人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

汗のにおいについて
親父とお袋の汗のにおいを覚えています。
タオルや敷布団に残っているかもしれません。

この記憶は忘れないものでしょうか?
両親の体臭は、何によって受け継いでいるのでしょうか?
特定の食べ物からの、共通の遺伝子から?
細胞における独特の構造から?
日常における、運動などの慣習から?
石鹸の使用する品によって影響を受けるのでしょうか?

<記憶の>体臭を再現することは、可能なのでしょうか?

●質問者: imagaichiban
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
✍キーワード:いもの いるか タオル 体臭 日常
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● geul
●10ポイント

主に、汗は食事や本人の健康状態によって臭いが異なってきます。なので、汗は健康状態を示す一つの指標と言われるぐらいです。

その他にも、発汗しやすい箇所には個人差があったりしますし、両親の生活環境(職場の臭いとかが染み付いたりして・・・)や普段着ている服などからも個人差が出て来ます。もちろん、石鹸や洗剤も臭いを異ならせる要因の一つです。布団やタオルにしみつく汗のにおいは必ずしも汗による臭いであるとは言い切れないところがあります。

意図的には、臭いを完全に再現させることは難しいとは思いますが、当人のモノではなくても、ある類似した臭いを発する人や物を嗅いで連想させることは可能です。

代謝 - Wikipedia

◎質問者からの返答

ありがとうございました。


2 ● nekomanbo56
●60ポイント

この辺でしょうか?

人間の場合、ヒト白血球抗原(HLA)が主要な組織適合抗原のため、HLA遺伝子がMHCに相当します。

HLA遺伝子はヒトの体臭に人それぞれの個性を与え、体臭の個人差は、免疫に関係するHLAという遺伝子の違いに関係するといわれます。

HLA遺伝子は、両親から6種類ずつを受け継ぎ計12種類あるが個々人でそれぞれの遺伝子が微妙に違います。

父親由来のHLAが一致する男性ほど、好みの度合いが強いこともわかりました。

http://nioi-kaishou.sblo.jp/article/18084370.html

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ