人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

下記の問題につき、考え方と計算式、そして答えをご教示下さい。


X地点からY地点までの距離は351キロメートルです。


甲はX地点から、自動車で時速48キロメートルで走ります。

乙はY地点から、自動車で時速60キロメートルで走ります。


X地点・Y地点の、ちょうど真ん中地点で、甲と乙が合流するには、
乙は途中で何分間休憩をしたらよいでしょう。


計算式は何種類かあると思いますが、考えられるものを全てご教示くださいませ。


宜しくお願い致します。


●質問者: kamo-kamo
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:キロメートル 自動車 計算
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● Gay_Yahng
●20ポイント

X地点からY地点までの距離は351キロメートルです。

甲はX地点から、自動車で時速48キロメートルで351÷2キロメートル走ります。

乙はY地点から、自動車で時速60キロメートルで351÷2キロメートル走ります。

甲は175.5/48時間

乙は175.5/60時間

かかります。

よって

乙は175.5/48?175.5/60時間休めばいいです。

=0.73125時間=44分くらい

----------

または

乙も甲も真ん中で待っていればいいので途中で休む必要なし。


2 ● doji
●20ポイント

乙の動く時間をa[hr]、休憩時間をb[hr]とおくと

同じ距離の351/2[km]移動するので48(a+b)=60a=351/2

b[hr]=(1/4)a[hr]=(1/4)*351/(2*60)*60[min]

=351/8[min]


定まっていない3種類の時間、?甲の動く時間、?乙の動く時間、?乙の休憩時間のうち好きな2つをa、bとおいてやれば、あとは勝手に式が立ちます。

置き方は??、??、??とどれでもいいです。残った一つは選んだ2つを用いて表す事ができます。

結局48α=60β=351/2の形から休憩時間を求める事になると思います。

(α、βはそれぞれ甲の動く時間、乙の動く時間です。)


3 ● ayalist
●20ポイント

「甲と乙は同時に出発する」という条件が書いてないので、なんとも云えませんが(笑)‥

時間=距離/速さ

351kmの真ん中の地点(仮にO地点としましょう)は、

351/2=175.5 X、Y地点からそれぞれ175.5km

甲がO地点に着くまでの時間は、175.5/48時間

乙がO地点に着くまでの時間は、175.5/60時間

時間の差(=乙が途中休憩する時間)は、

175.5/48ー175.5/60 約分すると (175.5×5ー175.5×4)/240=175.5/240=0.73125

0.73125時間=43.875分 答え.43.875分


4 ● rsc
●20ポイント

甲の分速は、48/60=4/5=0.8[km/min]

甲が中間地点に来るまでの時間をx[min]とすると、

0.8x=351/2

∴x=1755/8=219.375[min]

同様にして、乙の分速は、60/60=1[km/min]

乙が中間地点来るまでの時間をy[min]とすると、

y=351/2=175.5[min]

よって、差を求めると、

x-y=219.375-175.5=43.875[min]

したがって、乙は、途中で43.875分(43分52.5秒)間休憩したらよいということになります。


5 ● masi_o007
●20ポイント

方程式で求められます

(351÷2)÷48=(351÷2)÷60+?

3.65625=2.925+?

?=0.73125

0.73125時間(43分52.5秒) 乙は休憩する必要があります

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ