人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

中小企業のオーナーです。小規模企業共済に加入しているのですが、これは個人が支払っています。会社側で損金処理できる退職給与引当金はありますか?また、月額どのくらい計上出来るものでしょうか?

●質問者: RX7FD3S
●カテゴリ:政治・社会
✍キーワード:オーナー 中小企業 企業 会社 共済
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● masi_o007
●50ポイント

中退共はいかがでしょうか?

Q&A参照

10-2. 掛金の税法上の取扱い

10-2-1.掛金は税法上どのように取り扱われますか?

中退共制度の掛金は、法人企業の場合は損金(法人税法施行令第135条第1号)、個人企業の場合は必要経費(所得税法施行令第64条第2項)として全額が非課税扱いとなります。また、従業員の給与所得にもなりません。

http://chutaikyo.taisyokukin.go.jp/qa/qa-10/10-2-1.html

http://chutaikyo.taisyokukin.go.jp/

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

役員はだめみたいですね。


2 ● nekomanbo56
●50ポイント ベストアンサー

法人の一般従業員に対し退職の際に支払われる給与は退職金として損金に算入されます。又、退職給与引当金の対象となりその引当金繰入額は損金にできます。

更に、従業員に対する退職金支給に充てる為の制度として「中小企業退職金共済制度」(中退金)等の公的制度も活用する事ができます。

http://www.kuronaga-ac.com/zeim/houjin/houjin_1.html

掛金等は下記アドレスにて。

http://www.biwa.ne.jp/~aisho431/taisyokukinkyousai.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

やはり役員はだめみたいですね。


3 ● v_i_e_w
●50ポイント

http://www.smrj.go.jp/skyosai/

http://www.smrj.go.jp/skyosai/qa/tax/000345.html

会社の損金では無理ですが、所得控除はされます。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ