人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

外務省には大鳳会
皇族には雅子さん?
国会には公明党
企業やタレントにはいーっぱい創価学会員

創価学会にバンザイしてみたらどうですか?楽になるんじゃないですか?バンザイするとどんな問題点がありますか?

質問と無関係な事や私に対する批判、苦情はhttp://q.hatena.ne.jp/1246285522へお願いします


●質問者: skv101
●カテゴリ:政治・社会
✍キーワード:タレント バンザイ 企業 公明党 創価学会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 16/16件

▽最新の回答へ

[1]お願いしますじゃねーよ wet0909

返事もしないゴミ捨て場作って、「邪魔な者はあっちに行ってね」って?

馬鹿なの?


[2]>1 質問してる暇があるなら wet0909

http://q.hatena.ne.jp/1246285522に対して回答しろよ。


[3]>2 「真実を知りたいだけ」とか言ってた奴が wet0909

この質問かよwww

完全にただのアンチじゃねえかwwwwwwwwww


[4]宗教をどれかに統一できりゃ苦労しない。 doji

正直無理なものは無理です。価値観に合わない。昔は十字軍の遠征、今じゃイスラエル内乱、他にもたくさんあるけど、宗教・宗派とか別れてなければ避けれた戦争っていっぱいありますよね。

統一までできれば、そりゃ無駄な対立がなくなるわ、まあおめでたい事はたくさんあるでしょうね。


ぶっちゃけ何の話したいのか、全くわかんないです(>_<)

お願いします。それとskv101さん自体はどう思ってらっしゃるんでしょうか!


[5]宗教ですからね・・・ integ-inc

池田大作氏のカリスマ性がありますが、彼が亡くなった場合、分裂するのでは?という声もありますね

宗教ですから、根は深いですよ

過去の戦争は宗教から起こっていますし、これだけ情報があふれている世の中で

一つの宗教を信じるのは難しいでしょうね


[6]意味がよくわかりませんが、 IlO10l0Il

いくら人数が多くても所詮は新興宗教ですよ。

メリットよりも風評被害のデメリットのほうが大きいです。


[7]>4 Re:宗教をどれかに統一できりゃ苦労しない。 skv101

創価学会に降参するという事は北朝鮮化するという事だと思います

マスコミも報道しない、言論の自由が無い、省庁や企業には学会員がいっぱい。ほぼ北朝鮮化していて

創価学会に対抗して不買運動でもしたりすれば自分の首を絞めているようなものですし

経済も人質に取られ言いなりならざるを得ないのかもしれません


このまま放置すれば益々日本が北朝鮮化するでしょうし、仲良くやっていくのか対抗するのか選択しないといけないと思います。

創価学会が今は勢いあるでしょうが縮小させる方向へもっていかないと完全に乗っ取られますね。

「カルト教団に乗っ取られた国 日本」 これも大多数の国民の意思かもしれないですが。恥ずかしいと思います


[8]>6 Re:意味がよくわかりませんが、 skv101

>メリットよりも風評被害のデメリットのほうが大きいです。

デメリットの方が大きいと思いますが何故学会系企業が多いのでしょうね。

儲かるから何でもありという事なんでしょうか

利益の為なら魂も売っちゃうのかな それとも売ったフリ?


[9]>8 ユダヤ系企業と同じようなものでは? IlO10l0Il

要するにいくつか創価系の大企業があるから、社会の掟としてそれに従う企業も多いということではないかと。


でも実際どの企業が創価学会系なのかわかりにくいんですよね。

公明党なんかは当然間違いないですけど、噂されてる範囲の企業はまたネット情報とかで攪乱させられてる場合も多いかもしれませんよ。

企業のイメージを低下させるのには最適ですからね。


[10]>7 また言論の自由が無いとか言ってますが、 IlO10l0Il

マスコミが言いなりになってるだけで言論の自由はありますってば。

制限されてるのはマスコミだけです。

そして創価学会に限らず大手スポンサーはみんなマスコミに圧力をかける権利を持っている。


そんな巨大な権力を持ってるなら公明党があんな微妙な位置づけにいないでしょう。

公明党が第一政党となってるか、それに近い得票数を得てるならわかりますけど、現状ではあの程度の位置で、近年の傾向を見てもたいして増えてる気配もありません。


[11]>10 Re:また言論の自由が無いとか言ってますが skv101

むきになってる訳じゃないのですが「法華ちゃんねる」で検索してみて下さい

司法は終わってないと思いたいですが。


[12]>11 なんでも好きに言っていいのが自由とでも? doji

「「伊丹十三の死が学会と関係有る」という噂が事実として認められなかった」っていうのが言論弾圧って言う事ですか?

正直、噂レベルで犯人決め打ちするとか愚の骨頂ですよ。名誉毀損にあたっても仕方ないとしか言えない。

このような場合、学会から訴えられるっていうのは当然の結果だと思うんですけどね。


[13]>11 検索してみましたが、 IlO10l0Il

ただ名誉毀損で訴えられただけですよね?

法的措置をとることが「圧力」だと考えているのでしょうか?


「訴える自由」も誰にでも与えられている権利なんですよ?

名誉毀損は法律違反ですし、名誉毀損に該当しないのであれば今まで通り自由に言論して構わないのです。

それに対してどう対応するかも管理者の自由です。


当然ですが、憲法でも「法に反する言論の自由」までは認めていません。


[14]>12 週刊誌もよく訴えられてますよね IlO10l0Il

証拠も出せないのに相手の評判を下げるような記事を書いて訴えられたケースは多々あります。

そしてそのほとんどは週刊誌側の敗訴となっています。


私は司法が間違ってるとはまったく思いません。


憲法で定めている言論の自由は、公共の福祉に努めている国民にのみ適用されます。

公共の福祉に反する言論の自由は憲法でも認められていません。


[15]>14 毎回ふるぼっこ乙w wet0909

skv101はMなの?

毎回アンチ思想ぶつけてボコボコにされて楽しいのかねw


アンチ宗教活動するにしても逆効果だと思うんだが。


[16]創価学会は、雅子妃を守るフリして、神経症方向へ持って行こうとしてる工策組織!?? takokuro

マッカツらの手口は・・

遅くとも、明治でも、

引き立てたり,守ったりするフリをし身近にいて、

陥れたり、

本当に価値観を一つとする人と仲違いさせる・・のが

トラディッショナルな戦略にあるようです・・(確信)

鴎外が軍部を引退し、

マッカツらが

日本侵略にあたり、

まず、日本史を改竄、資料、遺跡を改竄したり破壊したりしてきたことから

江戸期の日本史改竄をされないようにと??

幕府の奉行の役人?だかが

『武鑑録」をつくってるのを

さがす・・

マッカツらは

戦争や,洪水や爆破などで

日本人の先祖が築いてきた平和で民主的で大自然とも共生した社会の遺跡である建造物を壊して証拠隠滅するだけでなく

図書文書資料をも改竄したり隠滅してきている・・

鴎外は

江戸期に奉行書の役人によりつくられたはずの武鑑録を探すが、

見つからない・・

そこで子孫が何か知ってないかと

子孫を調べると・・

彼らは、

すでに

それぞれ、台湾系成りすまし日本人たちに

周囲をかこまれ、

兄弟すらちりぢりにされ、

互いに行き来がないほどに

毎日の生活に負われ、

その中で、

親切な情報屋さん、便利屋さん、ご近所さんとして

まるで家族のように家に出入りして、

家の中を家族同然に采配?手伝ったり

お稽古のお師匠さんの気のつく弟子として

我が物顔で家の中を采配する・・

(例えば・・

祖父から聞いた

叔父の診療所でも同様!)

雨戸の開け閉て、御正月の飾り付け等々・・

鴎外が調べた武鑑録を作った人の子孫は

最初は、唄?の先生に、

それが流行らなくなって

次はお砂糖の小売りの店を出すようにすすめられ、

お砂糖屋さんとして繁盛する

遠くからも買いに来て、

とても繁盛する・・・など・・

cf:砂糖・・・

江戸期には、樟脳を台湾から輸入していたようですが、

(楠ノ木・・・

楠木正成は河内長野では、渡来人として突然あらわれた敵方の武鑑・・・

叔父に胃を吐血させ、三度も手術させ、

出来ちゃった婚で会津からのお嫁さんを

追い出してまで(少なくとも!好意を持ってるなら!

二号さんだって構わないはず??!?)

妻の座をせしめた隠岐(朝鮮渡来系が多いと和歌山の親戚のお坊さんが言ってましたが・・このお坊さんは人種差別ではなく、

反対にとらわれのない真実をはっきりさせる性分・・)出身の義理の叔母一家(叔母の兄夫と彼らの両親)が

偶然かも知れませんが・・・??

楠木正成伝説に因んだ名前づけをしてる・・??

早世した祖母の言葉で

母がときに、気になっていたのが

「楠がはえると、家に悪い」・・

家族で旧家を見学させてもらって、

滋賀県の商家でお庭に楠があるのを見て

祖母の言葉を思い出しのか、、暫く、もの思いにふけってる

その時は、

楠は大樹になり,根をはり、落ち葉は腐葉土にもならず、

共生関係が少ない・・

と言う意味で、

軒を圧迫し、枯葉はいつまでも枯れず、

根は家の基礎を傾けるからとちがう?と

私は提案したのですが・・・

母は頷いたものの、

納得?合点がいかないのか・・

まだ遠くを見るような目で哀しそうに微笑んで・・

祖母はそれ以上のことを母に伝えてた??・・??

もの足らない?知ろうとするのを振り切ろうとするように

こぼれそうな涙を心の奥に呑み込んだ哀しい表情が

私も哀しさと一緒に楠への注意をもつ・・

叔父が会津のお嫁さんをもらった時に、

祖父が河内長野の家に招いてくれたとき、

(聖徳太子の頃、

四天王寺の難波津を倭国の国際港として、

今の皇居?国の府?庁?があるところは

奈良のままで

聖徳太子が亡くなったあとか??

その本当の都まで

外国からの遣いを招くのに

大きな道を造る計画ができたというので、

祖父がそのニュータウンの家(元も持ち主は

地球儀メーカーの社長さん、庭が良かった)を購入すると

その開発計画は、中断され・・

不便なままでしたが、

でも!河内長野の環境、史跡としては保存されたわけでもある・・??

近くに芸大ができ、

その芸大は、

東海銀行が三和系マッカツ(宮内氏←丹羽宇一郎氏?八紘一宇つまり世界征服主義)に占拠されるまでは支援していたところ・・??

江戸期が終わり、

和歌山で高野山まで他人の土地を通らずに行けたという母方の祖父方の大曾祖父が

どういう訳か・・??

急に、お坊さんの一人の身内と共に

その地に住み着いた不思議??・・

最近、気づいたのですが・・!

本来は敵対関係の立場にあるはずだと思われてる??

福沢諭吉と手紙を交わし、

他方で、大隈重信公が訪問され、

曾祖母の姉の話しでは、

火箸で“の”の字を書いてらして、

一向に世論で報じられてるような力を感じさせない方だったという・・??

村人の言葉遣いも

母が里帰りに連れられると、

『小いとの子かい?』と声を掛けられ、

どうも・・

和歌山の土着の人ではなく、

祖父が冗談で言ってたように

よほどの失態をやらかして、

紀ノ川に左遷させられたのかもしれない・・??(笑)

兎も角、有吉佐和子の『紀ノ川』は一人娘になってますが、

母達はお母さんが子どもの頃言ってたようなことが書かれてる、、と

言い合って、、、

他の3人お姉さんたちは

子供時分、伺ったときも、

穏やかで、にこやかで

一番わがままとされてる長女のおばちゃんは

我が家に来て畳に手をつくのも嫌で

いつも、風呂敷の上で着替えをし、

おばちゃんの敷布を物干しで干す時は、

子供達は近づいてはいけなかったし、

入浴中も近づいてはいけなかった・・

勝手に自分専用のお鍋を買ってきて、

それをうっかり!お手伝いさんがさわると、

気むずかしくなって、

プイッと知らないうちに帰ってしまう・・

表れる時も、

他人の家でも自分が主人のように

サッと入って来て、

皆に采配する・・

でも・・決して子ども嫌いだったわけではないのは

一度、彼女の入れ歯が洗面所にあって、

朝早く目を覚ました私がそれを見て、

葉だけが有って、

腰を抜かすほど驚いて、

悲鳴を上げたことがあり、

その時、そのおばちゃんが

黙って表れたのですが、

彼女は決して声を出して笑わないけれど、

目はいつも笑っていたので

つまりは・・恐くはなかった

そのおばちゃんが、

祖母のことを4人姉妹の中で一番、頼りにされていたと

時々、あんたのおばあちゃんはね・・と話すのです・・

曾祖母の姉たちに言わせると

2才で母に死なれ、

曾祖父の馬車の御者を担当していたお家の子だくさんの奥さんの お乳をもらうのにそこで、

幼稚園に行く4才まで育ててもらって

ヤンチャ坊主といっしょに育ち、

実家(といっても・・曾祖父の家の前に並んでる家にあずけられていたそうですが・・)に帰って、

幼稚園に通っても、

男の子とケンカして袖を破ってくるなど

お兄さんが、

『あの子はちょっと(育ちが)違う』と言ったというので

寝いってから、

おやかんで水をかけたそうで、

幼児期はほんとうに大変な女の子だったようですが・・

のち、祖母は母を育てる時に

祖父が曾祖父の帝塚山姫松の家を飛び出して

借りた小さな家なのに、

『その家に女の子が居てると世間に知られることだけで

はしたない』と言ったそうで、

幼い母は、こんな家で自分の存在を知れないようにするなんて

お母さんは無理なことを言う・・』と思ったそうです・・

ま。。とても静かな祖母の子供時分は、

たいへんなヤンチャ娘だったようですが・・

娘時分には、

明治の初めは、

小学校を自宅につくって、

そこで算術とお絵かきの先生をしていたというので、

母は祖母に算数を見てもらっても

『もう、○ちゃんほど鈍な子はない』となじられ、

すぐ物差しを背中に当てられたそうですが

母が私を育てる時に振り返って、

教え方はあまり上手ではなかったといいます

(自分の方が上手だと言いたい??)

曾祖父が和歌山の県会議長をして、

新宮やあちこち集会に行く時は

いつも同伴させられ、

昔にもかかわらず・・

曾祖母が亡くなってから、

後妻さんは一切、なかったというのは・・

ヒョッとすると??・・??

カトリックの儀式をしないカトリックだったのでしょうか??・・??

高野山の信仰はよく分かりませんが・・??

デランジェラ神父様に、

キリスト教の生活価値観ととても似ていることと

神父様に誰よりもまるでどこかで同じ一族だったのではと思うほど

とても親近感を感じること、

(どうひっくり返っても!イタリア人とは混じり合うところは亡いのですが・・(笑)

神父様も私をまるでお姉さんのようだと言って下さって

茨木市へ行かれるのと、

水曜日と木曜日は信者さんで寝たきりの方を訪問される以外は

(この訪問も,私はついて行ってもきっと!役に立てる(子どもの時から下仕事は人以上にy

(角栄さんが真紀子さんを同伴して

恐らく??マッカツの女性接待戦略をかわしていた??)

やがて、たった一人のお兄さんが京大を受験したものの

中々返事がなく、

落ちたのかも知れないと

今からだったら東大も間に合うかも知れないと

馬車を駅に走らせた時に

入れ違いに合格通知が届いたそうでが、

これも今振り返ると・・・

近衛が皇室コースの学習院がすでに松岡らマッカツらが校長になって

懐柔、洗脳しようと待ち構えてるというので

漱石の噂高い一高に行くが、

その時も、

漱石は教壇から去り、

朝日新聞(この辺が朝日の資本が拝火教勢力と結びついてる所以でもある??が

毎日はマッカツ人事で一貫してるが

朝日は、

マッカツの都合で

アンチ・マッカツを採用したりする・・??

石原勢力は公明マッカツ勢力と同根??!)

で稿料をもらいつつ、

文筆に専念することとなり、

若かりし近衛が望んだ出会いはすかされてる・・?!

でもめげない近衛は

京大を受験している・・

近衛文麿の母が

東大の赤門の裏に江戸屋敷をかまえていた??旧加賀藩・前田家の三女・・

(とすると・・というのは・・子どもの慶応受験を機会に

デランジェラ神父様のサレジオ会の教会周辺を散策していた時に

東大赤門の裏に前田家屋敷が品川区??区の施設として無料で

観覧させてもらえいて、

ピウス??の視点でどうも・・??GHQが働いてくれていたとすると・・??

日本をマッカツから救うのに、

占領拠点としてそこの屋敷も利用されたのですが

天井に仏教画が描かれてあったのを

『真っ白』に塗り消したというのも

とても象徴的なことだと、

当時は、単純に遺跡を台無しにする!と憤懣してましたが・・

今、振り返ると・・

仏教の名の下で

日本の神道は歪められ、

政権や社会国家方針が歪められて来たことを考えると・・

納得できますが・・

ただ・・

多くの日本人には、

その流れ自体が把握できていないので・・

マッカツらのGHQこそが占領者だというラベリングが

真実みを増してしまう・・??・・??

急ぐけれど・・

用心深い必要がある・・!?

なお・・

宇治平等院にも『心』字池があったように思う・・

小学校でも中学校でも何度か遠足?社会見学?で言ったところですが・・

ここも本来は、マッカツ勢力らの史跡ではなかったのを

紫式部とともに、

マッカツらの史跡に改竄させられて行ってる・・??

前田家の育徳園での『心』字池を東大に贈呈したものを

漱石が三四郎池として扱って、

しかも!彼と終生、同じ戦士として戦った寅彦が

そこに登場している・・

(漱石は、寅彦の存在を何としても遺したかったし、

マッカツらは消したがった・・

実際!彼が独留学した二年間は彼と漱石のプロフィールの監修役になった松岡?により、抹消されてしまってる・・!?

この二年間の出発の際に、

地震研究者でもある寅彦が

漱石に、『今年は地震にお気をつけ下さい』と不可思議な別れの挨拶をのこし、

実際、それが現実のものとなって、寅彦に知らせると・・

彼は起こってはいけないことが起こされたように

それを知った時の混乱、落胆の様子を漱石に返事している・・??

また・・尾崎行雄(彼が三四郎??・・??)が

父の借金を抱え、一家を支えてる一葉にプロポーズするが

断り、

のち、マッカツらが喜ぶ作品を書いて、

そのお金で借金を返し、

一端、お葬式をして死んだことにし?

寅彦と結婚してるように思える・・

寅彦が留学中に

最初の子どもが生まれるが、

寅彦が放射線を浴びていたからか・・??

マッカツらに生物兵器の結核菌を撒かれた為か・・??

赤ん坊が亡くなり、

留守中の監督役の漱石夫婦は

妻の両親と打ち合わせて・・??

一葉を再び、赤ん坊と死んだことにして、お葬式をだし、

寅彦の実家に預けている・・

そこで若かりし松岡??だったかが

一葉を見てる・・

で・・兎も角!

寅彦の二回目の後妻として、

再び、生活するが。。

その時が二人の尤も幸せな時期だったようで、

たくさんの子が出来、

でも・・結核に冒され、

療養というので又、四国に行き、

そこで、ブナ林のドングリをとても喜んだという・・

ブナ林!クヌギ(カブトムシ、クワガタの木)・・

今、マッカツらが

利用されていない土地として死に至らしめてる日本の

水を生むブナ林の森・・

マッカツらの国の楠のように

殺のシンボルではなく!

生態系にとって生命のシンボルのブナ林・・??

照葉樹林を育て、

多くの生態系を育て

土中にまでバクテリアや浄化する虫が棲息する環境を整える林・・

たぶん・・卑弥呼の弥倭山もブナ林があった??・・??

さて・・

どうして、マッカツ勢力が

阿片を自分たちのシンボルにし、

タバコを嫌うかというと・・

江戸期にはまだ、台湾の樟脳は日本に殆ど、輸入されていない・・

にもかかわらず!

どうして?

この湿気の多い日本で

現在の私たちに

当時の絹物や和紙の文書等資料がきれいに保存されてるか??

ということと、

たばこがどうして?専売公社だったかということを考えると・・

書籍類の保存にタバコの乾燥葉をはさんで虫除けにしていたこと・・

菖蒲の葉が虫除けだったこと、

あとは・・日本の和紙の質の高さ・・

炭素の墨で字を書くので墨自体は虫は嫌う・・??

ナイチンゲールが痛がってマリファナ(阿片)を打ってもらいたがる傷兵に

中毒させない為に、

紙巻きたばこを与えたのが、

イギリスのたばこ産業のはじまり!?

それを安倍期に安倍政権は

日本のタバコ専売公社の不動産を売り払ったお金で

イギリスの老舗タバコ企業を買収してしまう・・!

(なんて!グロテスクな日本人!だとイギリス人は恐れをなしたのではないでしょうか??

でも!!

ウェールズでも主張してきましたが・・

あれは成りすまし日本人で、

日本人ではない!!

日本人があんなグロテスクなことをするわけがない!・・??!

最初は、皆、何だか分けの分からないことを片言の英語で言ってると思ってますが・・

彼らの目の前で起こってることと、

彼らが目にする日本人と

私たちのイメージが随分違うのに、、

話してるうちに合点できるのは・・

やっぱり!『白』文化者同志だということで、

ホットします・・

一方!どんなに、DNA的にに通っていても

異質を感じて仕方ないのが

マッカツ系東洋人・・

蛮族を起源する文化で何千年も過ごしてきた彼らと

いると華やかだったり、

情報が多く、刺激的ではあるけれど・・

本当に!心身ともに辟易・・疲弊してしまう・・??

本当に地球と共生できる情報の中で、

選び抜かれた?考え抜かれた?経験で選び残された情報だけを

大切にすべきに思う・・

何でも、闇雲に新しいものにしがみつく愚かな資本主義経済の

減価償却思想は

地球の生命を縮めるだけ!

アホクサ・・


田んぼにいたカブトエビは

日本のブナ林から出来たおいしい水で元気に虫を食べてくれる・・

日本のお米は日本型(ジャポニカ)といって、

皆、ずんぐりして、

粘りと香りと弾力があり美味しいはず!

対するのがインド型(インディカ)で

日本人には食物という風には納得しにくい??・・??

日本型は

中国や印北部山岳地帯にも古くから栽培されてるという・・

倭国のノギヘン?は

稲の穂が実った状態で、

女帝が水田社会を治めていたのをシンボルし、

マッカツらは

それを消し去ろうと・・

『火の元』から日本という命名をした・・??・・??

インディカは水田でないところでできたお米??

日本のお米はアジア由来だとされるが・・

そうだろうか・・??

水田という形態を開発するには・・

畑とは違い、

その土地に長くかかって、耕され、

周囲の水環境を整え、

その上で水田形式を取り入れないと

日本のジャポニカ種はできない・・

マッカツらのように

火トルの民族を征服してはまた、違う民族へと移動する輩が

水田を持って歩くわけにはいかず・・

つまり・・

水田こそは

日本人が弥倭王朝時代から続けている一次産業ではないだろうか・・??

マッカツらに荒らされっぱなしの国、朝鮮半島では

落ち着いた水田ができる余裕がなかったのではないだろうか・・??

水田の友として

鶴が居て白鷺がいる・・

神話では


(応神帝はゼンコン系マッカツ勢力)

日本の林で

その次に大切なのが・・??

壮麗の鬱蒼と生い茂った杉林・・??

ヒグラシが鳴いてるところも

いい水が豊かな印象があります・・??

反対に・・

殺伐としたところには

アブラゼミ?ミンミンゼミ・・??


文麿13才で父・篤麿が暗殺され、

マッカツら後藤新平、台湾系マッカツ勢力に

兒玉源太郎も暗殺??され、

三木武夫らマッカツ勢力が略奪した皇室離脱する1947(S22)まで

東久邇宮家ができる・・??

この時期に,京大でなぞの暗殺事件が頻発してるのではないだろうか・・??

というのは・・

祖母の兄が京都でよく分からない死に方をしてる。。

曾祖父には分かっていたことのようだが、

たった!一人の跡継ぎの息子を

潔く見送り、

三人の娘を皆、嫁に出し、

二番目の娘の嫁ぎ先の清洲?名古屋の当主が、

台湾で日本人資本によるお砂糖のプランテーション経営をするというので

息子もいないというので

曾祖父は投資し、

収穫したお砂糖を積んだ船が二度沈んで

曾祖父の永坂家はそこで没落して、

後継者は一人もいない・・

(でも・・・今、紀子さん系拝火教系の写真家が同じ苗字で

写真集を出してるという不可思議・・??

マッカツ??)

祖母を下さいと父方の曾祖父が来たそうですが

それは断られ、

思い切って,満州へ行って海軍系の運び屋さん??で

一旗揚げたそうですが、

祖母と同じ女学校に通っていた父方の祖母を

父方の曾祖父は息子のお嫁さんにしたそうそうです・・

でも・・そのあとの子供達は・・

どうも・・

マッカツ系のところへお嫁に行ったり、もらったりしてる・・??・・??

この祖母の座敷牢的な扱いの中で老後を過ごさせた惨さを

母も倦んでいましたし、

私も不浄と感じたものです・・

彼らは現・伊勢系(元、伊賀系、松阪系?)マッカツ勢力と

リンクするのは偶然ではない??!?

その不浄さは

職場でもマッカツ系の上司にも感じた・・?

同じ感性で

安倍氏公明系、山口系、吉本に感じる胸くそ悪さ・・??!

さて・・

和歌山には紀州づけという白い麹のお大根のお漬け物がありますが

これに

戎系マッカツらは

千(戦)両・万(満州)両にちなんで、

値付けし、

つまり・・・インフレ芝居をうち?

べったらづけを旧10/20に行事したそうです・・

(イタリアの異常なインフレの桁数も

オプスデイ系マッカツが仕組んだものだったのでしょうか・・??

ドイツのインフレでお札をストーブの火付け用につかったのも

・・??)

ちなみに・・

大阪の日本橋に

恵比須町がありますが・・

大原財閥(南海電車)がサポートした産科婦人科性病科の病院がある・・

その通天閣を通り抜け南下したところに

南海電車のかつての駅近くには

飛田という遊郭がある・・

阿部貞事件の阿部貞は

ここでも活躍している・・

大阪では、

紀州づけをべったらと称し、

伊勢系のお店が

御正月前に売り出す・・

大阪では、

『白い』紀州づけをお節に使うから・・


まだ、マッカツによる文化改竄はある・・!

元々は重陽の節句(9/9)の京都鞍馬山由岐ユキ神社・・

ユキは・・靫(平安時代まではユキと清音だったという

マッカツ朝勢力の平安時代には

公家の儀仗としてあつかわれる)とされるが

実は・・斎木ユキ(さかきの種?)が起源してる・・??

寒い鞍馬山では榊の代わりに斎木が使われた??

それを・・・

拝火教系マッカツが

鞍馬の火祭とされてしまったが・・

じつは・・??

天文6(1537年)、太原雪斎は武田氏と婚姻同盟を締結し・・

徳川家康を将軍導き・・??

能阿弥系武田紹鴎(のち武野)に

同じ堺の商人・田中与四郎が弟子入りし、

利を休むというので

利休と命名され、

『白』民主主義社会の奥義を侘び茶で伝授され、

信長、秀吉に表向きつかえ、

人徳と自分で『白』民主主義判断力の有る家康を

トップにつけるようにしむけていくつもりが・・??・・??

途中、マッカツが利休に九ノ一の刺客をだし、

有能な事務処理者の彼女に

利休の秘書役をさせ、

何もかもが彼女通じてしか,利休に届かないようにし、

茶の湯とは

茶の湯をマニュアル化させたのも彼女だし、

成りすまし千利休


マッカツ石原一族の役割は

ターゲットの信用を得、懐深く入り込み、

スパイと叛乱工策を仕掛けること・・??・・??

中川一郎農相が青嵐会と煽がれて

後継者として目していた角栄さんから引き離し、

北海道選挙事務所で

戎系マッカツの鈴木宗男を秘書にさせ

中川の信用で地元に顔を売らせ・・??

中川を選挙に大敗させ

暗殺・・??

鈴木宗男を選挙で出馬させる・・??

都知事として彼がしたことは

それまでの青島知事が抑制してたゼネコン投資を

破綻寸前までふくらませ、

その返済の為に

東京都は仕事を選ぶ自由を失う・・??

お金の為の仕事をする状況にまで??追い込まれる・・??

つまり・・不況脱出を号令になら

何でもするように都民は追いやられてる・・??

また・・

エンロンが破綻して起こされた

WTCの911テロのように・・

東京庁舎も

成田が拡大され、

東京都議選でマッカツ勢力の手に

落ちると・・

エルピーダが破綻し国際郵貯が破綻した時、

国民の怒りをそらすのに・・・

高層ビルめがけて、

飛行機テロが行われないか・・??・・??

心配です・・(心配しすぎ?)

曾祖母の話しは、

のち、有吉佐和子(中学時代の同級生に同名の友人がいて、

とても不思議なことに!高校で止めてしまってる・・

通常、大学つきというのでスパンの長い教育で

理科も全科学び、

古典哲学書などを理解度に関わらず!

読まされ

大学受験に降りまわせられない方針というので入学する人が多かったので・・不思議で何度も聞いたし、

彼女も泣き伏していたのを覚えています・・

でも・・振り返ると・・

校長先生が変わり、

振り返るとマッカツ系の特徴があり、

のち国際高校の初代校長になってられるし、

高二の時には

家庭科と言えども、児童心理の専門家で

兒玉先生とおっしゃって

お父様が京大教授でもいらして、

学生運動時代の阪大法学部長でいらした滝川教授のお父さんは滝川事件の京大での同志でもいらした方??

兎も角・・その兒玉先生は

急死されたがその死因も

血液輸血でしかも劇症肝炎という・・!??

マッカツ系の731部隊人脈が暗殺・・??

先生の授業にとても興味深く

次々、宿題として本を読んでくることをだされ、

犬養道子さん(日常生活での資本主義の根本的な見方)・・?や

当時の日ソでの教育方針の違いから

国家の社会形態を推考する・・ていう

『二つの社会の子供達」など、

日本侵略方針のマッカツにとっては

気づかれたくない社会の移り変わり、違いを

見る視点を提示?啓蒙?した本を

宿題にされ、

実際に読むと、

分からないなりにも

先生の解説で何となく・・分かるところもあり、

皆はますます、日常生活がいかに国家形態、政治と密着してるか

文化とは何かを感じ、

それまでは、うっとうしく思っていた文学も

プラトンやソクラテスの哲学書の宿題も

他の教科の先生まで宿題にされる・・・

また・・

栄養計算をすることで

その栄養価が

品種改良の元で温室化?工場化?されることで

甘くなって口当たりは一見、良いように見えても、

頼りなく

実際は栄養価が失われてること・・

など、

一つ、一つの情報ではなく、

政治や物流、経済の大きな流れにより、

実は、こんなにも自分の生活の食事情が左右されてることなど

当時、流行っていた学生運動家らのような破壊的な活動がいかに

愚かしく、

前向きでない,一種の憂さ晴らしに過ぎないという風に見え、

その点でも!マッカツらの戦略にのりにくい視点を作ってもらったのを思います・・

朝日勢力・・・・

拝火教系(石原勢力)、

大阪市前市長(イケヤ資本←トプコ?トスコ?とともに原子力資本?

『もんじゅ』を日本へ導入)

8月末まで燃料替えと言うが・・

実は地震を起こすぞと麻生政権を揺さぶって

脅迫してるのではないだろうか・・??


原子力委員会?の天野之弥氏・・

日本語は達者ですが、

顔つきは温家宝系統の小ずるさ、卑怯さを感じるのですが

大丈夫でしょうか・・??

マッカツらは、

ニコニコして、

平和協定を結びましょうと言って

酒を酌み交わす時に

麻薬をしのばせ、

眠ったうちに

織りにしていた忠臣を暗殺し、

刺し殺した刀を眠ったアレキサンダー大王の手に握らされて、

後の祭り・・

しかも、集団結婚(統一教会のように!)で

美女だが九の一女性を妻として与えられ、

帰国後、子どもが出来、

国内、家庭内で惑わされ

外交、国外防衛どころでなくなり、

父フィリップ?が息子アレキサンダー大王の託した民主国家社会の

安定を求め、

マッカツ退治する(紀元前から、ゼネコン術と軍事力、武器、生物兵器、人間工策員兵器、資本主義アイテム=贅沢、虚栄心、競争心、嫉妬と優越感、独占欲などで、民族や社会や国家を侵略し続け、一向に!あらためられない)ために

ソクラテスやプラトン、そしてアリストテレスの教育も受けさせ、

生涯の忠臣?賢臣まで与えたのに・・

母親がマッカツに耳打ちされた言葉に踊らされ、

嫉妬深く、

フィリップ?を

安易に殺害し、

息子に後継させてしまうが・・

つまり・・

フィリップ?とともにソクラテス、プラトンらが期待して計画したアレキサンダーによる

マッカツ退治も

この調停という名の酒宴でなにもかも振り出しに戻されてしまう・・

マッカツにはツメが甘いと必ず、

巻き返される・・!

幣原喜重郎氏は

GHQとともにピオ??の考えの基で

使わされてきた日本にとっての救世主だったけれど・・

天野氏は

オプス系マッカツの使徒ではないだろうか・・??

また新大臣の林氏は

萩出身でマッカツの教育方針で育てられた独特の甘ったるさのあるエリートの顔つきが気になる・・・・

安倍氏の差し金ではないだろうか・・??

萩藩士は、

机上の論に自己陶酔してるあいだに

いとも簡単に、膝蹴りで腰砕けになるイメージがあり、

マッカツの言いなりロボットではないだろうか・・??・・??

桂氏に幕末、一挙に封じ込まれる甘ちゃん集団・・??

どちらかというと・・

マッカツ文化での旗印にされてきた統治者と同じような

懐の甘さを感じるのですが・・??

大丈夫・・??・・??




(ギリシャ神話のゼウスの正妻ヘラがオリンピア??

hell=地獄

hellcat=性悪女、鬼女、ヘレニズム(マッカツに導かれるままに増長した人間性??)

sin(罪)の語源・・・

秦(BC778?BC206)清国(1636?1912;←金一族??)・・??ではないだろうか・・??

BC771、戎が周を襲い、周は東遷して東周になり、

翌年から、中国の戦国時代になり・・・

当時、

渤海以南に、

『5覇』(五行説??)

斉:

晋:

楚:

越:

呉:

北部に10部族

燕部族:

魯部族:

曹部族:

蔡部族:

鄭部族:

周部族:

秦部族:

宋部族:

陳部族:

衛部族:

それより北や西は

野蛮人(狄←火を拝む狐目の賊??、戎←たれ目の資本主義賊)がいた

当時の、卑弥呼の弥倭国から北は不詳・・

隔てたところに斯馬国、

奴国があり、

その南に狗奴国がある


天野之弥氏・・・

温家宝系の人相・・??

昭和40年代に日本に居たとしても、

日本人ばなれした容貌として

目立った顔・・??

(本当の黒幕??八卦だかで在日マッカツに指示を与えていた人物ではないだろうか??

騙されないように、

悪用されないようにしないと行けない人相??

諸悪の根源のマッカツ??orオプス系)ではないだろうか・・??・・??

韓台湾温家宝系マッカツが

北鮮のマッカツと連携して

日本から資金を出させる為に

原子力委員会会長に就任したのではないだろうか??・・??

本名は海野氏??

一時、音大教授でバイオリン詐欺事件で逮捕された海野氏が

安倍期に音楽界で成功??されてる記事があった??と思ったことがある・・??

もし・・オプス系工策員が

渡辺マッカツ勢力と共に勢力を拡大してきたと言うことはないだろうか・・??


東京12区に

民主・小沢氏を出させないのは

公明とマッカツ伊勢系(奈良もセキスイと松下関係で現在ファシズム一歩手前征圧済み)の岡田氏のバックに

マッカツ日本侵略親子代々政治家・渡辺氏がついて

小沢氏と民主/鳩山氏を押さえつけてる

麻生氏の発言を

マスコミ(吉本はじめ、芸能界),

報道(毎日=当初より、韓国系日本侵略報道工策員?)

(朝日=拝火教系伊勢系成りすまし神武帝系(山口組勢力)、

桓武帝系、土岐系、ナチズム(那智の火祭り)系?、

サントリーの佐治系(マッカツ妻の実家)など

『桃』・・・桃太郎が鬼退治するというのは

浦島太郎と同じで

岡山他、各地にある??

『桃』はマッカツ組織内で

日本侵略のシンボルとして使ってきている歴史を思う・・??

例)

弥生(卑弥呼の弥王朝の姫が生まれるようにとの行事)の節句を 『桃』の節句に変えてた時期の天皇がマッカツ系であること

明治期、戦前は

大阪天保山の方の川口?だか川崎だかにあったプロテスタント系女子校(プール学院?大阪女学院??)や

男子校(桃山学院?)が

戦後、

韓国系(南朝鮮系)らが

大阪市内に進出し

元々、聖アンデレだったか??の桃山高校は、

(京都の“桃山”も韓国系が起源のネーミング???)

阪神大震災時前には

中学入学を中止させている

(韓国が北鮮などで養成した工策員家族を導入するのに

中学生家族は避け、

高校生家族から西田のではないだろうか??

もちろん、大阪人が全く知らずに入学してることもあるでしょうが

基本的に,工策員の師弟を優先的に入学??・・??させ、

工策員生徒らで、『劣等感』洗脳教育をする・・・??

∵異常な『劣等感』こそが、

自分よりは弱い者に

凶暴で隙のないナチズム性で従順を求め、

強い者に卑屈に従順になる人格を養成??

土佐?高知などの田舎での全寮制教育も工策員養成所??・・??

オプスデイ系が韓国の統一教会とが連携してることのひとつ??)

また・・聖アンデレは12使徒の一人で

ガリラヤのベツサイダの漁夫で

カペナウムの家にシモン、ペテロと一緒に兄弟として暮らして、

イエスと会う前は

バプテスマのヨハネに師事し、

イエスのことを聞き、

兄弟にイエスをメシアとして告げた人・・

もし・・??

当時、伝承で代々、その哲学?視点?のすばらしさを伝承されてるソクラテスやプラトンの働きを

マッカツらが

大衆の中から断ち切らせるのに・・

拝火教から派生させたキリスト教やユダヤ教の旧約聖書に付け加えたのが

ソクラテスのようなシンボルとしてイエスを役者させ??

プラトンの代わりに

各国を回ったパウロを重ねて、

作り上げたのが新約聖書とすると・・??

アンデレは

マッカツ工策員として実はただの人を

メシアという人でありながら神として持ち上げたきっかけの一人であると言う視点・・??・・??



公明がマッカツの工策員として

政治的に

明らかに何らか、黒幕として見え透いていたのは

橋本首相らが

自民としていうことが

あきらかに反日本国民利権視点で

それを公明が一応、反論するものの、

結果的に強硬な自民に押し通されると言う法案パターンが

以降、定型になってる・・

小泉期にも見慣れたことだし、

民営化では

その強硬法案の結果、

利権をむさぼってるのは

山口系(吉本含む)と

学会有力者だということ・・!?

日本人、特に、東京12区!偽善者、二枚舌公明に騙されるな!

公明/太田代表は

演説上手だが、

マッカツ勢力(北側、浜四津、白浜、山口、漆原)に動かされ、

自分では政策論議にはでない・・

つまり・・

ナチスのヒットラーと同じで

本人は善人でも

マッカツ勢力の手のひらで転がされてるので

いつ、ナチズム化するか分からない・・!??・・??

とても危険なリーダーではないだろうか・・??・・??

彼が失脚すると、

本物の黒幕が浮き上がってくる・・

個人的経験では・・

公明が主権をとった教育委員会で

ナチズム的な運営を生徒指導のもとで

スポーツ・クラブなどで

折角、日本の一・二の記録を持つ子供を

大阪に連れてきて、

養親(学会員??)のもとで通学させたり、

大変なファシズム的な教育をして、

校長も教頭も彼女の指示の元で従わざるをえない・・

学校の出入り口は、完全ロックされ、

親が簡単に出入りしにくい雰囲気があり、

繁華街で山口系下の暴走族下のチンピラ・グループに

麻薬を打たれたり、

売春?させられたりする問題児の姉の卒業生の妹は

どんなに、彼女自身がしっかりしようと頑張っていても、

不登校になるのを待ってるような状態・・??・・??

に感じたことがある・・・

酷いのは・・

専門がゴルフという体育教師が陸上の名選手を大阪に呼び寄せて??

指導したそうですが・・

結局!さほどのトレーニングはしないで、

不良仲間に入って、

ブランドのお財布などを持ってる・・

私学ならあり得るでしょうが・・公立の義務教育では異常な状態・・??

男性用の整髪料のサンプルを

有力者の子どもや気に入った生徒に与え、

女性用は自分で使う・・!?

兎に角!ヘンな人事が

公明がらみではおきてるし、

竹中経済と安倍期には

創価学会の集まりの日、

学会の青年リーダーに頼まれた元山口系今、サラリーマンの大変図体が大きい、

本職はレスラー?警備員って感じの体つきのひとに絡まれ、

総会屋と同じパターンで

最初はバカ丁寧な言葉で

なめるようにくどくど、ネチネチと

脅迫的なシナリオを展開させ、

結局、彼に私は警察に突き出すというので

(当時は、最高裁判決がおかしくなっていたのは周知のことだし・・

田中義三氏など、調べると若気の至りの正義感の罪はあったが

本当の黒幕に利用されてるだけの若者が、

警察に捉えられてるなかで

元旦に暗殺されたり)

彼は警官を呼ぶが・・

その警官が中々来ない・・

その間、

やがて、学会の集会は終わり、

依頼者はバイクで前を通り、

通りがけに『分かってる!頑張ってるから!まかせとけ」と手で挨拶・・

論理の飛躍に異論を挟むと・・

山口系の本性をむき出した言葉になり

激高して「土下座しろ」いう結論に導かれ、

なかなか土下座しないので

二時間以上、創価学会の窓からのぞける公園で

大声でどなりちらして、

チャンと!依頼通り、頑張ってることを顕示??

結局、とても長い時間かかったようで・・

彼の恋人?(マッkツ系セレブ女性タイプ)が迎えに来て

普通の一般人の女性なら、

女性相手に怒鳴り散らしてる男を見ると、

腐った女以下の男というので嫌気がさすのが人情と言うものだと思いますが・・

映画屋ドラマで、

マッカツ系のヤクザに依存した女性(“クロウトさん”と昔は称した)は

お姫様気分で自分の可愛い番犬のように使ってる??

なお・・

この学会のホールと隣接してる買い取りマンションの管理会社が

黒幕系の本性の学会??・・??

横浜だかの川崎から

工策員らしき人が住み変わって、

地域活動をしてる・・??・・??


戦後、

マッカツが日本占拠するのを

GHQ(実は、カトリックのピオXIIの武鑑?だったのではないだろうか??)が

阻止し、

吉田内閣を成立させてる経緯・・・!??

まず・・・

ピウスXIIのBulls:1949年5/26:Iubilaeum maximum

章旗・・・青い空と海に浮かぶ緑の大地の島に

*オリーブの小枝をくわえた白鳩

(大阪の国鉄駅には平和の使者として鳩が大切にされていたし、

育徳園(漱石の三四郎にも出てくる前田家の庭を東大がもらった??『心字』池)と小学校の運動会の玉割りからは白い鳩とキジバトが大空に飛び立ったものです)

『心字』池・・・

聖徳太子の別荘を行基が西芳寺として建てた

本尊・・・阿弥陀如来(卑弥呼女帝信仰が仏教の姿で派生??

→女人高野??

男帝信仰(生み出すのは人為的な人間の力だという哲学??)のマッカツらにより

応仁の乱(1467-1477)で焼き打ちにあい、

江戸時代には川筋マッカツにより

2度、洪水で荒廃させられ、

マッカツ勢力が、権力掌握した幕末に苔むす寺になり

阿弥陀如来・・・

1949:日本教区を統治していた仏系カトリック勢力(オプスデイ系?)、

四国教区長館を徳島市から高松市移転

1950=大聖年:

「聖母の被昇天」を正式に教義として宣言し、

つまり・・不可謬権(文句なしの権威を条件付ける??)を行使した20c唯一の教皇

カトリック信者の女王文化に理屈もヘッタクレもケチはつけさせない!??っということ・・??

(∵カトリック信者文化の争わずに、

できるだけ受容的に問題解決しようという姿勢の為に!

教義的にマッカツらのマニュアルを呑み込み、

無理なルールや定義を持つハメになり・・

それが、カトリック組織の腐敗にみちびき、

矛盾として

プロテスタント勢力のマッカツらに攻撃されるハメにもなり・・

カトリック組織の崩壊を招かない為に宣言??・・??)

1950:デランジェラ神父、日向学院教師から、

四天王寺(聖徳太子が女帝推古帝を支える為に

マッカツ除けとして

国際港の迎賓館?として設立し

奈良の都にマッカツ勢力を入れないように港先で外交業務を遂行??

海から、立派な建造物がそびえてることで

土木技術→軍事技術もあることを示し、

威嚇になる

日本の神道は人為性を好まない宮造り??石などをシンボルにし、

マッカツ勢力には

未文化として侵略欲をそそるので??)の前に、

大阪星光学院中高を設立

オプスデイ系?バティスタ、

キューバ帰国し、単一行動党を結成

(1952年3/10、軍事クーデターで政権のっとり、、

カジノ・マフィア勢力を保護し傘下にし

キューバの農業や工業を

在米マッカツ資本の米企業に事実上搾取させる??・・??)

1587(天正15):利休の実子・道安(33)暗殺された年に、

羽柴秀吉、関白に就任・・

(つまり・・利休が紹?からあずかった天下人のシンボル??の那須茶入れは

九の一が導いた珠光系の千阿弥の孫が

成りすまし千利休に奪われた??

裏千家は

4代目が今日庵をつくり、

5代目?7代目は30代で死んだことにして

茶屋四郎次郎代々として

幕府を出入りし

家康らに大変な圧力をかけ、人事から結婚まで

所領の配分まで、

江戸幕府のマニュアル化を采配した・・??


ちなみに・・

本当の利休は、

茶の湯が湧くように火を焚き。。だとかいうような

形式化マニュアル化に対し

反論した100詩を詠んでる・・

(先生の米寿のお祝いのときに頂いたお扇子に書かれてるのが

この詩)

それに・・

昭和50年時点では、

長男さんは軽音楽クラブで長髪で、

茶家とは縁遠い生活を続けていたし・・

弟さんが

4才からお家元でお稽古してる人達もお茶の先生も思い込んでらしたのが・・

婚姻で、

長男さんが当主を継いでられ。。

巷のお稽古場では

業躰氏なる人物が

どうも・・薩摩島津家由来??の茶人が

後鳥羽上皇??の庄屋屋敷西尾家の周辺に住まわれて、

そこで白漆の職人が小さな部屋で居候??住み着き、

すばらしい作品をつくってらしたのですが・・

それらを子孫から回収してる・・??

回収する為に??

人望のある後継者でなく、

分けの分からない言いなりに動く従順な人物を人事させ、

そこへ受け継がれた名品を

権威の元で集めまわってる・・

それを

数代後に

実は私は○○家の子孫ですと

マッカツ成りすまし日本人移民に

分け与え、

証拠の品とする為ではないだろうか・・??

小林一三氏邸に飾られてる茶器も

めぼしいものは見られず、

小林一三氏はこれほどまでに

目利きのない人物だったのだろうかと疑ったほどですが・・

振り返ると、

どことなく、細やかな愛情が感じられないお家とお庭の関係など、

それと、そこの茶室で、

代々、お茶だけをやってるという茶人が入り指導してるが

阪大医学部・歯学部医局に秘書就職の斡旋をしてる方と一致し、

叔父の娘や弟のお嫁さんもその筋で医局に就職したと言うことで

一本のラインが引かれること、

また、

弟のお嫁さんのお婆さんは

ご主人をなくされ

娘と学生寮などを運営してるところに

彼女の父なる人が養子に入るが

彼の実家は加賀、

『もんじゅ』周辺であること・・??・・??

オウムの麻原と村井氏は

調べてると,調べるほど!

阿含宗(マッカツ的な脅迫的なおどろおどろしい拝火教的な仏教のイメージ??)信徒に担ぎ上げられて

オウムを起ち上げ、

やってたことは、

どうも・・

地震関連の研究や対策、対策武器集めや

避難先での生活の為の牧場など・・

彼らはどういうわけか・・

北陸、敦賀原発、もんじゅ周辺にいる情報があったり

どうして・・

もっと早期にサリンを撒いたのに捕まらなかった?

捕まえなかったのは・・

実は・・

彼らに阪神大震災を阻止させようとする勢力の思惑があったのではないだろうか・・??

でも結果的に失敗し、

地震は現実のものとなり、

以後、

公明と山口系、吉本(西川清のシーランド公国も電磁組織として

大きな働きをしてるのでは??

また、1946:オプスデイのエスクリバーがローマカトリックの実権をにぎり、

ローマに住居を移し、

バチカンの2つの省の顧問に就任したあと、

地殻深く、防熱服を着ないと入れないほど深い道を掘ったという・・

ピウス12世が『白』としてGHQに密命を与えるが

同時に、すでに彼はオプスデイ・マッカツ勢力に

動かされるフラッグにもされてる・・

そんな中で、

デランジェラ神父様が神武帝のように日向から

四天王寺にこられ、

星光学院を設立され、

女史パウロ会創設に手を貸され、

オプスデイ勢力だった鳩山一郎氏が

戦後初の選挙で

河野一郎(山口系マッカツ勢力)、三木武吉らと勝ち、

日本人勢力としては

町田忠治、犬養健を組み敷き、

組閣降下が下ろうとした時に

ピウス??の密偵?でもある??幣原喜重郎氏が

待ったを掛け、

鳩山一郎氏を公職追放に処してまで!!

吉田茂に首相をさせた理由・・・!?!

幣原は自分の権限が続く限り!

吉田茂を支援し、

公職追放でマッカツ系公安勢力、毎日、朝日新聞系の工策員など

公職から追放する・・

が・・・!・・

翌年には衆議長としてマッカツ系?オプスデイ系?の松岡駒吉が就任し、

折角!幣原が追い払ったマッkツ系の特高夜行案勢力、

報道勢力らをS22の公職追放で

公職の範囲を拡大させることで

対マッカツのために企業で活躍した有能な人材までを

失脚させ、

結果、

左派とされる人脈らが(大島渚などもその工策員として

香川京子の指示の元で結果的に自己顕示??)

勢力拡大し、バランスが崩れ、

裁判官、特高警察らが

公安警察と看板を変えて復帰

労働運動により、

却って、資本主義化が加速され・・

中国国共内戦で共産党が勝利し、

朝鮮戦争で大韓帝国勢力がかくだいすることになる・・

だが、、吉田茂もマッカーサーのサポート共に

首相として徐々に力をつけ、

遂に!松岡駒吉マッカツを衆議長からはずし、

幣原喜重郎に就任させ・・

幣原は、

民主主義日本の為に

朝日に所属したのの(朝日の資本はマッカツでも
関連質問



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ