人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

起業した友人の悩みについて皆さんの知恵を貸してください。 友人は一年間以上の期間を費やして非常にユニークなWEBサイトを作りました。一言で言うと、考えを高度にまとめるための機能がついたwiki?みたいなサイトです。http://sqime.com このサイト、彼から話を聞くと、本当にすごく画期的だと思うのですが、如何せん、新しすぎて説明が難しすぎるのです。(^_^; で、結果として、やはりというか、現状、プロモーションが上手くいってないようなのです。 ただ、私個人としてはサイト自体は本当に素晴らしいと思うので、やり方次第ではブレイクもあるのではと思うのですが、なにぶん、宣伝系のことは素人ですし、WEBも詳しい方ではないので、正直、何をどうしていいかさっぱり分からないのです。 つきましては、サイトの性質など考慮の上、効率的にプロモーションするための案や、参考になる情報があれば教えてください。

●質問者: manofa
●カテゴリ:ビジネス・経営 コンピュータ
✍キーワード:Web webサイト Wiki はと サイト
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 37/37件

▽最新の回答へ

[1]利用者に何を望んでいるのか? totsuan

サイト主がイメージしている主な利用者は日本人ですか?性別は?年齢層は?学歴などの基礎知識は?まず英語メインの簡素なデザインという時点で、すでに私はこのサイトに対する興味が湧きません。日本人のとっつきやすさを重視するのであれば、まずは日本語オンリーでもう一度表現しなおすべきだと思います。


[2]説明できなければ・・・ totsuan

そもそもそのサイトを利用すると、「何ができて」「何の役に立つ」のでしょう?個人のブレインストーミング用なのですか?あるいは皆でワイワイ書き込んで知識を深めるものなのですか?他の著名なサイトの二番煎じではないのですか?

また、サイト主が内容についてわかりやすく説明できなければ、例えどんな素晴らしい機能があっても興味がわきません。日本語+図解できちんと説明しているページはないのでしょうか?


[3]日本で話題にしたいなら日本語化しないと話にならない、かも chinjuh

サイト拝見しましたが、まず英語なのがダメです。

英語でも意味がわからないなりにおもしろさが伝わってくれば必死で読むかもしれませんが、

キツイこと言わせていただくと、何のサイトかすら伝わってこないので読もうとすら思わいません。


[4]質問者さんは、このサイトの魅力をなんだと思いますか? chinjuh

質問文は文字数制限があるので書けなかったのでしょうが、

もしよろしければ質問者さんが考える、このサイトの魅力を教えてください。

>考えを高度にまとめるための機能がついたwiki?

これでは抽象的すぎて何が良いのかわかりません。

具体的に、こういう操作をしてみてほしい、などおっしゃっていただければ

試しに使ってみようという人も……


うーん、現れないかもしれない。

あまりにも小ぎれいに作られすぎているので

実験で汚すのは申し訳ないという気持ちになるから。


[5]>3 日本語表示・・・ rouge_2008

言語は上部のメニュー「LANGUAGE」から切り替えることができました。(もちろん日本語もあります。)

なぜか私もデフォルトで英語でした。

初回のアクセスで、訪問者の環境に合った言語で自動表示されるようになっていれば良いかもしれませんね。(※その後、他の言語が良ければ、訪問者が手動で切り替える・・・)

まずは、ターゲット層のユーザーが多く集まるようなサイトで紹介してみてはいかがでしょうか?


[6]>3 私も ku__ra__ge

私もデフォルト英語でした。

この質問へとは直接関係は無いですが、言語は自動判定して適切に表示しないと

日本語じゃない→戻るボタン即打コンボが発動する人が多いと思います。


[7]使い方を1つだけ書く ku__ra__ge

情報のコミットをするための心理的障壁がいちばん低い利用方法を、1つだけトップに大きく掲げるというのはどうでしょうか?

いま何をしているか?を書くという(正確とは言いがたい)説明でtwitterは成功しましたが、チャット形式でいろいろできるはずだったLingerは失敗しました。正しい利用方法かどうかは置いておいて、ともかく多くの人に使ってもらわないと始まらないと思います。より知的な利用方法については、継続的に利用するユーザならば自力で発見できます。


[8]>7 煩雑 = ユーザーが離れる Reiaru

私はあまりこの考え方が好きではないのですが、事実として…

今時のサイトは「使って 30 秒で使い方 & 良さが理解されなければ捨てられる」と思います。

(これは、Web 2.0 という思想がもたらした弊害でもあるのですが、それはさておき)


私も驚いたのですが、極めてインターフェイスが単純な「はてなハイク」というサービスですら、「使い方がよく分からない」事を理由にその大半が二度と訪れなくなるのです。


それから、SQiME のデザインは比較的ニッチなユーザーに向けられていると思います。

一見クールに見えますが、この手のデザインでは多くのユーザーを抱え込むのは難しいでしょう。

クリックできる場所には全て下線が表示されている位の方がユーザーにとっては「分かり易い」のです。

(特に新しい事を見せようとする場合にはデザイン面では妥協をし、分かり易さを優先しないといけない事がしばしばあります)


ところで、SQiME は何が「画期的で新しすぎる」のでしょう?

私からしますと、煩雑で使いにくい画像投稿型掲示板にしか見えないのですが…?


[9]【小説工房】一から作り直してみるというのはどうでしょう? p_wiz

なんだか洗濯機にMP3プレイヤーを付けた商品を見せられて、「斬新で革新的な商品ができました。つきましてはそのプロモーション方法を・・・」

と言われているような感じを受けますので、正直に言うと、タイトルどおり作り直しをすすめたいです。

しかし、この商品のまま、あえてプロモーション方法を考えるなら投稿内容を一つのテーマに絞って機能ではなく、そのテーマを前面に押し出して

プロモーションをかける事をお勧めします。

製作者の仕様意図としてはたくさんの人でアイディアや考えを膨らませていくというような使い方を想定しているようですので、

例えばですが、物語・小説制作をテーマとして「作家の卵寄っといで・・・みんなの知恵を貸してくれ『SQiME』」などの形でサブタイトルを入れて解かりやすくする、というような事をしてみたらどうでしょう。

こうすれば完全にサイトの方向性ややりたい事、できる事が明確になりますので、プロモーションも楽になるかと思います。

ここまでやる事が明確になれば、最初はサイト上でリンク依頼などをしてもそれなりに人が来るかもしれませんし、実績を積めば小説系雑誌などにこんなサービスがあるという情報を持ち込んでみてもいいでしょう。


[10]>6 速攻でタブを閉じた kazubokkuri

サイトを見させていただきましたが、英語だったので思わずタブを閉じてしまいました。

たとえ日本語表示が可能でも、デフォルトが英語だととても難しい印象を受けてしまいます。


[11]見てみましたが、 nobnob3

デフォルトが英語に設定されていて、とっつきにくそうに見える以外には、大きな欠点もなさそうですが、逆にこれまでのサービスと違いどこが優れているのかが分かりにくい(というか、私には分かりませんでした。)テーマを選べる点?

使い方に関しては、最近の多くの新サービスにあるようなビデオによるチュートリアルも良いかと思いました。

もちろん、ビデオを見るのは時間がもったいないというユーザーも多いので現行のテキストでのヘルプも必須だと思います。


[12]>8 同感です pahoo

そうですね。サイトでプロモーションしようとするなら、30秒が限度でしょう。


より細かい使い方を説明する必要があるなら、マスメディアを併用する必要があります。スポットCMでは30秒が限界なので、番組の中で紹介してもらう必要があります。

3分で説明できるか、10分必要なのか。それとも30分必要なのか――時間に応じてプロモーションのやり方は変化させる必要があるでしょう。


[13]>5 へー、日本語表示できるんですね chinjuh

してみたけど、しなくてよかったです。

日本語で見たらよりいっそう何が魅力なのかわかんなくなりました。

これって、メニューが日本語になるだけなんですか?

それとも書いたものも自動翻訳されるんでしょうか。


[14]>2 「宣伝系のことは素人ですし、WEBも詳しい方ではない」 ということならば、 miraa

それについて詳しいボランティアを募集するとか、詳しいスタッフを雇用するとか、

そういう事を考えるべきだと思います。


[15]5秒で説明してくれ! fxxkYHWH

「What is SQiME」を拝見しましたが、使いこなせたら仕事に使えますよ。って事を作者は伝えたいのだなという事は伝わりました。

だけど、具体的にどういう機能があってどういう場面で使ってどういう結果が出るのかが全く分かりませんでした。

端的に言うと画面イメージが無いのでサービス内容が全く想像出来ず、言いか悪いかさえ分かりません。

検索エンジンやブログサービスなど、既に存在するサービスであればユーザは大まかに中身をイメージ出来るので、抽象化したイメージ+言葉の説明で中身を想像出来るのですが、新しいサービスになると既存のイメージが存在しないので、言葉だけで説明されるとちとキツいです。

新車発表なら言葉だけでも想像出来るんだけど、セグウェイみたいな新しいジャンルのものは実物を見せないと分からないっしょ?

気まぐれなユーザは「要は」で説明してくれないとすぐに他所へ行っちゃうんじゃない?


[16]日本語にかえる m425

英語がわからなきゃ意味がないじゃん


[17]はてなのいわしとナニが違うの? doumoto

どう斬新なのかサッパリ理解出来ない。(´ー`)y-~~。


[18]misunderstanding esecua

ハイ、私の意見です。

?場違いなスタイリッシュさ

?変な英語

先ず?ですが、なぜこのデザイン?とおもってしまう。

美術館やアパレル系サイトならまだしも、アップでしょ?これ自体?

このスタイリッシュさは場違いです。逆に見づらいし使いづらい。

正に ユーザーにアンフレンドリーなインターフェース ですな。

?

たぶん世界を視野に行動しているのでしょう。でも自国ユーザーも獲得できないのにいきなり英語とは。。。

しかもその英語がへん。

中国とかのWebサービスが日本版サイトを作った際、よく”変な日本語”をみかけるでしょ?特に漢字やフォントなど

あれみて使いたいと思います?私は思わないですな。

貴方は貴方の家族と写真を共用したいでしょう?

↑例えばこんなやつ


先ずは日本からはじめようね。


起業した友人の悩みについて

あなたじゃなくて?


[19]>16 日本語 meizhizi87

英語じゃ読む気が起きない・・・


[20]このサイトのプローモーション mododemonandato

を成功させるにはどうしたらいいか、このサイトで考えを高度にまとめてみてはどうですか。

それが成功すれば役に立つサイトと、認知されるでしょう。


[21]あきらめるべき ttakao

マーケティングの目から見ても、パッと見て「終わってる」という感じですね。

1.まとめ方、というものは検索エンジン以来、探せばいいじゃん、ということですたれてる。

2.英語がデタラメ。日本人にはわかるがネイティブには意味がとおらない。

3.なによりも「これじゃなきゃ、できない」ってものが見つからない。

少し詳しく書きます。図書館の十進分類法以降、いろんな分類法が試みられてきました。大きい意味ではリレーショナルデータベースのキーすら、分類法のひとつです。ところが、「整理なんかしなくても見つければいいじゃん。」というのが、Googleなどの検索エンジンの主張です。ウェブのみならず、デスクトップ検索なんてパソコンの使い方が変わったと思います。これ以降、「適切なキーワードのつけ方」が鍵となってきました。分類して見せたところで、「別の検索はできないの?」というと終わりでしょう。

そういう「分類」ゆえ、なんにでも使えそうです。逆にいうと、お金払ってでもこれ!という専門分野がない。なんにでも使えるって一番、商品として困るんです。

そして、今はクラウドとかSAASとかサービスの時代です。もし、この仕組みでソフトウェアライセンスで商売したいとお考えならば方向修正しましょう。

よくわかりませんが、force.comとかamazonのAPIをたたいて、話題に沿った商品が出てくるとかできたら、まだなんとかしようがあるかも知れません。


[22]d430

英語は分かりません。


[23]日本語にする ib322p

ふつう日本語にすればいいんじゃないんですか?


[24]>23ib322p

ふつうのことですよ。


[25]>24 ほかにもあります ib322p

やくにたたないと思いますがえいごのせんせいに教えてもらうのはどうですか?


[26]>23 ・・・・・・・ ib322p

ぜったいあきらめないでくださいね。


[27]>25 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ib322p

れじゃあやくにたちませんね。


[28]>3 賛成 m425

英語がわからない人のために、日本語でもう一度サイトを、作り直してみてはどうでしょうか?


[29]サイトってさ・・・・ m425

さいとってさ、人の役に立つものが、ほんとのサイトだと思うな


[30]なんのサイトかさっぱりわからない。 toukadatteba

他人に提供するサービスである以上、自分たちでわかっていても、他人に説明できなければサービスとして無意味です。

他者が理解できる、ということを念頭において、説明しにくくても説明できるように工夫してください。

それが仕事というもの。


[31]第一印象 snufking4

英語であることは構いませんが、パッと見て何のサイトだかわかりません。

これでは一見さんは確実に戻るを押します。

調べ物をしていて出てきたサイトが、そこで調べるのにやたら時間のかかるものだったら、大抵の人は他を当たりますよね?

どんなに優れたアイディアでも、まず試してくれる人が増えないことには流行るわけがないと思います。

一般ユーザーの「レベル」に立って、どうしたら使ってみようと感じるかをよく考えてみた方がいいと思います。


[32]プロモーションの前に motsura

日本語化して、わかりやすい「機能説明」みたいな画像を入れて、具体的なイメージを入れて。

いろいろすることがあると思います。

今のままじゃ宣伝やプロモーションしようにもできませんよ、意味不明だから。


[33]>32 日本語は設定すると表示されるけれど motsura

最初に表示されないと意味ないです。

日本人が来て「あ、外国のサイトなんだ」と思ったらそれでもうウィンドウを閉じてしまいます。

それから説明について、具体性が全くありません。

絵がうまい人に頼んで、「難しい機能説明を簡潔的確に表した具体的な絵」をトップページにでも入れましょう。

カッコつけてはいますけど、全くデザインに手間暇かけてませんよね?

「わかりやすい」「使いやすい」「魅力がある」ページデザインをしましょう。

それらができて初めて宣伝だの何だのができるんです。


[34]>30 誰にでも tukasa65

わかるようにして欲しいです。


[35]参考として tako-steak

このサイトを参考にされてみてはどうでしょう?

イノセンティブ

http://www.innocentive.com/

成毛眞さんのブログでも紹介されていました。

http://d.hatena.ne.jp/founder/20090316/1237182453


[36]文字の色が薄すぎる he-noki

反転させないと読めません。


[37]この方法で良いじゃないですか?プロモーション。 toiry

プロモーションには色々な方法があると思いますが、

・はてなでプロモーションについてアイデアを募集する。

・募集内容にサイトのリンクを張る。

今、行われている方法でそれなりのアクセス数は稼げたと思います。

これもひとつのプロモーションです。

後は、アクセス先のサイトが見やすく本当に面白いものなら後は口コミだけで広がると思いますし、それでリピーターがいなければWenサイトの内容が興味をそそるものではなかったということです。

基本的に面白いものでニーズがあれば人は集まるし、面白くてもニーズがなければ人が集まらない。

自然に淘汰されていくのが普通かとおみます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ