人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日本政策金融公庫(国金)に融資を受けたいと思っています。
ネット通販関係の会社を経営しており、昨年の12月頃よりじわじわ
資金繰りが悪化しています。
今のままでは最悪の場合で年内にショートする可能性があります。
現在は無借金で経営をしており今年で4期目です。
年商は1億?2億の間で
販売戦略上1000万円あれば、回復できる見込みですが、
最悪の場合を想定して2000万円を希望しています。

現在TKC系の会計事務所にお世話になっていますが、
資金がショートしそうだという事を相談したところ
「とりあえず、日本公庫に挨拶に行ってみてください。
あとホームページに詳しい情報が載っています。」
ホームページから得られる情報は私の欲しい情報でなく
情報武装していない今の状態であいさつに行くことも危険だと思っています。

↓コメントに続く


●質問者: orekojinn
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:12月 TKC あい コメント ショート
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/4件

▽最新の回答へ

1 ● pahoo
●27ポイント

大切なのは「事業計画書」でしょう。

具体的にいくら資金が必要で、いつ返済ができる予定なのかも

正直いうと細かくはたっていません。

売上が落ちているということなので、販売戦略の変更を検討されていることと思います。

その結果を事業計画書に反映し、いつ売上が回復するのか、予定で構わないので明記することが肝要です。


その他、定番の資料として、下記のようなものが必要です。

◎質問者からの返答

なるほど、ありがとうございます。参考にさせていただきます。


2 ● QuestR2
●27ポイント

>情報武装していない今の状態であいさつに行くことも危険だと思っています。

普通に挨拶しに行って大丈夫ですよ。

◎質問者からの返答

なるほど、ありがとうございます。参考にさせていただきます。q


3 ● suppadv
●26ポイント

どのような資料が必要なのかが判らないと、情報武装も出来ませんので、まずは、連絡をして必要書類などについての情報を貰います。

直接でも良いですし、商工会などでも情報をもらえます。

この段階では、何の準備も要りません。


準備が要るのは、申請をするときと、申請をしてからの面接です。

申請をしてから面接までも期間があるので、その間にも色々と準備する期間はあります。

事業概況や最近の営業状況、決算の状況などが重要になります。



ここの説明は参考になると思います。

http://www.yuusinavi.com/flow.html

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ