、「知恵を加速する」「知恵を共有し、英知へと磨き上げ」ることによって、私/私の会社にはどんな得があるのだろうか。また、「考えをスマートにまとめることができる独自フォーマット」とは何なのか分かりにくい。どういう段取りを踏めば「意見の乱立・対立・堂々巡り」を避けることができるのか知りたい――もっと具体的な提案がほしいのです。

残念ながら、トップページにある事例は、ブログやWikiで代替可能のように見え、これでは訴求力に欠けます。

「SQiME」をどう使えば、どういうベネフィットが得られるのか、図や動画で紹介した方が分かりやすいと思います。

この点は、manofa さんがユーザーの立場になって、アドバイスしてあげた方がいいと思いますよ。


最後に、これはWEBデザインの問題ですが、ブラウザから送られてくる情報を見て、言語をJapaneseに設定してくださいね。海外の起業家のサイトかと思い、ドメイン所有者を検索してしまいました(苦笑)。

もし World Wide でビジネスをすることを考えているのであれば、さらにビジネスモデルを練り込む必要があります。


5 ● nekomanbo56
●16ポイント

デザイン自体は個人的には好きです。

多言語というところはいろんな国の人に対応できていて将来的にはいいと思います。(英語圏の人は特に)


文字が小さすぎではないでしょうか?見にくいです。

TOPページにデザインロゴ的なマークや目立つ宣伝的な物も必要ではないでしょうか?

シンプルで清潔感は伝わってくるのですが。

あとはウキペディアとの違いを明確に打ち出せるコンテンツですかね。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ