人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【最近のコメント欄】
とってもどうでも良い話なんですが、最近コメント欄を開放してない質問が多い気がしません?

人力検索でコメント不可にされると、追記や訂正をしたい場合に質問欄を使うのは気が引けるんですよね。
ましてや回答に対して質問を返された場合、回答数制限1回とかだといくら返答してあげたくてもお手上げですし。
かといって自腹でメッセージ送る気もしないし。アンケートやいわしならまだ良いんですけどね。

以前は、「二回目以降の回答はコメント欄で」なんて、ちょっとせこいユーザさんも居たくらいなのに・・・。

みなさんはコメント欄を開ける事について、それぞれ質問する立場、回答する立場から考えてどう思います?

●質問者: australiagc
●カテゴリ:はてなの使い方
✍キーワード:いわし アンケート コメント コメント欄 メッセージ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 37/37件

▽最新の回答へ

[1]杓子定規に言うと system7

はてなの人力検索では質問者はどんな回答であれポイントを消費(=はてなに金を払う)して情報を得る必要がある という仕組みであるとも考えられます。

色々な質問やそれに書かれたコメントを見ているとコメント欄に有益な回答が無料で書き込まれていたりしますね。でもこれだと質問者はウマーですがはてなには金が落ちませんし、他の回答できるはずだった回答者の回答機会を奪ってしまっていることにもなり、こういうことをされると他の回答者はもとより回答オープンポイントで利益を得るはてなのビジネスモデルそのものが破綻してしまいます。

回答するにしても質問の情報が少な過ぎて回答できない場合にはコメント欄は有効かもしれませんがそれなら一度回答した回答は回答締め切りまでは編集可能にしておけばいいだけのことです。


>追記や訂正をしたい場合に質問欄を使うのは気が引けるんですよね。


ですから、回答者にこういう気遣いをさせないように気持ちよく回答できるように仕組みを作るのが胴元であるはてなの仕事だと思います。


[2]解放するデメリットがわからない doji

回答側としても、事前に聞きたい事確かめれるし、間違えた時に追記しやすいし、質問者の求める内容ではないけど参考になるのでは?という情報も書き込めるし。質問側にとっても、回答側のコメントの発言よってより正確な回答を得やすくなると思うんですが。

せいぜい遊びでクイズやる時くらい・・?デメリット有るのって。


[3]回答側 mame_820

回答以外の質問などをオープンな形でできるので

やっぱり解放してある方が良いですね。


[4]ありますね powdersnow

質問内容が不明確な時、コメントで聞いてからにしたい時はこまりますね。


[5]>2 一応 powdersnow

荒らしみたいな書き込みをされると、対処に困るというか面倒になるのかなぁとは思いますかね。


[6]上と下にコメントエリアがあるといいのでは? ken3memo

なんとなく、コメントの位置とタイミングがあるようですね。

質問者に質問を質問で返すのは?そのために10ポイント消費させるのは、、ってことなんですね。

だったら、コメントを2つ作れば?

質問・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[コメント] ここで↑に対して質問。のやり取り無料(モラルとして回答は書かないとか?)

[回答1]

[回答2]

[回答3]

[回答4]

[コメント] いままで同様に回答後にコメントできる。。。

あっ別にレイアウトの問題じゃないのか、常時オープンでいいのかなぁ。あとは荒れる問題だけですか。

※レイアウト変更・機能追加はバグの元だから却下かなぁ。


[7]>4 社会人としては geul

自分も誤字脱字や趣旨を読み違えたりと・・・質問や回答で訂正したい時がよくありますが、社会人としては、読み返したり・よく考えてから投稿するのが一般常識なので、コメント欄開放しないのは、それなりにプレッシャーがあってよいかも知れ無いですね。


[8]>7 プレッシャーは大切ですよね australiagc

正直自分がうっかりミスが多い方なので、コメント欄の存在は切実。それこそ甘えですかね。


[9]>5 荒らしや炎上 australiagc

を、懸念してるっていうのが一番ありそうな理由ですね。

相当変な質問しない限り、その点に関してはてなユーザさんは比較的に質が良い思うんですがね・・・と、いうのは思い込みかな。


[10]>1 他の回答できるはずだった回答者の回答機会を奪ってしまっている australiagc

確かにこれはありますね。

>>回答者にこういう気遣いをさせないように気持ちよく回答できるように仕組みを作るのが胴元であるはてなの仕事

ごもっとも。まだまだ改善の余地はありそうですね。最近あまり改善が目立ってませんが・・・。


[11]>7 実は、人力検索のシステムでは「読み返したり・よく考えてから」の回答は困難です Reiaru

個人的にはそう思います。全くその通りです。

しかし、人力検索のシステムには「早い者勝ち」であるという致命的な問題があります。

一晩置いてから回答などしようなどと考えようものなら、既に枠が一杯だったりする事がある筈です。

(ここではシステムをどうすればといった事は述べません)


質問者の事を考えれば考える程、確実な回答の為に何度も検証を重ねる程、

丁寧に回答を書けば書く程、文章を推敲すればする程に回答できなくなっていくという奇妙なシステムです。


その様な回答者が書いた回答は表に出ないまま無駄になりますから、

結局は「いい加減にさらっと検索した程度の回答を乱投するのが王道」という状況になる訳です。


実際、私も人力検索で回答を行なう事は滅多にありません。

それはそうですよ、親切丁寧であればある程、回答に万全を期せば期すほど馬鹿を見るシステムなのですから。


ポイントなど必要としていない善意による回答者も多数いると思っていたのですが、

そういった方の多くは既に人力検索から離れ、無料の Q & A サイトで本領を発揮しているのではないかと思っています。


そうした方々からの回答 (コメント欄を含め) を得る為にもコメント欄の表示は必要です。


[12]強制開放 fuk00346jp

最長でも質問開始から7日後に強制開放されるからその後にドン!

まったり待つだけぇ^^


[13]知恵袋 rsc96074

の場合、回答を書き込んだ後でも、回答受付中は、修正できます。これは本当にありがたいです。


[14]>12 私も rsc96074

コメントが開くのをひたすら待ちます。回答欄に書きこむと、一人だけ2倍もらうことになって、他の人になんか悪いです。


[15]>14 それは回答者側の問題点です Reiaru

きちんとする質問者の方はきちんとされております。

多重回答についてはそうした形で二倍、三倍払いにならないように。


また、その様な場合でも片方に 1 ポイント、もう片方に謝礼のポイントという形で割り振っておられます。

(片方を 0 ポイントにすると、その回答者の受け取り率が下がる為)


無論、それを最初から狙っている「ポイントゲッター」と呼ばれる方々が存在するのも事実です。


[16]>15Reiaru

タイトルを誤りました。回答者側 ではなく 質問者側 ですね。


[17]>7 質問内容がよく分からない場合 Mathusala

コメント覧は、ぜひ開いていて欲しいです。

回答欄に書いた答えが間違ってた場合も、

コメント覧で訂正出来ます。


[18]ポイント稼ぎ integ-inc

ポイント稼ぎのしょうもない回答も多いですからね・・・


[19]>13 手に入れたコンテンツは手放したくないから? kuroyuli

確かに「回答受付中」に限定すれば、ポイントをもらってから(プライバシー対策とかで)回答を削除するという行為を防げますね。他のサイトもそうですが、一旦たまった情報を吐き出すのが、どうしても嫌みたいですね。


[20]>17 そうですね。 geul

今日、コメント非表示に関する質問が他の箇所でも行われていたので、そのように答えたのですが、実際にコメント欄が必要か不必要かと考えると、不必要じゃないのかな?と思います。

「質問内容がお粗末で回答してもらえないとか・・・」、「明らかに間違っている回答を鵜呑みにしてしまう」とかいうのは、質問者さんの責任に孵るかと思います。

Reiaruさんも言及されていますが、「早い者勝ちのようなシステムに・・・」は、質問者さんが時間を置かないから悪いのであって、人力はてな自身が悪いわけではないですよね。広く私見を問う質問を除けば、時間さえ投じれば質問者が自力で解決できる問題を、限られた時間を持って解決させようとするのですから、それなりのリスクを承知で質問されるべきかと思います。


[21]>3 回答以外の質問 australiagc

内容によってはこれが貴重な情報になることもありますしね。

逆に、「余分なものは要りません」と思うユーザさんも勿論いるみたいですが。


[22]>20 それなりのリスクを承知で質問 australiagc

確かに回答者がいちいち気を回す事ではないと言えば、そうですね。


[23]>19 手放したくないなら追記 australiagc

削除や改ざんでコンテンツを手放すのがいやなら、せめて回「追記」ができると嬉しいな。


[24]>23 追記機能は必要だと思います chinjuh

削除はともかく、改ざんはトラブルのもとなのでできなくていいと思う。

でも、追記(補足)機能はあったほうがいいです。

コメント欄でも補足できるけど、一番下にあるので目につきにくいです。

質問の下、回答の下に表示される補足欄が必要。


[25]>22 ならば手順をわかりやすくするのははてなの義務と言えるでしょう chinjuh

コメント欄はあけておいたほうが便利ですが、

損も得も自己責任で選択するものだと考えれば

閉じてあったところで問題はない、という理屈はわかります。

が、本当に質問者は損得を理解した上で選んでいるのでしょうか。

質問をキャンセルしたり、ポイントを手動で分配する方法すら知らない人がいるというのに?

仕組みを理解しないのも本人の責任……そう、思いたいですけど、

自己責任で片付けてよいほどはてなは易しくないと思います。

あ、理解できない場所には近づかないのが大人のやり方とも言えますね。

でも、全員が大人になったらお客さん減りますね。

大丈夫なんでしょうか、どきどきわくわく。


[26]質問者が手間をかけたくない yaezakura39

少数派の意見だとは思いますが、こんな考え方もあるのでは。

コメント欄に有効な回答が書かれて「ラッキー」だと考える人もいると思いますが、

逆に、お礼のコメント+ポイントを送らなくてはと考える質問者もいると思います。

解答欄に書かれていれば、質問に設定したポイントでことが済みますし、

お礼も簡潔なもので済むことが多いのですが、コメント回答者へのポイント送付には

ポイントメールが必要になりますし、お礼の言葉も丁寧なものになる傾向があります。

そういった手間を掛けたくない質問者がいてもおかしくは無いのでしょうか。


[27]>9 回答拒否ユーザーからの攻撃 yaezakura39

故意でコメントを閉じている場合には、荒らし・炎上といった

トラブルを未然に防ぐためという理由が多そうですね。

質問者を無視して場外(コメント欄)で盛り上がる回答者もたまに見かけますし、

回答拒否ユーザーはコメントは行えますから、設定が多い人ほど逆恨みが怖くて

コメントは開放しづらくなりますよね。


[28]そもそも daichan330

初期設定が「コメント・トラックバックを表示しない」なので気付かず質問を立てているユーザも多いのでは?


[29]>24 追記機能ほしいですね sidewalk01

文字制限などは必要でしょうがあると役立ちますね。


[30]>25 子供でも使えるネット社会 geul

一応、ユーザー登録の時点で利用規約なんなりを踏んでいるのでので、使いやすさや安全性に配慮するのは会社に義務のようなものですが、ユーザーは現時点のコンテンツを慎重且つ有効に使っていくべきだと思います。

ネットが普及している現代に生まれてきた子供たちが厳しいネット社会を耐え抜けたら、きっと今の状態より改善されるかと思います。


[31]>29 追記 adgt

質問ないようのすぐ下に出来てくれると嬉しい


[32]>11 むしろ、人力検索の場合は、後だしの方が有利だと思う kumonoyouni

おっしゃることは確かに一理ありますけど、人力検索において早く回答するということは、それなりの回答にしかならない場合が多いように思いますし、不正確な情報を元に回答するリスクも高いので、個人的には致命的というのはちょっと言い過ぎで、早い者勝ちとも思えないです。


自分が回答する前にたくさんの回答があるということは、ある意味、情報の宝庫です。

そこには新たな回答を生むヒントが、数多く隠されています。

それを質問者さんのためにどう生かして回答するのかは、回答者の考え方と工夫次第だと思います。


とは言うものの、私自身も時間をかけるうちに、それが未投稿に終わることもあります。

が、調べたことは全て無駄になるわけではありません。

その瞬間無駄に終わるだけで、相手のために考えた文章は自分自身の考えを整理することにもなるし、調べた情報は何かの切欠で役に立つこともあります。


話が本題から逸れてきました。

すみません・・・話を戻します。


私見では、質問者がコメント欄を閉じている主な理由は、以下の点だと思っています。

1)デフォルトがコメント欄を閉じるとなっているため、その機能に気がついていない。

2)コメント欄で荒らされるのが嫌だ(以前に嫌な思いをした)

3)コメント欄で回答してもらったらお礼ができない(複数回答を可能にしている)

4)コメントがいっぱいつくと流れを追うのが大変なので・・・


こう見ていくと、デフォルトがコメント欄オフなので、回答者にとったら、質問者の意図するところが実質読み取れないことが問題なんでしょうけど、かと言って、デフォルトがコメント欄オンであっても、コメント欄を閉じるとされてしまうと、australiagcさんが感じておられる問題の本質は解決しません。


詰まるところ、問題の本質は、コメント欄が閉じていても、どうすれば質問者と回答者が良好なコミュニケーションが築けるのか?という点を解決しなければならないことになります。


そうすると、現在の回答欄、コメント欄、メッセージ送信とは別の仕組みをつくるしかありません。


そこで考えられるのは、回答欄をあとから編集できるという案も考えられますが、この場合、悪用されるデメリットの方が大きいし(不用意な発言をもみ消せる)、私のような長文回答になると変更された箇所が質問者さんにとって分かりづらいものになるので、この案は良くないと思います。


となると、他のツリーにもあるように、回答欄とは別に追記できる方式が考えられますが、これには主観によって便利さが異なる気がします。。。。


う?ん、だんだん眠くなって頭が回らなくなってきたので、この辺で筆をおくことにします。長文失礼しました。


[33]>2 コメントに回答を書く人もいる daichan330

たまに「ポイント要らない」と宣言してコメント欄に回答を先に書いてしまう人もいたりしますけどね。まあその位でしょうか。


[34]【質問者】ポイントつけたいのにコメントで回答されると困る matsunaga

コメント欄を開放していると、結構いい回答がコメント欄に書き込まれることがあります。

多少回答からずれているように思われるのかもしれませんが、質問者としては参考になったり、等々、「回答欄に書いてくれればいいのに」と思うことが多々あります。

また、コメント欄開放=トラックバック表示なので、他のブログで書かれて終わりということもあります。

そういう有益な回答に後からはてなポイント送信とかするのもややこしいし、私がどの回答を高く評価したかというポイント数がつけられないのは、非常に困るのです。

そういうわけで、わたしは原則、質問時には「コメント欄開放せず」派です。

たいてい、回答上限数は五回以上にしてますが、上限いっぱいの回答がくることはありません。

また、何度も回答していただいた場合は、一回答あたりのポイントを調整しています。もっとも、私は役に立たなかったらゼロポイントから数ポイント、気に入ったらどーんと100ポイント、というくらいにはポイント数に差をつけているので、複数回答いただいたものがすべて有益なら大量ポイント差し上げることにはまったく抵抗ありません。

逆に、ポイントもらうことを遠慮しないで欲しいです(悪質回答者除く)。


[35]>34 多分 taroubomx

多分元からそうゆう報酬を与えて有益な答えを得るというのをはてなも狙ってやったのかもしれませんね。


[36]>34 そういう気持ちが最初から分かれば回答しやすい kumonoyouni

複数回答することある時は、やはり気を遣います。特に回答オープンに10ポイント消費するということが分かってから、余計に気を遣うようになりました。・・・と言いながらも、後から補足で投稿したいときあるんですよね、やっぱり。


最近もコメント欄が閉じられてて、複数回答したことがあるんですけど、回答上限数が1回で、返信コメントが中途半端にあったりすると、これまた困るわけです。それに応じて答えたくても答えれないので、そういう場合は私はポイント送信を使って返事を送るわけですが、これまでポイント送信でフォローしても気づかれないこともあったし、見てもらえたのかどうかよく分からないので、ポイント送信も閲覧されたか分かるように送信時に選択できればいいのに・・・と思うことも。(はなから返信を期待してない場合は、別に閲覧分からなくても良いです。そういう意味での選択性)



個人的には、ポイント送信後の閲覧ポイントは送信者持ちでもいいです。返信無くとも読まれたことが分かればOK。

(返信用のポイントまで同封して、メールの山に埋もれて、気付かれないのが一番悲しい・・・)


[37]>36 回答上限数が1回で、返信コメントが中途半端にあったりすると australiagc

これが個人的に一番困るケースですね。matsunagaさんのように5回とかに設定してくれれば、回答オープンの10ポイントは申し訳ないと思いつつも返答できますが、1回じゃどうしようもない。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ